スポンサーサイト スポンサー広告 --/--/-- -- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が北方の獅子王になるようです [第二章] 股肱の臣 c6 t0 やる夫が北方の獅子王になるようです 2009/07/05 Sun .

1 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 14:58:24.62 ID:Xcf/ZS7H0
・歴史系やる夫スレです
・やる夫が「北方の獅子王」グスタフ2世アドルフを演じます
・さるさんこわい ご用とお急ぎのない方は支援をお願いいたします
・予定レス数は125レス+幕間29レス


前章は
「それにつけても金のほしさよ」さん
ttp://snudge.blog38.fc2.com/blog-category-11.html
「俺速でやる夫を纏めるブログ」さん
ttp://orehaya.blog73.fc2.com/blog-category-40.html
でまとめて頂いています
ありがとうございます

訂正事項
前スレ>>554
オランダ(ネーデルラント連合共和国)の宗派をルター派と書きましたがカルヴァン派です
お詫びの上訂正いたします

あと 前章幕間にて蒼の子に「ジュウキェフスキが次章(第二章)では死んでいる」
と発言させましたが…生きてますorz
本当は「次章で死ぬ」という意味だったのですが…それすら嘘になりました
重ねてお詫びの上訂正いたします


3 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 14:59:32.91 ID:Xcf/ZS7H0
【前章での主要登場人物】(国別 ●は故人)

スウェーデン王国
グスタフ・アドルフ(やる夫)
アクセル・オクセンシェルナ(やらない夫)
カール9世●(やる大矢)
クリスティーナ(らき☆すた 小神あきら)
グスタフ・ヴァーサ●(HELLSING 少佐)
ヤコブ・デ・ラ・ガルディ(できる夫)

ポーランド=リトアニア共和国
ジグムント3世(大ちゃん)
スタニスワフ・ジュウキェフスキ(水戸黄門 一条三位(麻呂))

ネーデルラント連合共和国
オラニエ公マウリッツ(涼宮ハルヒの憂鬱 キョン)
ナッサウ=ジーゲン公ヨハン(涼宮ハルヒの憂鬱 古泉一樹)

デンマーク
クリスチャン4世(鋼の錬金術師 ゾルフ・J・キンブリー)

その他
ホロ(狼と香辛料)
蒼星石(Rozen Maiden)

※今回は登場人物の性別逆転はしない予定です(したらネタが尽きたと思ってください)
※また 勢力ごとに元ネタ作品を分けたりも(あまり)しません(後になるとかなり敵対関係滅茶苦茶になるので)


5 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:00:17.95 ID:Xcf/ZS7H0
―――1635年4月
      某国

                 (( //  へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
                /^\:::::\::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::
               丶\:::::\::::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /丶:::::::\:::\:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
            │:::::::\\:::::::\\::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
            /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::     なるほど 同盟更新の打診ですか
          │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::      まだ戦えると言うことですね
           |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
          │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::
          丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::       …いや むしろ戦わなくてはならない
             /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::       と言ったところでしょうか
             ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
           ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
               ||:::::ゝ                ∧|/         「別の書簡もございますようで」
               │入...___             /
                丶  \─ゝ          /   /      続けてください
                  |   |,           /| //
                 /  |        ....////
               /= --┴-、    ...:::::::: /  /
              /       \<\:::::::/ /      ノ
            /   , ----= 、 \// /      //
           / >           /  /      /




11 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:02:07.05 ID:Xcf/ZS7H0

            _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、__
         ,<二ゝ、冫ソL;_=二ヽ
        / / ̄  `'`´´^ ̄゛゙ヽヽ
        /{            ヽ,ヽ             こちらは簡潔ですな
       // 〉  ,,     -‐-、 <、ヽ          「猊下におかれましても
       /´,/  ,ニ,,,..、,  _,ィニニヾ、 i  ゝ             『改宗者』の誹りを受けたままでは
      ノ // ,<シ´ 、 、  ,;/, `丶 ヽ、丶ゝ          今後に差し障りがございますでしょう」
     '^〕、i!   _,,冫i  ;: 、,_,、  〕,、`>          とのことです
      {;i`i゙‐-(´'´:: }-‐-Y´ ::、 )-‐'i´;)}
      iゞi::.  `゙‐‐,'´、  , t`--´  ,;!レ,i´
      i ヘi'::.   ^ヽ、___/`ヽ  !.|;i}l
       i j   // i i  ;''" iヽヽ   i j
       ` i! ,j (、/L;i_しi_ゝレ,v冫i ,j`´
         i `'‐- `, ̄ ̄´ -‐ン,/
       /^ヽ、、、   `゙   /i::\          /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::-
      /:::::::f^゙‐`ミ‐;::、___,,,-'ン´  i::::::::ヽ、      //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-
     ,ノ:::::::::{    7‐--‐=´    i:::::::::::::ヽ、、   /  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;::::::::::::
 __,r‐´:::::::::::::::::i   /:::::::::::::::ヽ   i::::::::::::::::::::::      ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;:::
´:::::::::::::::::::::::::::::::i  f`ヽ::::::::::/ヽ  i:::::::::::::::::::::::     ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::iV´r´/::::::::::ヽ ヽ, イ::::::::::::::::::::::::    ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';::::::::
                                , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`:::::
                              f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::::::
 毒食らわば皿まで と…                /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、!:::
 こちらの内情もわかっていると言いたそうですね…     ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l:::
                                      ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
 あの王にしてあの臣下あり…                   ',   ',. i\          / / l    .::〉、
 タフな交渉が楽しめそうですね あの男…    ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   ./
                               \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<
                              ' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` '




16 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:03:57.97 ID:Xcf/ZS7H0

           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i                ̄ "'''"´  }
   :                    ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {

   アクセル
―やらない夫・オクセンシェルナとは…

.


22 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:05:15.64 ID:Xcf/ZS7H0





            An nescis, mi fili, quantilla prudentia mundus regatur


            息子よ お前は知るまいが

            この世を治めるのに英知などというものは大して用いられてはいないのだ

                                     ―アクセル・オクセンシェルナ―





28 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:07:00.15 ID:Xcf/ZS7H0

                       †
                  , 。。 ○ 。。 ,
                σ゚σr-§ヽσ゚ο
               σ´ σ  ○  σ `ο
               ヽ}= {┼} {-+-} {┼} ={/
                }、~~_~~,´`、~_~~, {
      ,r‐‐'"ヽ、       ノ´‐ ̄―`‐´‐ ̄―`{     ,,r‐-‐'ヽ,
    r" ,,ノ   )    ノ ノ ノ /人,\\ ヽ \,   ( ( ,  "ヽ
    "ト  ,/r、"、`‐''´   __// 。 \\,    `''‐''´~",、=  ̄ ノ
    (("))"| |_`'‐---=、´,,,-‐' 。。 ○ 。。`'‐`'、=---‐‐''´ | |"(("))
    }ヽ)) _| _| ~ ̄ ̄~~   σ゚σ゚_§゚σ゚ο  ~ ̄ ̄ ̄ ̄| _}ヽ))ノ、
   //// ,,! /   ,,,π、  { " { } } { { } " }  ,,π、   | |  ヽ!! ii
 ξ δ,/,,-´  ,,!ii ii ii  ヽ§个 {个} {个}§/  }ii ii i/   ヽ`、'ヽξξ
  ///、´ |  , ={_=~ ,,`て {= = = =  =} 、"、 ~ =_}= ,  |  つ|||
   /,,,-`'‐i,、 !,! ,"   そ´| ̄, ̄、,| |て,=ヽ´/ ヽ"  `ゝ ( ) ,、|,´'ヽ |
  |,´,-‐'´ `ヽ )) /  " そ´|"‐,、"‐,| |/"} ヽ´`そ"  ヽ (( ,}/ `|ヽ、`|
  ",-、 /  ,!,// 、>、`'‐ | !=={ }、,r‐,!-{ } }-‐"',/、 ヽヽヽ  |,,,-‐"
  /"´ノ  ((,ノ)  i'ヽ、~|~|、~‐7,‐{ヽ|,冊}‐,、,、‐}~|'|~/ /  {、_,))  \`ヽ
  /r'´    --´,,、rヽ ) |~| | >> {,、-ii´_./! /| |~|!、 ,´`i,、`'‐,    \}
  ヽ、    }= / ` }= / ,", }|,/そ、 } || !_/ ,! ミ} ヽ ={´ ヽ ={    ノ
   `ヽ,  _ヽヽ,,,_ ゝ ヽ,,\,,`=、‐--||-‐__',´、//_,,,,‐"、´_,,,,´,/_  /´
     \,"‐-=、========"'-"{{=={ }==}}"‐'"========,==-‐,/
       `''‐,-、| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,、-‐'´
         、‐',___,,,,|    ""    |,,,,___,,つ
               、",_      _,つ"
                   ̄ ̄ ̄ ̄      (※ヴァーサ王朝の獅子紋)


     ―――やる夫が北方の獅子王になるようです―――



32 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:08:28.53 ID:Xcf/ZS7H0
[第二章]股肱の臣

周囲を敵国に囲まれた状態で 更に若い国王を頂くことになったスウェーデン
これに対して最初に侵略の手を伸ばしたのが 旧宗主国デンマークであった

       _ _ヽ、 )_
      >:::::::::ヽ、:::::::::::::\
    /:: ::::::::_:::ゝ- ‐‐--、:::',
    /:::::::::r'´    _    ヽ;:!     旧態依然のスウェーデン軍など一蹴して差し上げましょう
    /::::::::r'  -_‐= 、ゝ r‐‐ Y       元より海軍力ではデンマークに比するべくもない
    /::::::イ  `‐゙' ´`   {`ー' l!       バルト海は我がデンマークによって平和を享受するべきなのです
    /イ::::::{        ヽ   ',
    ヽ「へ!        /   l
      l }ヘ           /
       \_,  ヽ=="´ ̄ /
       /}l、          |
      /く;;;|`ヽ、_      .r'ヘ
     /;;|::ヽ! ',  ``''ー‐‐'´:::::::l、
    /;;ノ:::::::\'、:     「l:::::::::V‐‐ー- 、_
  , -'"´rア」::へ::>'      |l゙、::::::r()‐--  _` ‐-、
'´ _ / ヘ '、V//|       |ト,、::/  ̄``ー‐‐- 、`ヽ>‐、
/_/::::::::::::',V //___  __ノrヘV:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
イ{!:::::::::::::::::::::V:::/‐ 、_`___ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::', ゙,:::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【クリスチャン4世】
デンマーク王



34 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:09:39.38 ID:Xcf/ZS7H0
デンマークの海軍はバルト海最強を誇っていた
更にクリスチャン4世自らによる強化を施されており スウェーデン海軍には対抗できる相手ではなかった
デンマークはさしたる抵抗も受けずにカルマルに上陸 6000の兵をもって同地の要塞を包囲する

             "~7 ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;   "=,‐----´
             /´ ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;     ヽ ,、
            {ラップランド地方、,-、,.:.:.:.:.:.:.:;     ヽ,、ヽ
             ノ´ ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  /.:.:.:.:.:.:.:.:;      `
         ,、/   ; ,.:.:.:.:.:.:.:.:,}  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;     
       ,-" "     ' ,.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;     
     r‐'~       , ; '.:.:.:r'   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;    
     {       ; '.:.:.:.:.:.:.:}    }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ;
      {       ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{、,   ヽ,.:.:.:.:_,-‐'' `=-
     {ノルウェー ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`}   `'´~,-―-´ ;
      !   ,-"|,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.◎ストックホルム , , ; ' '
     `'‐‐´  |,.:.:.:.:.:.:.:.:.:|´    ",´`{
        ,-‐´} ヽ.:.:.:.:.:.:.:}, |/  /´ヽ´
エーレスンド海峡→,  }.:.:.:.:_○カルマル |
       } ",i i~,}}_,,,|´      }
       {,, ヽ", }_,、,   ,,,-‐-、ノ´
   ,--、,-、デンマーク  `'´~


背景には 独立問題の他にも交易路を巡る対立もあった
デンマークの支配するエーレスンド海峡を通らなければ交易を行えないスウェーデンは
ラップランド地方を横断して北海へと出るルートを開発しようとしたのだが


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:11:17.64 ID:Y6Oz4Y/m0
クリスチャン4世ってすごい名前だけど通称?


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:12:48.61 ID:ZRuk4vS10
>>39
本名といえばいいのかな。通称じゃないよ


40 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:12:14.15 ID:Xcf/ZS7H0
スウェーデンから関税を取り立てたい あるいは交易自体を阻止して日干しにしたいデンマークは
これを阻止するために出兵したのである

/::::::::::::::::::_|  |:::::::::::ヽ-‐、          /、./
 :::::、-'´ ̄  !   「ヽ:::::/  i-、         /_,,,/
'^ヽ!、     ',   |{;;;|:/ . :/:::/`ヽ、     / /   ィ/〈,ィ.,,ノ
'、  `ヽ、   t,;,,,,ノ}'、}! .:::/:/ ヽ{、ヽ    |/!ノヽト';;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    ノルウェーは我がデンマークと一心同体
:::ト、._   ``‐-┘:: `´ ::::::i:/ヽ、\\\、   」ヽ>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    スウェーデンの行動は侵略行為です
::::l__ >-、:::::     ,、 '、:::::::::\ ヾヽ>::´|>彡::';:::Z;;;::::::::::::::     認めることは出来ませんよ!
‐'´ .......   , -‐''ニ ヲヽ   \:/t/`ヽ/::::::/;;;フ;/´  `ヽlノ;;;;;;
_, ィ:-'... /'イ'´.)'´ ノ   `''‐-‐‐-、., -  ;;;;ノ      `ヽ、
',:::::::::{::::::::{``'‐<ソ-'´           ノ:} |!  -、_  ヽ
 ヽ_', ::::`'''´,二------ --‐‐''´フー‐'l {:r    「 uヾ、  l:..:::
    `'‐-‐''、;;;;;;;;;;;/ T/:::::::::::::/ ::::::::: ', !   `ヽ‐--ヽ、ノ__、
         |;;;/t /::::::::::::::: //|:::::::::::::::〈      ̄'´ヽ::`ー
        /7 /;;;;;;::::::::::::::::/:| |:::「」_, ヘ `ヽ      /::
       /t /;;;;;;;;;;;;;;;;::::;:::::::|:::| |::::{ヾ-":::::::::,ノ、  _ i::::::::::::
     /t /、」;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::| |:::::::, -'"´/i  ヾ ==-' /
    /t / /,|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::|,、-'´;;;;;{ く;`ヽ.:    、-'´;;;//
   //, イ / |;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;;;;l |;;;;;;;;;:`ー‐'";;;;;;;;/




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     だからって王位継承のタイミングで攻めてくるとか
  /    (__人__)   \    どう見ても火事場泥棒だお! 本当に(ry
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:13:21.72 ID:Y6Oz4Y/m0
いつの時代も侵略者の大義名分って同じだねえ


44 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:13:21.81 ID:Xcf/ZS7H0

          ____
       / ノ  \\        とりあえずラップランドの交易路開拓は
      / (●)  (●)\       凍結することにするから それで手を打たないかお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


即位直後であり またロシア戦線も抱えるやる夫は ひとまずデンマークに講和を打診するが…


                      ィ-‐‐z._
                    /,ム(,、--‐ゝ、
                    ヾr'"_└、h;;;--!         お断りですね
                     'lr'-'   ソ、;;ノ             これほど優位な状況を
           n          L.__,  .:! _,ゝ、           簡単に放棄できるとでも?
           } ',          ヽ__,、-'":´::;;ゝ、
           「l:! }         _,,,ィヘ_,、-' ヾ,-へ
           l ' (‐へ       ///\  r'´ .::: .:',
           >-ヘ_ \、   _.rヘ!/  , >V /..:::::::l
          ヽ::::::::>、_ヽ-、r' :Y/ ...:/「-! /::::::::::l
           ヽィ:::  テ ̄`ヽ:://:::::::/./..::l  :::::::::l
              \;:::} `  }`‐ 、_/__:|,、:/  .::::::/
                    `ヽーr/::::::::/::............\::::::::::/
                   `└、:_:/::::::::::::::::::::::::::::::/
                   <F}フ -、::___;;ノ


先制攻撃に成功したクリスチャン4世は これをにべもなくはねのけ
更にスウェーデン南部へ軍を増派する


50 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:14:29.91 ID:Xcf/ZS7H0
こうなるとやる夫も対抗しなければならない

      ____
    /:::::::::  u\            そっちがその気ならこっちだってやってやるお!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)           やってやるはいいのですが…
. |     (__人__)        具体的には?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




51 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:15:49.55 ID:Xcf/ZS7H0

         ___
       /     \         知れたことだお
      /   \ , , /\           対デンマークの軍はやる夫自ら率いるお!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |                       _____
                                     /       \
                                    i,-'´}        ヽ
 や そう言うことではなく…                  .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
 国軍は相変わらずの状況なわけですが        ./ //´l (ー) (ー)   i
 そのあたりの対策はいかがなされるおつもりで?   l  '- ' , l (__人___)    i
                                 l   ,〈,'   `⌒ ´    i
                                 l   i i          ,i
                                /   / iヽ,        /
                              .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
                              .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
                              .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
                              .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
                              .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
                              /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
                             . i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
                             . /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i




58 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:18:34.98 ID:Xcf/ZS7H0
やらない夫の指摘の通り スウェーデン軍の状況は相変わらずであった
練度は低く 装備もまちまち 士気も低い傭兵主体の旧態依然の軍隊だったのだ

   ┌┐
   んvヘゝ             人
   i   i             人人
  ノ[’↓’]            人人人__
 / (ノ   |)           ヽ|・∀ ・/
 |   ? !           (( ノ|_.?|ヽ ))
 ゙:、..,_,.ノ                 | |
  U U
【相変わらずの状況】



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    まるで成長していないお…
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿




64 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:20:04.91 ID:Xcf/ZS7H0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\               とはいえ攻められて黙ってはいられないんだお!
     /    (__人__)   \           デンマークはカルマルだけで済ませるつもりなんか
      |       |::::::|     |         さらさらねーんだお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl
                                      / ̄ ̄\
   確かにその通りです                         /  ヽ、_  \
   しかし 頼りない軍を陛下自ら率いるのは        (●)(● )   |
   いささか危険ではありませんか?             (__人__)     |
                                   (          |
                                .    {          |
                                   ⊂ ヽ∩     く
                                    | '、_ \ /  )
                                    |  |_\  “ ./
                                    ヽ、 __\_/




69 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:21:59.19 ID:Xcf/ZS7H0

          /  ̄  ̄ \
         / \   / \       危険だからこそ行くんだお!
       /  (●)  (●)  \    そうなれば兵士たちの士気も上がるというものだお
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l
                                  / ̄ ̄\
                                 /  ヽ、_  \
                                (●)(● )   |
      わかりました…                   (__人__)     |
      ならばお止めはいたしません         (`⌒ ´     |
      …ご武運を               .     {           |
                                 {        ノ
                                 ヽ     ノ
                                  ノ     ヽ
                                 /      |




75 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:23:21.46 ID:Xcf/ZS7H0
1611年 17歳になっていたやる夫は デンマークとの戦いに自ら赴く

                              n
                            l^l.| | /)
                            | U レ'//)
                  ____      ノ    /
                /\,  ,/\   〈⊃    |
              /( ●)  (●)\   ヽ   /   出陣だお!
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ / `  /
               |     |r┬-|       |   /
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;| /
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!




76 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:24:19.61 ID:Xcf/ZS7H0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)    (…陛下は若く 才気と覇気に溢れている
   |      (__人__)       それでもこの戦いは苦戦を免れないだろう 戦力的に考えて)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ    ならば俺のすべきことは一つだろ!
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|




82 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:26:52.58 ID:Xcf/ZS7H0
やらない夫の予想通り やる夫は苦戦する
ひとつにはクリスチャン4世によって強化されたデンマーク軍に対抗するには
スウェーデン軍が貧弱であったこと

   (     )
    (  ;;;)~                           ,'
    ) ;;;;)                          (:'
   ( ;;;)                          ',  ))
    ソ     ..,,,..,,,_                   }  /(
   ,ィーァ-‐'"~::::::::::::..... `ヽ             ,' ノし': :ヽ
  r',, ;=>→:::::::::::::::::::::?.::i            ((,イ: :  :: :V)
   `-'ーー-fl、;;;,,..___;;;;;;;;:ノ            、ゝ: :   : :(ノ}
        ||                   ヽ: :: : ?: :/
        ||                    ゝ;:; :;从;ノ
        ||                      | |
【び(ry】


更に 制海権を握っているデンマーク軍は スウェーデン南部沿岸に好きなように上陸できたため
各所で要塞を包囲するデンマーク軍にやる夫が対応しなければならなかったことにある


           ___ ___
       /    三    \
      /ノ  \  三u ノ   \     あっちもこっちも囲まれてるお!?
    / (●)  (●)  u (●)  \
     |   (__人__)  三   (__人__)|
     \ u.` ⌒´   三 u  .` ⌒/
    ノ                \
  /´          三       ヽ


それでもやる夫の奮戦により デンマーク軍も決定的な戦果を上げる事は出来なかったのだが…


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:27:50.44 ID:wSXoL/K/0
17歳にしてはがんばった


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:28:07.72 ID:Y6Oz4Y/m0
勝てる要素が何一つ無いお…


86 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:28:40.55 ID:Xcf/ZS7H0

                (:::::)
                 ;;ゞ
        ヒ;;::;;::へ _  __.゙| '"
     i.L,r-'' i ̄ ̄i~~ i,:'::::/
      ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙  ヘヘ.        (:::::)
┴lt  ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー| ::;|_~"        (:::::)
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.へ        (:::::)
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|,''ヽ|        (:::(   (:::::)
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~       )::)    ;;ゞ
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;  l        (:(  rへヒ;;;7
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|       rソ(' |_._|__|~''i
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''ソハrへ,,  ::',|" ___ ^|
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~| p─r;:う:|,''ヽ|'"|_._|__|~.''| (:::(
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_  ::; ヒ;;:::ヘ|'"|_._|__|~.''| )::)
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|   |_~"'l'''' iー-i-.ニL ..|'"|_._|__|~''i| ;;ゞ
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l'' ーiー-ト::;.|" ___ ^.l ;;;;;ゞ
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i . rll'|i"□_| ~!"l '" ̄ヽ
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|\~"    '_"|"'l': ri'"|ソハrへ|〈::::::::/ノ
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|^ l ̄;:;。う! ~!"゙i .r i'|"|_._|(:::::)__|~''iヾ:::::゙、゙、
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"三;:;:  ||- _,...::::::''ヽ| p─r;:う:|,''rへヒ;;;7 ̄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~L三へ;:;:\ ̄l'l::::;;:::::::f ヒ;;::;;::ヘrへy-、゙、^^


遂に重要な要塞のひとつ エルブズボルイがデンマーク軍の猛攻に屈し 陥落してしまう


92 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:30:09.22 ID:Xcf/ZS7H0
エルブズボルイはユトランド半島の先端とエーレスンド海峡を挟んで向かい合う要衝である

             〃     },○エルブズボルイ
          r‐'~´ (       '}
            /    {  _,,、    "`{
    _ _,、,,_,,/    r' ´-´      ヽ
   /´,~,-‐、_r=‐==、、_/           '、
  ./ r'r'´{_ }´ ~   { エーレスンド海峡  ヽ,
 r,ヽ,{´'r´`}}     =}      ゚     ヽ-,
 | `'''-´ "~'     ii`-‐ヽ         ,,,、}
 i`           _   /        _,ヽ,
 |、 ユトランド半島   {´'‐'‐´      _,,,、ヽ,~
 "{,          } ,,   -=‐-,r'´  } ヽ        r'
 }´        -=´ ( }  _ _r' "{ } }{  } `,       (
.ノ,、,       ≧´ _,-, ,  "=,   " "  ◎コペンハーゲン  ヽ,
.`"iiヽ,     ={}~´  }r''{,  }     (´  ,ふ  _,,-‐、,,r'
   !!}     { `i     }  "i     _,,!  `~`''´~
   ! !}    i´,,, ヽ,,、   |ii  ~`'''、  {´
   }      ヽ ;ヽ ,、`´~ {/r‐、  ,`二`=
   ヽ,   ~'ヽ-,  `~ {/ }  `'´ヽ r´
    ヽ,     ノ       `'-'~`'{,(


ここをデンマークに握られてはスウェーデンは出口を塞がれたような状態になる


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ     まずいお~
      / _ノ (>)三(<) \ `、     非常にまずいお…
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://




94 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:31:13.13 ID:Xcf/ZS7H0

     ___
   /      \
  /  \   ,_\             ロシア戦線は膠着状態
/    (●)゛ (●) \         デンマークには押され気味
|  ∪   (__人__)    |        どこかで打開しないとまずいんだお…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


焦るやる夫の元に ロシア戦線のデ・ラ・ガルディ経由で一つの提案が届く


                                            ____
                                          /     \
 ロシアの反ポーランド勢力からの打診です                   /        \
 シギスムント3世に対抗する旗頭として               /   \    /  \
 カール・フィリップ殿下をロシア皇帝としてお迎えしたいとの由  |    (●)   (●)  |
                                       \      ´     /
                                       /     ⌒     \
                   _____              【ヤコブ・デ・ラ・ガルディ】
                 / '⌒ヽ  ; '⌒゙\         スウェーデン貴族
                /        ∪     \        オランダで最新の軍制改革に触れる
              / /´  `ヽ   /´  `ヽ \
             /  (   ● l    l ●   )  \
           /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ;  \     ||  ||
           |   ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   |      ||  ||
           |  ∪      `┬─'^ー┬'′       |      o   o
            \          |/⌒i⌒、|          /
             \       !、__,!    U  /
             /       、____,,      \
            /                        ヽ
             |  、                 ,   |




101 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:33:28.68 ID:Xcf/ZS7H0
―――ロシアの情勢は混迷を深めたままであった

     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
      |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
     |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
    /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi    者ども!
    ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi     勝利は目の前でおじゃる!
    ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥     かかりゃ!!
   ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|
    ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
   ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l
    ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l
     `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
     ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
       ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
       ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
      /i |ノ: : : ヽ: :.        /
      /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
   _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
 ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
"´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ |
【スタニスワフ・ジュウキェフスキ】

ポーランドは名将ジュウキェフスキの活躍によりモスクワを占領
ジグムント3世の息子であるヴワディスワフを新皇帝(ツァーリ)とすることで
一旦は落ち着くかに見えた

しかしここで思わぬ横槍が入る


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:33:49.31 ID:wSXoL/K/0
そういえば出来る麻呂なんだっけ


105 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:34:25.77 ID:Xcf/ZS7H0
横槍を入れたのはあろう事か ポーランド国王にしてヴワディスワフの父親である
ジグムント3世その人であった

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ...::::ヽ       その皇位継承ちょっと待った!
     l::::::::::::::::::::::  \,, ,,/  ...::::|     僕に考えがあるんだ
     |::::::::::::::::: (●)  / ̄ ̄ヽ.::|
   ./|::::::::::::::::::. \_/  v c,.jヽ='"
 /゙^⌒ヽ、, へ、  /    ノー'ぅ' J
/       i   '⌒ヽ   /----''゙ヽ__
             ヽ / ///  ヽ
              iノ '⌒''"゙⌒^`  〉
【ジグムント3世】


               /?;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:?-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_    どうせまたロクでもない事でも
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ   考え出したのでおじゃろ?
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ


ジュウキェフスキ自身は このロシアへの干渉自体に反対であったらしい


110 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:35:52.16 ID:Xcf/ZS7H0

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              ヽ   僕がロシア皇帝を兼ねるよ!
   / ̄\ l      \,, ,,/      |    そしてこの国の間違った教えを正すんだ!!
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ
 ヽ___) ノ


ガチガチのカトリックであるジグムントにとって ロシア正教などというものは異端以外の何者でもなかった
これをカトリックに改めることは 彼にとっての正義そのものと言えたのだろう


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`' ノ?三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、⌒ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /




116 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:38:43.07 ID:Xcf/ZS7H0
ただでさえ侵略者であるポーランド人がロシアの君主となることは難しい
しかし戦勝により強い立場を得た上で ロシア貴族たちの相当数から
ヴワディスワフの即位に対する同意を取り付けた直後のこの方針変更である

         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、     このたわけが!
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }     まとまるものもまとまらぬでおじゃ!
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f     そもそも今この時に
        ヽ`ー};:l       ,r'、  ヽ     リ_)     急いで同君連合とする意味など
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l         どこにあるのでおじゃる!?
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \


ジュウキェフスキの言う通り ここでヴワディスワフをツァーリにした上で時が過ぎれば
ポーランド国王もジグムントからヴワディスワフに移り
自然とポーランド=リトアニア=ロシアの一大同君連合が出来上がるのだ


118 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:39:43.60 ID:Xcf/ZS7H0
翻ってこの時点でジグムントがロシア皇帝となれば あからさまな侵略・併合と映る
結果は同じでもロシア人に与える心象は全く違う

        /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、       それをわざわざ反感を買うだけの真似をして…
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}      もう麻呂は心底愛想が尽きたでおじゃ!!
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/
       { l,  /   `"´   ヽ     }三、_ノ
       `'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
         ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
          ヽ  `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ
            ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
         /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
    _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
_,. - '´    { ヽ:.:.:ヽ ヽ、   } / /:.:.:.:.:._,.:-'゙ /     \


それまでの成果をぶちこわしにするようなジグムントのこの方針変更に
ジュウキェフスキは本国に帰ってしまう


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ノ(          \
   /   ^            ヽ   職務放棄するなんて!
    l:::::::::     \,, ,,/       .|   ヘトマンとしての自覚がないのかな!?
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:40:18.73 ID:Y6Oz4Y/m0
麻呂ブチ切れたwww


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:41:39.02 ID:wSXoL/K/0
ここで麻呂のいうとおりにしてたら
……ポーランド分割でさらにでかくなったロシアが100年早く出現するだけか


123 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:41:58.99 ID:Xcf/ZS7H0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                   ヽ    まあでもこれでうるさいのがいなくなったよ
    l:::::::::.                  |   では計画通り僕の即位とカトリックへの改宗を…
    |::::::::::  -=・=-   -=・=-   |
   |:::::::::::::./// \___/ ///  |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


これに対するロシア貴族たちの反応は

【お約束通り否決】
     カエレカス
      ∧,,∧  .∧,,∧   ハントシロムッテロ
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) .∧∧) ( ∧ ∧(‐ω‐`)   プギャー
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
       `u-u' `u-u' アゲタテノピロシキイッキグイスルカ?


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /  (●)     (●) \
   /    U\___/      ヽ
    l:::::::::.     \/         |  またー?
    |::::::::::                   |
   |::::::::::::::::              |
    ヽ:::::::::::::::::::.            ノ


こうして一旦はまとまりかけたポーランドによるロシア支配は拒絶され 情勢は混沌としてくる
この混沌に乗じてか スウェーデンも独自にノヴゴロドを占領
更に昏迷に拍車をかけている


127 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:44:03.72 ID:Xcf/ZS7H0

          ____
          /⌒  ー、\       というわけでロシア貴族はポーランドへの反抗を決意
        /( ●)  (●)\    その旗印としてカール・フィリップ殿下に白羽の矢が立った訳でして
      /::::::  __´ _ ::::::: \.
  cー、  |        ̄        |⌒,一っ
 ,へ λ \             / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>


カール・フィリップはやる夫の弟にあたり 7歳年下になる


           wwwww
  *        /      \  ☆
  + ☆   /   ⌒  ⌒\     +
☆    ii ,、ノノ  (━) (━)ヽ *
*   / 彡^(´  ⌒(__人__)⌒ |   キラッ☆
  *  /⌒ヽ     |r┬-|  ノ +
 +            `ー'´
【カール・フィリップ】
カール9世とクリスティーナの子 やる夫の同母弟



     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\       おっ?
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:44:11.12 ID:wSXoL/K/0
本人はきっといいことをしているつもり


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:45:45.04 ID:wSXoL/K/0
同母?
あきら誰と再婚したの?


>>132
同父同母ですw
あきら様はやる大矢の2番目の妻ですが



134 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:46:07.80 ID:Xcf/ZS7H0

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\           い~い事考えちゃったお
/   ‐=・=- ‐=・=-\         これでロシアに発言権を確保して
|       (__人__)    |      ロシア貴族の反乱軍と連合してポーランドをロシアに足止めして…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /      その隙にポーランド本国に圧力をかければ
   /( ⌒)  (⌒)\/  /     ポーランドとも和睦できるかも知れないお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o         ミ ミ ミ    そしたら後は全力でデンマークを叩けるお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)     あひゃひゃひゃひゃ
| / / /     |r┬-|    |  (⌒)/ / / //    やる夫ってば天・才!!
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




139 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:48:17.17 ID:Xcf/ZS7H0

             __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==                      -= 、ヽ
                                   lヽ.  ,イ            ヽ\
                                   | \{ |,へ、-―― - ..   丿 ノ
                                   ゝ   ! { r _、_    ヽ ` <,< _
                               / ̄    /| |´  \ハ    ',     _ >
                              ∠...__   /  | |イ・  ̄∨    ,   \`ー―――ァ
       ちょおーっと待ちな!             /  jr  ヽ.l  ー-=ヘ l、  }ヘr 、 ヽ    /
                                ./   | 1 ,     _   ヽj ヽ |  r\ j   <
                               /  /:| .| /・ }' _ノ  \      _ 丿 <  ̄
                             ∠ __ / ヽバ 丿 ヘ     ',     /     \
                                 { /| .ハ   \  _ ノ    〈   l\{\  ヽ
                                 | / ヽ ,へ.           \┴‐- 、 ̄
                                 レ  ∨   >  .. _ .. <ヽ   `,二}  \
                                    / イ  {/| / V >‐ ┴ 、   |    \
                                      | /  レ  /      ',   |     \
                                      レ'     /        }、  .|     イj__
                                           /  /      ヽ\j   イj/    ヽ
                                          /  iO/      ヽ l, イノ./       \
                                          {   | i        ∨下イ          :',
                                     【クリスティーナ】
                                     先王カール9世の妻 やる夫の母




144 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:49:41.64 ID:Xcf/ZS7H0

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    は…母上 どうされましたかお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x
       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ    やる夫 あんた本気でその策実行に移すつもり?
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ
    l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
        /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
../         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、
.|         ヾ-i、\\ヘ.   / ./,/_/ ./  /       ヘ




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:50:00.04 ID:FBTvV9Hg0
人物が覚えられないから、人名の下の説明がありがたい。


146 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:50:47.72 ID:Xcf/ZS7H0

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\      少なくとも考慮する余地のある策ではあると思いますお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \       東方国境を安定させ 戦力を集中運用出来るという意味d…
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:50:49.26 ID:wSXoL/K/0
やる大矢こんないい嫁もらってたなんて


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:50:51.93 ID:Y6Oz4Y/m0
どっかまずいかな?


152 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:52:15.22 ID:Xcf/ZS7H0

            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :       は…母上…
         /  -==、   '==-  ..:::::|     理由も言わずに殴るのは勘弁してくださいお…
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
          >;;;;::..    ..;,.;-\




         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |    3点
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ?|: : :∧ | : : ヽ:\
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
              |': ィ: :? {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',




156 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:53:20.20 ID:Xcf/ZS7H0

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \    何がですかお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }    その策の点数
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|     もちろん100点満点で
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
              ∠?/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:53:59.91 ID:SzoKJqJu0
手厳しいww


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:54:23.24 ID:Y6Oz4Y/m0
なかなか取れない点数だなw


161 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:54:36.44 ID:Xcf/ZS7H0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         な…!
     /    (__人__)   \     どういう事ですかお!?
      |       |::::::|       |       理由によっては母上といえども許しませんお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl
                   /   /        `ヽ-'"'-'"/
                  /   /    /   / /,、   <
             ____/_  /    ,イ   /// /ヾ、_  ヽ、
          _-‐'"       //   //  / // /   l l  ヽ ヽ、
           ` ̄¨ー、     /イ   /  l  /  .l/ /   / l    ',\ヽ
          _,.-二 ̄´`¨ー、_/' l  ./  l ./--、 / i l   / l /   i  ヾ、
        --_,.-'"     / l Yl  ./   l/-、 心i l l   / /l /   l   ヽ
       /        i  く l /     ヾヽ !lL,ノ _,, / l/ i、  l   洟垂れが言うじゃない?
      /_____   ヽ=t l /     _   `   _-・7 /  l ヽ  l    あんたが泣くまで指摘してやるよ!
         -=二____  ヽ l'    ´ィ       ¨i lム  /  ヽ l
               / _,.-ィr‐、、    i \       l/ヽl /    ヾ
                /-'" /-==、ヾt、  ー‐'‐   _,,ノ ヽ¨l'ヽ
                //´ ̄  `ヽヾー-,--、‐‐iヽ、 /´`ヽ_   ,.--、
               /´/        ',/∧  \l  r'ゝ    ir‐< --ヽ
              ./ /     _,. -‐ '¨ヾ∧    丶,    /〉-'ir‐''" i
             / /  .i  _,.-' _,. -‐'"二,,>''ヽ   /   / ヽ, `゙i  ノ
             L_/   l-' _,.-'" _,.-'" __〉二ヽ. /   /  /   /
              .l   <_,.'  ,.'"  _,.-'"\/ /゙/   / /   /
              l    ヽ,.'" /     \./     /'    /




163 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:55:02.14 ID:Xcf/ZS7H0

             、      / '´ ̄`ヽ.ヘ
          \、 \、  /'       '.|
            \ーゝ\__     リ
       _.  --……‐ : : : : : : : `  、/
      /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    ∠- ア. : :././. : :./7ー+-∨.: :|: : : : : :\
.      /. : : :/. :i. : :/ ,′ |  |: : :|.: : : : :∧ ヘ      まず第一
.     /.: : : : :/. : ,|.-/‐f  | L_:/.: : : : : :∧ :|    んなことやってポーランド刺激して
      ′: : :, 7: : :/!/ |  ;   ! /\.: : : : : :∧|    ジュウキェフスキがまた出てきたらどうすんの?
    i.: : /| | : :/|    /  j/ '. : : : : : !: : :∧
    | :/ || :/ '.、      =ァk |.: :/⌒ヽ : ∧   今の軍隊であいつに勝てると思ってんの?
    |/  .| ∨}vドミァ       んf汽:/'     } : N
        ∨/. :|       辷ソ; /      /:\:
.        / : : ヽ、 Tー、   `´/     / : | 
        厶--,ニぇ、¨´_..  -r={      ′ :|
             /     r!  / ',    {ヽ、ヽ!
               x-- 、   }    |  ヽ
               {   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ.
               ヽ、   {       ',ヽ
                     ヽ  ヽ/⌒    | ',
                    {        }ヽ.}




       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● )u\  …
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /




166 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:55:57.07 ID:Xcf/ZS7H0

    \                   -─ 、
     \        |{      //⌒ヽヽ
        ヽ、  \ {ヽ     {/     } |
       __,ゝ -- ヽゝ`ー─‐┴-    l/   ☆
  i     -─ァ==‐          `ヽ    /
  l     / /   //ァー=,ャ'    ヽ
  |     / イ/   ∨/ /    /     i l   /
  |    // /  / l∧/    /  /l   ! } /       その二
_|ヽ / </  / /xr示  / _,./斗イ ヽ/        その策だとロシアの他にポーランド本国に
    \  / /| イ{ 伐:jl  //  /l ト/           睨みをきかせる為のある程度の軍団が必要
     \ |/ /! ム 辷リ   ャ==!イ!               今より兵が要るけどそれわかってる?
      ヽ//l/ァ}::::  、_,__,  `ヾ从l       /
        /\l/《> ._(  )__::::/       〃
          \》 |l 「¨7 /》     ,. /
.            __≫| l/ ∠彳 ___,.. '´ / O /
          t.--┴┴辷ヒ彡イ !/      /  /
          `ト┬r= ソヽ ゚/  〉 r 、    ̄ ̄ ̄
         く\\_/  } 。l_. イX^




       ___
     / u ヽ、_ \
    /(ー ) (ー ).u\
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´   u   |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /} {




169 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:56:29.68 ID:Xcf/ZS7H0

               ___
             /'´ ̄ `ヾ、
            {       }}     / ⌒ヽ          _
            ヽ    _ノノ___  |    ',       / `ヽ
           _  /´: : :_ : : :` l     l       /    ,'
         _,>: `´ : : : : : : : : `丶、l    l      /    /       その三
            ` >'´: :/ : _;丶、:\: : : : !     l    /    /      それがうまくいったとして
           /: : : !: :|'''" ヽ-\: :ヽ: :∧.    lZ  /     /         ロシア貴族がその後もずっと
        /: :/ : : l : |    ヽ _\ト、_: ヘ    l_>/    /        その状態に甘んじてると思う?
          /: :/: l: : :∨| _     'て心 Y⌒',    `ー'     /_         それだけで東方国境が安定する?
       j/|:./|: :ヽ:.小f心   弋_;ソ  ,、/       /' ̄  \
           | ハ: : :`トヘ弋.;) ,   :::;//          イ    |
          リ  ヽ: :.| :/ゝ ::. ー '’ イ`_/         /   /´ ̄ヽ
            \|/ レヘ了ア,>'´          ヽr ,―/   /
                /´ ̄               `´ r ―イ
               (       ,、-<              /`‐´
                  `ー‐=ァ7⌒{_} ヘ       ___ノ
                   // / \ `で ̄ ̄入
                  /⌒7イ     ̄ `ヽ /ヽ \




       ___
     / u ヽ、_ \
    /(ー ) (ー ).u\
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  | u l^l^lnー'´   u |j |
  \ヽ   L  u       /
     ゝ  ノ
   /   /} {




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:56:50.39 ID:wSXoL/K/0
コーエーのゲームなら占領した土地に兵隊おかなくても済むけどそーじゃないしなぁ


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:56:50.61 ID:Y6Oz4Y/m0
ひょっとして母ちゃんの方が王才あるのではw


174 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:57:30.79 ID:Xcf/ZS7H0

         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ   大体ポーランドは今
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |    勝手に自分から泥沼に嵌ってるでしょ?
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|    放っておけばこっちには来ないじゃない
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\   何でわざわざ刺激する必要があるの?
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ?|: : :∧ | : : ヽ:\ バカなの?死ぬの?
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
              |': ィ: :? {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',




       ___
     / u u |j.\
    /U ij u |j u u\
  /u⌒(__人__)⌒ |j  \
  | u l^l^lnー'´ U u |j |
  \ヽ   LU u   ij   /
     ゝ  ノ
   /   /} {




175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:58:07.79 ID:pyLEmscy0
言い分がもっともすぐるww


179 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:58:46.39 ID:Xcf/ZS7H0

                             |ノ
                  ,,,,,---'"" ̄ ̄ ̄ ̄"''''--,,,,
     ________/ ̄                "'ヽ,       んで失敗したあげくにお前が
     \                       ー--、      ヽ、      「幼い弟を道具に陰謀を繰り広げた」
      \           \   i   \      \   ヽ、   って評価を受けるリスクを覚悟して
    ∠二/            ,,,,,,-ヾ   l    l       \   l   その策を出してきてるのか!?
      /       /--'""'  |\ |   . l         \ l
    ./   /  l   /|      |  | 入   |     l  、  \l   って聞いてんだよ!やる夫!!
   /    |   l   l .|      |  .| | \  ,,,|     l  \  \
   /      |   l  .| |       | | | |  入''" .|      |   Tー--ゝ
  ./    | |   l .ト  |      | | ||/  \.ト、      y    l   \
 /   /| |  /l | .\|      、 .r=イ===≡ラ |  |    .|へ   l\   \
 l  /  l |  / l || ==≧、   ヽ!'彡ソ||}   "  |  ト、   |  へ  l \\ \
 |/   l | /  ||.Y..リ|} ".      弌ソ  ,,   | | |  |ヽ  へl  \  ̄
      l |/  .l  }.弌}           ̄"'''〃   ||  |  | )  、     \
       ll   人  .| --''" ,                | |/  _ \    l---'"~""~"ヽ
       l   / l  .|     ,,,, ,,,--=-、       .┌ メノ'    \. ̄ \   l         ヽ
       l  /  l  |     ヽ:::     ヽ       F----、 |\.|   く\|          ヽ
        l /  ∠l .l\    ヘ_________ン  ,ノ ,,-┴~   \|___  }             ヽ
         レ     リ   ~ "''ーv _   ,,,--t" /~ __=====、 \    ̄ ̄           |
                      "'''"     V //''""~~""ヽ\.\             i.  |
                          / /::{       !ヽ.\\             |  |
        ____            /  //i::{        ̄i、ヽ\ヽ           |__ノ
       /     \          / // /|:l          l_ヽ\ヽ           ノ
     /  _ノ   ヽ、\         / .// / |::l          て,.\ヽ、        /
    /   (○)  (O)  \     / // / / |           て::\l::      ノ
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /  お母様 やる夫が間違ってましたお
     /    し'   `⌒´ .ノ    泣き入ったので勘弁してくださいお…
            ./ ./




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:58:48.07 ID:wSXoL/K/0
あーこの母ちゃんははまり役だ


182 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:59:25.02 ID:Xcf/ZS7H0

                            _  \       ´       l: :l
                             \\ ヾ:、           ノノ
                                 _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
                          /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
                        ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
                      /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ
                     /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l
                        /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l
 わかりゃいいのよ わかりゃ       l: :/l: : l: : : ハ?」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl
                         l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、
                         /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`
                          ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ
                               ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
                               //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ
                           /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
                          /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl
                          /    l      lヘl    /   ヽ、     `
                          ト、l ○l    ハl    /   _ ,≦
                          |│   `     l  /  //´ ┤
                         /. l    l       l / // /、_,┤
                        l    l  ○ ,-┬┬'V/´ /ニノ   l
                         l    l  /l`‐、ヽ`_'' /┌´ノ     l
                         l   V´  l`/ ̄l l ̄\' l       l


先代カールの時も やる夫が王になってからも
政治に殆ど口を出さなかったと言われるクリスティーナだが
政治センスは優れていたようで ここぞというところで重要な示唆をしている


183 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 15:59:53.55 ID:Xcf/ZS7H0

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ     とはいえこの状況はまずいんですお…
         /       _/::::::\_ヽ    国外では苦戦 国内にも攻め込まれてますお
       |         ::::::::::::::  ヽ     何かしら打開策がないと…
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /                          ,r=ミ、
         `ー,、_         /                  ー - 、 _ {:ヽ j!     ヾゥ
         /  `''ー─‐─''"´\                   ,.`ニ:≧:::::`::::lハ._   }ナ
                                      /_,:::::::::::::::::::::::::::::::::>、./'
                                      ' ´/::::/::::/,ィァ、_:::::::::::::ヾ
 そりゃまあそうよね                        /:::::::/::::,斗'" /  ,イ:::::::::::::ハ
 でもロシアとポーランドは膠着状態               / ' ,.ィ:://´{/、 . '  / l::/:::::::l:::::!
 とりあえずはやっぱりデンマークをどうにかするべきじゃね? `l小,ィテァ、   ' ヽlイ::::/:::l:::v
                                      ≦::::} 込ン  ィfテx |::/::::/:::::\
                                     ー´-- ヽ.     `~` ム-<:::::::「`
                                     , イ「「 ~ \fヽ .  /   \少
                                    /  升{  /ィ `ーェ.イ      }ハ
                                  /   ト‐W/≦‐ナ7        j
                                 /   /≠≧≦-' 〈  {    ム
                         _  /´ ̄ ̄   /::::::{::::::::::}     `ソ     !
     ____               /  >'        //::::r 'マ:::::/- '  ̄7     ノ
   /      \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \       どうにかすると言われましても…
|  ∪   (__人__)    |      やる夫が講和を打診した時にはにべもなくはねつけられましたお
/     ∩ノ ⊃  /     正直あの時より戦況は向こうに有利ですお
(  \ / _ノ |  |         交渉の出来る状態とは思えませんお…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 15:59:55.45 ID:R3KGuQvd0
むしろ3点ももらえたことがすげえw


>>184
3点は親バカ点



186 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:00:31.07 ID:Xcf/ZS7H0

     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x
       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ    そりゃまあ サシの交渉なら無理でしょうね
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ
    l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
        /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
../         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、
.|         ヾ-i、\\ヘ.   / ./,/_/ ./  /       ヘ
}、 .       i i ヘ ゙ーi\ ヘ  ///ソ~ ./  ./       x ヘ
;ソ        '! }. ヘ X゙-{\∨/}~''/.  / l ./        |0 ヘ
         '!/  ゙i.  >ー'廿‐<、  /  y'        i!  ヘ
          i!  .l /::::::/ハ\::::::'! i!  /          \O ゝ




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \   …
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \




191 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:01:37.92 ID:Xcf/ZS7H0

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    なるほど どこかに交渉の仲立ちをしてもらえばいいんですお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




196 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:02:48.23 ID:Xcf/ZS7H0

                   ____  ソ
             ∠二 ̄ ̄ ̄         `く
.              / , //  ,、,.,,、    \
.            / / / _/_/ / / ! |   ヽ ヽ
           / ,ィ'  /〃l / / / ├ト、|   |  |
.           {// ,ィ/ / ,ィ=:〈  {  レ'ヽ|   |\|
            |//l / 〈 トJ:|     │   |  \
             | N^ヘ ∨」  ≦三ミ| ハ /│rr‐'    正解☆
             リ∠ィ{   '、_,    レrレ)、!  \
                /⌒\ /⌒ヽ ノーrィ     「`
              /     /    ヽストト、l\ │
          /     /         ヽ \.   \|
            /    /         |彡|
.           //   ./       |  レ'  トyイ
          ((:!  _(r:::、    |O│  |  |
.          ソ (::::/\:\  /O ノ  | /




                                んで どこに仲立ちしてもらうのかな?
                                     // : : /: //ー┐!: : : ヽ:丶
        え~と え~と…                   /: /: / 十ト  _L|_| |: : ',: :}
           _____                    // |: .:l /≠ミ  /≠レ|: :l | く
         /   ∪  \                         |: /: |{り    仍 ?:ハ| : :\
      γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ                      l/l:?::^ _;_`=彡レ^;|! :、}
      / _ノ (>)三(<) \ `、                     /:/>、 Y__} ::: ィK´ :トJ
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )             , ‐ 、   ´   /丁 丁ヽヘ! \| / ̄',
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://             /   ,\  /ー、 | /  >、 /    ',


この時期 スウェーデンには明確な同盟国というものが存在しない
即位したてのやる夫には 外交的な足がかりというものがなかった


200 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:03:56.29 ID:Xcf/ZS7H0

                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ   ま 当てが無いなら作ればいいんだけどね♪
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }    そろそろ入っといで
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
              ∠?/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
     |           ヽ{_V_j_//イノ´       |




           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \      ━┓
    / (●)  (●)    \   ┏┛
     |   (__人__)    u.   |     ・
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ




204 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:04:59.03 ID:Xcf/ZS7H0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }     .失礼いたします 陛下
              ヽ        }     その件 この私にお任せください
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::              ____
                                          /      \
         / ̄ ̄\                        /⌒  ⌒    \
        /   _ノ  \                     /( ・ ) ( ・ )    \
        |    (⌒ )(⌒)                   |   (__          |
        |     (__人__)                    \   _l        /
          |     ` ⌒´ノ                   /  ー        \
        |         }
        ヽ     ヘミ|          驚かれましたか いや実は私…
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、




210 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:06:15.16 ID:Xcf/ZS7H0

       ____
     /_ノ  ヽ、_\                     驚くも何もないお!
   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、            まさかやらない夫が母上に枕営業して
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、      仕事をもらいに来るとは思わなかったお!
  |     |r┬-|    /          ヽ
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄




      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \         こいつを矯正してやりたいんですが かまいませんね!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____   冗談だお!
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |




213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:07:09.28 ID:FBTvV9Hg0
枕営業ww最低だw


215 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:07:44.29 ID:Xcf/ZS7H0
<言っていい冗談と悪い冗談があるだろ!
<何で俺が40過ぎの中古に…いや失礼

<プギャー

              ヽ\      /         ノノ
           、___> \__┛┗ー''"¨~ ̄ ̄`く
.            ̄ ̄>   ┓┏   ヽ     \       矯正は許可するけど
           /              \     ヽ    その後お前もボコる!
          /    爪          \_     ヽ
         イ/./ / /:|:::ヽヽ        \_>  ⊥、
.        / イ l ト、:::_}_ト、   l    l   \: : : .   \
.          //│ | ∧∨::::/ l\ |    |_   \: : : . . r'⌒
          l/   | | | }r:イ__ ∨    |  ) ̄ ̄: : : : : :\
              l ∧l 「≦ ̄::::::〃 \ ├く:\ : : : : : :\厂
              リ } 〈:::::∠≧、:::.   \|: : : : :\: : : : :N
                |/ヽ|  Wv\     ト、 : :ト、: :\: : |
                   レ/ ̄´┘   レイ\| \l^\|
                   ∨/ニ二厂〉  | ̄\
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |                     /⌒ヽ
         /⌒\   ギリギリ三十路岬        /     ヽ
        /      ヽ                    /      ヽ
     /        〉                 /       ヽ




217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:08:29.04 ID:Y6Oz4Y/m0
40過ぎの中古…ゴクリ


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:08:41.71 ID:SzoKJqJu0
やらない夫ひでぇwww


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:09:10.92 ID:XAW230wk0
熟れた美人の熟女なんて最高じゃないっすかw


>>217
>>222
変態紳士乙www



223 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:09:28.80 ID:Xcf/ZS7H0

       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \      …それで やらない夫
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \       どんな策があるんだお?
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
  \     ' {;!゙'    /




    ,. -‐──────‐‐- 、
   /          ・    ヽ
.  /            ┃     |         は その事ですが…
.  |        ,人 __ ┃_    |      イギリスとオランダに仲介役を依頼しております
.  ヽ        }  ( Y )     |
   ヽ     ノ  (;;;;;)(;;;;; )     |
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
    |     |ヽ、二⌒)




224 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:10:54.30 ID:Xcf/ZS7H0

                                       ____
                                     / .u   \
  イギリスとオランダ!?                     ((○)) ((○))
  どっちも大して交渉もない国だお?       /⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
  どうして仲介なんかしてくれるんだお!?   | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
                              | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
                              |     ノ    | |  |    \  /  )  /
                              ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)      利に訴えただけですよ
      . |     (__人__)         両国ともバルト海での貿易を望んでいます
        |      ` ⌒´ノ         バルト海の安定は彼らにとっても望むところなのです
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ




229 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:12:30.74 ID:Xcf/ZS7H0

イギリスと
        >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
      /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
       〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
     |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
      / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
   ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
        レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
               ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
               ̄ヽ       ー‐      /                        オランダ
                \           _, ィ´                 _._.,,.、.-.ー.-..、_
                   `¨ニt-  -‐' ト-┐             ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
              _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__      /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、  //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
【ジェームス1世】                           /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
イングランド王                              !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
メアリ・ステュアートの長男                          |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
スコットランド王であったが エリザベス1世の死後          レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
イングランド王位を相続する                             ! `        、//:::/リ
                                           、  - - 、    ′|/:::/
                                           ヽ    _ ´  ノ:::/
                                            `ー、 ´     ∨_
                                             _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                                            //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                                      _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
                                     ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
                                    /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
                                     【オラニエ公マウリッツ】




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:13:35.57 ID:Y6Oz4Y/m0
貿易だからこの二国か
なるほどなー


234 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:14:10.11 ID:Xcf/ZS7H0
北の海運大国としてしのぎを削る両国としては
かつてハンザ同盟として栄えたバルト海沿岸都市の経済力と
スウェーデンなどの資源は非常な魅力であった

                          __
                         <:.:.:.:.:.: \
           _________  \:.:.:.:.:. : \
          ∠_:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,}:.:.   :. . \
             \:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:  : .:.\
            _. -  ̄ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : }
       _. -  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ://\
     ∠ ..:.:.:.:.:._ .-‐  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ .-‐ ":.:.:, へ. : ._.-‐.:.:.:.:.:.:. .. \
       > .:.:.:.:.:.:.:.:./: ..:._ .-‐ "::.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .: \
     ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ .-‐ " /:.::.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ゞ:.:.: :>
    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
  ,/ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
     /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
    ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
   /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
   /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
       /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
        //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
     /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>       我がイングランドとしては
           r┴┴ 、      : ::',          / ̄        バルト海の平和は望ましいことだよ
           /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'        喜んで仲介しよう
            /...       ヽ、  : : ,: \      r'
        __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ           …それはそうと
       )_ つ、             \_
       V~く_>ァ 、__           i|ト、




238 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:15:37.45 ID:Xcf/ZS7H0

                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i    当然 仲介させて貰おう
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l     バルト海の貿易は魅力的だからな
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | でラ`   , r≡=、/::∧|     ところで…
              !ヘ∨ゝ       .i     ∧ソ
            レヽi l       }     ∧ノ
               レヘ   ______   /ノ
              ∨\ ヽ __ / / ′
             /i{  \  ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i   l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:16:33.23 ID:R3KGuQvd0
二人してなんだ?


244 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:16:47.68 ID:Xcf/ZS7H0

        __ ... -‐ 、                         : : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、                    : : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.                   : : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,                  : : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l                  : : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  仲介するからには     : : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/  交易の優先権も貰えるんだろうな?    .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i                    だよね?     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ                   : : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |
     ハ   `    | .| l .| |ノ                    .:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |
     ,小. - 、   .| .l/././、                     :.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、                 .:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ                .:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ               、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i                ヽ            \:L_//      /
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |                 \          └=='     //
                                         \                   /
                                            \                 ,′
                                              \               ,′
                                                \`ー--------r---‐‐'´
         ___                                 \      ∠ ̄`ヽ
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
      /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:17:15.88 ID:FBTvV9Hg0
タダでは動かないからなぁ…


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:18:03.05 ID:zaSMht/p0
選ぶのか…選べるのか?


250 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:18:10.17 ID:Xcf/ZS7H0

       ____
     /ノ   ヽ、_\      強請る気満々じゃねーかお!
   /( ○)}liil{(○)\     こんな交渉アリなのかお!?
  /    (__人__)   \                                      ,ィ=≠ミx、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |                          ____     {ヽ i{  /    ヽヽ
  \    |ェェェェ|     /                          ` 、: : `: . 、ヽ:ヽ|ハ       }: }
                                          , . :―≧: : : : : : :|: |_       |:ノ
                                       , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、  /
                                     /-‐/: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :<
                                       /: : : :/: : : /: /7ヽ____ : : : : : : : ヽ
                          アリじゃね?    /:__ : : / : : , イ/ /   ,イ: : : : : : : : :ハ
                                    // /: :/: :/メ:/   /   / l: :/: : : : |: : : |
                                      <|: /|: /  {/ヽ-/   / | /!: : : : :|: : : |
                                       |/>|/l.圷≧ァ     /\j/│: :/: :l : ∨
                                     ≦二 : { } 込ソ     x、/ヽ | :/ : /: : : \
                                     /: : :_:_: ノ.:.:.:.      {rf≧x j/|: :/、 : : :「
                                      ̄ ̄`ーヽ       ´ ̄ ̄ム┴く: \: :|
                                       . イ「「 ̄\ fヽ.   .:.:.:.:/    \:ヽ|>
      (⊃ ̄ ̄\                           / く_{{:{    /≧ー――/        ヽハ
     (⊃   _ノ  \                             /ム:.ヽ //, ィニニ/          }V
    (⊃   ( ●)(●)    大ありですな お考えください           ノ7          j
     |     (__人__)      この交渉で我が国は仲介役と貿易相手を  ノ /  {          /
     |     ` ⌒´ノ     同時に手に入れることが出来るのですよ     く   〉      ∧
     |         } \     それも二カ国です                    ー/           |
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /           | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:19:06.26 ID:wSXoL/K/0
まぁそうだよな、交易する相手とすら見なされてないことだってあるんだし


253 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:19:09.62 ID:Xcf/ZS7H0

                 / ̄ ̄\
               / _ノ     .\       _,,        二カ国に同様の権利を与えれば
               | ( ●) (●) |.     l;l      そこに競争が生まれます
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶      …つまり 不当に安い値で我が国の資源を
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l      買い叩かれるリスクが減るわけです
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|




         ____
       /   u \  て
      /  /    \\ そ    そ…それもそうだお
    /  し (○)  (○) \r"
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /




254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:19:12.30 ID:0HVei6NE0
現代的に言えば、最恵国待遇にしろということかな?
この苦境を免れるのなら、厳しいけど考慮には値する提案ではある。


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:21:34.48 ID:ZRuk4vS10
>>254
少し、というかだいぶ違う。自由貿易を認めているわけではないので。
独占権をよこせ、というのがわかりやすいかと。


260 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:20:44.59 ID:Xcf/ZS7H0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \         更に仲介にしても競争になります
         |    ( ●)(●)     互いに良い条件で貿易をしたいため
.           |      (__人__)     様子見などと悠長に構えず進んで仲介役を買って出る
           |       ` ⌒´ノ
           │          }        相手の利益になることを提示し 最大限にそれを利用する
           ヽ、       ソ         よろしいですか 陛下
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}




259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:20:25.69 ID:Y6Oz4Y/m0
困ったことになるかと思ったが、
むしろ二カ国だからいいのか


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:21:19.00 ID:0HVei6NE0
おお、なるほど同時に二ヶ国に頼れば
その二ヶ国間で勝手に駆け引きがはじまるから
スウェーデンだけが一人負けすることもないよな

外交センス良すぎだろ


265 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:22:00.88 ID:Xcf/ZS7H0

                                                , -、
                                           , -   / /
                               / ̄ ̄\      / ノ/ /
                             /ノ,、\_  \    / / /`ヽ
       これが 外交というものです     ( ●)( ●)    |   {    (__/}
                               (__人__)     |   {    (__/}
                                (`⌒ ´     |   /     (__.ノ
                                 {        |   /   ,;-ー'´
                                  {         /  . /  . ノ
                                  ヾ      /  / ./
     〃 ̄ ̄`                     ソgヘ二ニ=7./  /
     {{    _    /              ∧ii/ oィ/厂  /
     ,ゞ  ´   ` <__ノ              / .|//=≠. r'´
    /              \             l  |。     `~/
.   /   /     j! j^^l い\            /  |。      /
   i   // 1  i r/!/  ? ヘ.ヾ、
   j  /  ,|.  |/ ,ニ.  r! \|       やる夫 あなたは才気も勇気も持っている
  /,∠ イ / |.  | f)J   {|! | !       でもまだ若く 経験が足りないの
. //|    |/r‐!ハ. |弋ソ  '}∨        けれどそれは恥ずべき事じゃないのよ
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1
   |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, -、
   |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \
       /   __` ∨.:/   \ \
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉
.     /   /    |. ∨     ∨
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧
    '(_.∨  〈 \   .:/     ./o :i 〉
         |:..:..》, ./    / o レ′
.        lニ7:/ ヘ.  , ィ |\_/
       //      ¨  | i!




266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:22:49.98 ID:SzoKJqJu0
あきら様が優しいwww


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:22:52.91 ID:zaSMht/p0
若さが武器ですね?


268 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:23:07.47 ID:Xcf/ZS7H0

                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ     未熟なあなたを補佐してくれる
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }      信頼できる人材がいればいいの
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|       そしてその人材がここにいる
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\    何もかも一人でやる必要はないのよ
              ∠?/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ    やる夫
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
     |           ヽ{_V_j_//イノ´       |
     ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |




      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    母上…
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /




270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:23:36.04 ID:wSXoL/K/0
なんかエロい……


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:23:54.57 ID:XAW230wk0
いーお母ちゃんだな
やる大矢めぇぇぇぇ


273 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:25:08.21 ID:Xcf/ZS7H0

          ____
+        ./ \  /\        わかりましたお!
      / (●)  (●)\       …やらない夫 その策を進めてくれお
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \       そしてこれからもやる夫を助けてくれお!
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)     承知いたしました
          |     (__人__)     しかしひとつだけ条件…と申しますか
             |     ` ⌒´ノ       お願いがあるのですが…
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




280 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:26:50.58 ID:Xcf/ZS7H0

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      条件?何だお?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |




         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)      いえ 何かしらの役職を頂ければと…
        |     (__人__)      ここまでの下交渉は単なる貴族官僚の立場でも出来たのですが
          | u   ` ⌒´ノ      本格的な交渉となるとある程度の地位がないと
        |         }        信用してもらえないのですよ
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,     出来れば次官級くらいにして頂けると有り難いのです
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/




285 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:27:59.74 ID:Xcf/ZS7H0

       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \     何だ そんなことかお?
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |
 \           /




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    それじゃやらない夫
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      おまいを今日から王国宰相に任命するお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)       これはこれは
      . |     (__人__)          宰相ともなれば交渉にも充分な…え?
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }           宰相…?
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}




286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:28:21.26 ID:Y6Oz4Y/m0
いきなり宰相wwwwwww


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:28:37.51 ID:wSXoL/K/0
ちょwwwおまwww


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:29:43.51 ID:SzoKJqJu0
なんという出世www


291 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:29:12.53 ID:Xcf/ZS7H0

                                    / ̄ ̄\
                                  /  \    \
     って陛下!?                       .(●)(● ))) u. |
     いきなり宰相ですか?               (__人__)  u   |
     宰相って国王に次ぐ地位ですよ!?      .(`⌒ ´     |
     常識的に考えて                     {         |
                                  {      u. /
                     .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                              / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                              | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                              | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                     .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |




              / ̄ ̄ ̄ \
            / ―   ― \        ったりめーだお
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ




295 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:30:24.31 ID:Xcf/ZS7H0

                                   .        / ̄ ̄\
                                             / ノ  \ \/`i
 宰相とは経験と勲功を重ねた人物がなるべきものです      |u (●)(●)./  リ
 私のような若輩者が軽々しく就いて                . |  (__人__)..|  /
 良いものではありません                        |   ` ⌒´ リ  ヒ
                                       .  ヽ     //  ,`弋ヽ
                                      __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                                    / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
                                    | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
                                    | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
                                    | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
         ____
       /      \
      /  ─    ─\       やらない夫
    /    (●)  (●) \    宰相とは君主を導く役職だお
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:30:34.06 ID:wSXoL/K/0
王様の意思でほいほい決められるのか
けっこうスウェーデンって一枚岩なんだなー
強みだ


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:31:33.29 ID:ZRuk4vS10
>>297
逆。王様の意思の範囲で決められる程度のことしか出来ない。< 宰相


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:30:59.42 ID:ArihanFv0
一枚岩というか人材大していねえというか


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:30:41.64 ID:Y6Oz4Y/m0
渭水の岸で釣りしてた老人並の出世だな


300 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:31:27.96 ID:Xcf/ZS7H0

          ____
       / _ノ  ヽ_\       翻って この状況で老臣たちの誰一人として
.     / (ー)  (ー)\     やる夫に諫言したものも策を授けたものもいないお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \                        / ̄ ̄\
  /   /             \                     /  \    \
. /    /         -一'''''''ー-、.                 .(ー)(ー )  u. |
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))                (__人__)  u   |
                                       .(`⌒ ´     |
                             …          {         |
                                        {      u. /
                           .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                                    / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                    | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                                    | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
         ___              .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
       /     \
      /   \ , , /\               ただやらない夫ひとりがやる夫に献策できたんだお!
    /    (●)  (●) \            重ねて命ずるお
    |       (__人__)   |         やらない夫 卿を王国宰相に任ずるお!!
    \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:32:12.85 ID:hbXM80Wu0
ヤダ、このやる夫カッコいい……


305 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:33:01.13 ID:Xcf/ZS7H0

            / ̄ ̄\
           /   _ノ  \          わかりました
          |    ( ●)(●)       身に余るお言葉 光栄に存じます
          |     (__人__)       未熟・非才の身ではありますが
             |     ` ⌒´ノ         全身全霊をもって宰相の重任にあたらせて頂きます
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    よろしく頼むお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:33:33.47 ID:0HVei6NE0
北欧史に燦然と名を残す主従が誕生した瞬間であった!


309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:33:39.63 ID:Y6Oz4Y/m0
やっぱりやらない夫が主人公に見えるんだがwwww


310 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:34:08.82 ID:Xcf/ZS7H0

                / ̄ ̄\
              /  ヽ_  .\
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |    /      \
              l` ⌒´    | / ─    ─  \
             . {          | /  (●)  ( ●)   \
               {       / |    (__人__)       |
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl
      アクセル
1612年 やらない夫・オクセンシェルナ スウェーデン王国宰相に就任
28歳の若さであった

若い国家 若い王 そして若い宰相
スウェーデンの躍進はここから始まる


314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:35:36.65 ID:0HVei6NE0
17歳と28歳のコンビか


315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:35:38.72 ID:hbXM80Wu0
17歳の王に28歳の宰相か、どこのラノベだよって話だな


316 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:35:41.46 ID:Xcf/ZS7H0

         \       |                       ,ィ=≠ミx、
.          ヽ、    |           ____     {ヽ i{  /    ヽヽ
           |     |           ` 、: : `: . 、ヽ:ヽ|ハ       }: }
           |      |            , . :―≧: : : : : : :|: |_       |:ノ
            |     |         , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、  /
              丶   |     /-‐/: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :<
             \  、       /: : : :/: : : /: /7ヽ____ : : : : : : : ヽ
                  }   }   /:__ : : / : : , イ/ /   ,イ: : : : : : : : :ハ
                 /  .'   // /: :/: :/メ:/   /   / l: :/: : : : |: : : |    やれやれ
            /  /       <|: /|: /  {/ヽ-/   / | /!: : : : :|: : : |    世話が焼けるわ
           /  . ′      |/>|/l.圷≧ァ     /\j/│: :/: :l : ∨   んじゃあたしは引っ込むから
             {  {       ≦二 : { } 込ソ     x、/ヽ | :/ : /: : : \
.            \ ヽ.     /: : :_:_: ノ.:.:.:.      {rf≧x j/|: :/、 : : :「
             \      ̄ ̄`ーヽ       ´ ̄ ̄ム┴く: \: :|
                 ̄ ̄ ̄ ̄ .イ#ニニエニヽ.   .:.:.:.:/    \:ヽ|>
                    / く_{{:{    /≧ー――/        ヽハ
                   /   /ム:.ヽ //, ィニニ/          }V
                  /    }ー Vハ/ィ≦.__ノ7          j
                 /ー― , -≠≦ヽ=≠ ' ノ /  {          /
              /    /.:.:.:r―.:.:.:ハ ̄ ̄  く   〉      ∧
  __   , '  ̄ ̄ ̄ ̄    /.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.}        ー/           |
/   ヽ>′          /.:.:.:.__::人.:.:.:.:.:/_ ... - ― 7          |


この1612年から クリスティーナはやる夫の弟カール・フィリップの所領である
セーデルマンランド公爵領(スウェーデン南西部)に入り その摂政となる
国政に関与しないことを態度で示したとも取れる


320 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:36:43.40 ID:Xcf/ZS7H0
そして同年 イギリス・オランダ両国は早速 調停に乗り出す

                                : : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
 というわけでさっさと戦争やめてくれる?        : : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
 拒否したら北海経由のデンマークの交易        : : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
 全部クーリングオフするから              : : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
                                : : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
                                : : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
            ___                     : : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
          / : : : : : : :`¨ー-、               : : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
      ___/: : : : : : : : : : : : : : : ¨ー-、         : : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |
     /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、      .:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |
    /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ     :.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
   /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ     .:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
  ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ     .:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /
  i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!    、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
  l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ    ヽ            \:L_//      /
 ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/        \          └=='     //
 !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|             \                   /
  i: : : ,'   ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!              \                 ,′
  ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l                 \               ,′
   ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j                     \`ー--------r---‐‐'
     :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ
     ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!   あー 以下同文
      ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/
      レi ヾ!:             /
     __f´¨ー--、_     ー,--"
   /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
  /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_
/::`ヽ、: : : : : : `ヽ、   i: i  `¨1i:  ,'  `ヽ
: : : : : : :ヽ: : : : : : : : ::ヽ、/ j ○ /'j / ー /`ー-、




322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:37:24.31 ID:ZRuk4vS10
クーリングオフとかwwwww


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:37:53.10 ID:wSXoL/K/0
さすがJUM


325 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:38:29.28 ID:Xcf/ZS7H0
調停と言うよりはデンマークに対する停戦勧告と言った方が近いかも知れない

         >-ヽ、-ゝ`ヽ、ヽ、
       >'´ ‐- 、::::::``ヽ、ヽ\::',
     -=ニ-z::: ̄``:;;;>‐-、、\;:ヽ;;;レ!
      /' ´::::::-‐‐‐r‐‐'ヾ-、;;;_);;ヽl:;;;ノl
      /;;:::-‐=:;;;>  u   ``ヽ、/;;イ
,<´)fr-rイ;;;;r=、::r'" _   ''  ::::::::::::l       あからさまな干渉ではないですか!
 ,ノ‐'‐-L」;//:::」 ´    `ヽ、`ヽ :lr :::゚l
イ「;;;;;;;;;;;;;;ヾ,ヽ{   r,、 `==ミ 'ノヌ-!
;;;:\;;;;;;;;;;;;;;;;;}、_」       ̄  `:}ミ:Y"
二Z二>「:::トゝL  ,,、-  `´   :l`:/
:::::::,、-‐‐ '  ̄``ヽヒr、ト、_    _ lノ
'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;ヽ `''' --:フ'"
:::::::::::::___:::::::::::::::::::;;;\:::::/
:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-‐、         :::,- 、
:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、---;;-‐''"::_、-‐ ニ二>--<二:::::::::``ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-‐'´-‐'´::::::::::;/-::;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::::::::ヽ            __. --─-- 、
;;;;;;;;;;;;;;/::/::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;l:::::::::::::::::l         ∠        \
        /l                                   /,r / /  ヽ ヘヽ  \
     Λ/ 〈 へ、                                /// , | |    | | ヘ  ヽ
   ヘ|        ,>                               |/ l / | ∧ | | :| |、:||  ',
 ∠  /   〉ヽ   ̄\                              | l | 、ト、.|. |ハ ハ |ヽ!ヽ'V  |
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l   そうだよ?                      lイ lヽ| _ム-- ` レニニT | N
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ    で 返答は?                 ∨| |´ 'モシ´   ゙ー' || |
   l/  |‐|   |―ヽ_|                            |ハ!            |//
    |  ̄ c  ̄   6 l                                ヽト、    l    /
.   ヽ (____  ,-′       ついでに言えば自国の利益最優先だ    ヽl\  -─  .イ
     ヽ ___ /ヽ      だからどうした                      l`  ._  / ノ、
     / \∨/ l ^ヽ                                 / |    ,rく. ヽ




328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:39:34.19 ID:ArihanFv0
イギリスに「内政干渉だ」とか、カエルの面に何とやらだよなあ。


335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:40:43.39 ID:ZRuk4vS10
>>328
ブリテン島の統一もしていないので、ある意味のんびりした国でもあるよ


374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:51:39.31 ID:lES9c0bn0
今回のやらない夫は良い役貰ってるなあ…
キョン好きだから今回もちょくちょく出てて嬉しいぜ


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:53:18.61 ID:Y6Oz4Y/m0
>>374
二話目にして前作の出演回数抜いたんじゃなかろうかww


384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:53:30.47 ID:0HVei6NE0
>>374
名脇役の福田さんはまだでしょうか?


330 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:39:47.39 ID:Xcf/ZS7H0

    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )      は~い という事で停戦交渉に参りました
  |   (○ ) 彡  |     スウェーデン王国新宰相 オクセンシェルナで~す
.  |        入,__)
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|                     ,.': : ;,,;,,;..: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::ヽ、
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|                    ,:-:''': : ; : ':' : ; ; ; ; ; ; ;::::::::::::::::::::::::;:-''、
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|                    ;_;.-:'': : : : : : : : ;/: : :`:''':ー:‐:-:'': : :. i
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|                    ; : :_;,-:'' : : : : :/  : : : : : : : : : : : : : : i
                                 !-'' : : : : : : : ヽ   : : : : : : : : : : : : : : :!
                                 i : : ;.:-、: : : : : ;ゝ  : : : : : : : : : : : : : ;-)
                                  !: / r 、ヽ: ;/    : : : : : : : :_: : : : /j !
  停戦交渉? 何をふざけた事を              i: !  ./ヽY   ,,.-‐''ー-..,,,_ ;': : r゚'': i
  降伏の使者というならわかりますが…        _,.-,"!ヽ ! }     :.ヾ:''ニー,:-: : : ; : :!: : :i
  現況は我が軍の圧倒的有利なのですよ    ,、く. ヽ'-ヽ:ヽ`''ヽ      : : : : : : : :i i: i: :./
                            ,r'' ヽ,>'´_,,...r‐''"'ー、      : : : : : : :.,' ヽ:V
                           , く.`フ´ /,;'7    !、     . : : : : : : :'、....ヽ:ヽ
                          / /´ ./,;';;;/     i:ヽ    ;,,:__:_;,,;,,;..:-:'`ブ´
                          /':V  i  !;/     ヽ.!: :ヽ、   : : : : : : : : : :i
                         /: :::! ,:'',.  ヾ:      ヾ: : : :`:'':-,,_: : : : : : ;/
                        ./: : :/ .i   ヽ      ヽ: : : : : : : :フ:ー:、''"ヽ
                        i: :./  !.    ヽ    ,: 、. ヽ: : : : : /: : : : :ヽ;;;;ヽ
                        i/   !i     ヽ  ,: : : : 、. ヽ: : : : : : : : ;.-: :ヽ;;;ヽ
                       ''"     i.ヽ     ヽ: : : : : : ヽ :ヽ: : : :r‐:'': : : :/;;;;;;;ヽ
                             !. ヽ     ;;ヽ: : : : : : : : :`: : !: : : : : /;;;;;;;;;;;;ヽ




332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:40:24.42 ID:wSXoL/K/0
いいねーこれぞ仁義なき欧州世界


333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:40:35.02 ID:w1QbIeit0
やらない夫いい顔w


334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:40:43.18 ID:R3KGuQvd0
やっぱり戦争ってただ単に二国間の争いじゃないことがよくわかる


336 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:41:22.18 ID:Xcf/ZS7H0

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)      ほうほう?
        |     (__人__)      軍の強化と戦費で財政は火の車のようですな
          |     ` ⌒´ノ         その上 北海貿易を封じられてなお戦費を捻出できると?
        |         }        流石は音に聞こえた賢王 クリスチャン陛下ですな
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l                    _--ゞ、_ ト
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ                   /:::_z::´ヽ:ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、                /イ-'::-, ----、ヽ!
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l                ///イ;;>     `!
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                 l;;/ヘ:/ -- 、_、 ,〉
                                       ノ!入 /  `‐‐'  l!
                                      / / :i         !
          (…お見通しとでも言いたそうですね)    〃/フ   \   , - 7'´
                                    //ノ、 \ ',:` r、,._ 」
                                   / /ヽ, \ヽ::ト、ヽ_
                                  / /    ' , ヽ-、 入、 l
                                 r'ヘ/      l   !-‐:ヘ,>|
                                 |    \  l:   フ'´|;;;;;;;;;l`|
                                 |     ヽ |:   l   |;;;;;;;;;| |
                                 ハ       l |/.|  l   |;;;;、‐! |

実際やらない夫の指摘の通りで デンマークの財政は危機的状況であった
この上貿易まで封じられては 戦争継続どころか国が破産してしまう
こうして交渉は開始された


340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:42:10.39 ID:0HVei6NE0
今作のキョンは、なかなかふてぶてしいなw


>>340
「超」のつく合理主義者ですw



342 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:42:26.80 ID:Xcf/ZS7H0
この交渉で提示された停戦条件は

・デンマークは占領したエルブズボルイ要塞をスウェーデンに返還
・スウェーデンはその補償として100万ダーレル※をデンマークに支払う
                   (※リグスダーレル(rigsdaler):デンマークの通貨)

この2点を骨子としている

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    100万ダーレルって…スウェーデンの農業生産額4年分じゃねーかお!
   /      (__人__) ヽ     いくら何でも払えるわけがねーお!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ                                 / ̄ ̄\
      |    __    |                              /  ヽ、_  \
      !___ノ´  ヽ__丿                                (●)(● )   |
                 いえ この額でよろしいでしょう      (__人__)     |
                 交渉を進めます                 (          |
                                     .    {          |
                                         ⊂ ヽ∩     く
                                         | '、_ \ /  )
                                         |  |_\  “ ./
                                         ヽ、 __\_/




343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:42:29.46 ID:wSXoL/K/0
やらない夫のターンか


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:43:59.58 ID:ArihanFv0
まあ要塞は返還してもらわんとどーもこーもないしねえ。


348 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:44:16.10 ID:Xcf/ZS7H0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))        なるほど これから値切りに入るんだお?
        /⌒  ⌒\ \    さすがにこの金額は酷いお
      /( ●)  (●)\ )     それじゃよろしく頼むお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈 `ー'´    _/
    | | | |  __ヽ、    /                        / ̄ ̄\
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |                         /  ヽ、_  \
    `ー---‐一' ̄                           (●)(● )   |
                いえ 値切りませんよ             (__人__)     |
                この金額で補償金を設定します   (`⌒ ´     |
                                         {          |
                                       {         ノ
              /)                    mm   ヽ      ノ
         __  ( i)))                   (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
        /⌒  ⌒\ \                    ̄ ̄ ̄|    |
      /( ○)  (○)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    は…?
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈 `ー'´    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:45:32.53 ID:wSXoL/K/0
今回のやる夫はなかなか脳筋だw


353 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:45:45.29 ID:Xcf/ZS7H0

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\           という事は…とりあえず講和しておいて
/   ‐=・=- ‐=・=-\         後はシカトかますって寸法だお?
|       (__人__)    |      やらない夫もワルよのう…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         とりあえずお約束だから突っ込ませて頂きますよ
 |    ( ●)(●)           んなことしたら国際的な信用はゼロになります
. |     (__人__)        大国ならともかく我が国がそんなことしたら命取りですよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \     まーそりゃそうだおな
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \




358 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:46:59.71 ID:Xcf/ZS7H0

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)     補償金が高額なのはそれなりの理由があるのです
        |     (__人__)     つまり…
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | ちょ ちょーっと待つお! 今理由を考えてみるお!
                      ヽ─y──────────────   ,-v-、
                                            / _ノ_ノ:^)
       ____                                  / _ノ_ノ_ノ /)
      /\  /\                             / ノ ノノ//
    /( ●)  (●)\                              ____/  ______ ノ
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\                       _.. r("  `ー" 、 ノ
   |     |r┬-|       |               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_ \     ` ー'´     /  __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  |          /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  ヽ、\     / |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ




360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:47:43.05 ID:wSXoL/K/0
順調に養育されてるなぁ


361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:47:57.79 ID:R3KGuQvd0
ほんとうに先生と生徒みたいだww


362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:47:59.32 ID:ArihanFv0
日本も開国以来、外国に借りた借金を絶対返済し続けたので、
そのことが信用になってずいぶん助かったとか言ってた。
日露戦争のときとか、それぞれ思惑もあるだろうけど、
「この国なら何があっても返済する」という信用が、
何より外国の金を借りる助けになったらすい。


363 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:48:11.77 ID:Xcf/ZS7H0

     ____
   /      \       高額である理由…かお…
  /  _ノ  ヽ__\     補償金が高額なら デンマークとしても講和を破ったりはしないお
/    (─)  (─ )\
|       (__人__)    |   停戦を確実にする効果があるわけだお?
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                              __
  \ /___ /                           / ~\
                                     / ノ  (●)\
            その通りです                 | (./)   ⌒)\
            ただし 理由は他にもあります    |   (__ノ ̄   \
                                      \          |
                                     \       /
                                      \  ⊂ヽ∩
                                     /´    (,_ \.
                                     /       \. \
                                    ./   /       |. \ソ
                                   (  y'      .|
     ___
   /      \
  /  \   ,_\             お…?
/    (●)゛ (●) \         ん~と 高額なら年賦になるから
|  ∪   (__人__)    |        払ってる間の平和も保証できる…くらいかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:48:37.36 ID:Y6Oz4Y/m0
時間がかかっても支払ってる間は攻められずにすむとか?


365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:49:15.61 ID:WArgpCTS0
なるほどなー。えらいなあやらない夫


368 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:50:06.96 ID:Xcf/ZS7H0

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i    それも正解です
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|    財政に不安のあるデンマークであれば
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l      この額の補償金を無視は出来ません
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/      補償金の支払いの間は確実にデンマークとの国境は
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/      安定するのです
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




         ____
       /      \
      / ─    ─ \       それはわからんでもないお
    /   (●)  (●)  \    問題はそんな金を払うだけの財源があるかどうかだお
     |      (__人__)     |     アテはあるのかお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:50:53.11 ID:wSXoL/K/0
これ相手がフン族とかだったりしたら「上納金うますぎワロタwwww」とかいってまた攻めてくるんだよなw


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:51:18.41 ID:Y6Oz4Y/m0
>>371
それなんてバシレウスwww


375 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:51:40.55 ID:Xcf/ZS7H0

       ., ──‐、
      /     \          そこでイギリスとオランダを仲介に引き込んだことが生きてきます
.     .|     _ノ  ヽ         これらの国に我が国の銅や鉄を輸出することで財源は確保できます
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   更に言えば デンマークも補償金を受け取るためには
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     この交易を妨害することも出来ません
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\     .≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\        なるほど!
|      `ー'´     |         貿易を出来ないと補償金の財源も出来ないわけだから
/     ∩ノ ⊃  /        デンマークにしてみれば貿易を許すしかない訳だお!!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




378 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:52:44.45 ID:Xcf/ZS7H0

                                            / ̄ ̄\
  貿易が出来ればしめたものです                     _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
  補償金支払い分以上の利益を上げれば               .( ●)( ●)  ..| / |
  我が国の軍改革のための財源も確保できるのです        (__人__)     .|./   /
                                          i⌒ ´ .r-、  |/  /
                                          {     ヽ, ',. .,/ :/',
                                          .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
                                           .ヽ . |   / , --'i|
                                            /   {  V , --ヘ
                                            |   ヽ  L| r= |
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \          デンマークを抑えて 自由に貿易が出来て 財源も確保できるお!
    /   ///(__人__)/// \      これでこの状況から抜け出す道が見えるお!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |         すごいお やらない夫!
      \       ゙ー ′  ,/        単なる講和だけじゃないんだお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


こうして1613年1月20日 オランダのクネレドにおいてスウェーデンとデンマークの間に
講和条約が結ばれる
条件は前述の通り 補償金の額も変化はなかった


382 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:53:16.59 ID:Xcf/ZS7H0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\         やれやれ どうにか人心地ついたお
   /   ( ⌒)  (⌒)\     一時はどうなることかと思ったお
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ                              / ̄ ̄\
     r     ヽ、__)一(_丿                            / ヽ、. _ノ \
     ヽ、___   ヽ ヽ                              |  (●)(●) |
     と_____ノ_ノ                                |  (__人__) |
                                               |   ` ⌒´  |
      とはいえまだデンマークと停戦に及んだだけです       |        }
      やるべき事はまだまだあります                 ヽ       }
                                           人_____ノ"⌒ヽ
                                         /           \
                                        /            へ  \
                                       (  ヽγ⌒)     |  \   \
                                     ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                              {;;;;;;;}
                                               L;;;;」
       ___
     /   ヽ、_ \         わかってるお
    /(● ) (● ) \        ロシア・ポーランド戦線の決着
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \         破綻した財政の立て直し
  |  l^l^lnー'´       |       軍隊の改革…
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /




385 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:53:46.35 ID:Xcf/ZS7H0

                                            ___
  それに 戴冠式だお                               /)/ノ ' ヽ、\
  出来るだけ早急に正式な戴冠式を挙げて                 / .イ '(●)  .(●)\
  やる夫の王権を国内外にアピールしなきゃならんお      /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                       | ≧シ'   ´ ⌒`     |
                                       \ ヽ           /
.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i      その通りです
     |  (●)(●)./  リ     ポーランド王がまたぞろ王位を狙ってくる前に
    . |  (__人__)..|  /       既成事実化してしまえば国内の動揺も最小限に抑えられます
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
        ヽ      //   ,`弋ヽ   彼らがロシアで泥沼に嵌ってしまっているうちに
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l  こちらは国内を固めましょう
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|




387 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:54:25.18 ID:Xcf/ZS7H0

                                                  ____
  それじゃまずやる夫は                        , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  ロシアの情勢を落ち着かせることに専念するお!     -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
                                     ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
                                     //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
                                    ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
                                    /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
                                    \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \
         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)      よろしくお願いいたします
      . |     (__人__)         私は産業と貿易の振興とその利益の管理を行います
        |      ` ⌒´ノ         予算のめどがつき次第 軍再編にも着手いたします
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ




388 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:54:46.83 ID:Xcf/ZS7H0

     ___
   /      \
  /  \   ,_\         軍再編かお…
/    (●)゛ (●) \     やってくれるのは正直有り難いけど
| ∪    (__人__)   |     どうやって再編するんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        自分で言うのもなんだけど
.\ “  /__|  |         ありゃショボいなんてレベルじゃねーお
  \ /___ /
                                 / ̄ ̄\
                                     / ノ  \ \/`i
                                |  (●)(●)./  リ
  私に考えがあります                  |  (__人__)..|  /
  お任せください                     |   ` ⌒´ リ  ヒ
  陛下はロシア戦線をお願いいたします       ヽ     //  ,`弋ヽ
                                   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                                 /〈  `ー〈::....ノ   V
                                 | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
                                 |    フ-、`ー┴‐-〃
                                       `ー‐一′


さてその頃のロシア情勢であるが


392 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:55:22.35 ID:Xcf/ZS7H0
―――昏迷の度合いは深まるばかりであった

ロシア貴族はジグムントのツァーリ即位に反発
ジグムント・ヴワディスワフ父子が脱出を余儀なくされるほどモスクワは不穏な情勢となっていた

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /               \
   /                   ヽ    何でこう上手くいかないんだろう…
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (○)     (○)   |
   |::::::::::::::::: ( (ヽ__/((    |
    ヽ:::::::::::::::::.ノ ノ \/ ノ丿  ノ




         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l   んなもん決まっておるわ
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈                      ノヽ、  ,ー、  ,.__
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}     )ヽ、              / __,.ゝ |. i_ノ .ノ
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l    / ∠...--――'´`ヽ,     /∠_ゝヽ、!  l ̄´∧
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、  ノ∠l ロ`ロ`ロ`!二、   く_=ニ二ヽノヽ、`ー' _ノ
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}  | .二l ロ ロ ロ !二,-、    i l二l .ゝ | ,ー、 ̄,.__.
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//   ヽ---‐―――――一'    | == |||. i_.ノ ,ノ
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//     /}. lヽ. l`v'7´ヾ‐.、    | l ̄l. | | !  l ̄´∧
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ     (ノ. ヽノ ヽ_ノ  ゝ_)   .(__! ヾ、_.| ヽ、`ー' _,ノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り                         だからでおじゃ
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、




393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:55:49.58 ID:wSXoL/K/0
歴史系のやらない夫は必ずといっていいほど内政の人材


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:56:21.17 ID:0HVei6NE0
この麻呂は超有能www


398 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:56:24.10 ID:Xcf/ZS7H0
そして1612年11月 モスクワ陥落
ジュウキェフスキが猛攻の末陥落させたロシアの首都はロシア人の手に戻った

          ,、_ `´     {            {、,   ヽ,   _,-‐'' `=-
      ,=' r'‐‐=´       {             `}   `'´~,-―-´;スウェーデン領エストニア
     " {´" =´,,           !   ,-"|,      ,ノ   , {、 , , , ; '
      }=   /        `'‐‐´  |,     |´    ",´`{ '  ;   ○ノヴゴロド        ロシア
 , ,r‐-、, "r   {,           ,-‐´} ヽ    }, |/  /´ヽ´   ' , ,
,} `~   } r,_,   |          }  ",  }  __//    |        ' ' ' , ,     ◎モスクワ
>-   r'   }  ヽ,          } ",i i~,}}_,,,|´      }          ; '○
    /  r-´    {         {,, ヽ", }_,、,   ,,,-‐-、ノ´          ' , ,スモレンスク
-‐'´`" ,-‐"     "、,    ,--、,-、ノ  "'~   `'´~                , ;
     `;==-    ,,ノ   /            ポーランド=リトアニア共和国   ' ;
   -=´、,、,_,,,-、_ "r ,,ノ~                             ; '
       ,、  ~´/ ̄


これに対してポーランドはスモレンスクを20ヵ月の包囲の後に攻略
更にスウェーデンは1611年にノヴゴロドを占領している


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    もう誰のために戦ってるのかわからなくなってきました
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   _____´_    |
   ヽ、    `ー '´  /


当初はロシアでツァーリを称していたシュイスキーと同盟し 侵攻したスウェーデンであるが
シュイスキーがジュウキェフスキに敗北し 廃位されてからは大儀もなく居座っている状態とも言えた


400 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:57:14.96 ID:Xcf/ZS7H0
しかしこの翌年 ロシア情勢に大きな変化が訪れる

             _,.. -‐―-―-、_
          ,.. '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
         , ':::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::`..、
      _,,,... ':::::::::::::::::::::::,::::::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::`、
      ,フ゛::::::::::::::::/:::/;:::::l  l;ハ;;;;;;',:::::::::::::::::::.,
      ,.;::::::::::::::/l::/ l/ l人!  l; l::N l:l::::;:::::::::::::;_
      / l:::::::::::l. v ..__,.....,   -...,,,,_' j/ l:::::::::::l    え?僕がですか?
       .l/l:::::r -'~_,,..._  ;.    ,- 、‐-l:::::::,''
          j::,  ,;' .f:::i   ゙    .f:::i ヽ  /:}'
         lヽヽ  '`        '"   /~.l
         `、(ゞ.      ;:      /) ,.'
          ` 、           //
            ヽ、  - --   ,. '~
              .i. 、     ., i′
             __,j `  _ ,.. '  l._
           r' ,. l       l 、~ヽ
           l .ゝt       lkl  l
        _,. -'/  l        /  ヾ';,
      _,..-"  /   _ l‐--、 .,-―/   ヽ、゙'':.,
    ,.-"    /  r~ l l    '  f .r~,  l   ゙'':.,
【ミハイル・ロマノフ】

1613年 17歳のミハイル・ロマノフがロシア人の貴族・聖職者・庶民により構成される議会において
新たにツァーリに選出される


404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:57:43.55 ID:ZRuk4vS10
ミハイルさんがおまえかよwwwww


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:58:04.56 ID:wSXoL/K/0
ポーランドがもっとも輝いていた時期はこれで過ぎました
次は21世紀中にくるのだろうか?


406 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:58:13.62 ID:Xcf/ZS7H0
彼がツァーリに選出された理由は イヴァン4世の皇后であったアナスタシアの縁者であること
彼自身が大人しい性格の持ち主であったこと

             ,、 -- 、i!__
          , '´       ``ヽ、
      _ ,/            \
       ∠     li  ト、 、  、    ヽ
       /    , , |ヽlヽ!ヽ、|ヽ!ヽ     l     いきなりそんなこと言われても…
        レ!  ./Viレ'  , -ーニー-、レ、   .l
       |  |i ,-ー、   '⌒iTッ   .| /`ヽ!
       ヽ, ', ハT:}     ゙´   ` ソノ
        `ヽ', ''´ノ         _,イ-、
          {l  `         / ヽ┤ |``ー- 、
            /入   ̄    ,   ./  |     `ヽ、
          ト、 ゝ>-ー'  ̄`ヽイ   /  .|    ,、 '" \
          了、_       .〉  ./    |   /      ヽ
            /ヽ``ー-l'    |  /__   |  /       l
            |  \  ,'     l`ー''| ヽ、. |  ノ         l
           |   `,'     .lヽ::::ノ   ` l    /       l
          l    ./    ト-辷      `Y /       l
           l   ./    |  ト、_  _-/         |
            |  /     |    lヽ `  l             l
          L_../       ト,    | l.   l          |


そして何より年若いためこのロシア大動乱に関わっていないことなどが挙げられる
ともあれ これでロシアはひとつの支柱を得ることになる


407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:58:14.53 ID:Y6Oz4Y/m0
またしても17歳か


408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 16:58:21.69 ID:0HVei6NE0
17歳多いねw


410 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:58:45.81 ID:Xcf/ZS7H0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                ヽ   あれれ?
    l:::::::::   (●)          |   なんかロシアの結束が固まっちゃったよ?
    |::::::::::             (●)  |
   |:::::::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<.i ヾ::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i       ことこうなっては干渉は難しうおじゃる
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i     スモレンスクを確保したことで満足してはいかがか?
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i       戦ばかりしておると国内も荒れて来おりますからの
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,




412 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:59:18.32 ID:Xcf/ZS7H0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ノ(     U    \
   /  U ~             ヽ   ここまで来て後には引けないよ!
    l:::::::::     \,, ,,/       |    ヘトマン もう一度モスクワを陥とすんだ!!
    |::::::::::  |||(●)     (●)   |
   |::::U::::::///U\___/ /// |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       i三``ー- 、,,_;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;::--‐‐一=ミミ三三ニニi
     i三  ,--、 ``"´ ̄_,,,,,、     ミミニ=ニ三三i
      |彡,  ヾ='     !ニ彡'    ,シミミ三ニ三ミミi
     |;ツ         :    .      `゙ヾミミ三ニミミ'
       l;|   ー-- ' .: ,,.... ,ィ -ー‐-、    ヾミミニ三ツー-、     無理
      l;l 、_    _ .: `゙;:'       ヽ    ミミ三ニノ⌒i.|    お断りでおじゃ
      ∥ ヾヱ'孑 :.   '、ヾ弌ヱ='"´   ミミミミシ:`) i.l
      l   ー‐'" .:   ヽ\ ̄      ミミミ' ノノ//
      ',     ,.::   、,.            ミミ/  '/
       ',     / :.   __ い、.        ミソー-;"
        l    / ` ー‐"´′ ヾ       ミツiノソ
         l  '   : :     ヽ、     〃 i、ヾ、
          ',  _,、-ニ=ニ==、,, 〉      /ノl
        ヽ  ヽ、`゙"´,,/  ,,、  ,.  / ,' i,-‐- 、
          ヽ    `゙゙゙゙゙     ´ .///, -‐'"::::ヽ
          ヽ.        , /,,. '/ '"::::::::::::::::::::ヽ
            `ー--‐一''"´  /::::::;;;;---‐‐‐‐‐‐┴-、
            /l |    _,, -‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       _,,,,,,,//、y-‐'"´;;;;;;;;;;;;_;;;;::-‐一''''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-
       _i_,, -‐"´;;;;;;;;_;;;-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   i"´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;-‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




414 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 16:59:49.45 ID:Xcf/ZS7H0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /   u   u  u       ヽ    お願いだよー!
    l:::::::::.  u        u   u |   大ヘトマン(大元帥 軍最高位)にしてあげるから…
    |:::::::::: u (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/   u |
 ⊂ ̄ ..:: :::  .  \/   .::  ̄⊃
  ⊂__ :::..         _⊃
      ⊂_______⊃




       |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
       .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
       ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
      {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
      |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|     大ヘトマン位は有り難くいただくでおじゃ
       |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|      じゃが麻呂はもうロシアには行かぬ
     i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
     |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
     .!ヽ:l    {::::::. i~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
      i 'ゞl:::.  ヽ:: /; ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
        l ..|:i:::. /⌒iノγ ::  i,       | |';.ノ
       ~ゞ::/ / ''〈? _?}::  .......  |├'
       / :/::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ
      /  .(::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
       /     ⌒\.{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
     |        〈.:.!⌒!⌒!./     / ;;r' .i ヽ
     |       /iヾ|. │ │ノ   / /  /  `!_
      |       ;;'、 、ヽ___丿 '  / .ノ ./    -〒ヽ
     |     /ヽ . ヽ..,,__ / / ./     ノ  }




416 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:00:09.69 ID:Xcf/ZS7H0
更にポーランド領ウクライナでも反乱の火の手が上がる

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /  u    u   J \
   /   u   u  u       ヽ    じゃあせめてウクライナの反乱だけでも…
    l:::::::::.  u        u   u |
    |::::::u:::       U   u   |
 ⊂ . .::::::::::(●)   u    ,.  u !っ_
⊂__   ..:: ::: .  |      ' ●ノ.::   ̄⊃
  ⊂__...:::..  |\__     ..  _⊃
      ⊂__  ̄    ____⊃
         ⊂___⊃




               /?;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:?-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//       ま それは領内のことじゃからの
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/           お受けするでおじゃる
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′           後学のため 婿を連れて行くが
                     ゝ、  / :.  :r-、        彡′           よろしいな?
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´           彡;ヽ、            麻呂も長くない故のう
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ


1613年 スタニスワフ・ジュウキェフスキ 大ヘトマンに就任 この時66歳になっていた


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:00:13.53 ID:0HVei6NE0
麻呂、見事すぎるだろw


418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:00:16.42 ID:wSXoL/K/0
なにやら死亡フラグが


421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:01:01.55 ID:0HVei6NE0
婿殿、なんか凄いのが来ちゃう予感


422 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:01:27.12 ID:Xcf/ZS7H0

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i   ポーランドはジュウキェフスキが出てこない
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   ロシアは新ツァーリ選出で安定の兆しが見えた
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     ノヴゴロドを代償に今こそ交渉すべき時だろ
     .|   ` ⌒´  .} ./   ..::::::::::::::::::::!     外交術的に考えて
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/                   ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/                  /イハ/レ:::/V\∧ド\
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/                 /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|                ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l                /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i               /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i               /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i                ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ                 `y't     ヽ'        //
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,                 ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、           `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''                `i;、     / l
                                             〉 ` ‐ ´   l`ヽ
                                            / !       レ' ヽ_
          ノヴゴロドを返してくれるのかい?          _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
          なら和平に応じてもいいよ          ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
                                   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
                                  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
                                 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
                                /     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',


こうしてスウェーデンはロシアと和平交渉を進める


427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:02:56.63 ID:WArgpCTS0
この時代、60越えて軍率いるのはつらいよなw


428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:03:05.14 ID:wSXoL/K/0
なんと素直なシンジ君


429 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:03:10.18 ID:Xcf/ZS7H0
スウェーデンはロシアにノヴゴロドを返還 更にミハイルのツァーリ選出を認める
これに対してロシアはイングリア地方をスウェーデンに割譲

                                            , ,ヽ
          ,、_ `´     {            {、,   ヽ,   _,-‐'' `=-'::::::::ヽイングリア
      ,=' r'‐‐=´       {             `}   `'´~,-―-´;:::::::::::; ' '~
     " {´" =´,,           !   ,-"|,      ,ノ   , {、 , , , ; '
      }=   /        `'‐‐´  |,     |´    ",´`{ '  ;   ○ノヴゴロド        ロシア
 , ,r‐-、, "r   {,           ,-‐´} ヽ    }, |/  /´ヽ´   ' , ,
,} `~   } r,_,   |          }  ",  }  __//    |        ' ' ' , ,     ◎モスクワ
>-   r'   }  ヽ,          } ",i i~,}}_,,,|´      }          ; '
    /  r-´    {         {,, ヽ", }_,、,   ,,,-‐-、ノ´          ' ,
-‐'´`" ,-‐"     "、,    ,--、,-、ノ  "'~   `'´~                , ;
     `;==-    ,,ノ   /            ポーランド=リトアニア共和国   ' ;
   -=´、,、,_,,,-、_ "r ,,ノ~                             ; '
       ,、  ~´/ ̄


こうして1617年 ロシアとスウェーデンの和睦は成った(ストルボヴァの和約)


     ____
   /      \           まー領土もゲットできたし
  /  ⌒   ⌒ \        ポーランドの目はまだロシアを向いてるし
/   ( ―)  (―) \     一応及第点ってところだお
|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




432 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:04:03.61 ID:Xcf/ZS7H0

                                                 , '⌒ヽ、     / ̄ ̄\
 何より戦乱を終わらせたことは大きいです                      /    ,. -ヽ  ./ ノ  \ \
 さあ陛下 これで堂々と戴冠式を挙げることが出来ます!     __      | 、    ノ__ .|  (●)(●) |
                                      /´    `ヽ._/   `ー/´  ヽ.|_  (__人__) .|
                                     /            \  /       / `ヽ ` ⌒´ |
                                     {        ,.     y′     /   /ヽ    ノ
                                     丶. _ .. -‐ ヘ    /       /    /   }  /
                                             ヽ            /    /   l  ヽ
                                              ` ー、               .ノ .. |
                                                ヽ.__         /  ... |
                                                    丶--―‐--'´
                                                ,.へ
                  ___                 .,Å、          ム  i
                 「 ヒ_i〉          .r-‐i'''''''''''i''''‐-、         ゝ 〈
                 ト ノ         o| o! .o  i o !o       iニ(()
  ┏┓  ┏━━┓     i  {          .|\__|`‐´`‐/|__/|       |  ヽ    ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃     i  i         ヽ_, ─''''''''''─ 、 /          i   }    ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━|   i━━━━━━/(●)   ( ● )\━━━━ {、  λ━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃   ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!.  ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━i   ゝ、_━━━|      ´ ̄`      |━, '´ハ   ,!. ━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃   . ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/    .  ┏━┓
  ┗┛      ┗┛      \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /         .┗━┛
                    ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
                       `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
                   / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
                   |   |  第 6 代 ス ウ ェ ー デ ン 王    │|
                   \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


1617年 やる夫 正式に戴冠
即位から6年を経ての戴冠であった


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:05:33.59 ID:0HVei6NE0
なんちゅう戴冠式だw


439 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:05:40.55 ID:Xcf/ZS7H0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\       それはそうとやらない夫
/    (●)  (●) \    前に言っていた軍の再編はどうなってるお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                                / ̄ ̄\
                                             /  ヽ_  .\
                                         ( ●)( ●)  |
   その件についてですが 試案をお持ちしました              (__人__)      |
   ご検討頂ければ幸いなのですが                   l` ⌒´    |
                                          {         |
                                          {       /
                                      _. -: ´Λ     _.へ` 、
                                    r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
                                   /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
                                   |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
                                   〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
         ___                     /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
       / ⌒  ⌒\                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      / (⌒)  (⌒)\         さすが仕事がはえーお!
    /   ///(__人__)///\           早速教えてくれお!!
    |   u.   `Y⌒y'´    |
    \       ゙ー ′  ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:06:56.75 ID:R3KGuQvd0
毎度のことながら、地図が素敵すぐる


446 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:07:04.20 ID:Xcf/ZS7H0

         |
    / ̄ ̄\       それでは失礼して
   /   _ノ  \     私の提唱する軍改革はこれです
   |    ( >)(<)
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ     「徴兵制導入」
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                   / ̄ ̄ ̄ \
                                     / ―   ― \  へー
                               /   (●)  (●)  \
                                |     (__人__)      |
                               \   mj |⌒´     /
      / ̄ ̄\                      〈__ノ
     /  u  ノ \                        ノ   ノ
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)   何ですか?その反応の薄さというか冷淡さは
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
      ヽ     ノ
      ノ     \
    /´        ヽ




448 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:08:09.72 ID:Xcf/ZS7H0

          ____
       / _ノ  ヽ_\           徴兵制って事はそこらの農民をとっ捕まえてきて
.     / (ー)  (ー)\         兵隊にするって事だお?
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \     使えるわけがねーお
    ヽ   L   |r┬-|    |  
     ゝ  ノ  `ー‐'   /       そりゃ 安く上がるかもしれねーけど…
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.                          / ̄ ̄\
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))                  .       _ノ,、 \_   \
                                              ( ●)( ●)    |
                                              (__人__)     |
      その通り                                     (`⌒ ´     |
      まずこの方法であれば傭兵と違って費用は安く済みます       {        |
      その分 兵装を充実させることも可能なわけです            {         /
                                                ヾ      /
      そしてもうひとつ                                ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      陛下 デ・ラ・ガルディ殿のお話を憶えておられますか?        ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
                                              / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
                                              l  |。     `~/
         ____                                / |。      /
       /      \                               /ソ |。       (
      / ─    ─ \                            / リ∠\____ニゝ
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     当然憶えてるお
     \    ` ⌒´    ,/       オランダ軍が常時軍隊を抱えてガンガン訓練することで
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ         精鋭の軍団を作りあげ…お?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:08:14.50 ID:0HVei6NE0
えっ、国民軍の創設?


452 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:09:12.76 ID:Xcf/ZS7H0

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i    お気づきのようですな
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|    常備軍化することにより 未熟な農民兵を
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l      精鋭に仕立て上げることも可能と考えます
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/      費用がかからない為 常備軍化も容易
       ヽ         }/  ..:::::::::::::::::::/       そこに徹底的に訓練を行えば…!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,               _____
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、      / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''        /        ∪     \      ||  ||
                                 / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
                               /  (   ● l    l ●   )  \
                              /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
 安価に精鋭軍団を作ることが出来るお!    |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
                              |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
                              \          |/⌒i⌒、|         /
                                \       !、__,!    U  /
                                /       、____,,      \
                               /                        ヽ
                               |  、                 ,   |




453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:09:16.19 ID:ZRuk4vS10
支援。徴兵は安くないぞ


458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:10:31.00 ID:0HVei6NE0
>>453
あくまで、傭兵と比較して安いという意味では


464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:12:19.70 ID:ZRuk4vS10
>>458
トータルで見ると安くないよ、という話です


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:09:52.03 ID:Y6Oz4Y/m0
やりすぎると農民がいなくなるような


463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:12:14.41 ID:wSXoL/K/0
徴兵するってことは人口とか戸籍の把握もしてなきゃいかんわけだが
多難だな


457 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:10:12.30 ID:Xcf/ZS7H0

             ____
            /⌒  ⌒\        すげーお!やらない夫
          。o(゜>)  (<゜)o 。      おまいは天才だお!!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       早速その案を実行に移すお!
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ
                                         / ̄ ̄\
                                       /  ヽ、_  \
                                      (●)(● )   |
  まあお待ちください                              (__人__)     |
  これだけでは机上の空論となる可能性もあります         (          |
  実際に過去に徴兵制を行って頓挫した例もあります      {          |
                                      ⊂ ヽ∩     く
                                       | '、_ \ /  )
                                       |  |_\  “ ./
                                       ヽ、 __\_/


実際にこれより50年ほど前 やる夫の伯父に当たるエリク14世が徴兵制を行っている
しかしこれは費用削減目的が主であり 兵の訓練などは殆ど行われないため
頭数だけの集団と化して自然消滅していた


460 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:11:17.71 ID:Xcf/ZS7H0

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ    更に言えば 訓練を行える人材もおりません
            |  (●)(●) |    デ・ラ・ガルディ殿はロシア出兵の戦後処理のために
            |  (__人__) |    エストニアから離れられない状態ですから
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄                   ____
   _,,. -‐''"  `ー---''"                           /      \
                                        /─    ─  \
 人材はやる夫が何とかするしかないかお…           / (●)  (●)   \
 以前うちで軍制改革を担当したヨハン殿に相談してみるお  |    (__人__)      |
                                      \   ⊂ ヽ∩     <
 他にやるべき事はあるかお?                     |  |  '、_ \ /  )
                                        |  |__\  “  /
                                        \ ___\_/




466 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:12:35.43 ID:Xcf/ZS7H0
       ., ──‐、
      /     \            練兵の体制が整うまで この制度でやっていけるかどうか
.     .|     _ノ  ヽ           試験的に徴兵制を導入してみたいのです
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ    つまり徴兵は実際に行ってみる ということです
      |      ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄      それが上手くいけば訓練を行うとしましょう
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         ___
       /     \
      /   \ , , /\        わかったお
    /    (●)  (●) \     実行はやらない夫に一任するから進めてくれお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


1617年 やらない夫の発案により「国民連隊」制度開始
全スウェーデンを8つの軍事地域に分け 各地域で連隊を組織させたのである
こうしてスウェーデン軍制改革の第一歩が踏み出された


468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:13:12.43 ID:CvRwQbFA0
そもそも徴兵による常備軍を維持するのが高くつくから、安くあがる傭兵を
必要に応じて集めるようになったんじゃなかったっけ?


473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:14:54.12 ID:ZRuk4vS10
>>468
徴兵という概念がそもそもないです。農民をただで兵力にできるなら、
とっくに誰かがやっていたわけで、そうできない理由が山ほどあったのですよ。


477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:17:07.05 ID:CvRwQbFA0
>>473
だから、だというのにこの話は「徴兵は安上がり」とあるのはなんでだろう
という疑問です。


471 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:14:19.09 ID:Xcf/ZS7H0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\            さてと…
/    (●)  (●) \         軍制改革の方向性も見えた
|       (__人__)    | ))     .周辺諸国ともとりあえず戦争はなし
/     ∩ノ ⊃   /        国家財政も貿易で潤ってきたお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |          他に何かやることはあるかお?
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)




━┓
┏┛ なんか忘れてるような気もするお?            / ̄ ̄\
・    .___ ⌒  ___   ━┓               /       \   (俺の口から言うべきことでも
   / ―\ / ―  \  ┏┛                    |::::::        |  ないだろ常考…)
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.                . |:::::::::::     |
| (●)  /_  (⌒  (●) /   でも思いつかないお    |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
|   (__/      ̄ヽ__) /     気のせいかお?    .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
 \  /´    ___/                    .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   \|        \                        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /|´        |                        /:::::::::::: く         ,ふ´..
                              -―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
                                      |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:16:34.43 ID:Y6Oz4Y/m0
そろそろヒロインが欲しいな


>>475
あきらがいるじゃまいかw



476 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:16:44.67 ID:Xcf/ZS7H0

                                      ,ィ=≠ミx、
                          ____     {ヽ i{  /    ヽヽ
                          ` 、: : `: . 、ヽ:ヽ|ハ       }: }
                            , . :―≧: : : : : : :|: |_       |:ノ
                         , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、  /
                     /-‐/: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :<
                        /: : : :/: : : /: /7ヽ____ : : : : : : : ヽ
                       /:__ : : / : : , イ/ /   ,イ: : : : : : : : :ハ     落ち着いたんなら
                     // /: :/: :/メ:/   /   / l: :/: : : : |: : : |       嫁でも貰っとけば?
                      <|: /|: /  {/ヽ-/   / | /!: : : : :|: : : |
                        |/>|/l.圷≧ァ     /\j/│: :/: :l : ∨
                     ≦二 : { } 込ソ     x、/ヽ | :/ : /: : : \
                     /: : :_:_: ノ.:.:.:.      {rf≧x j/|: :/、 : : :「
                      ̄ ̄`ーヽ       ´ ̄ ̄ム┴く: \: :|
                        . イ「「 ̄\ fヽ.   .:.:.:.:/    \:ヽ|>
                     / く_{{:{    /≧ー――/        ヽハ
                    /   /ム:.ヽ //, ィニニ/          }V
                   /    }ー Vハ/ィ≦.__ノ7          j
                  /ー― , -≠≦ヽ=≠ ' ノ /  {          /
               /    /.:.:.:r―.:.:.:ハ ̄ ̄  く   〉      ∧
   __   , '  ̄ ̄ ̄ ̄    /.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.}        ー/           |
     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\     .≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´      |    おお それですお!
/     ∩ノ ⊃   /   国王たるもの 后を迎えて世継ぎを作らねばなりませんお!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




481 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:18:29.91 ID:Xcf/ZS7H0

         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o   こうして何の理由付けもなくリア充の仲間入りだお!
     /    .:゚~(__人__)~゚:\    国王おいしいですおwwwww
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.                           / ̄ ̄\
         ベシベシベシ                            / _ノ  .ヽ、\
                                           |  (●)(●) |
                           .                |  (__人__) .|
    (まあ適当に浮かれさせておけばいいだろ)              |   ` ⌒´  ノ
                           .           r─一'´ ̄`<ヽ      }
    王太后様にはお相手のお心当たりなど          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
    おありでしょうか?                       ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
                           .            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
                                    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
                                      / // / /         . . \_\_)、_)
         ,. --- 、    __                  ー' {_/ノ              ."´
      \ /´: : : : : : :r-ミー '´:./
       _,イ/|ヽ: :|\:ヽr': :‐‐'‐ァ    べっつにぃ~
    ´ ̄r /}  ヽl   ヽ!: : : <      ただ…
     /} ,{.ノ         |rヘ: :.x≧
    ∠ィ: l           く: r弌____
     /|: :.ヽ       , ヘ、 ̄`ヽ  / />、
.      |: :/l:.ゝ、 .______,.イ: : :.ハ    ∨ /r┘ \
     ∨ |: : :/: : : : /|:l>'⌒ヽ、_  ∨r┘ ヽ  >'⌒ヽ
       |: :/l∧: :/  /    Y≧、_r'ィ⌒ヽ. i /     ヽ
       |/   ∨ ./     |癶l^ヽノミ   \l    i  |  




485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:19:50.39 ID:wSXoL/K/0
>>477
頭数そろえるだけなら安い、ってのはみなわかっていた
それをどう使えるようにするのかは皆よくわかっていなかった

マキャベリなんかは「全部ローマ流にすればいいんだー」って装備までローマ風にして
大砲と鉄砲の戦場に放り込んでものすごく痛い目を見ている


490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:21:48.36 ID:0HVei6NE0
>>485
装備まで再現てwww
まさか、あの鶏冠兜まで再現したの?


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:20:05.19 ID:0HVei6NE0
実母ヒロインとは……


487 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:20:19.33 ID:Xcf/ZS7H0

        / ̄ ̄\     ただ?
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ    カトリックはやめとけ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |     シギスムントの時のゴタゴタを
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|     繰り返したくはないからね
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ?|: : :∧ | : : ヽ:\
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
              |': ィ: :? {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',


やる夫の伯父ヨハン3世は カトリック教国ポーランドとの関係を深めるためにその王女と結婚したのだが
その結果 国内がカトリックとプロテスタント(ルター派)とに分裂する危機に見舞われた
クリスティーナの発言は それを踏まえてのものである


489 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:21:34.67 ID:Xcf/ZS7H0

    __
   /   \   なるほど それは正論ですな
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)             ____
. |     (__人__)           /\   / \       カトリックじゃなきゃいいんだお?
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \    プロテスタントからごっつい綺麗な嫁を
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \  ゲットしてやるお!
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |




           _  \       ´       l: :l
            \\ ヾ:、           ノノ
            _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
         /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
       ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
     /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ     うん まぁ心当たりが無い訳じゃないんだけどね
    /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l       この子とかどうよ?
       /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l
         l: :/l: : l: : : ハ?」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl
         l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、
         /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`
         ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ
         ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
         //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ
              /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
           /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl
            /    l      lヘl    /   ヽ、     `
         ト、l ○l    ハl    /   _ ,≦




491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:21:49.41 ID:Y6Oz4Y/m0
嫁は誰になるのかwktk


495 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:23:46.53 ID:Xcf/ZS7H0

         ____
       /      \       (母上の持ってきた話ってのが
      /  ⌒  ⌒ \         不安っちゃ不安だお…)
    / u (●)  (●) \       どれどれ…?
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
    (⌒\     /          /
    i\  \  ,(つ        ⊂)
    .|  \   y(つ     __⊆)




         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \
    / u  二二二(♥)二二(♥)
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      |r┬|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
    (⌒\    `ー/          /
    i\  \  ,(つ        ⊂)
    .|  \   y(つ     __⊆)




498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:24:24.95 ID:Y6Oz4Y/m0
また古典的なwww


499 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:24:54.14 ID:Xcf/ZS7H0

 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|     むっひょー!!
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚    滅茶苦茶可愛いお!!!
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|     もうこれだけ可愛きゃついてても人外でも何でもいいお!
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |     母上 この話進めてくださいお!
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >
 |     │         /   │ヽヽ.│
 ├── │     \/   ─┼─ │    ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 │     │\   /\     │   │ /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
 └── │   /       /│\  レ   / | ノ \ ノ L_い o o




503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:26:01.24 ID:Y6Oz4Y/m0
ついてたら家が途絶えるだろw


504 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:26:20.93 ID:Xcf/ZS7H0

                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ    はいはい
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }     やーっぱり女の子は顔よね♪
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
              ∠?/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
     |           ヽ{_V_j_//イノ´       |
     ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |




      ____
     /_ノ ' ヽ_\    はいですお~
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /




507 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:27:10.22 ID:Xcf/ZS7H0

         \、\ヽ、.,ィ'゙          ``ヽ,
       ,....--`ゝ                 ヽ,
     ,.ィ'´_,,..ィ'''' /   ,   ',  ,         ヽ
   /-'''フ'゙    /  l /r、ィvィ''| |       i  , |     ま ちょっとくらい性格に難があってもな…
 /´ ./    /  | / |    | | |、   ,    |  ', |
   /    /   i  ,| | .|    .| .| | ヽ  |    |  ヾ|     美人で政治的にも利用価値があるならいいだろ
  /  /i   |  / |.| .|    .| |.| ヽ  |    .|   ヽ,
 ./ ./ ./   .| / .!| |    | |l  ヽ .|、   i |_‐-- ,,,, ヽ,
 /'゙   .|  /゙i | ヘ __!\! ,   、 _,ィ  ', | .i   | | ゙゙゙̄<⌒``
. '    | / ',.| .|{ ', ’''‐--    _,,,,,..V'゙ |  .A .|'i  、 ヽ,
     |./   > |'ヽ| ヾ=‐     ’、,,,,,.ィ   ! .ハ|ノ  ヽヽ,ヘ
     レ  /ィ!|  '、         `~    ,〉/''゙!|、    ヽ ``
       /'゙/  ,,ィ`r 、,_ ,..-‐ヘ  _,,./,レ、 ヽ'''‐\  '、
        | / ,/ィ/  `ヘ_,,,)'''く´ / '、| \、',   \、i
         レ゙ .//     }  i゙l  ``、     `    `
         .///       /||  |  ./:ハ
         //゙       / N .i  /:/ /''|
       〈v゙゙゙゙゙゙゙'''''‐‐ 、, .代Ni / /./ /,ノ |




        / ̄ ̄\
      /       \       (聞かなかった…
      |::::::     u   |      俺は何も聞かなかっただろ…身の安全的に考えて…
     . |:::::::::::     |       あとお前が(ry)
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:27:49.93 ID:ArihanFv0
マキャベリって、もの凄い現実主義者に見られてるけど、
あれはイタリア半島統一国家! とか果てない夢を見続けた、
とてつもないロマンチストですよ?


512 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:28:14.09 ID:Xcf/ZS7H0
1620年(やる夫25歳) やる夫 結婚

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|    やる夫さま…
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|    末永くよろしくお願いいたします!
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧
【マリア・エレオノーラ】
ブランデンブルク選帝侯の妹
「ヨーロッパで最も美しい王妃」と呼ばれるほどの美貌の持ち主であったという




       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   こちらこそだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /




515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:28:48.48 ID:wSXoL/K/0
これは……


517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:29:06.01 ID:0HVei6NE0
nice boat.


519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:29:54.33 ID:XAW230wk0
まあ、性格は悪くないな、うん
ただ浮気はやめとけ、ちんこじゃなくて首もがれるぞやる夫


518 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:29:25.13 ID:Xcf/ZS7H0
新妻の名はマリア・エレオノーラ・フォン・ブランデンブルク
神聖ローマ帝国の有力諸侯にして選帝侯 ゲオルグ・ヴィルヘルムの妹である
ゲオルグ・ヴィルヘルムはカルヴァン派とはいえプロテスタントであり
宗教上の問題はほぼ無いと言って良い

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)   おまけに神聖ローマ帝国ともつながりが持てる…と
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ                           \ {ヽ   /     \:ヽ
          │         }                             \ヽ\           }: }
           ヽ、      ソ                        __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          イ斗┴r┐` .;                       , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、                  /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |                /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_                   /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ      そーゆーコト   /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,                  /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐             |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_                |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\             ∠?/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ            / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
                                      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
                                  }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
                                  |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
                                  |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
                                   {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
                                   |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}




521 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:30:22.38 ID:Xcf/ZS7H0

     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x
       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ    ま 微妙な情勢だからねぇ
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!     なんかの役には立つでしょ
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ
    l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
        /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
../         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、
.|         ヾ-i、\\ヘ.   / ./,/_/ ./  /       ヘ
}、 .       i i ヘ ゙ーi\ ヘ  ///ソ~ ./  ./       x ヘ
;ソ        '! }. ヘ X゙-{\∨/}~''/.  / l ./        |0 ヘ
                                     / ̄ ̄\
  (敵に回したくない人だな…常考)              /  \    \
                               (●)(● )  u. |
  確かに                         (__人__)  u   |
  あちらは少々不穏なようですから…           (`⌒ ´     |
                                {         |
                                 {      u. /
                                 \     /
                                 ノ     \
                                /´        ヽ




526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:32:18.36 ID:Y6Oz4Y/m0
浮気しても浮気相手が殺されるぐらいですむんじゃないかな


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:32:55.62 ID:wSXoL/K/0
>>526
何だ、頼もしい兵力じゃないか


528 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:32:56.80 ID:Xcf/ZS7H0

             、      / '´ ̄`ヽ.ヘ
          \、 \、  /'       '.|
            \ーゝ\__     リ
       _.  --……‐ : : : : : : : `  、/
      /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    ∠- ア. : :././. : :./7ー+-∨.: :|: : : : : :\
.      /. : : :/. :i. : :/ ,′ |  |: : :|.: : : : :∧ ヘ     まぁそれはそれとして
.     /.: : : : :/. : ,|.-/‐f  | L_:/.: : : : : :∧ :|   幸せな結婚生活が送れたら
      ′: : :, 7: : :/!/ |  ;   ! /\.: : : : : :∧|   それに越したことはないんだけどねぇ
    i.: : /| | : :/|    /  j/ '. : : : : : !: : :∧
    | :/ || :/ '.、      =ァk |.: : :|: : |.: : : ∧
    |/  .| ∨}vドミァ       んf汽: : ハ.: ,\ : : N
        ∨/. :|       辷ソ;オ: /¨∨. : :\:|
.        / : : ヽ、 Tー、   `´ |/、__ノ : : : | ゙
        厶--,ニぇ、¨´_..  -r=くり\: l\: :|
             /     r!  /   ̄ `ヽ、ヽ!
         〈. rfY゙', _ /  /      _.  ヘ
            l.f{ { l '. V. '⌒)、  , '´   |」
         ハ.    '. '´/フ,/    /
          _厶-ヘ.    l  /ー-  、  ′             / ̄ ̄\
       〈    >、  ヽ '         \|             /   ⌒   \
.        }  /  \  \、        〉           ( ●)( ●)  |
                                     .(__人__)      |
       全面的に同意いたします                  l` ⌒´    .|
       …とりあえずのところは心配なさそうですが      {           |
                                      {       _ |
                                     (ヽ、ヽ   /  )|
                                      | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                      ゝ ノ    ヽ  ノ
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




531 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:34:06.10 ID:Xcf/ZS7H0

           ____
         /_,r'  ' !、\      さあ!リア充の証 子作りタイムだお!
       /(≡)   (≡)\     今夜は寝かさないお!!
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ                 /:/:.:i.:.:.:.:.:.:/.:.:.::/.:.:.://.:.:.:.:/.:./:/   ~ |.::i.:.:.:.::i.:.::.::.|
       ヽ  <  `‐' >  )               i::i:.:.:i.:.i:.:.:.:i.i:.:.::/.:.:.://.:.:.:/.:.//:/      |.:i.:.:.:.::i.:.::.i::.|
        と__)   (__)           |.:i.::.:i:.:i.:.:.:i.:i.:.:/.:._;ム':.:./:.:/ /:/ ,,,___  |;| i.:.:.:.:i.:.::i.::|
                             |.i.:.:i.:.:i.:..:.:レ.:.,ン'´/ |:/:.:/ /:/.    ~`'‐|、 |.:.::.:i.:.:i.:.:|
                             |:i.:.:i.::i.:.:.:.:|イ:;:.:.;/_,,=|:::/  /:/   ァ=ェ--、 i `|.:.:.:i..::i.:.:.:|i
                             }ハ.::i..:i.:.:.:.:| レケ孑テ|:/  //   ´ .ケニテ≧;、,.|.:.:.:i.:::i.::.::|ii
         はい…               /ハ.::i:|:.:i.:.:..:レケ{,,}::::::i.|i  ./'~     .|Y::::::::i.iトVi.:.:/.::i.:.:.::|.ii
         よろしくお願いいたします    /ハ:i:ヽ:|:.::i.:.:.:iiハ'i.i::::::i } '´      {.i::::::::{.ソ~i::/.:.:/i:.:i.:::| ii
                              /:ハ::i.:.:.;;|.:.::ト、:.| `{ミニ;ソ        .ヘニ;;ソ /イ::/.::i:.:|.:.:|  ii
                          /'´ |::レ'´ |.:.::ト、ヾ、 ::: ̄::::::..    ,    ..::::::::::.. '/イ::i..::i.::|\i.  ii
                          '  /   |.:.:i:.:ヽト` ::::::::::....    `     :::::::::  /i.:.:i.:.:i.:|.  \ ii
                           /.    |.:.:i.:.:..::\.       ー‐      ./:i.:..::i.:.:.i|    ヽii
                          ./     .|.:.:i.:.:.:.::i.::|ヽ、           _ r. 'i.:.:.:i.:.:.:i.:.:| ,    ,i
                          i    ヽ |.:.:i.:.:.:.:i.::i ヽ、` - 、    .,,  '´  _,|.::.:.:i.::.::i.:.:レ'     |
                          |     ヽi.:.:i.:.::.::i;:i   \__ヽ`. ‐ '´  __,,/ .i:.:..:i.:.::.:i.::|     .|
                          |.      |.::i.:..:.:レ      ~ヽ' ,r'´´     i.:.:.:i.:.:..::i:|     |
                          .|     .|.::i.:.:r‐'ー‐-、_            __,,,,i_::.i.:.:.::.:|     |
                          ..|     .|:.:レ´   :;__  ヽ  _,,,,_  ,,./    `ヽ,:.:.|     .i


やらない夫の見て取ったとおりであった
新妻マリア・エレオノーラは美しく そして彼女はやる夫を心から愛していた


537 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:36:21.57 ID:Xcf/ZS7H0

                                          / ̄ ̄\
                        心から…ですか…     /  \    \
                                       .(●)(● )  u. |
                                       (__人__)  u   |
                                       .(`⌒ ´     |
                                        {         |
                         ,r=ミ、            {      u. /
                ー - 、 _ {:ヽ j!     ヾゥ           __\     /リ 厂`'‐- .._
                ,.`ニ:≧:::::`::::lハ._   }ナ      / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
              /_,:::::::::::::::::::::::::::::::::>、./'        | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
             ' ´/::::/::::/,ィァ、_:::::::::::::ヾ         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
             /:::::::/::::,斗'" /  ,イ:::::::::::::ハ         | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
             / ' ,.ィ:://´{/、 . '  / l::/:::::::l:::::!
               `l小,ィテァ、   ' ヽlイ::::/:::l:::v    我が子の事ながら聞いてみたいね
               ≦::::} 込ン  ィfテx |::/::::/:::::\   「どこが?」    __,,.、 -- 、、_
              ー´-- ヽ.     `~` ム-<:::::::「`          _,.ィ'"´        `'ト、
              , イ「「 ~ \fヽ .  /   \少        /              \
            /  升{  /ィ `ーェ.イ      }ハ       /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /   ト‐W/≦‐ナ7        j        /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
          /   /≠≧≦-' 〈  {    ム        j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
  _  /´ ̄ ̄   /::::::{::::::::::}     `ソ     !       |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
/  >'        //::::r 'マ:::::/- '  ̄7     ノ         |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
                                    | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
                  お義母さま…お戯れを       | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
                                      | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//
                                       | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
                                        | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
                                    | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ
                                    / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |




542 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:37:52.54 ID:Xcf/ZS7H0

     金髪は脳内補完でよろしこだお                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ____                               /: : : : : : : : : ::l l:::: :\:ヽ: : : : : :\: : : : : :
   /      \  ←輝かんばかりの金髪             / : : : : : : : : : l : :::l ト-、;、v、:、: : ::: : :: ヽ: : :: :
  /  ─    ─\  ←凛々しい眉                     /: : : : : : : : : : : |: : ::i |    l: l::: : :ヽ: :: :ヽ:::::::
/    (●)  (●) \  ←知性に溢れた瞳            /: : : : : : /: ;: : :::イ: ::::| |    | ::l、:::::::l:::::ヽ l::::::::
|       (__人__)    |  ←気高い鼻梁                l :/: : : : : |: :l: : :/ | :::/| |     |::|ヽ::::::|:::i:::i::|:::::|:
/     ∩ノ ⊃   /  ←笑みを絶やさぬ口元            | |: : |: : :::|: :|: ::/ |: / | |──- l_|_ |::::::|::::|::|::|::::|
(  \ / _ノ |  |  ←透き通るような白い肌          | | : :|: : :::| :.|/ /:/ | |  __ || ┼::l:::::|::||:|:::|::
.\ “  /__|  |                               | |: :::| l ::::|: l':/ //  |/  イ rェェ==xj、ソ|::::|::|:|::::|:
  |\ /___ /|  ←貫禄をたたえた胴回り            | | ::::|: l ::::l V _ュエ__     " l家トイヌ-|:://::::::::|:
  |          ノ                              、| 、::::、:l :::::l、Vl家ヘ       O:::::::リ ///:::::::::::|
  ヽ   y    /  ←落ち着きのある重心               | ヽ:|ヽ:::::::lヽ、O::::l       vニ夕 イ:: ::::::::::::|
   \ /     /                              ヽ \:、\::ヽ vニj        ̄´  |::: :::::::::::::|:
    /   /  ←力強く大地を踏みしめる両脚             \ |\\ "       ///  |:: /:::::::::::|::
   (___)_)                                       | : : 、 // ヽ         |: / ::::::::::|::
                     やる夫さまは総ての要素において完璧です |: :i: : ゝ、   - -'     イl:/ :::::::::::|ヽ
            ____,......、_                             | ::l : :::::::::::i:::、     / |/: :::::::::::lー
          ,/´::::::::::::::::::`ヽ、.                             |: l: : :::::::::::|::::::|::>i___ .イ: : :::::::::::|
         ,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\
        /;';/:::;/;/´フノ リ`゙i::::`、    美しいものを足し合わせた結果
       ,/レ/;/!/○    ノ 、_!::!::;;i,    美しいお姿になるのは当然のことではないですか
       ,/:/:/::::/  ,、      ○ リ:;:| i!
      ,/::::/:::::/  i  ヽ、_    |;ノi
     ,イ:::::;!:::::/|  |      フ  /:::|
    ノ,/::::/;::::::|:ヽ、 ヽ    /  /::|:::|
   / /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´,, イ:::::|:::ト、
  / /::;::::::|リヽ、|;/~ \|ヽ;::::::::::::::::::;|;イ `
 ノ  /::/::::::|::::::::/::::ヽΤ`+´`、:::::::::::::::リ;|
   i::::|::::::::|::::::/:::::ノ:´゙レ、ノ、_ノ、;::::::::::::::|;|
  /:::/|::::::;/::::/:::/::::::::::::::ヽ´::::i`、:::::::::::|i!




545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:38:51.78 ID:WArgpCTS0
オーケー、病院に行こう


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:38:53.53 ID:0HVei6NE0
病的な世界観だ


547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:39:03.51 ID:Y6Oz4Y/m0
言葉様に死ぬほど愛されてるな


548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:39:38.49 ID:ArihanFv0
ほらよくあるじゃん、
チャウチャウとかパグを可愛い可愛いって言う女の子とか。


549 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:39:58.64 ID:Xcf/ZS7H0

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \         はっはっはっ
        |    (⌒ )(⌒)     さてさて どこで計算を間違えたのでしょう?
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l        /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
                                ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
                             /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
                              / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
                                  ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
                  最初っから         ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ?|: : :∧ | : : ヽ:\
                                    | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
                                    |': ィ: :? {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
                                / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
                                 /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
                         ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
                       /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
                      /       \       /   |    /     \       /       ',
                               }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',




552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:40:17.49 ID:Z8/URc/o0
>貫禄をたたえた胴回り 
>落ち着きのある重心

聞き違えると悪口w


553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:40:56.97 ID:Y6Oz4Y/m0
いいことのはずなのにw
すっかり痛い子認定されてるwww


554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:41:14.73 ID:0HVei6NE0
主君の事は言えないと思うの、ロングホワイト


555 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:41:35.37 ID:Xcf/ZS7H0

―――閑話休題                               ____
                                     /      \
                                         / ─    ─ \
   それはそうと…                      /   (●)  (●)  \
   やる夫はドイツに行ってみようと思うんだお      |      (__人__)     |
                                        \    ` ⌒´    ,/
                                  /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
                                 ) .) /  、     、  〆ヾ ̄ `i
                                    ( ( /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
                                ))/  /l         `、´/     ヽ
                                     .  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
                              -‐┃ヽイ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
                                 ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ
        _ ,. --  、.
     , ' ´       ` 、
.   /        /::..   \
   /    .:/  :/ :/i: i::ヽ \.`.、
  ./  :.,: : :/ :/ :/ :::/i:.i:.|"ヽ.ヽ: :ヽ ヽ.        ドイツに?
  l  :/ ::/ :/ :/ :::/ |:i|:.| _|:.i: iヽ:ヽ i      どのようなご用があるのでしょう?
  | / /: : i: i :_;.斗- //iノ´ __|:.i: i ハハi
. レ |: :i :|: レi |;/__ /' / rテト/|:.ハ| リ
 /  i: ハ.:| | レチ乏.    ヒュリ .レ: |
/ / :ヽ|: リ レ^ヒこリ     ̄`} :├ァ‐:.-...
/./ : : i: :ヽ ト、 ̄´   `  ,.イ :.i:ヽ.´ノ:./^  、
:/ : : : i: : : ヽ}` 、   `´,.ィ'ァ | :.i: : \ノ、    `  、
 :: : : :i: : : : :|   ` Tニ_i  ̄:ト---r‐': : : \      ` 、
. :: :i : :i: : :/      __  ̄  ̄ ̄`ー‐┴‐"‐、      \
. :: i : :レ ´  ー‐‐-  ´      ,         ` ー    ヽ
. :: :i : /               /___________ノ
. :: i: :.|               \|: : : /i|




557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:41:50.81 ID:Vp4g4jbA0
事後かよ!


560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:42:57.53 ID:Y6Oz4Y/m0
>>531と>>555の間をkwsk!


561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:43:03.80 ID:SmI6aFrU0
えなりに口説かれている綾瀬はるかみたいだな


562 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:43:46.86 ID:Xcf/ZS7H0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     うん とりあえずマリアの故郷を訪問したいんだお
/    (─)  (─ /;;/    こんなに美しい妹御を嫁に出した義兄上に
|       (__人__) l;;,´|     ご挨拶をしとかにゃ失礼にあたるお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




                      .:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:..:.:/      i::::i ヾ;:::ト,.:.:.:.:i.:.:.:.:i、.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:i.::i
                      .:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:;/ _,,ェ===、_i.:.:i  .i..:i '、.:.:;i.::.:.:i i.:.:.:::i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::i.:.:.:.:i.:i
                      ..:.:i.:.:i.:.:.:.:.:;i.:.:.:.:/|.:.,|r'´      'i:::'i  'i;:'i、ヾヲ=ェ,,| i.:.:.:.:i.:.:.:.:.::.:i..:.::.::i.i:.:.:.i.:i
                      .:.:i.:..:i.:.:.:.:.:i.::.:.::レY;|         'i:.'i  ヾ,, \::i:.:~トi.:.:.:i.:.:.:::.:.::i.:.:.:.::i i.:.::レ
    美しいなんて…           .:.:i.:.:ii.:.:.:.:.:i.:.:.:i´ _|;;|-ニニニ,‐、、   ヾ、   .\. ヽ:i:::i .|.:.:.:i.:.:.:..:.:i.::.:.:.:;i i.:.:.:|
    でも 兄も喜ぶと思います   .:.:i.:.:i:i.:.:.:.:i.:.:.:| _,rヲ;|=ニデヌ、 `'    ヽ、 _,,,,>、,_i::| .|.:.::i:.:.:.:.:.::i.:.::::i.:i .i..:.:|
                      .:.:i.:.i.:i.:.:.:.::i..::レケi},,.}::::::i i::}.         \ンェテニュi;| .|.:.:i.:.:.:.::.::i.:.:.:i..:i i.:.:|
                      .:.::i.:i.::i.:.:.:.:i.:.:ト'{ i::::::::::::| i:|.          /{,ノ:::::}レij |:::イ.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:i  i.::/
                      .:.::'i:i.:.:ト.:.:.:.:ト;| {.i:::::::::::ノ~,;          .{i:::::::i.i:}' |i///.:.:.:.:i.:.:.:.:レ' //
                      .:.:.:.:i.:.:i\.:.:i 'i, ヾ:::::::::::ソ           {i::::::f~j ,/'./.:.:.:.:/i.:.:::/  /'
                      .:.:.:.::i.:.:i:.:`i、;i, ' ~'ー'''^゙^           {::::::ソ .'´/.:.:.:/:/.:.:/  '
                      .:.:.::.::i.:.:i:.:.:| ヽ、...:::::::::::::...           `ー'ュ ./.:/:i.::/.:.:イ
                      .:.:.::.:.:i.:.:i.:::ト,               ::.> ...::::::.''´"./:.:.:;i;//..:|
                      .:.:.:.:.:.:i.:.:i.:.:iヽ                   :::::.../;;/ィ´.::.:.:.:|
                      .:.:.:.:.::.:.:i.:i.:..:i.:`i、          ― ア      ,.イ.:.::.:.:/.:.:.:.:.:.:|
                      .:.:.:.:.::i.:.:i:i.:.:.:i.:.:| \            ´      , r;'::..:i.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:/




563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:43:58.46 ID:ArihanFv0
おまいらそんなこといったら、
イケメン以外は結婚できなくて世の中チョンガーで溢れ変えるんだぞ……


564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:44:53.63 ID:w1QbIeit0
兄上は誰だ


>>564
次章で出る予定です



567 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:45:50.13 ID:Xcf/ZS7H0

                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\       でも 南方では反乱が起こっています
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧     くれぐれもお気をつけください…
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
.       / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
       /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
.      /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
     /..:{::::::::::::::|.:.:.:.:.:.|:.:.:\/___ノ ノ \-- >.|:::::::::::::::::::: |


ブランデンブルクの南 ボヘミア王国ではプロテスタント諸侯による反乱が起こっていた


        ___
      /      \
   /          \     わかってるお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ




571 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:47:02.73 ID:Xcf/ZS7H0

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\       (とは言うものの…
/    (─)  (─ )\       正直なところその反乱とやらを見極めるのも
|       (__人__)    |         目的のひとつなんだお…)
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


1618年に起こったこの反乱は 周辺諸国を巻き込みながら実に30年続くことになる


              __
            .-´   ``ヽ
           /         `ヽ
            /  |,         ヽ
         / (●)   '―      ヽ    (神聖ローマ帝国が揺らぐなら…
        |::⌒(__   ( ●)     |       スウェーデンの勢力拡大に利用させて貰うお!)
        ヽ    ヽ__) ⌒::::     |
          ヽ             |
         人           /
        /          _ノ
                    |


やる夫自身がやがて深く関わることになるこの戦争は のちに「三十年戦争」と呼ばれることになる


                                         [第二章]股肱の臣[完]



572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:47:17.37 ID:ZRuk4vS10
ボヘミアの表記はベーメンじゃないのね。ちょっと違和感。


>>572
あー 一応一般的な名称と言うことで安易にボヘミアという表記にしてしまったかも
必要があると判断したらしれっと変更します



575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:47:58.09 ID:ZRuk4vS10
お疲れ様でした


576 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:48:05.53 ID:Xcf/ZS7H0
―――次回予告―――

   // / / /イ' / / /| l |  ,ィ'  |ヽ  |
    // /// / // //! | //  |. | l. l.
   / /// /,/ /  /,.イ/| | /,! | ハ l l、|
   /// / / / / // //  | l|   ! ,. リ | |.| | !
    /  / /,イ,//彡 '// , || ,l / リ | | | |l |
   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |   父と子と聖霊の御名において…
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V / l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  '             ヽ- ,.. ノ    !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ
  \     `ー------- '/ ヽ     l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /
.    \            /    ヽ     !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \ 幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
      \       /      |     l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   / 小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
      /ヽ、   ノ         |     ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l       l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\
                          l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/
                          レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
                                !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
                              /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
                             / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
                            /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
                           /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
                          / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /       次回[第三章]ボヘミアの嵐




577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:48:14.06 ID:WArgpCTS0
ボヘミアの反乱……。やっぱ窓から突き落としてるのかねえ


580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:48:55.38 ID:Y6Oz4Y/m0
乙であります
さて幕間は何かな?


581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:49:21.26 ID:XHsGE5AK0
乙したー!
嫁適役すぎ吹いたwwwwww


584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:51:03.91 ID:pyLEmscy0
嫁は言葉様かwww
我妻さんとかその継投だとは思ってたがwww


585 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:51:23.04 ID:Xcf/ZS7H0
【幕間】
  \\ 紀 元 前 二 百 年 前 か ら 解 説 し て る ~ //
        _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
      ( ^ω^)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
      (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J



                __
             __「ー--  '\
             |\ヽ_____/ヽ    第四章過ぎた頃から本編空気になーった
             >、ー──‐ ' }
            /ィ ` ー──.'.´「
             リ,   : : : : : : 从
              ,ゝイ ̄ ̄`ハ
             /!  |{〉   〈|
            〈{   L'====┤
             /:`''ー┬──.イ
            ∧!  /: : : : : : l
           /::::{  ヽ; : : : : : l
           ゝ‐'\    ̄ ̄ ノ...
                ̄ ̄ ̄::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::
                      :::::::::::::::::




586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:51:40.62 ID:wSXoL/K/0
自虐してますなー


587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:52:22.38 ID:jHqJv7qW0
蒼の子面白すぎるだろw


590 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:52:47.39 ID:Xcf/ZS7H0
  \\ 一 千 と 八 百 年 経 っ て も 解 説 し て る ~ //
        _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
      ( ^ω^)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
      (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J



     ,. . ´: ̄ :~ :丶、
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!  幕間を知ったその日からわっちの出番に本編はない…
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
    | : : : : : : : : : : : : : : :|
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




591 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:53:24.23 ID:Xcf/ZS7H0

            ,.-─────-、   _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
          /      .:.:.:.::::::::::::::|   >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!!<
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|   >         いくといいよ!!       <
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)       ムヽ、     ムヽ        ル ´',
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈      .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、    'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|    ,'==─-      -─==', V /レ´  V i
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/__,.   ` ー=ュ、l:::|/   i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/(ヒ_]     ヒ_ン l::〈i    リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
          |ト、.:.::|.::::| '"))  ,___, ))"' !::/   レV!!"(( ,___, )) " .|  i |       ノ
         |l.::ヽ.:!.::::l  ((  ヽ _ン (( ノ/       i.',. )) ヽ _ン ((  .ノ -=| |     ,ノ
        ト、.::.ミ.:.:::::、 ))     ))/l      ル ハ((     )) ,イ| ルノ ',─ ー ´
           `ヘ.:.>,、 _____, ,.イ:::/      レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ




596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:54:23.48 ID:Y6Oz4Y/m0
>>590
めちゃくちゃいい役貰ったくせにw


597 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:54:29.08 ID:Xcf/ZS7H0

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',     えー しょーもないネタでレスを消費してるわけですが
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i       正直今回そんな余裕ないよ?
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´                       ,. . ´: ̄ ,二丶、
            /: i_lil__|:i                        _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
          i: : :l:::::ヒj::l」                      ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
           /ーイ::::::i::::l|                      `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
                                      |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
             まったくでありんす               从トト{≧=  == |: | : :|
             今回のお題はややこしいというのに…    |八  _ __ ..イ:j : : :|
                                        |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
                                        从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
                                          ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
                                         く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
                                          `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




599 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:55:23.90 ID:Xcf/ZS7H0
【今回のお題】

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、    というわけで今回のお題です
  /  /,         、 ヽ
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /   「宗教改革」
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ    。
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /   /
   ヽj \>r-r<}//  _/
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘ|
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'
.   rく  /7¬^X ハ  〉  ____E[]ヨ___________
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨
     ̄  V_:_:_:_ノ_:_:_:/
.       / ̄7  「 「
      厶__/  l  |
      |=≠    Y弍
      └′    `┘                         |\       |\
                                       l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
                                          シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
                                      //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ
                                      〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
  どう考えても幕間ひとつで出来るネタではなかろうに…   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
  普通にやる夫スレひとつ作れてしまうではないか      ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
                                         |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
                                       | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
                             .          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
                                       |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ




604 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:56:11.62 ID:Xcf/ZS7H0

    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/    まあでもある程度は触れるしかないんだよね
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/       今後の展開的に…
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ     、, _       /`、
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.     |:ヽ、ー-.,_  _./:∧:ヘ
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::     l::  ヽ_-‐'"::::::|:::,. ヘ:::ヘ
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::     ヘ_/::::: : :..:::へ!、、_l:::::l\
                              . //:::::::i:::..:::i:::::::::::::\l::::}:::ヘ            __
                              / i::/::::-‐-|:::l:ハ:-‐-ヘ:::ヘ:::::::ヘ        _,-‐'"-‐''´ ̄二≡
                               !´lイ/i´Xー´ヽy' 7'ヘ'ヽ{:::::::::ヘ      /:::::::::::::: : : : : /
                                ! lル l::::}   ! l::::::}/::::i::::::::へ    ./::::::::::::::::::: : : : : :l
                                 {、`ー' ::::::  ー '///!:::::::::::::ヘ   l::::::::::::::::::::::: : : : |
 まぁ仕方がないの                          `丶,ー-‐', -‐イ//;;l:::::::::::::::i:ヘ .l:::::::::::::::::::::::::: : : |
 全体的な流れと各宗派の概要を簡単に説明しんす   ヽ/ヘ// l/ へ::::::::i::::i::ハ::y::::::::::::::::::::::::::: : : :/
 複雑な話題なのでこれが総てと思わぬ事じゃ      __/  ,l ヘ┤|/\ ソr‐、i::ハ:ハ/::::::::::::::::::::::::: : : /
                                  (__X_/.l {__}!   X、Χ:ハA/::!:::::::::::::::::::::::: : /
                                      }ー--‐t´ <>::::Vv:::::::::::::::::::::::::: : __,-'
                                   _,,,_/` ̄二-X〆〉_>-.,,,____,,,,-‐'"
                                   \_ヘX.__./ヽ,__>-、ヘ
                                     "         `´




606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:56:50.71 ID:ArihanFv0
やる夫で辿る宗教改革
カルヴァンは「私は童貞だ!」の人で、
ルターは「叛乱起こした農民なんぞころしてしまえ」とかのたもうたので、
「汚物は消毒だ」の人で。


610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:57:05.03 ID:CvRwQbFA0
「やる夫で学ぶ三十年戦争」だったら、それこそ何話もかけて語るネタなんだろうな。
でも北方の獅子王だと、幕間ですませると。


611 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:57:11.88 ID:Xcf/ZS7H0
一般に宗教改革は1517年 マルティン・ルターの「95ヵ条の論題」に始まるとされる

   |:::::::::::::::\:::::::::l:::::::::::::::::::/:::://:::::::::::::::;、-''´        __\/__  __.  r‐、  __
    |::::::::::::ヽ ヽ;:::::\__ヽ;::::::|::/:::/:::::::::::::::/    _,,、-‐-、   \ __」 Lj └; | 二` /
   .!::::::::::::::::::\__ヽ- 、:::::l::::|:::::|::::|::::::::::/   _,、-'´:::_,,、=≡、ミ、   ヽL, r‐‐レ' r' 0ヽ/r, ,゙)
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::゙!V::::`ヽ;:::::/    /::_,、='" __   `ヾ;ヽ ....:} | L.. -ッ `ー‐`L..ノ´
  j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::| ,L==`二ヽ    |/;r'゙、 .r'ニ`i    l/::/  `ー‐'´  ___r‐L..
  |_,,、-─────-、r=''"´:::::r''´r‐{ミ::一::.|;;;|`  `‐'"__,、-‐'゙:::ヽ  l⌒l   ヽ,.=! Llヽ
  |    __,,、---- 、 }二⌒::::::}:::ノ:''工ヾミ;:::::ヾ、_,,、-''´ _,,、==─‐}.  | jー、  r'゙rj l/rj ヽ
  |   r'´,、=='" ̄ヾ}ー、:ヽ::::///r:::l;`::::::、_:>=='''"´     /   j ,.ィ し'ソ `‐l/ ./ /
  ゙!  ||;;r'゙` r=ヘ   ゙i:::ヽ:::r'::|:|:::ノ:::::::l`:::::::-、,,,____,,、-‐'''`ー 、 '´ `'''"  r‐、 r-、
   ゙i,  ||;;|_ `='゙"_,、-イ::::ト、:∧|::/::::::::::::|;;;;;;人:::::__,r‐、,,_::::::::::::::::::::::::::}  ⊂ニヽ. | / / /
   l,....:ヾ;、_,、-'´.:::;ジ|:::::|:::ヾ::|/::::::::::::::|;;;;;;⌒ヽ=´>⌒y‐ 、`''‐-、:::/    ‐'‐'゙ `‐`/ /
    j:::::::ヽ::;、-‐'' ´ r':|::::::|:::::::_;、-‐''"´  ゙ヽ、;;;;;゙、::::-‐'´:::_;;、::::`'''/    ⊂ニヽ  //`l
    /::,、-''´   _,ノV:::|;r‐‐''´     r''´:::ヽ ヽ/:::::::‐''´:;、-===彡____   ‐'‐'゙  r‐┘└┐
   〈´    ,r'´:::r‐'ニフ|  ,,,,,,    _,.ゝ:::::::::::"´_,,、-─''" /__;;;;;;;;\;:::ヽ 「 / 「 / .,二l  l二
   ゙i,   ,ノ::::::/ rL;;::::|  |::::::レ'"´:::::::_,、-‐'´ ___,、-'''´ |   Y⌒l-|:i::::} |/ |/ └‐┐┌'´
     ゙i,  .:::::::/rL;;;:::::::|`'´::::::_,、-‐''´__,,、-┬'"   |     |    |  | |:l:::/ ○ ○ r'´(/ /ニヽ
     ゙i, ::::  レ'ー'''二、-''" __,、-'''"|     |     |     |.   |  | |::/      ヽ--'゙
       ゙i, :::: /,rr┬┬┬''"´|    |    |__,、-┴─‐┴─┼─'/  ,. -┬、    /:::
       ヽ ::Ll;;;|: | | |    |  _,⊥-‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;____;;;;;;;;;;;;::::::::ヽイ:|  |:::ヽ   /::::::::
       ヽ ゙i;ヾ|. | | | _,、-┴''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´:::::r'⌒ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;|::|.  |::::::l, /::::::::::::
        ヽ.゙i,ヾ!.| レ'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,、 -''":::::::::::::::::|::::::i:::::ヽ;;;;;;;;;;;;|::|   |::::::∨::::::::::::::
         ヾi, ゙Y´::::::::;;;;;;;;;;;;/´`゙''''":::::::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::|::::::::ヽ;;;::::」::|   |:::::::::::::::::::::::::
        ヾi;. ゙i,:::::::::;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::/;;;ヽ;::::::;.イ´|::|   |:::::::::::::::::::::::::
【マルティン・ルター】
聖アウグスティノ修道会の司祭
ヴィッテンベルク城教会の扉に 贖宥状(しょくゆうじょう)の販売に対する質問書である
「贖宥状の意義と効果に関する見解」いわゆる95ヵ条の論題を貼り付ける
某スレと配役被っても気にしない…テレジアさん済みませんorz




613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 17:58:36.34 ID:ZRuk4vS10
教義は事後的に出来るので、当時に人は「~派の教義は」とか思っていなかった
ことだけ注意すれば、表面上の流れを追うだけでいいかもね


612 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:57:56.32 ID:Xcf/ZS7H0

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l   何この危ない人
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽj?
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′
                                             |\       |\
                                               l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
 やっぱりこのAAしか思い浮かばぬ                      シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
                                            //, '///|! !∥ ヽハ 、_V
 それはそれとしてこの「95ヵ条の論題」自体は                    〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
 贖宥行為の濫用に対する質問状なのじゃ                   レ!小l●    ● 从 |、i|
 特にローマ教皇庁に喧嘩を売るような内容ではない           ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
 純粋に神学上の問題とルター本人は考えておったようじゃの    \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
                                         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
                                         `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ




614 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:58:43.18 ID:Xcf/ZS7H0

                 |
             ┌‐‐┴- 、
             |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/    そのナントカ状について産業でkwsk
        `V.{.:l.::lrr?l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ




   / |   |L| |_||__| || ||L| |__|L|L|  |  |   無茶をお言いでないわ
  /  |   |=====ニ_~  ~ ニ=====、|  |  |
  /  |   ', 弋__ノ  ~ '´弋__ノ |  |  |   「贖宥」というのは神に対する罪の償いを表すのじゃ
 |   |   ',〃              〃 /|  |  |   「贖宥状」を買うことで償いを減免できるとされておった
 |   |    ' ,      ?      / |  |  |   これがカトリック教会の重要な収入源になったのじゃ
 |   |    |ゝ_   / ̄\   ,.イ  |  |  |
 |   |    |  ` ‐ _ ̄ ̄ ̄,. '  |   |  |  |   ほれ三行
             ` ‐ '




616 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:59:25.20 ID:Xcf/ZS7H0

  !ヽ, __ ,/{
  !,ゞ´   ヾ. 、爻   .まあこれを買えば罪が軽くなって
  ! !l iリノハリリ ヽ/'    天国も近くなる と言うことじゃ
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノ
(´(. /〉j卉ニづ´    これに対してルターは
  ッ(/#___ヽ、´
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、




                                      そ
  \_ノl: : : : : : : : : : :              i.:.:... \  な   れ
救 信 人ヽ_, : : : :          / /      _|.::.:.:::_/  い   は
わ 仰 は /: : :       / //  _,.. -''":::::ヽ;:.:.ヽ   で   お
れ に 行 L: :   ヽ ヽY,、{.〈 ゙_,,..-'"::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ.:.|   し   か
る よ  為 / /    '゙,∠Tr'゙,.ニ>、:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:ノ.〈.   ょ   し
の っ で l:/-‐''"´::::゙7      |-=゙!:::::::::_,...-─'''''i.:.:.:.:/   う   い
で て  は 〉::::::::::::::::/     |::::::::`‐'´      ゙i,.:.く.   か   の
は の な l: )::,.‐--/ __,,... -‐'''ヽ;:ー-、_,..-へ、,._   ゙i,.:.:ヽ ?   で
な み く  |!´     i´__::::::::::::::r'ヽ:ヽ,. >`゙''ー-、`゙''i |.:.:.:l      は
い      l, /へ.l_(;;;;ヽ-‐''"_,,,.. --─''_,、゙ヽ、゙、 | .!.:.:. ̄ヽ  __    これがルターの信仰に対する
で       /:!i:゙'´___,,..-‐''"__,,,. -r─イ'"´i  `'!`゙'i:! l :l.:.:.:.:.:.:.|/  \  考えだったようじゃの
し      ヽ.|:l:r゙i‐'T'"゙i´ _|___.⊥,-┴‐┴- 、|_ i:| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :        !ヽ, __ ,/{
ょ      /:|゙i;:;|,.r'‐'゙´`´  _,.____,,,,,.___,_`゙::|i .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :       !,ゞ´   ヾ  
う        l: :.! Nl;;__,,.-┬'二i___,,,l__,,,.⊥‐┴、_|__7゙:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :       ! !l iリノハリリ__
か       ヽ | |;:l.l-‐゙‐''゙__,... --──''二⌒`ーァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :     /ノ リ |゚ ヮ゚ノ!|/\
!?  〉 ゙r'`‐''"´ ~'''"´ ̄´   `フ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :           /| ̄ ̄∪∪ ̄|\/,
        / ゙、 ゙         __,,.-'"゙:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : :     |   わっち  |/ ●
        ヽ ヽ,..-─''''''""´ ̄::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : :


それに加えて「そーゆーの売っちゃうのってどうかと思うの」という感じの宗教論議を呈した感じ
「論題」の原文がよっぽど教養が無いと読めないラテン語で書いてあった事からもそれが伺える
少なくともこの時点でルターに教皇庁と喧嘩するつもりは無かった模様


617 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 17:59:46.75 ID:Xcf/ZS7H0

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   その話の進め方は「それだけでは済まなかった」と
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|   つなげるやり方だね?
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
   濃いわ  \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|
                                          |\       |\
                                          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
  ご明察じゃ                                 シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
                                         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V
  論題はドイツ語に訳され ドイツ各地を駆け巡ったのじゃ       〃 {_{ノ 」」 L|`ヽリ| l | i|
  こうなると教皇庁も放ってはおけぬ                 レ!小l●    ● 从 |、i|
  ルターに対して贖宥状の正当性を説明し              ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  疑義の撤回を求めたのじゃが…                /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                                      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
                                       /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
                                       `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ




618 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:00:01.43 ID:Xcf/ZS7H0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::;;;="ヽ;;;;;:::〉〉ミ::ゞ\;;::: ::\\;;ノ ::::/∠:::://:ヾ::::::::::::::|\;;;/\;;|/
::/ミミ`ー、X〈:::::::::ゝL Y:::! i::::) i-'イノノ 7 / ,べ/彳|::::::::::::/    そ
/:ミミ二二;;;;ゝ\;;;::::へ\!:::(.(;;//::::ゞ.ゝY/キ;;,,ヾ:::/    ん
L /``〉```~ゝ;;;::::::::::ヾヽゞ::))/ ///ィ―-;;;;キ:ヽ〉::\     な
/--' />ー←-≪彡 ,=テテXxXテテ=//..≫→--;;:::::ヲ:シ:::::::::|    事
べ 〈 (;;;*::ミ::::::Y》ゞミミ〉〉 ||| 〈〈彡イ《Y:::::::(;;*ミ)::《::〈|:::::/    は
__二―、ゞシ::ミ;;イゞ ミ `i i i i i' |三\;;;;-ゞシベ::::|:::<      聖
    / ̄ ̄ ,, Kミ  ! !! ! !  ||へ ̄ ̄\ ̄ ̄ヾ:::\    書
.〉:::: イ  _/~  .)ミ       .||_ ヾ   ヾ  ::ヽ:::::>    に
:::::   /    べ  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;ミ\::ゝ      ..::::〉<    は
∨/~      '~ミλ /:::::::::::::::::::::::::\i'''''''\ ..._\く/::/\  書
:Y::..   ,,;;;;;;;;;;/《;;/;;;;;;(~\,,,,,,,/~);;;;)  '''ミーγゞ〈/ /   い
| |::. ;;;;彡        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''    ::::ミヾ:::::::》〉  \  て
! 彡,,,イ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ~Τ\:ミゞ Y    |  あ
  i;イ |   |   |   |   .|   |   |  .| _|;\ミ.!:|    /  り
 |:::::::i;;「 ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ~Τ/;i;i;i;:Y/|   /   ま
 :i:::::::;i;;|__.|___|___.|___.|___|___.|__|_|;i;i;i;i;:i::!|    \  せ
..∧i;i;У,-、二二二二二二二二二二二二,,-\;;;ィ::ヽ     |  ん
~:::. ヽ;;;; ,/ .〉 ::..〈〈::::/ :: :;;へ;:: ヾ::〈 ::ゞ::::: リ:. :i     | !!
:::::....... _/ /∧  〉〉 ! 〈:::: ー、 ヽ ::: \:::   ::: /     |/\/~
......  / ::::.:..//:::: /:: ,へ└ 〉 ヾ:: L;;ヽ \;;;;,ィ' ノ
           / 〈 TLヾ  ノ   /   /


ルターさんこんな感じではねのける
段々売り言葉に買い言葉の様相を呈して来て双方ヒートアップ
当初は割合穏当に対処してきた教皇庁も遂に


620 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:00:19.29 ID:Xcf/ZS7H0

     i  ┼   ┼            |        |
     |  │   ┼     ――    |        |
     レ 〆、   ヽ_/            レヘノ     ・
                  _,,、--――-- 、,
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
      ,r''j´ ̄ `ヽ、  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
     / /        ヽ /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
    l /        |l;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
    l,        ,'::ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
    人         ノ '  ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈
   /   `''┬―‐'´ヽ-、 l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  /      `''ー、,、  `ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ
 ./   ,     / ,、   ハ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
 |    `''ー---|. 〈 ヽイ \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ:::::::::゙i,
 |         ,ハ、,Уヽヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,//|:::::::::::: l,
  \  ''ー――' )/::l   V:::``ヽ、_,,. -'´l / .|:::: _,、-┘
    ト、,__ ,∠/::::|   .l、:::::::::::::::::::::::::::/´   !:::::`''ー-、
   l:::::::::::::::::::::| :::::::::::|  /:::::ヽ、::::::::;、‐'´l,    l::::::::::::::: /
  ,':::::::::::::::::::::::l ::::::::::l  /::::::::::::::::: ̄::::::::::::::`i  ,'::::::::::::: /
  !:::::::::::::::::::::::::l ::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   j:::::::::::: /
  |::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    !:::::::::: /


1520年 ルターに対して自説を撤回しなければ破門に処すると警告


621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:01:08.61 ID:Y6Oz4Y/m0
>「そーゆーの売っちゃうのってどうかと思うの」
聖☆おにいさんかよwww


624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:01:52.56 ID:XHsGE5AK0
せぇるすまん教皇wwww


625 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:03:58.88 ID:Xcf/ZS7H0
しかしルターはこの警告状を焼き捨てる

 .( ヽ `、 li ,、             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.((:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ  ;;
  ヽ、 `、  ヽヽ、         /:.:.:.:.:.:.:.:.ノi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.) ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.((   /!
   )  )  (;;ノヾ_`‐- ,__,,,,,,   ':.:.:..、:.:.:.(´ノ:.:.:.:.-┼:.:.:.:.:.-┼:.:ノi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ノ   } !
   ヾ (;;` r‐、  ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)ヽ:.-┼:.:.:.:.:.:.:ノ|:.:.:.:.:.:.:.ノ|:(".ノ:.:.:.:.:.:.:-┼{.o oi:.:.ヽ
     `i  {;;;;l| ./:.:.─┐:.:.:.:.-┼('" ノ:.ノ|:.:.:, -‐ )ヽ─っ(‐-、i ( /i:.:.:.:.:.ノ|ノ 0 .ノ:.:.:.:.:\
     ヾ,_,,___,,ノ:.:.:..─┘:.:.:.:.:.ノ|:.ノ  彡'(/,,_i`"  Yヽ) ) 丿 V `ヽ、:.:.:.`‐ .'":.:.:.:.:.:.:.:.:`‐--‐ ' "
     .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   __,..ゝ,,-‐'.、 `ヾ,_ ノヾ-'"`‐'`-''`‐-(,,_ノ 从,、_,,)_ __:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ヽ,、     `、:.:.: ,    '"::::::::(_人_,,从, '", -‐ー────ー‐- 、 ヾノ ̄:::::::::::::::::::` 、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:v'"ヽ ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ノ:/.,=ニニニニ!"  `|iニニニニ=iヽ:::::::::::::::::::::::::;:;;;;;;;;;ヽ  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ i;;;;;;;;;:;:;:::::::::::::::::::::::/! (_::i {;;i二i;]_i|____!|_[;i二 i;;}::::!ノi、::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ヽ;;;;;;:;::::::::::::::::___!ヽ、__ ヽ   ̄ /;;;;;;;;;;;;;;ヾ  ̄,-‐' ,_,ノ::!___;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;ノ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ヽ、;;;;;;;;;;;;;/ヽ::::::|::  |::!,,_`-‐、エエニエニエエエノ _ノ::| ::|:::::::/i-― '" :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     ̄ /\ \:|::  |:::::::| |ヽ、 ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡':i |:::l  ::|.//ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   \. \ . i:::::::| !エエエニエニエエエエ_l |:::!__/ /  `、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     \ .\`―-- 、,_二二二_, --‐'''/ ./     \:.:.:.:.:.:.:, -‐‐'"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./__       \. \─--─=====─--/ /         .\].]/       /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___/ ̄ヽ__ ̄ ̄ ̄ ̄ `_>/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、,/ ---──---‐''"/ソ   (;;;ノ ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:./          ̄ ̄ ̄ ̄     l: : : : : : : : : : : : : : : : | ---―――---- '" ( (;;;ノ   (:.:.
:.:.:.:.:.:.:/                  |: : : : : : : : : : : : : : : : l              )  ,,;;;'ノ  ノ:.
:.:.:.::/                      i: : : : : : : : : : : : : : : : l               ( (;;;'/, -‐':.:.
:.:.:/                       !: : : : : : : : : : : : : : : : |              `‐-‐'   ',:.:
:.:/                       |: : : : : : : : : : : : : : : : :!                   i:.:
                        !: : : : : : : : : : : : : : : : :|


こうして1521年 マルティン・ルター破門


626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:04:23.61 ID:Y6Oz4Y/m0
配役がぴったりすぎるw


627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:04:24.08 ID:ZRuk4vS10
歴史の面白いところだよね。ローマ教会(の元)が作った聖書を逐語的に正しいとする
流れがここに産まれるなんて。


628 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:06:04.16 ID:Xcf/ZS7H0

              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|     いや自分焼いてるし
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/     どうしてこうなった!?                  ,.ヘ-v
         ヽト、::::ヘ         /::/:/                                _x<_,、(
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ                        _   -:―一:'´ : : /:ド7
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´              } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ              '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ       .       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\             ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ
                // //。j/  ,fj.:.:.:.:::::::::::.\            ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.
                                          ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |
  色々と要素はありんすが                           | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l
                                       | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│
  ・カトリック教会が実際に腐敗していた                   l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!
  ・教会に徴収される税(十分の一税)が                |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|
   国家にとって邪魔だった                       l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八
  ・活版印刷の発明の結果                     l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
   情報伝達の速度が格段に上がった                  |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
                                       | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
  などの理由でルターの思想が                   |: : : : :∧ : : : : : ヽ「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |
  広く支持された事などが考えられるの                |: : : : :.:い : : : : : : || L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|
                                         |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|
                                      |: : : : : :{::::|:l: : : : :l:|ヾ{{=气==''/: : : :.:,'〃:::::::::::::::::::i ::|




633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:07:11.80 ID:w1QbIeit0
ルターさんパネェw


637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:08:23.47 ID:ZRuk4vS10
>>633
ドイツ農民戦争で立ち上がった農民は皆殺しにしろという人ですから、ぱねえですよ


635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:07:49.80 ID:ArihanFv0
ルターって元々は内気で学業優秀な少年だったのに、
なんか至近距離で落雷にあって、
「これが神の啓示だ!」って、弁護士教育投げ捨てて、修道院入りした人らすい。


636 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:07:49.92 ID:Xcf/ZS7H0

              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /        /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ       人文主義の広まりや
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ    封建制から君主制に移行する中
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ    君主たちにとって教会を押さえ込む
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ   .格好の機会であったという背景もありんす
           / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ
        { ,'    i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/   しかしこの時点では
           | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/     プロテスタントの思想とは
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉    ルターの発言なり著作なりの中に
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'       垣間見えるだけのものだったのじゃ
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|              _____
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '           ┌<二三三三三≧
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {            ∨三三三三三三7
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ       r==ニ二ニ三三三三三二≧
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ       `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           .          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l       l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'           |         |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |       ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
      |           ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',               |       }:l::.|:ゝ       /:/:,′
                                            /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
                                            ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
                                             rt<   /ニ7弌ー、
             …次はどんな危ない人が出てくるんだい?       / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
                                            /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
                                    .         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
                                           /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
                                          く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´




640 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:09:22.99 ID:Xcf/ZS7H0
―――1536年 スイス バーゼル

                 rニYニヽ          , ---一 、
   |レ               //__殺_j |         / 教信オ i
   !!_           イ t` !_,` } |        ,'  え仰レ i
   ゙- '´ ,、       /j ト ‐=' レj        l  ての.が |
      -''´   ,r'´ ̄`゙} |二二j l|rニ二ト、    |  やあ本 |
           〉─7-'´l|jト、`}-イl;|`--l一〈   .|  るり当 |
     __ii__    |   レ ルリ-ト、|州リ   |  .|   `|   .方の |
     イi    j  j ,,  ヽヽ |/     |  ',   |    を  i
      `  , イ  ハ ヒ、 ト、 |     j   ',  ヽ      ノ
        ノ  }  / }、 ヽ} ヽヽ|    ノ ',  |   ` ---一 '
      /   イ  } {ニ二ニニ}´7二ニニ}  ',  |
    //  / l  | ',ニ二ニニi |ニ二Y   ', |
.  //  /   l  } ヾニ二ニi |ニ二イ   ', ',
/ /    l    レミj   {ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{    {三i              _____
 / i   /    } ヶ / `丶、 _, -'´ |    } ヽ          ┌<二三三三三≧
ん-ト、        |_彡 j 二ト、 }-|    |   ヽj-''          ∨三三三三三三7
   ヽ/    /    {    / |    |     l            ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
    ヽ   /    レ、   |  |    レ-、  /        r==ニ二ニ三三三三三二≧
     `-- ´--、__  j ヽ  j  |  ./', |  `丶{           `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
             ̄|  ', / ̄| /  ij                 /::.::/::;´::.::.::.::.:.::.::.ヽ::.::ヽ
             ',   〉{   |./   l|               l::.::;'::/::.::,:::.::.:::.::.:.:::.::.}::.::.|  えー
              ',__,r' }  .|k   j                |::.::レ'::.::::i:.::.::.::.:.i::.:.::.:.|::.::.|
               ',   |   |`丶、r'                ∨::.l::.:::.:レ:.::.::.::;i::.::.::.j::.}:/
               ',  |  |   j                }:l::.|:::.::.:::.::.:::.::.:::.::.:/:/:,′
【ジャン・カルヴァン】                              /人:ドレ|::.::.::.:.::.::.::.:.l::リ
フランス人の神学者                          ′ `ヽ レ'|ゝ'V´| レ'|;/
プロテスタント弾圧を逃れスイスに亡命                rt<         ー、
                                          / :.`ヾ、         ハ




643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:10:15.02 ID:Y6Oz4Y/m0
これ作者大丈夫かwwww


645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:10:19.19 ID:6MA6IVnK0
ちょwクラウザーさんwwww


646 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:10:52.24 ID:Xcf/ZS7H0

                 _,,,,,,,,,,,,,_       ,,、
                _..-''゙,゙ ---..... 、.`''-、   .〈'"
               / ./  .,,y、  .ヽ  .ヽ   ヽ       予定説
          /   ,/ッ   "'"   r.l、 .ヽ _r'"
         ,ノ、  ,i彡',i、、 .、 ,  ._ノ'''''',   l'ヽ        予定説
          ,ノ./   /レii,,,,._,゙'',. ゛ .il|iii;;;;,','レ  ...〃
      ,r'〃  / ゛ `. '"..゙   .`"  ." ',   .'!|       予定説
     ,ii,''〃   .i',   ..  .',i- 、ヽ .;;  .,i.l  .〈
  ..-'" ,,〃    !;:゙l, 〃. --ニニ--i li |;:;:|   /        予定説
   ,//゛    .l;:;: l |.!/、.r‐一ー、/|.,lリ .|;:;:|  ./
 ''"゛ ./      l;:;:;:| /゙;:;:";.,,,....,,,";:゙ |、 !;:;l /        予定説
  ./       l.;:;:.! l/|;:,r'´;:;:;:;:;:;:゙''! l','l|,゙゛
 /        !;:;:', .!.|、";:;:;:;:;:;:;:;:;,,| .l",!;.l`''-、        .予定説
.'゙          |、;:;l !',.l;:;:;:;:;:;:;:;:;:/},' ,{〃  ./
           ! `│゛',.`'''''二"" l゙ .,i,゙,'l  <         .予定説
             |`ヽ.\,.゙)'',゙,,..,,,,゙'t"/|゛ .!、  .ヽ
          l.\. ´`'i!'´    ゙リ'" |.l .<        .予定説
          !、  ゙'' 、.',  .,,,..,,, i′  .,! lir;;‐′
             | ヽ_  .',ノ彡 -、. \   .| !.! .ヽ        .予定説
             | _//ノ'゙./    `''-/  .! !| /
          ,',〃  . ,、.'"  `'-、,_ ,! .!,! .| ,./        予定説
       _..‐レ",ゝ    / '''ー..,_,〉 .〃.ii゙/-i、
     _/´  .| ./ 'ッi   ` ,...... ..,._,', ." .iリ .| .ヽ
  .,..-'"     ',,ノ゙,..┴-‐'"         ,l゙゛ .!  .!
.'"         `′               ′ "

「出た…カルヴァンさんの1秒間に10回予定説発言だ!! ほ…本物だ」

ジャン・カルヴァン「キリスト教要綱」出版
プロテスタント思想を体系的にまとめた最初の書物である


648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:11:34.51 ID:ZRuk4vS10
カルヴァン派の人に怒られぞ。支援。wwww


650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:12:40.38 ID:ZRuk4vS10
>>646
ドットで字を揃えている努力に乾杯


652 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:13:10.62 ID:Xcf/ZS7H0

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|    いやわけわかんないから
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|    そもそも「予定説」って何さ?
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/                     ____
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、              ,. -  ´      `  ‐- _
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ          /       .: .: .: .: .: .: .: .: .. .` 、
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /         /         .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:丶
          rt<   /ニ7弌ー、 ? .!/ /        /        .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ',
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、       /          .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .l
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i       ,'           .: .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |       |        .. ..    .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|Y 。  /         |   .:    .: .: .: ..   .: .: .: .: .; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .|
                                |   . :    .: .: .: .: .:   .: .: .: .: '; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
                                ',  : ::    .: .: .: .: .: .:  .: .: _;,.= ':, .: .: .: .: .: .: .: .:.: |
                                 |  : ::    .: .: .:,.:,, -ァく/フミミ×v'丶.: .: .: .: .: .: .: .:|
  救済されるのは人間の行動によってではなく     |  : :: ,. -.ァ'/ヽ'、/ /、ヽ、ヽv__,.=-‐'ム.: .; .: .: .: .: .: ',
  信仰による としたルターの思想を一歩進め       | ,.不〈 、' /、丶,.> '- '  ̄ _ノ |  ヽ ト、、.: .: .: .:  ヽ
                                     l~| .ト-、,.> ' ´    ォァィ'"  |   Vヽヽ .: .: .: .:   \
  「救済されるものはあらかじめ神によって       |_|__レ'、、__,.ッ             |   |` ー‐ヵ.: .:   .: .: .\
   予定されている」とする説じゃ              レ'´|| """"          |   |  | /.: .:  .: .: ,.=ァ,)
                                     ̄.|||  \   '、      , ||  ト  .| /.: .:  .: .:/='"
                                    || |      _   --‐_'"  ||  .| ', レl.:   .: .:/
                                    弋ヽ      ̄  ‐- ,. イ||  ト、 Y__| .: :/
                                      ` ‐-  _       || | | イ.ノ、、 | /




655 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:14:08.55 ID:Xcf/ZS7H0

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l   …それって 何やっても救われないって事じゃ?
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽj?
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l              _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l              t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
            /        V  `ー ユヽ.:.|               マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./                ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′              //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                                       __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
 受け取り方次第じゃのう                     _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
 この考え方じゃと                       ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
 「救済への確実な道はないが              //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
  信仰心のないものは確実に救済されない」    ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
 とも考えられるの                   ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ ?`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐<./」 : : !:r'; -― 、:.::;ハ
                              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
                        ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
                          ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
                              丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
                               l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
                               !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l




656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:14:27.55 ID:CvRwQbFA0
悪人正幾説?違うか


>>656
難しい話は出来ないのですが 悪人正機説は
「悪人でも念仏すれば阿弥陀様は救ってくれる」
(むしろ元からの善人より悔い改めた悪人優先)なので
どちらかというと贖宥の概念に近いかと



659 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:15:51.91 ID:Xcf/ZS7H0

              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ    もう一つ改革として挙げられるのが
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ    「英国国教会」じゃ
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ   .これは国王が主導した宗教改革
          / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ  .として知られておるの
        { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/
        | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |        r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
      |           ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',               |        |_, -――― - L.
                                           r'´           /
                                           ヽ._, -――――‐ -'、
                                 国王が?       / / \\ \ \ ',
                                 どうして?     イ / 〇 ヽ `〇ヽ\l l
                                             イ|  、_   | トレ'´
                                             |l> 、\__) ィ/}ヽ、
                                            /.」_|{ {_」}_} |  ヘ




663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:16:57.66 ID:ArihanFv0
離婚したかったからー!


665 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:18:03.16 ID:Xcf/ZS7H0

                                           !、r、__
                                       ヽ __ ,ゝ      ̄`ヽトi、
  新しく英国国教会を作る                        ≧        \   ヽ
  何故ならカトリックの教義じゃハーレムを作れないからだ   /オ , / ヽ\\>、 ヽ  ト
  俺様のハイパー兵器が収まりつかんだろが           /イ /| i /,ムミ }/ィテァ7i !|rヽ !
                                        !/ ル1|ハi ソ_  _, 川_り ゝ
                                             ヘ. 'ニ´  イ─┴--ュ
                                           /`!iーIト、_ / !     |
                                          ._/  !| 〉≡三ヲ_,r──┴- 、
                                       /´ ̄ ヽ リニニフノ     /´ ̄`ヽ
                                     /    /〃// r、_「ヽ    /  /´ ̄ ̄\
                                    _!ヽ   / // | |__ \ト、\__/  !
                                    ハ  ー' y/ 二 --ミー-\    /
        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ                 /  \_/        ̄`ヽ_/
      , -'´:. :. :. :. :. :. ___」                【ヘンリー8世】
    /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ                元々熱心なカトリック信者であったが
   く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|                 自身の離婚問題から端を発し 英国国教会を設立する
     ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
     ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',     ちょっともしもーし
     \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
       l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
  ミ ミ ミ l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|    ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒ハ :::ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !   /⌒)⌒)⌒)
 | / / /.'、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒)、 lY `        /|:// .ゝ  :::::::::::/
 |     ノ ノ,从_ー      イ  l/!' /  )  /
 ヽ    /   ヘ,、   _「    l/!'   /    /
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:18:30.50 ID:ZRuk4vS10
ランスとかwwwwwwwwwwwwww


671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:19:50.09 ID:ArihanFv0
こんなのに巻き込まれて断頭台のエラスムスがww


673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:20:19.55 ID:Y6Oz4Y/m0
もはや突っ込み不可www


674 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:20:31.42 ID:Xcf/ZS7H0

          /|      ム
        ,. / ム:;゛ ̄゛‐:;/:;ハ
      /:;/:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽl、
    /:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;u.:;:;:;:;ヽ
   /:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ       いやまあ離婚問題は発端となっただけで
   |:;:;u.:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:∥:;:;:;||:;:;l:;:;|:;:;l:;|     結局これも王権強化の為の施策だったのでありんす
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:;:;||:;:;|:;|:;|:;:;:;|:;:;|:;:;|
   |:;:;:;:;u.:;|:;:;:;,.|‐'|""||'''|:;|:;|:;|'"|:;|゛|:;|     これが一応主要なプロテスタント各派の成り立ちじゃ
   |:;:;:;:;:;:;|:;'":;|L|L_|:;L|:;レ' レ_,レ|:;:;|    「ルター派」「カルヴァン派」「英国国教会」じゃな
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|''"''‐-=   ,r'" f:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|u,,,,       ッ ''''l:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|   ..,,..  -ァ イ:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|` ‐ .,_ゝ-- '/ |:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|    ` '"   |:;:;:;:;|




        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',      お次は派閥争いですねわかります。
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ikゝ、__∩_
            /: i_lil__|::::;ノ  |}__E}
          i: : :l:::::ヒj::l」´ ̄ ̄´




675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:20:55.73 ID:w1QbIeit0
配役がいろいろとおかしいぞwwwwwwww


677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:21:05.43 ID:wSXoL/K/0
ヘンリー8世は今でも英国で破格に愛されてるよなぁ


678 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:22:04.78 ID:Xcf/ZS7H0

                   イレ'^!
                x<   ;  /                     ところがそうでもないのじゃ
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___        .むしろ互いに協力体制を取っておった
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/    何せ相手はあらゆる異端を滅ぼしてきた
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/    ..「世界最強の宗教」カトリックじゃ
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈       いがみ合って勝てる相手ではありんせん
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._?_V`ヽヽ{ 匕? レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!  
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|                   _ ,> - ‐‐ - 、
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│                 ⌒7 : : : : : : : : : : :\
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|                   /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|                   |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l    ああ…何となく納得    Nハi ' \ト、リ 八j : :j
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /                    ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /                    Nk " ゥ  "_jノリV
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /                       `フ777^ヘ
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /                       r「茶|ん~,〉__
                                                {{()tっ「`´ ((V ))
                                                フ7¨¬く{  ̄ 〉
                                               〈__〈 ー‐人___/
                                                  ` ̄´




682 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:23:46.46 ID:Xcf/ZS7H0

   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ             特に体系的思想を持つカルヴァン派神学者が
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ          指導的な役割を担っていたようじゃな
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i        故にカルヴァン派のオランダと
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|           国教会のイギリスが結んで
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|         .ルター派のスウェーデンを援護するのもアリじゃ
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /                          _____
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /                        ┌<二三三三三≧
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|                         ∨三三三三三三7
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|                          ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、                    r==ニ二ニ三三三三三二≧
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、                   `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、                    /::.::/::;´::.::.::.::.:.::.::.ヽ::.::ヽ
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}                     l::.::;'::/::.::,:::.::.:::.::.:.:::.::.}::.::.|
  |   `7}ーi--|!_!                l `                      |::.::レ'::.::::i:.::.::.::.:.i::.:.::.:.|::.::.|
  |   /i i  ハ l              |                         ∨::.l::.:::.:レ:.::.::.::;i::.::.::.j::.}:/
  | / i  l  l .| .|                  |                     }:l::.|:::.::.:::.::.:::.::.:::.::.:/:/:,′
                                              /人:ドレ|::.::.::.:.::.::.::.:.l::リ
                          ややこしいなぁもう…       ′ `ヽ レ'|ゝ'V´| レ'|;/
                                               rt<         ー、
                                               / :.`ヾ、         ハ




686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:24:58.95 ID:Y6Oz4Y/m0
見事に今回の話に絡んだな


687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:25:02.71 ID:ZRuk4vS10
あと、君主の宗教と国家の宗教を混同しないように。

>>687
それ大事
凄く大事です
…入れ忘れたけどorz



688 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:25:52.90 ID:Xcf/ZS7H0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j    ではまとめとして各派の分布地図などを
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|   .大体です あと色分けしたどの地域にもカトリック教徒は多いよ
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /     北欧は地図のスペースの関係で入っていませんけど
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /                 ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ :(
   ヽj \>r-r<}//  _              (    __ノ ヽ-,iiiiiii|          ) : : :/´
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、          _/     | _ ,ノiiiiiiiiiヽ         `) :~|
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }         \___ノ )`´iiiiiiiiiiiii|        __ ,) : : :レ~、
.   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/                ,-´、_iiiiiiiiiiiii´つ   /~~~´ : : : : : : : : : : : : :
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄                ,,-~~`iiiiiiiiiii,,ノ   /    : : : : : : : : : : : :
     ̄  V_:_:_:_ノ_:_:_:/ / /                  ´~~~~、_ノ ,~-´    : : : : : : : : : : : : : : : :
.       / ̄7  「 「 / /                       、-、 ,,-ノ       : : : : : : : : : : :○ヴィッテンベルグ
      厶__/  l  |/ /                    |~~~~`ツ:;:;:;:;:;:;:;:;:;       : : : : : : : : : : : : : : :
      |=≠    Y弍/                    `ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;       : : : : : : : : : : : : : :
      └′    `┘                       ~ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                                      ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;        : : : : : : : : : : : :
                          ,,、,,-、          |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○ジュネーヴ    : : : : : : : : : : :
          : :ルター派          |   `‐- 、,     ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;        ,--,   : : : : : :
         :;:;:カルヴァン派         /      ~`~~´ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  __     )  ヽ
         iiiii英国国教会         /                  ,~、__:;:;:;:;_~´ `丶   ヽ  `ヽ
                       /                  |   `-´     `|   `|,  \
                       /                ,__,-´           \   \
                      `/              /
                      /,             (
                      ~ `´ヽ,         /´
                          |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`




690 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:27:03.09 ID:Xcf/ZS7H0

                                           |三三三三三三三|
    これで一応一段落?                       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
    幕間にあるまじき長さじゃない?                 ヽ三三二ニニニニ二三三/
                                           /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
                                         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
                                         ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
                                      !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'
                               r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|
                              (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
                               ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
                                 r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
                                __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
                               ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |




     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ     これでも苦情が出るレベルでかいつまんだのじゃがのう…
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




695 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:28:10.61 ID:Xcf/ZS7H0

        /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \    とりあえず産業で!
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ      |\       |\
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄       l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|           シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
                                         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ
   だから無理じゃ                            〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
                                        レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
   ?プロテスタントは各派割と仲がいい                ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
   ?さらに君主と結びついてカトリックに対抗             |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
   ?ただしカトリックはブルボンとハプスブルクが味方          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
                                .           | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
   とりあえずこれだけは今回言っておこうかの                |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ




696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:28:50.32 ID:0HVei6NE0
三行でまとめきったwww


698 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:29:15.92 ID:Xcf/ZS7H0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ     では今回はこんなところで
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j      …次回は何やるつもり?
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /
   ヽj \>r-r<}//  _
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、                          ,. . ´: ̄ :~ :丶、
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }                        _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
.                                          ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
                                             `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!
            r─────-、、         反宗教改革…      |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
            |          .:.:.::::.`ヽ,                    从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
            |____.:.::.:.:.::::::::::::::/                        | : : : : : : : : : : : : : : :|
          _ノ_____  ̄``丶、/                           |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_                          从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \                      ヽ,rj ーーーヘく/___
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/                     く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
       /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|                       `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′
       |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
       |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/    …mjd?
       ヽト、::::ヘ         /::/:/
         ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
            |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
            |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ                     mjds…orz
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\                      【おわり】




703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:30:46.10 ID:Y6Oz4Y/m0
お疲れ様ー、幕間もおみごとでしたw
蒼星石が言葉様にとって代わられるかと思ったけどそんなことは無かったぜ!


661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:16:22.98 ID:XHsGE5AK0
予定説は昔からよくわからん…


667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:18:36.35 ID:ArihanFv0
>>661
あれは額面どおり受け取るとなぜ信仰するかまったくわからん説だが、
要するに
「俺は救済される。そのことは予定説で決まっている。
 それを教会とか国王とかグジャグジャ抜かしたって関係ないんじゃー」
という、「俺は大丈夫」な確信持ちが信仰しているとなると、非常に分かりやすい。


707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:31:48.65 ID:j3g3Hz960
>>661
予定説に従うと、
神が救済されると決めている者であるならば、神の教えに従った行動をとるはずである
→常に神の教えに従った行動をとることにより、自身が救済される者であることを確かめ続ける
となるため、常に生活を神の教えに従って行うようになるらしい。


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:32:53.68 ID:0HVei6NE0
「予言の自己実現」みたいな話だな


710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:33:53.57 ID:bVEHPwzNP
お疲れ様
幕間で宗教改革/反宗教改革済ませるとはチャレンジャーwww


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:36:43.00 ID:KdpWMNS60
乙です。
高校の教科書でもこんな感じの産業なまとめ方だったよな。
次の瞬間、神父さんたちがいきなり窓から突き落とされていたけどww


715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:37:45.13 ID:ArihanFv0
乙でした。
やる夫で辿る「ルネサンスの歴史」とかやんないかなあ。
登場人物多すぎてしぬるが。

カルヴァン派の教義は、ともかくも
神と信徒との間に教会が口挟めなくした。
救済を全く厳密に扱った結果、「良心」の問題を完全に形而上の問題として教会と切り離し、
資本家たちの日常での「倫理」の問題へとシフトさせた。
というあたりで、資本主義を生み出すものっそい重要な母体かと。


716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:38:26.12 ID:ZRuk4vS10
悪人正機説は「自力救済とかできるお前って何それ?そんなえらいの?」って考え。
カルヴァン派の予定説が受けたのは
「結局神様が決めてるんだから現世では一生懸命やればいいってことだよね?」


717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:39:52.83 ID:IMdmkfBH0
乙ですた
原作じゃ一神教に迫害されてる賢狼さんが解説だからロレンスがルター役
そんなふうに考えていた時期が(ry


722 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:49:22.83 ID:Xcf/ZS7H0
>>717
もうルターはモズグズ様しか考えられませんでしたw
どれだけそこから離れようとしてもあの顔しか浮かばない…

プロテスタントの色々に関しては皆様のご指摘がかなり正確で詳しいです
まとめて頂けるのでしたら この辺のレスも一緒にお願いしますm(_ _ )m

特に教会との切り離しと資本主義誕生への影響は世界史的にものすごく大事


718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:42:02.56 ID:XHsGE5AK0
そか、教会飛び越えて神に直接決定権を戻した……ってことなんかな<予定説
神の予定と自分の救済の間に他者を挟まない、と


719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:43:57.63 ID:ZRuk4vS10
プロテスタントの政治的な意味はローマ教会いらねんじゃね?ってことが
最高に重要なんで。ここだけが重要。教義とか二の次


720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:44:30.22 ID:ArihanFv0
それまでは利殖とか商売って、「汚い」もので、
そーゆーのに血道を上げてると地獄行きなので、免罪符高い金出して買え!
という話だったのが、
「免罪符なんざ関係ねーんだよ。それより日々の仕事にひたすら打ち込んで、
 終末には救われる運命であることを信じてマジメに働け!」
と肯定してくれたことはおっきかったんじゃないかと。


721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/05(日) 18:46:42.55 ID:nkG/08ZD0
プロテスタント各宗派は基本的には「聖書回帰」が原点ですかね、
教会が腐りすぎていたのでキリスト教の原点に帰ろうと。
まあ英国国教会は…微妙ですが。


723 : ◆MapPerVmH. :2009/07/05(日) 18:52:18.74 ID:Xcf/ZS7H0
あと 避難所の方でご指摘頂きましたのでこちらでも

悪人正機説についての正しい理解

>悪人正機説について。
>
>善人=自力救済できると思って修行してる人(それまでの仏教者)
>悪人=自力救済できないと思ってる人(阿弥陀の本願に頼るしかない)
>    殺生してる人、戒律を守れない凡人、修行できない人その他大勢
>
>
>だから「善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」ってなる
>自力救済できると思ってる人でも阿弥陀様は救ってくださる。
>まして、自分が自力では救われないと思ってる人(阿弥陀の本願に頼るしかない人)を
>救ってくださらないわけがない。
>
>こういう論理。

という事だそうです

ご指導に感謝!(`・ω・´)ゞ


やる夫が北方の獅子王になるようです [第三章] ボヘミアの嵐

COMMENT

* URL
07/06 01:14
 「俺は神様に愛されている(救われる)んだから、必ず(社会的に)成功するんだよ!」という勝ち組思考が商売人に受けた、という側面もあるねえ。
- * URL
07/06 02:18
  歴史物の常なんだけど、作者でもないのにウザい解説している歴オタがいるねぇ
ID:ZRuk4vS10
   * URL
07/06 11:56
 解説はVIPの支援代わりになるし、作者もどんどんやってくれっていわれてるからいいと思うけど
- * URL
07/06 20:54
 鎌倉スレほど荒れてないから良いんじゃないかな
  * URL
07/07 22:22
 両国に優先権を与えるって事は、両国を騙くらかすことになる気がするんだが・・・
VIPPERな名無しさん * URL
07/09 15:35
 >何故ならカトリックの教義じゃハーレムを作れないからだ
ザクセンのアウグスト強王とかならともかく、歴代フランス国王はどうなるんだよ・・・
.


 

TRACKBACK http://orehaya.blog73.fc2.com/tb.php/702-75034955

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。