スポンサーサイト スポンサー広告 --/--/-- -- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第十一章 ―3― c0 t0 やる夫がジハードを始めるようです 2009/07/31 Fri .


ロビン・ロクスリー。このクソミソ色の奇才がシリアの地に居る理由はたった一つ。

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !      人材が欲しい。
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


かつてシャーウッドの森に独立国家の建国を夢見た彼は、才能を求め
この地までやって来たのである。


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    お?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

そして彼は『公正』と呼ばれる一人の男を見つける。



100 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/23 20:31:54 ID:I60pn//E

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、     いい男じゃねぇか。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ     や ら な い か?
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|    やる夫とウィル、この三人で3p……げふん。
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|    この才能があればシャーウッドの森にガチムチレストr……
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |    いや、独立国家を建国できるッ!
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i    やる夫、必ずおまえを俺のモノにしてやるぜ!!!
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

.





101 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/23 20:32:17 ID:I60pn//E

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j   ……っておい、ウィル?
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙   その猫はどうした?
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ::.,-‐- 、.:.
        ,-‐'´::::::::::::::`ヽ、   (
      /:::.:.:.:.::.:.::::::::::::::::::' ,   )     (
      /::.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.ヽ     ,.、  ノ   ノビー
     (;:.ノ  ヽ,、:.:.::::::::::::::::::::::.:`..ー.-,f:.::',,、
          l `ヽ:.:.. .、:::::.::::: ::: ..:::l:,ゞ::ィォ、  ~
            }:::::「;'i,:.:トー-、:.:.:.:.:.::::ヾ、_;_,;;ア、
           ヽ、::`l,::ヽ_,  `ー- 、:.:.:.:.:`ー--込ニぅ:.
            ^´`ー-'      `^`ー-‐--、:_,ヨ::




102 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/23 20:32:31 ID:I60pn//E

            ,.. ィ〃"'ー- 、
            /:::.....  ....  ..:::ヽ
         ,'::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::゙ト
          {::::::::::::::::;y从j;ハハ;:::::::ミ゙    ん?ロビンか……
           ゙!;ヘ:;イV_jリ!_   _リj;'Nリ
         人zリ ´仞`  '{j`/      いや、さっきからこの部屋で遊んでるんだ。
      , -‐'´ヽ ヾ'`    _ >丿
.     /  ___  i ヽ ヽ、  /        野良猫かな?
    / ;'´  ` |  r;〉'´ヘ`丁ヽ
.    /,:'     レ'´>___/ ,ィヘ `!
   i'Y        , /"ア_〈``"  |
  .| !     :. /  !'"´  y'~´  |
  ,! ,!     ∨    /    ヽ
  〈 !      ゙!  ;'`7゙ト     〈
  ゙i,!_     〈   { !      ゝ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   おやおや、イングランド軍の将軍であろう御方が猫とお戯れですかい。
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




103 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/23 20:32:45 ID:I60pn//E

             _,.. -‐―-―-、_
          ,.. '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
         , ':::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::`..、
      _,,,... ':::::::::::::::::::::::,::::::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::`、
      ,フ゛::::::::::::::::/:::/;:::::l  l;ハ;;;;;;',:::::::::::::::::::.,   え、いや……それは……その
      ,.;::::::::::::::/l::/ l/ l人!  l; l::N l:l::::;:::::::::::::;_
      / l:::::::::::l. v ..__,.....,   -...,,,,_' j/ l:::::::::::l
       .l/l:::::r -'~_,,..._  ;.    ,- 、‐-l:::::::,''
          j::,  ,;' .f:::i   ゙    .f:::i ヽ  /:}'
         lヽヽ  '`        '"   /~.l
         `、(ゞ.      ;:      /) ,.'
          ` 、           //
            ヽ、  - --   ,. '~
              .i. 、     ., i′
             __,j `  _ ,.. '  l._
           r' ,. l       l 、~ヽ
           l .ゝt       lkl  l
        _,. -'/  l        /  ヾ';,
      _,..-"  /   _ l‐--、 .,-―/   ヽ、゙'':.,
    ,.-"    /  r~ l l    '  f .r~,  l   ゙'':.,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|       冗談だよ。ところでどう見た?
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !       やる夫をどう思う?あんまり話して
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、  ないみたいだが……
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |




104 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/23 20:33:06 ID:I60pn//E

          _,,_,,,,,
      ,,r '";;iiiiiiiiiiiiiiiiiii;;`i;,,、
     /::::;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;::`;,、
    /::;;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;:::::\
    l:;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:r、
    'liiiiiiiiiiii/iiiiiiトiiiiiiiiiiiiハiiiiiiiiiiiiiiiハヽ   ……今まで会ったことのないタイプの
    ,-、iiii/liトハiiハiii/ lハliリiiiiiiil"`'
     〈 `'jV  .____,,,i,,__ii   _,,,iiトiiiハ/    人間だと思ったよ。
    ヽ、_ '" r-ョァー   "ya-//"
       ヽ  ゛~`   '、 "~'/''"
      _r-|ヽ、  _  _'" , '
  _,./'/ ii  ` 、  ' , rt,_
'"_,,  / l"    `''";l、ヽ, "'  ,
    /  `,       `〉 i、   ` ,、
   /i   i,ー-、  _,,r`i  ヽ,    \、
   /    ,_ヽー-- -ー''l   ヽ     'i,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    そりゃぁ、そうさ。
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::    あいつはおまえにそっくりだ。
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !




105 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/23 20:33:20 ID:I60pn//E

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }  ただ、あいつは昔のおまえの姿をそのまま守ってる。
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  おまえも無理して獅子である必要なんて無いはずなんだがな……
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|  『氷炎』なんて糞くらえだ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l   僕にもやる夫ほどの力があったらなぁ……
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/
  \      、       - 、   ´/
   \/     \         ` ,. "
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.
|   /  ` 〉/ `l  \
レ‐'´  / !   !  ヽ\
 / i <ー、  ,.-‐|/  ,へ \
./  |  \ー--‐/  / /  \
      /:::::::::/  >\ |    \




106 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/23 20:33:34 ID:I60pn//E

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ     あるさ、だがおまえは使い方を知らないんだ。
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }    やる夫は使い方を知ってる。それだけの違いさ。
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             l:ヽ、
             _|:.:.:.,ゝ、
           /:::::`:.:::.::ト,ヽ、
          /::.:,-‐;::::::;、_ヾ、:l!
          シ/∠^:.:.:ムソ yソ     みゃ~?
           i!:: ̄`^ー--ーt´,
           |::::::::::::::::::::::: :::l!
          {:::::::::::::::::::::::::ぐ_
         ',::.:.:::::::::::::::::::.:.:::`ヽ
           ',;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l
            ヽ、:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::|
              \ ::.:.:.:.:.:::::::::l
              \;.;:.:.:.:._ノー-..、
               `ー、_':.:.:.:.::::;:. `ー-、
                   ` ̄´  ̄`ヽ;:.:`ー-、_,、
                          ` ー--'




107 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/23 20:33:54 ID:I60pn//E

;lllllllllllllllllllllllllllllllllll|llリ|iiiii|l' |ll  'l|l |l ,,l||,,,|,'||||||||||ll|lr,
'||||||||||||||||||||||||||||||||||lソ l|||l'  |l'   ''||,,,〟''i" ` |l''ll|lil|i"'''
''|||||||||||||||||||||||'|l",,ll||l|ヾ||l""' /'   /  ,,.,,,___,,,,  l|i      ……あのさ、相談があるんだけど。
 ,;ll||||||||||||||||||| ||" i"  ″      ' ""|ll~ej"''ゝ |
  ;ill|||||||||||||"l|l  _,,vnfl^ヾ         ゞ・"   |
 "ミl⌒``l|||l  " τ' ミlllソ           ヽ` ` |\,,
   |   "li,,     ~        ''、、      ,i`, ノ,,
   ヽ、       ' ` `       ∠      jノ " >,,
     "'-.  ,,                  /  /^^''''ヽ,
        ” ;;ヘ、        ~''^   /   /      \
         /' /ヘ,,       〟  /     i'
       /  /   ''・ 、、      /  /  |
     /   ,ノ     f >"''丶-,,_,,,,┌-…-,,"   /
    /   ,/,,"    | ,' ヽ    ヽ   |  , j
  ,,く    ,,/ 丿,,ヘ   レヽ,,  \    `l   | /  j
   )ヽ  ,"  /  `っ |"\ "'  l   ∫  レ   ノ
   | (   ,  /   l"  l   '7     /\ \ j
   |  ヽ,//    ヽ  ゝ  ヽ-----"/  "   \|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!   ん?なんだ?
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   この天才ロビン様に言ってみろ。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




108 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/23 20:34:08 ID:I60pn//E

             _,. -‐‐‐‐-ヽノ__
          , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          /レl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ、
        / /l /ハ/l/!::::::::::::::::::::::::::ハ:::ト、::| ト、ヽ
       /レ'::::l/::∧/ノ::::::::::::::::::::::::::l 1ヽjヽ、l:::ヽ!i
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::ハ:::::::::V::::::::::::ヽ!:::::::l    あの人についていって、イスラムの人達に会ってこようと思う。
    /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::/   l:! l:::ト::::::::::::::::::::::::::::::::l
   ' ´ リ!::::::::::::::::::::::/レ|/    lj l:ハ:::lノト、:::ハ::::::::::::!
      |:イ::::::::::::ム::l‐' !_ ̄    ‐‐レ'_‐-l/、|:::::::::/
      リ |:ト、::::ノ レィ'´l:ラiヽ     '´iう:!ヽ  i::::_/
        {ヽ:l    ー'       ー' '   リ'`i
          l ,ヘ!        〈l          /ソ/
         ` y、             /-'´
            ゝ、     --     ,イ
           ,.イ  iヽ、      .イ `!、
       ,. ‐'´ ,' l l`! 丶 .__ ,. '´ |ヽ. l ヽ 、
       /   ,.イ  リ |          |  l    `ヽ
    /    /,イ   {           l  !     \
  /     / l   l           i  |!        \
 l´      /     l___       ____/   ハ       ヽ
 |        ,イ  r‐、_ ト、二ヽ_ __, '´__,.イ    i        i
 l    _,r' /  ノ   〉l、:::::::::::`::::::::::::::/ r'´l   lヽ、     |
 ト、__ヌi´   '-‐'´  <  ヽ::::::::::::::::::::::::/  > `ー‐┘ `ヽ、 / ,イ!
 l   l        ヽ、ヽ::::::::::::::::::/ /         メ'´  l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/⊂ニjjjニ;;m   i..ニニjZニ'll、!
     ]/'.l.|  {’| .゛    ‐ .L|  ゛ i!│    …………………………
     ,!゙ .川  `~゙゙-    .! '''`-´゛ l l
     ヽ ゝ            !     !.|l゙     …………は?
     .'Lヽ         ,    .l゙/
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’
      .リ ヽ    '二ニニア   ./
      /'゙i  .ヽ    . .. ‐   ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_

【第十章】(3)終



109 :名無しのやる夫さん :09/07/23 20:43:20 ID:OdqlDZWB
乙。これは予想外、というほどでもないが。 まぁロビンが虚をつかれるのも分かる気がする


110 :名無しのやる夫さん :09/07/23 20:44:36 ID:i8/RMvsv
乙です
意図が読めん


111 :名無しのやる夫さん :09/07/23 20:45:27 ID:18DQulLG
乙。
でもまあ、相手を知るのは基本と言えば基本。
今回の場合は、武将クラスじゃなくてそれ以上の思考だけどさ。

なんにせよ、自分の頭で考えて自分の足で立つなら、
結果はどうあれ後悔は減らせるかもね。


112 :名無しのやる夫さん :09/07/23 20:46:22 ID:RGno27bq
乙です
誰と何を…かな? 悩みたまえウィルくん


113 :名無しのやる夫さん :09/07/23 20:48:18 ID:zSWKIZgh
流石にこのまま戻ってこなかったら
ハルヒと阿部さんが涙目になるけど、それはないか?


120 :名無しのやる夫さん :09/07/23 23:12:57 ID:HBp+nQb4
>>113
ロビンは十字軍イスラム関係なく人材を引き抜きたいだけだから涙目にはならないよ
リチャードは敵が増えたらむしろ喜びそうだから困る


117 :名無しのやる夫さん :09/07/23 22:14:40 ID:KfSCrVi5
チルノと綾波が似てるってのが未だに納得いかねえww


118 :名無しのやる夫さん :09/07/23 22:20:13 ID:hMPLcL1l
>>117
つ髪の色、服装


119 :名無しのやる夫さん :09/07/23 23:08:19 ID:hTph4SYV
池沼っぽさって意味だろ。それはそれでチルイセに失礼な話だがw


126 :名無しのやる夫さん :09/07/24 11:05:56 ID:hXlg/TsR
>>119
せめて無邪気さや無垢さと言え。流石にあうあうあーは言いすぎだw


125 :名無しのやる夫さん :09/07/24 04:09:45 ID:QgrZ0hOQ
乙です
呆然とする阿部さんAAがちょっと面白いw
つーか、少なからずイスラムを苦しめた十字軍の将が
ホイホイ単身でイスラム側に行けると思ってる事が
大物と言うか馬鹿と言うか…やっぱやる夫と同類だな、この人もw


【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第十一章 ―4―

COMMENT

.


 

TRACKBACK http://orehaya.blog73.fc2.com/tb.php/827-2b263b99

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。