スポンサーサイト スポンサー広告 --/--/-- -- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第十章 ―5― c1 t0 やる夫がジハードを始めるようです 2009/07/26 Sun .


当初の予定通り、サラディンがメッカ巡礼隊を自ら出迎えに行くことが決まった。

                   _
                __/:::::::::::`::ヽ.、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::;; -─-、::::::ヽ:::::::::::.
            /::;::::;r'´     ヽ::::::l::::::::::|
             |::j:::::| '´ `  ´ ̄ lハ::ト.::::::|
            |:ハ::::ヘfフヽ.   '{,¨ヽ::| |::::::|
            1 |::l::ヘヾソ   ヾ-'j:::|'::::::::|
             |::l:::|ヽ、 rー;  ノ!::|:::::::::l
              |::|:::|:::_;/ヽニ -'リ`!:::l::::::::::l、
              /´|:::|/ /   / l:::::ト-、:::ヘ
           / l l::::|'´}/` -ァヮ」:::::|  ハ::ヘ
           /  V::::| fミニァ ´l::::::| ,ノ |::::ヘ
          /     !::::! |    |  |::::::|'´  |::::::ヽ
       /    ,..j:::::l. |   |   l:::::::|、   |:::::::::ヽ
        l  ニァヘ/::::;l  |   | l::::::::|ヘ.   !::::::、:::ヽ

そして、エルシードもやる夫の書き置きにあったように、六千の護衛兵を編成してサラディンの後に続くことに決めた。

             __           __           __             __             __
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ         /´_ヽ         /´_ヽ
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|    / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U       ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |          ` | |          ` | |
           ,U           ,U          ,U           ,U           ,U




140 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:38:50 ID:/+5dgSSn
この兵団は旧アッカ守備隊、旧アスカロン守備隊、アフダル隊などの兵を統合して新設された兵団である。
サラディン以上の崇拝を、やる夫やエルシードに持っている者達によって構成されていた。

.           lヽゝー` `          三ミヽ、
          , `ニ         、  、   ⌒ヽ`\
          '/   ム /レ^ソヽ ! ヽ l ヽ,、 、 `‐`-- ,
        、 -‐ '/// //ィ / l l  リ  ヽ l、 l.ヽl`ー二ニ-
       \ ̄     /::l/!.ノリ /ヽ、 ト.ヽ.!ヽ! .リ  ヽ
         >'  .イ/!/::::l:::l',、l /::::l::リN;ヽリl::l,、 廴ヽ`\
        レ'フ /l/ リ::::::l:::/ル':∧:l.、:リ:ト:::lN:::::l lミ‐-`
       -ニ∠:::l:::rイ:::::::ト、l//二ニミ./ ! l/.ノ /\`
        `‐-,::l::l '_ゝ::N    ` `´ /  l/lイ/ソ ̄
          ノ:::::ヾニ`:ゝ         l /
         /'´7:::::`ー、         ノ/
           / 'リ:::λ!ヽ.       - ‐ソ
            l::`-`_- _` 、    ー/-、_
            」::::::::::::`-`_-, ` ‐-, '::::`:::‐, 7
            ハ::::::::::::::::::::l l   ,'::::::::::::::〃‐- 、
         ,..::'´:::::::::\:::::::::::l !   lヽ:::::::::〃   ` 、
       ,...:'´:::::::::::::::::::\\:::::l.!.   ' .ヽ::::〃ヽ    ヽ
.   ,...::'´::::::::::::::::::::::::::::::::\:\!l_   /l::::!l.  ヽ    ヽ
 ,..::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽ;;;ヽ、 ` ´  l::::!l   ヽ   i ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ

.





141 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:39:05 ID:/+5dgSSn

          , -'´、⌒ヾ;;;::l::::::`ヽ、⌒`ヽ、;;;`ヽ、
        , - /.::ヾ;;;| \/``ヽ、:::..`ヽ、;;;;;;;;ヽ;;;;;;;\
      ,-'´//.:::::/ヽ;;;:', :::::{\:::::\::::::..\;;;;;;;;\;;;;;;,\
    , '´/::::/::::::/:::::r''ヘ :::',--ヽ.::::::ヽ:::::::::.丶;;;;;;;;\;;;;;;,\
  /, /.://:::::::/::::::k @', ;::l:= :@ヽ:::::丶::::::::.. \;;;;;;;ヽ;;;;;;,\
.///::/::::/.::::::/;::::l:|   ヽ:::l/  ヽ::::.ヽ;::::::::::.. ヽ;;;;;;;\;;;;;;;;'.,
/ /:::://:::l .::::://::/|:l=、―、:::l---,=‐ヽ::: :N,:::::::::::. ',‐…''''‐‐-.、..
  /::::/::/:::l .::::/ l :::h代‐t;-ミ ',:::',.´f‐t:;弌::::.ヾ>、::::::::. '、
 /::::/::/:::l. :::::l,.:」:::?:!  ̄  ヽ::',  ̄  ヽ::::.':, ヽ:::::::::. ',
/::::/:/::::| .:::::l .|:::! l::|      l ヽ::',    ∧::::...', ヽ:::::::::::',
:::://::/:l:::|:::::::l  |:::|: ',:l、  __!,,,,.'、:',-ィ ,/;;;lヽ::::.', ヽ::::::::..',  /
:://:/:;イ::|l::::::l  :|:::|ヽ';l i\ヽー---‐;:</;;;;;;レ'ヽ:::.',  ヽ:::::: ',' ´
/.,':// l:::|!:::::l  l:::| `l!,」;;;;`''- 、... -'丶:;;; ,,,;l ヽ:: ',  _〉:::::: ',''i¨゙
. ,':/l |::i l:::::|  ',::|  ',/,,,,ヽ、;;;;;;;;;;;;,/ゝ;;;;;;;;;', ヽ:::', / 〉:::::. l:::l〉
. l::| | .l:::| |::::|   ',:|  ./!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヽ,  ',::', / ',::::;レ;;;;
. |/ .:l::l ',:::::l  \':l /;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/!::',イ  /;;;;;;
/ .::::::',;l ',:::', / ヽ'' , -;',;: ´;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶',::リ /;;;;;;;;;;;;;

もはや、これはエルシードの私兵軍団と言ってもよい集団だった。



142 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:39:31 ID:/+5dgSSn
やる夫は、この兵団のみに対してある特殊な訓練を課していた。

           /i/i    ___   
         /・ 彡. /_`ヽ  
        (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ     
           | \彡O/i/i<;;>  ___    
<=━━━━━,,へ==/・ 彡. /_`ヽ     
         / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
        ヾノ  く <   | \彡O/i/i<;;>  ___
      <=━━━━━,へ==/・ 彡. /_`ヽ
              / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ
              ヾノ  く <   | \彡Oニ)<;;>
            <=━━━━━,,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
                   / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
                   ヾノ  く <  / / / ((
                        ヾノ  ヾ〈 く    ))
                             ヾノ
    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \     よし、第三部隊進めッ!
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           __
                     , ´ _    ` 、
                      . ' ´   `´ `丶\
                ,.  ´    ,           ヽヽ   ハサン隊遅いッ!何をやっとるんじゃ馬鹿者ッ!
               / / /   /|   | 、     ハ
               / /| /|  / |     |   \   ハ
            / /  | | |  ト 、|   N>、  \__ ハ
              / /    | | |  |イテミ、  | ,.ィテミヽ. _   ヽ゛、
               レ′    \ ト、 ヘゞソ \! セシ / | ヽ  } ヽ
                     | > 、   _'_    イ| |  jノ   \   
                     |l |   `i -  rく l| |   丶\  ヽ   
                     |l |<´ノ   /}\ ハ. ヽ    ヽヽ   \ 
                       /l\ヽ/`゙〆:.ノ:.:.:.>,V i}    丶ヽ.   \ 




143 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:39:47 ID:/+5dgSSn
やる夫は騎兵に対して、ある試みを実施しようと考えていた。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    そのためにはまず、騎兵の定義から考える必要があるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



◆まず、騎兵の利点。

                                      ド ド ド ド ド ド ド ド ド
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ    
         /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ      
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=  
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;
"""" ̄ ̄        |リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ |   
-‐ _,,. .-‐     ゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿     // //  ヾ|   
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ      / //   /ゝ  
 _,,.        | -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉    /ゝ     .    
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / /ゝ   //    
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/       /      
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /     
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /    
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /

・最大の利点はその移動速度。
・この点が最大原因生かされなければいけない。



144 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:40:01 ID:/+5dgSSn
そう考えていたやる夫に、十字軍の将だけが馬に乗り、周囲に歩兵が囲むという編成は
無駄にしか思えなかった。

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \     せっかく騎兵を持ってるのにもったいないお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

ただし、事情はイスラム側でもさほど差はない。
イスラム側の場合、騎兵は皆個人で刀、鎗、斧など好き勝手な武器を使って統率制が無い。
そして何よりの最大の利点である、【速度】を殺しているのだ。

                     /, ̄`)
               「:::ヽ、       (  ー'
             ',:::::::::::>-―=ー - 、
             }::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                 〉:::;::::::::/::;:イ:::::::;::::_::::::::::::ヽー-....、
             /::;イ::ィ::7::/、 l:::::::ハ:;:::ヽ:::::::;::::::::::::/
              {::;' |::::Vr心. {:::::{-、V::::::::::::',::::/    自分の使いやすい武器をつかって何が悪いのじゃ?
                 V;ノ;:::l弋_ソ ヽヘ}rニx!:::::::::::i:Y
               /::メ !:::!     弋_ソ::::/:::::ハ::!
            {::;匕l::::ト、  - 、  ''./:::/_::;イ }:!
      _        l::ト、.ヘ:ヽ、_コ t_7フ':::/: :ヽ::V:ノ
   (´_  ̄` ヽ、  V、r'ヽ`ー}   }:.{:::/: : _:>::ヘ、         _
        ̄` ヽ、 `、  `}: :xイ    ヽ{:{イ´ー,::ヽ::::::ヽ      (´  i
           } }  ノ :ノ |     ,{::ト、 く::::::ヘヽ:::::\       ノ
            / / ,': : !  !     / ヽ} ): :l:::::::::'、` ー `ニ=ー '
         / ,'  ,': : :.}  l    ,'  `メ、.:!::::::::::ヽ、
          i  ! /: : : :!l  !   '   / ; : :|::::::::::::::::\
         ! {,.イ: : : :ノ !   !   '  /: :i : :.:!:::::::::::::ト、::::ヽ
.          〉、ヽ、: :/  !   ! ,'   /! : ;' : : ';:::::::::::::i V::::}
        {: :ヽ、._Y   ',  l i  / .i: :(: : : :i::::::::::l::',  V::!

そして、最大の問題はその事に誰も疑問を抱いていなかった事にある。



145 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:40:35 ID:/+5dgSSn
やる夫はまず、装備の均一化を推し進めた。

         ∧_∧\∧.,,.
        ( ・ω・)  ヽ 。)   シュッ!!
       彡 ゝ   ニつ] \   ----==≡
      _____ (,,,  \ ,:' \ ノ   
     /  ヽ、|_,l  /ノ
    //、   し'   |      
    Vl l.   ノ-∧_∧\∧.
     | | ノ  ( ・ω・)  ヽ 。)    シュッ!!
       ||.|.|  彡 ゝ   ニつ] \   ----==≡
     /|/| _____ (,,,  \ ,:' \ ノ
       /  ヽ、|_,l  /ノ
      //、   し'   |
      Vl l.   ノ-∧_∧\∧.
       | | ノ  ( ・ω・)  ヽ 。)   シュッ!!
       ||.|.| 彡 ゝ   ニつ] \   ----==≡
       /|/| _____ (,,,  \ ,:' \ ノ
        /  ヽ、|_,l  /ノ
       //、   し'   |
       Vl l.   ノ--┬.| |
        | | ノ    || || 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               ∩_
              〈〈〈 ヽ    まず、騎兵は【軽騎兵】と【重騎兵】に分類するお。
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    軽騎兵の装備は、弓と軽装だおッ!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




146 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:40:52 ID:/+5dgSSn

           /i/i    ___   
         /・ 彡. /_`ヽ  
        (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ     
           | \彡O/i/i<;;>  ___    
<=━━━━━,,へ==/・ 彡. /_`ヽ     
         / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
        ヾノ  く <   | \彡O/i/i<;;>  ___
      <=━━━━━,へ==/・ 彡. /_`ヽ
              / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ
              ヾノ  く <   | \彡Oニ)<;;>
            <=━━━━━,,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
                   / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
                   ヾノ  く <  / / / ((
                        ヾノ  ヾ〈 く    ))
                             ヾノ




  _∩
 / 〉〉〉                重騎兵は、白刃と革鎧で重武装し
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \      突撃して敵の戦列を粉砕する役目を持つお。
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \    重騎兵は、敵を発見するのと同時に電撃的に先制し
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    敵に大打撃を与える事が可能だおッ!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

これは後世の機甲部隊と呼ばれるものと同様である。ただし、当時このような概念はまだ無い。



147 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:41:06 ID:/+5dgSSn
実際の戦闘では、軽騎兵が弓で敵の動きを制した直後……

        ,,,,__      ゙゙゙̄¨″'"~¨゙~゙゙゙゙゙゙゙゙´ ゙̄ ̄゛ ―-:::::  ._,―''"''"、
 ._.. ー'¬ー-.. ―-、;:;:;:;:;::             --'''''''''''''゙冖    ::::::::::  .ー'''''''''''''''''  :   :;:;:;:;:;:: ´゛  `''''―--.  ..
=xii_,_        i.ー冖'ー..,,,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_.  `-.>゙,゙''/ ,,_゙'''ー.  ."    `'-、    ヽ.      .!./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;`゙,,,.゙゙''ー二ー ..,,.丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                  `''ー二ー..,,,      `ゝ    ゙'.    -  :   .゛    '"   ._...
.''''''―-- ......,,,,_i〃."ー.‐‐ .y. ....,,,,_        `''''ニニッr_へ .,,,          .丶           ._..-'"゛
`^''''''¬―-- ..i、 ̄二'ニニl゙ ., , 、  . ̄"'''―- ..,,,,_  .゙'ゞ';;フt./           :               _,, -‐
            "ヽ‐-.-v゙l-'             `゙゙"''―-.ミ',..,                     _.. -''゙゙_,,,..
                                                        ´   ゛
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                              jl-
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''                      ll
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|            iリ
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、       ″     、       .゙.'.‐
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"                ミ(.l. l      :  ..
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./              ,    ゙!.l,゙tヽ        .ヽ
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./              |      .l .l.ヽ       `
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .'       |      .l,..l,ヽ
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /         |       l, .l ヽ
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././          .l        .l, ヽ l  .
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./    /    / "   :       .|     .'、  ゙L..l,.ヽ  ''、
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙               ,!      .l  .,,ハ、" ト、 ヽ
    ./   .,-   , /       /      /    ./               !      .!  ヽ ゙'ゞ |.ヽ
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙               |       .!  .\_.ノ  l
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :                   !       |       .ヽ
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :                  !      : : |      




148 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:41:26 ID:/+5dgSSn
そして敵が混乱している所に、重騎兵を突撃させるのが一般的な形である。

                                      ド ド ド ド ド ド ド ド ド
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ    
         /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ      
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=  
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;
"""" ̄ ̄        |リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ |   
-‐ _,,. .-‐     ゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿     // //  ヾ|   
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ      / //   /ゝ  
 _,,.        | -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉    /ゝ     .    
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / /ゝ   //    
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/       /      
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /     
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /    
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /




     ____
   /      \    この時の注意点は、軽騎兵が敵と直接接触する事があっちゃ駄目なのと
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  重騎兵が弓を使う事があってはならない事だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

このように、構造的に皆騎兵の機動兵法は、後に世界を席巻する戦法となる。



149 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:41:44 ID:/+5dgSSn
ただし、この戦法には決定的な弱点も存在する。

                       ヽ
               -―――- 、    }
         /          丶__ノ
        /             ヽ
       / /  .::{  ヘ   ヽ 丶    ',
      ,イ"/ //:::::|  ヾ  、:::..ヽ: ハ    l
     〃l:::l l::ト、:∧  ! \,ヽィ:l :: ハ:  |
.      {! |:::l |::N.\ハ: lメ´_ヽ\! ::::::!   |  ……それは脆さじゃ。
        |:::lヘl:∧代ヽ\|!イ才丁ル、:::|  |
      ヽリヽ ハ V;j   V_;ソ /::∧|  |  騎兵は兵科の中で、最強の攻撃力を誇るが
          Y:ゝ"  _  " /::/ ´:| !::l
          !:::::{ >`.'_, .ィ≠‐┐:::l:: l!:|  防御力は限りなく低い。
          ,ゝ;枡#で ::::/ヽヽ  ヾリ:: l!:|
          {;;#(7^ヽヘ/  ヽ L_」::: l!:|
          ゝ_;>く 〃  /`  ̄¨l::: l!:|
             ヽr-イ     |::::.l!:|

つまり、この戦法を使うには高度な技術が必要とされる。
凡庸な将などが率いては、自滅に繋がるのだ。

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    つまり姫レベルの才能を持った将と、訓練された部下が
  |       ` ⌒´   |
.  \           /     必要不可欠なんだお。
.   ノ         \
 /´            ヽ

歴史上、騎兵を上手く扱った将は少ない。



150 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:42:01 ID:/+5dgSSn

       ,.. -- 、
     r'´:::: --;::`i  
      ト 、 ,r  `;,r:、    
     !゙'ノ、''`  i _/    戦は位置取りの妙
_ril    l `__   ,l´!      。
l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、
| ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
.! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
 !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::福男:::/::|        \:::ヽ、_
 ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
  ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
  ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
   ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!

───ナポレオン・ボナパルト

ナポレオン一世、フレデリック大王、チンギス・ハーン、源義経などぐらいである……

    , '::/::::::::::::::::::l:::: :::::::::::::::: :::::::::::::ヽ:::!
  /:::/: :::::::::::::l:::i|: ::::| :::、:::l:::::::l::: ::: ::.!::::!
  !:/l:: ::::::::/:/|:.!.|:::::::|: : |、:|ヽ:::| :::::::i:.!::::|
  !.!.|::|:::::::ト::|‐l:l、l::::::::lヽ:|‐l‐ヽ::|:::::::|::|::::.!
  ! !::.!:::::/j'〒=r、ヽ、::.! ',r=''Tヽ、l:::.!:|:::::|
   │:!::::i` .l:::::j|.  \:l .|:::::,!/ `'|/!]:::::::|
     l::|ヽ:|!、 ー‐'´   ' `ー'  ./::|´::::::::|     ……そして、今我々には
    ` |::::|:ヽ     __    /:::::|::::::::::::|
      |:::|: :::\        /|:: ::|:::::::: !::|     それができる将が足りない……
      |:::|::::::|, r'`lー-- ´|` 、l:: ::|:::::: ::|::.!
     ,l‐'|::::::|.:..!: !l    .//:|:::::|、:::::::::!::.!
    /ヽ、|:: :::|:.:.! | -‐、  //.:.|::::::|.: >-、!:::l
     ! ヽl::::i:|.:.:.! |'´`\/:/ .:.|::::::|´ /´ヽ.!
    |  .|i::.l:|ヽ:|│  ./ /.:,,.-|::::::|'´     |.!
  /   l|:!:|ト、 |、|  /:/"´  |:::::::|     |:!
  ヽ、   l! l|   ト !, ' /-‐' ̄|:: ::: !     \
    lミー- l '  _、|!`l /     |:イ:::/      /
    `トーl   ,.|ニ'| ー   |' |;〈        ,<:!
.     | /-‐'´ |0| \  ノ ´ `'┬'ニ'二-」:!

これが今、エルシードの悩んでいる事だった。



151 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:42:18 ID:/+5dgSSn
基本的にサラディン軍の武将は、十字軍に比べて優柔不断で勇才に欠けている(レワニカのような例外も多数存在するが)

.┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
 !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
 |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
 ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
   ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
  lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
    |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 _r┐ __      ((    V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
└l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
 ノ r' __,! |     ((    V/イソ            .::ヽ、二_
└'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ
   r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ
  ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
  ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
  ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
 / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
. | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
. ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
 r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
 ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
 |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
 [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i




152 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:42:40 ID:/+5dgSSn

               ___  ):〉
           , - '´: : : : : : : `ヾ--、
         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
      , '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : ヽ
     /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : ',
   / /: : /: : : :{: : : : : : !: : : : : : : ヽ: : : :.', : : ',
  /  /: : / : : : : |: : : : : :.|\: :ヽ\: :_:ヽ: : !: : : !
    /: :/ i: : : :! 小: : : : : |  \ハ/\:.|: : :|: : : !    ぬぅ……困った。少しだけ困ったのである。
    | /|: :|: : : :|」__ \: : |   イrそテト、|: : :ト、: : !
    レ' |: :|: : : :|  rえト、ヽ|    トしr} |: : :.|} |: :|    たしか“少し困った”時に二枚目を開けという
     ヽ:.N: : :V〈 V ハ      弋少 |: : : |/: : :!
      \|\:ハ、  Vツ      :::::: |: : : |: : :.ハ    事じゃったが……
       八: :|: :ハ ::::::  '      ノ: : :从: : : |
       /: :乂|: : 人    ,   / : : : : : : : ノ
      (: : : : 从: : : : >- 、_ イ: : : : __:厶:∠ __
       `>' ⌒` ー‐r-ミ: :ノ ,厶:匕彡'´  /⌒ヽ
       /  |/    ` ミY彡 ´     /    |
    / ̄   /                /   !
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |              |
    |              |
    |              |
    |              |
    |              |
    |              |
    l             ,. - |
    l.     ,. ⌒/ 丿:|
    l.  _,.  '´  /  /  |
    ̄|  _,. ‐'´  ,.イ ̄ ̄
     |  | /  / ,r'─、
      |  ノ'  / '´   /  ̄}
.     j    /    /   j、
    /            ハ〉、
    、               {`ヽ}}
.     `¨⌒丶、_         ノj




153 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:43:34 ID:/+5dgSSn

=============================================
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   “おそらく姫が困ってる事は、将の不足だと思うお”
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | “まずは武将の人選だけど、優れた人物がひとり居るお”
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
=============================================
     ____
   /      \    “東方の遊牧民族で、キヤトと名乗る人物が居るお”
  /  ─    ─\
/    (ー)  (●) \  “遊牧民は大抵、傭兵兵団に居るけど、無理を言って”
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   “やる夫が引き抜いて来たお”
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
=============================================




154 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:43:55 ID:/+5dgSSn

      /                      ヽ
     /,                         ',
    /´/  /   /  /    i  ヽ          i     遊牧民か……
   / /  /   /  /| i   ハ ! ヽ      ヽ.  |
.  /  i ! i   !  / |ハ  | | ト、  \      !  |    そういえば聖地には東方から乱を逃れて来た
  |  | ! i   | 斗‐‐| |  | 十┼- 、  ヽ     !  |
    | ! !.   |∨  ! |  |  V   \  !  !  |   |    ネトリウス派(景教)のキリスト教徒が沢山いたな。
    |ハ ヽ  | r杼ぅト、ヽ  |   r杼示ト\  !  |   |
      ∨ヽ! ハヽトィ::::}  \|   トィ::::r} i〉 |  | i |   |    ほとんどはコンスタンティノープルなどに行くが傭兵になる者も多い。
        从.ハ Vrリ      弋こ.ツ  |  |/八  |   
        / / | :::::        ::::::   八  |/ |  |    キヤトとか言う者も、そういった輩であろう……
      /   人    '         /  ム  |  ',
     /   /  \   。       イ  ./: :ハ i   !    
   /    /    _{> 、  __,  ィ´ / /: : : :.! 八  ',
  /    ./   √´N: : : : : : : : : : ::/ /: : : : : :|  ヽ、ハ
/     /   ∧: : : :\_: : : : / /: : : : : : : : :\  \!
     //   /::::\: : : : : : : / /: : : : : :_,: : ―: : :ハ   \
   / /   ./::::::::::: \: : : : :{ 从 : :_: : : : : : : : : : :.|     ヽ
  / /   /:::|/:::::::://:>--∨―<: : >、___,イ      }
=============================================
             (ヽ三/) ))   “軽騎兵は姫が指揮するといいお!”
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     “重騎兵はタキ・アッディーン様が指揮するはずだお”
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     “そのキヤトは、重騎兵を率いる一将の一人に加えるといいお!”
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    “軽騎兵には、後ラスカリス、アル・カーミル、ジャファール、ハドレディン”
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |        “アル・ハジャーブを総動員すればなんとか足りるはずだお”
    `ー---‐一' ̄
=============================================




155 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/07/14 13:44:07 ID:/+5dgSSn

          / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:ヽ
       / .: ..   .. .. .: .:.:.:.:::.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ.. :.:..:.:.',
        /.:..:..:.:.:.:.:.:.:.::.:..::!.:l、 :. ...:.:,...:::...::....:.::..:.:.::..::.:.:、:.:.:.:i
      i..:/!:..:.:.:.:.:.:..::,!:.::!l::| ',.::.:.::::|!.::i:、::::.:.:.::::.:.:::.:.、:.:i:.::.:.|
      l:/ !:..:.:,:.::.::..::|',.::!'!:「`l.:.::.::::!';.:l、:ヽ::.:.:i::::.:.:::::i::.i:.::.:.|
      l! !:..:.::!.::.::.::l ';j ';;| ヽ.:.::::lヽ:ゝ、:ヽ::.l、:::.::::::i::'::::.:.|
      ′';.j.:.:l .::.::::| ,ゝ__」_ \:.::l ヾ__ゝ、:|ヽ::':::::!:::::::.:|    ふふん、爽快じゃ♪
        リ,::.!. :.::.::l. "´ ̄ ゙`  \:! '"´ ̄`゙ )::l:.:!:::::::.:|
        ヽ:i:、:.::.:::! .:.:.:.:.:.:.:..  , 丶 .:.:.:.:.:.:. /::::::!:::::::::::.:|
         |:ヽ::i:.::::::',     ー--‐    /::::::::l:::::::::::: :!
         !.:.:.::| .:.:::::丶、        ,. :':,:.:::::::!.::::::::::::.|
           l .:.::.:! :.::.:::::::::::`r- .._.,. イ´:::.:.l:..:..:::! ::::::::::::::|
.         l..:.:.::」 :..::.:.l-‐'´l -、__,,. ‐-' 、.:.:.:!.:.:::::!:_:::::::::::::.:!
         j/`ヾ.:.:.::.::|/´/ _ヽ/\ヽ:.:.:::::!/`ヽ::::::.|
       , '-‐- 、 !::.:_,/‐/´ ̄`×´  ̄`ハ!、_:::|,.. -‐、 ';:::.:!
       /     ヾ:.:j/二)-、´  \r‐(二ヽ〈::j    }. l:::.:!

エルシードは再び、上機嫌で訓練に戻っていくのだった。

【第十章】(5)終



157 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 13:53:53 ID:s2ozTWos
乙!
なんだか見てるこっちも爽快だな


159 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 16:00:34 ID:1g0qD0uq

シャナシーが優秀……


160 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 16:51:19 ID:neuN+iRr
ついにシャナシード活躍フラグが……


161 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 17:04:02 ID:p4Jd+EEB
乙でした!
ハンニバル思いだした~

>>159上手くおだてりゃ木に登る性格ww


162 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 17:06:08 ID:sfMThHRx
乙。そういや忘れかけてたけど優秀なんだっけw


166 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 18:55:06 ID:XTKpmMYc
キヤトいよいよ登場するのか
AAは誰だ


167 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 21:44:59 ID:/0He67AH
キヤトって誰だ?と思って積んでた文庫版をようやく読んだ。
ノベルスの時は知ってる人は一発でわかるネーミングだったから
変えたのかなあ…


168 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 21:49:17 ID:U8SlbebK
>>167
だろうね
とりあえずあれだネタバレが嫌な人はキヤトでググルのは止めたほうがいいと先に警告


COMMENT

賦秀 * URL
07/26 11:13
 乙!おもしろかったよ~
.


 

TRACKBACK http://orehaya.blog73.fc2.com/tb.php/795-f6a1b798

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。