スポンサーサイト スポンサー広告 --/--/-- -- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第七章 ―1― c0 t0 やる夫がジハードを始めるようです 2009/06/24 Wed .



  ■╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ╋■╋       やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです【第7章】
  ■╋
  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         _/     _」 ___            /                                          
         |___  \\\__         ヽ、                                          
        ~‐ー、\アテネ `‐、 !、         /                                          
        |_    `~  ○、 \\        |_                                          
         |_      | ̄    ̄         \      / ̄`ヽ、                              
          /   _ _l                 `‐ 、 _|     `ヽ_  _-‐~´~`ー-__/`一ケ          
          `ゝ.」ゝ_}                     ̄            ̄                / アンティオキア
                                                  キプロス島      /◎
                     クレタ島                        r~ー--ナ    /     
                    l~ー──-~つ                     く´  __く ̄      |◎ベイルート
                    ` ̄ ̄ ̄´ ̄´                      `ー´         | ◎ティール  ダマスカス
                                                           │       ◎
                                                           |◎アッカ  ◎ヒッティーン
                                                           |◎カイサレヤ  ◎ナザレ 
     /´ ̄`ヽ、                                               |◎アルスフ
    /      └‐――-、                                         |◎ヤッファ  
   /               ̄`ー‐--_               _-' ̄`ー‐--_           /  ◎ イェルサレム
   |                       ̄`ー‐--_   _ j′◎         ̄`ー____/ ●アスカロン   
                                 ̄ ̄   アレクサンドリア       |           \_____現在ここ×      
                                                  |                   
                                    <アイユーブ朝>    λ                   
                                                  | |       |           
                                                  | |      |            
前回までのあらすじ

アッカを脱出したやる夫は裏切りの疑惑を晴らし、信頼を取り戻すためにイェルサレムに向かわず、
十字軍の標的となっているアスカロンへ向かう。
道中、暗君として名高い皇太子アル=アフダルに騎兵二千を与えられる。
だが、敵はリチャード王の高弟アイヴァンホー率いる精鋭イングランド軍五万。
アスカロンの地で、ついに二人の対決が幕を開けた……


5 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:09:43 ID:mO3ABNQe

ウィルフレッドの部隊は北へ向かっていた。

               ドッドッドッドッドッド!!
             
                  (´⌒(´⌒`)⌒`)
               (´⌒北だ!北だ!⌒`)
               (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
              (´⌒(´(・ω・)つ `)`)
         (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
         遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
          ∧__∧ ⌒`)ド し'⌒^ミ `)⌒`)ォ
      (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧__∧⌒`)
      (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 駆け足――!!
         ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
        (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
                   .   ̄ (_)`)`)


___________________________________
北には、北側の門を攻めていた部隊は彼の命令通り一旦引き、待機していた。

                            ……ヒマだね
                 ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
                (    )    (     )   (    )    )  ……うん。
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )
___________________________________
まず、この部隊と合流してから背後のやる夫達を打ち払い、素早くアスカロンに
ブーメラン攻撃を仕掛けるのがウィルフレッドの計画だった。


             _
        _.-‐'''~ ̄   ̄~゙'''-..,,__
    __=ニ'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'、 ~'i‐、
    ,i'゙ /:::::::::::::::/'i,:::::、::::::::::::::::::::::::\゙ヽ\
   ノl /:::::::::::/l/  'i |'i,\:::::|゙i、ヽ, 、:::ヽ/  .|、
  -‐,''゙'::::,、l'l::/ |   ゙i,i ! \:| .゙i,゙i,|\::::ヽ、ノ::'i,   名付けて「ブーメラン大作戦」 
  /-l:::::/|i |'      ゙ _,,..-゙‐''''‐- ゙'i!,::::::::::::::'i,
  '゙ |:::::| .!.,,!,,,,__    ''''゙::::‐'T:i'''j-、  '゙l,::::::::::::::l
   !'゙i,!, ,.‐i''-i、       l,:゙',l  )  !l:::::::::::::|
      l, ゙' .l,:゙'l        ~    .:,.゙:::::__::::l
      .゙l  '''゙,.'           .::::,l-''゙-゙'i,l
      |   ヽ ''          ::::::::,i'-::::゙l
      l               ::::::::,'_|,.l::/
       'i,    '゙゙ ̄~      .::::::::゙'゙:./
       .ヽ            .:::::,i'ー'゙
         ヽ          ..:::::::'::/i'
          ヽ       ...:;:-:::::::/゙!
           .゙i、_  _,,...-''゙::::::::::/
           _i‐'- ..,,_:::::::::::::::::,i゙

.







6 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:10:26 ID:mO3ABNQe
だが、やる夫がその隙を見逃すはずがない。

巛〃ミ||//ヾ彡ミ/〃彡::::::::::::ミ〃巛ヾ||ッ//彡从〃彡::
彡/〃/ミ〃/ヾ〃|彡,,::;.l;::'.;;l;:'';.;;::;l:;.;::川巛ヾ〃ミ/从彡ミ彡〃ヾ::;
ヾ/巛||_/ミミミ〃ミ;;::;l :,;:;,:;:l;:,;l:;,:;l:,;:,;:,;l:〃川ヾ//从彡〃ヾ从ヾ;;:::l;
巛ミ/|||/川ミヾ〃彡::, ;:;:;:;:;: ,;:,::;:::::,:;:l::;,:;:;:,::,;::,;:/从||ヾ|||彡ヾゞゞ::l;:l:;:
.ミ≧||||;||巛彡/,:;,::;:::::,::;:::;:l:,::::;:::::,:;:,:,::,:,;::,:::;,::,:;ミ从||;|::|彡;:::::;:
::ヾ|;:l;;l;::l||/:::,,::,;:,:,::::,;::::,:,:,;:,:,::::,;:::,:::,;::::,:;;:|;;:l;:l||;l|;;;:::;::::
:::.|;l;:l;;:l;:l|,:::,;:,:;:::::::,::::::::::,;:::,:;:::::::,::,;|l;:l::;|;;:l|:;;:::;:
Mw从wWWmwW从mWw从wWmM从MwWMw从MwWmWW从




                  ____
                /_ノ  ヽ、_\      攻撃開始だお!!!!!
         ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o
     ,.―<,__    ヽ:::⌒(__人__)⌒::::: \   敵が北と南に兵力を分けた今が大チャンスなんだお!
    /          ヽ  |r┬-|     |
   __|            }.  | |  |     |
  / ヽ,       /  {   | |  |     |
  {    Y----‐┬´   、. | |  |     |
 /'、   ヽ    |ー´   ヽ, | |  |     |
 {  ヽ  ヽ    lヽ_!´   ヽ`ー'ォ    /
 ',   ヽ  ヽ    ,/     }
  ヽ  ヽ  、,__./      /
   \  ヽ__/,'    _ /
     \__.'! 〈  _, '
           ̄





7 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:11:05 ID:mO3ABNQe
二軍に分断されているイングランド軍の一瞬の隙をついて、アル・ハジャーブに率いられた
ムスリム騎兵は林を飛び出したのである。

  _,/レr;..                       _`'-"k、
  -l!ノj"                 ,       i~l;'k"~
  ノ` j      _     j  ''、   `-,  ヽ     ~l;,_
  `.ー.t     ノ'     : '、  `-';;、  '':、 `、l   '"'it"t_,,.
   r''"~ _.  ,  jノ    l、 ''、   l!、  ノ  ヽヽ  ~~_,ノ'
    `ヽ=r'_ l  lj  ヽ ヽ `=、 '、 ;、`, ''t, _!   t! _=:::"jミ
     r;l! `、 ''!  j ノ''t t, ''  、`,\_,,/!i-、rr l!,,.=r"k~
     ノノ'_,  , _ヽ l'tノ_ `:.l'=,\'t、'、ノ ___,,,,t从j!_! _l'j''-ゝ  突撃ぃぃいーーーーー!!!!
     `-:;jlt `, l, j, j 'l _lz;;,,,j_\'';\ r"トテ_,,ノ  ;"lrt_     
  .   _ノ'_. t,:、ノ,k`",,~,__モヲ,.-"  ` "~    / !`kj_
  .   ~'''ll''''l,ノ;:i"`:;,,               ,i,rl";.;.;fk
        l/':,j`-l        、,      ,l'k,,_`、.;`ゝ_
          j.iヽ,\     ,r-ー-、   ノr,l、,";.;.;.;.;`ゞ
          l~` _ヽ|\    l,r-ー-,l   /.llヽ"´.;.;.;.r=
         /.;.;.;.;`k\,\  l,t,,__,,.jj  ./ l.;.;.;.;.;.;.;.;//
         /.;.;.;.;.;.;.;.`k,ヽ_` .、`'''''''" ノ  _l`、.;.;.;.;//
  .      /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ヽ.`-、`.‐-‐'"    ノヽ.;.;j,j;:;
       /_;;:;;_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ̄tゝ´ヽ    ノ  .l.;.;l,,l;:;
      _r'i'"  `i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.kt   _,r-    l.;.;!,,!;:
     ,r!l. l    l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;tj_-"~      l.;.l,,l;:;
    /.;,l l.j    ,!~ヽ-‐ー''"`、.;.;.;`tヽ       !.;l,,l;:;
    /.;.;l "、  _,,/  、  _.r  l.;.;.;.;.;.;`k\     l.;l,,l;:
   /;.;.;j   `‐'"~""'''''''"`‐、  !.;.;.;.;.;.;.;.;.`-!;_    l.l,j;:
   .;.;j" ~        ´  jr''"l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`'!t,   !j,l;:
   .;.;.;`、-       ___,,,,,,j ! .l.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;`tゝ. .l,lj;:
   .;.;.;.;j     '""~´   `i`''".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヾゝ,l.j;:; 





8 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:12:19 ID:mO3ABNQe
二軍に分断されているイングランド軍の一瞬の隙をついて、アル・ハジャーブに率いられた
ムスリム騎兵は林を飛び出したのである。

                                      ド ド ド ド ド ド ド ド ド
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ    
         /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ      
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=  
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;
"""" ̄ ̄        |リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ |   
-‐ _,,. .-‐     ゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿     // //  ヾ|   
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ      / //   /ゝ  
 _,,.        | -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉    /ゝ     .    
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / /ゝ   //    
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/       /      
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /     
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /    
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /  





9 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:13:18 ID:mO3ABNQe

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
.       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
.       ';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
.          V     U                             〈:::/ \/
_____________________________________________________
  l::::::::l  /:::::::::::::::::::ハ:::::/ |/   l:::l  j 、 ヽ!  __,〉‐‐l:::l-!:l !::::::::::l        !?
  l::::::::ヽ_/:::::::::::::::::::::l !::l  ! ヽ、l::l ヽヽ` -‐>< ___ レ' lj l::::ハノ
 /:::::::::::::::::::::::::::::li::::::/ __V__,, -‐ノ リ     ノ ,r 、  `ヽ   lヘ
,//ヽ、:::::::::::::::ト::l〉::/´ _,>‐、          弋ソ   〉   lヘ ヽ         速い!!!!!!!
    \::::::::::::lハV/  ィr 、           ー‐‐一    ト ヽ〉
      \:::ト、!  |   弋丿                   lr'/ /         今、ここに現れるとはなんという速さだ!!!
        iヾ、   ヽ __, -‐'´                 lノ /
       | r'丶             , 、            l_ノヽ
       l !   ト、                      /   ゝ、
        `ヽ弋ヽ           ___ -、       /    /:/´ ヽ、
           `>ゝ、       /´      l      /l   /:/     ヽ、
       _ -‐'´ |::|  ヽ      ゙、___ - ‐‐'     /イ  〈〈        〉- 、
    ,. ‐'´    l::j    |ソヽ、           //:::l   ヾ 、      /:/  ` ‐-
_____________________________________________________
                              __
                            /ヽ  /\
                            /(● ●)\    なんとか敵が北の兵力と合流する前に間に合ったお!
   、v ´/´<                 (_ (_人_)  _)
  ーヘゞ、、,, 、ヽ、 ̄ーニ              /  l;;;;;;l  /     ラスカリス!当初の予定通り波状攻撃だお!!!!
  イ::/`不ヾ :.:.`\  \、   _ ===、.___/ / ./ /
  ハ:.:.rj:.:|:ト`:.:.:.:.:.:.:. `ヾ  `<=-=  .ノノ!!!__/  /      敵を合流させるんじゃないお!!!!!
    i:.:.:.:.`|Yヾ:.:.:.:.:.:.:.  .:.:`ハ-ニく_,/ ´__y     /
    'r==k==ァ--―:==―  ̄ ヾ\(   ___ノ
    ,ハ_'`,イ,/ ゞ:.:.:.:.:.:.〉:..:.    /`T:ォ \ \}ー--
   /  ,/  .r⌒`ー--、:.-:.: .:. /  |:::|   i // `ヽ





10 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:13:51 ID:mO3ABNQe

                                                  /_`゙ヽ
                                              /   }リ    , '⌒ヽ
                                              /   〃   /     }
                     ,                      .ヘゝ、_/'  /`゙ 、_/
                                        /    `7′,く_   /
                                            . ,'   __ ∠ァ'`ゞー";',/           了解!!
                            / ̄ ̄\  、フイト、_,.イ   ` ゙ 、   ∠ ='´- -ー- - - .、
                             /   _ノ  \ィ1:!::jjr'´  :イ ノミ、==、  ̄´(    {   /   `ヽ ラスカリス隊前進開始!!!
                         ( ●)(●)イ::i|:;!:i::jj::レ'  ,:, ノ .ヽ.i `ヾヽ ``、ーrェt冖- ィ 、. ,,.._ノ
                  {        ゙(__人__)   l 儿ム'´  ヽ,ィ'‐ヘ..ノノ   } ヽ ヾ―- 、,, __
                           |         }l{     .ノ     "'ヾ.人 ,,_  、 ,.,_,'  ,' .`")
                    f'r{ト|ト---ri´:;ト、 ヽ        } "'' - ''"           \ >、.  ̄"'''-‐'´
‐- ============ ==={{ (エ|「`7灯:/|:;:::  ヽ     ノ                 ヾ、_.)
                ``={.]?!{ |;ヘノ,!::::::::{:: `ー'_,.ィ
_____________________________________________________
           /i/i    ___   
         /・ 彡. /_`ヽ  
        (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ      アッラーフ・アルバァァァル!!!!
           | \彡O/i/i<;;>  ___    
<=━━━━━,,へ==/・ 彡. /_`ヽ     
         / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
        ヾノ  く <   | \彡O/i/i<;;>  ___
      <=━━━━━,へ==/・ 彡. /_`ヽ
              / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ
              ヾノ  く <   | \彡Oニ)<;;>
            <=━━━━━,,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
                   / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
                   ヾノ  く <  / / / ((
                        ヾノ  ヾ〈 く    ))
                             ヾノ


先陣はラスカリスの部隊が切った。彼らはそのまま突き進み、ウィルフレッドの部隊に襲いかかる。



11 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:14:18 ID:mO3ABNQe

                                      ド ド ド ド ド ド ド ド ド
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ    
         /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ      
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=  
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;
"""" ̄ ̄        |リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ |   
-‐ _,,. .-‐     ゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿     // //  ヾ|   
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ      / //   /ゝ  
 _,,.        | -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉    /ゝ     .    
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / /ゝ   //    
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/       /      
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /     
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /    
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /  
_____________________________________________________
                                         ドドドドドドドドド>

              うわ、来たぞ!!!!            
                                  
       ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧キーン!    
      ( ;>( ;>( ;>( ;><)><)><)><)   
     | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ ー‐
     \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J    
_____________________________________________________

      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
                    |  / , |
                    \__ノし//´
             |  / ,, )/⌒ヽ(_
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\





12 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:14:46 ID:mO3ABNQe

      /\  /\ /\      /| /|
      /  | く  | |  |      .| | / |
      |  |  |  | |  |     | | | |
       |  |  |  | |  |  |~| .|/ |/
       |  |  |  〉 | /   | |      /| /|
        |  |_ヽl    |\_| |      | | |/
         |    \    L_└┐    |/
         .|   i、_  \_  i、_ | i‐┘
          .|   | \ .~| |_ `└-、
           `|   |  \|   ̄! i、,_| 〈~|
             |   |      | | ,,,__〉 !‐二 〉
              \  |      | / |__,.ヘ〈 く/
             \|      .|/    | |
                        |/





13 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:15:04 ID:mO3ABNQe

        ∧∧      うわぁぁああ!!!
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ
_____________________________________________________
     /:::;--}: i:::::::::::::::、:::::::::.:.:.rz:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.   ! ヽ::_:.:.:.:._ -― - 二ニ=
.    //  ゝ、`ー、 ̄ `ー __::::::::::::::::::::Y: :   /      ̄
   //     v::ノ        {:::::::::::/ ̄ヘ:.:   {
  r´/                ゝ:::::::i    `ー:.:._:. ゝ
  i::ゝ                 .〉:::::>      /:.:/
  {/                 /::/       i:.:/
                    //        i:./
                  ,ノ:/         i:.{
                  ノ::イ        /:.:Y
_____________________________________________________

   _   r'^>/^ゝ      r-、  ,、    _   r'^>/^ゝ      r-、  ,、
  |  `l / // /      / / く ヽ  |  `l / // /      / / く ヽ
  '!  Lニ_`''  「`L_  'ー-'   `ー''  '!  Lニ_`''  「`L_  'ー-'   `ー''
   '!  ,、_7    i  ``゛''ー、      .'!  ,、_7    i  ``゛''ー、
   1  |       |  l` ̄`''       1  |       |  l` ̄`''
    i_」       'L_」          i_」       'L_」





14 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:15:32 ID:mO3ABNQe
先陣に続いて、第二部隊、第三部隊が突撃を開始した。その隙を見計らって、ラスカリス隊は一旦後ろに退き
再び攻撃に転じる。それを繰り返すのだ。


   <第三部隊 突撃ィーー!
                                                     ブォォオオオオオオオオ!!
  ドドドドドド     __           __           __             __             __
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ         /´_ヽ         /´_ヽ
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|    / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U       ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |          ` | |          ` | |
           ,U           ,U          ,U           ,U           ,U


<第二部隊突撃ぃー!!!!

                                 ブォォオオオ!
  ドドドドドド     __           __           __
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |
           ,U           ,U          ,U





15 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:16:07 ID:mO3ABNQe

        _ イ::../l/|/..:::N\lヽ.::\
        フ::::::::::::::/:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::',
        イ:::::::/l/ |//  |/∨\:::::::::::::〉
       イ:::l/ ≧‐ヘ  vz-―‐∨l:::::/      っく……なんて攻撃だ!
        ∧'´(.)`    "(.)`ァ 〉y
        ヽ}     i〉     /ノ‐┬、    次から次へと敵部隊が波に用に押し寄せてくる!
          ∧   r-―、   .仆  | |
         _イ/| \ l____j /:::|    | |    こちらが攻撃しようとすると、敵は引き攻撃をためらうと
     /   |   |\__  イ/  |   / |
    /ヽ    |   |__- ___//⌒)} /  .|    突撃してくる……なんて波状攻撃なんだ!!!!!
   /      |/⌒>、三--/ >\|/     |
  /   |\|    \\_//   /     |
  /    | //ノ    ヽl   _/_/|
_____________________________________________________

北の部隊との合流前に攻撃される事は完全に予想外だった。

                    !ノ  ___
                  _,.-‐' ´ ̄::::::::::::::: ̄`゙‐-、
                ,ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー‐‐'ヽ、    _,
             //__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヘ <´::ヽ-‐ニノ
            ,イィ ,.ヘ レ'ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'´\ \:::::::::::`ヽ、
           /:::::v  | /v':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー`:::::::::ヽーヽ、  (そんな事、僕の思考がすべて掴まれていなければ)
          i::::::::::::::::レ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ:::::::::::::,イ::ノ !:ト、:::::::::::::::::::::::::::::::ト.ゝ   (起こるはずの無いことだ……)
          !:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::,.イ::::/ |/  |:i ヽiヽ:::::::::::::::::::::::|
            i:::::::::::::::::::::∧:/ __j/__|:/__,|!  |! 、_.リ__|:/!::::::::::::::::i     (やる夫、なんて恐ろしい男なんだ……!!!)
          ノ、:::::::::::::ハi '"リ´ ____.‐リ、 U  /-,二 リ`j,::::::::::iレ'
           ゙y⌒ヽ:|  ィ'"i´し!`゙       '´i し!゙ヽ !_:::lV
           { ´`ヽ.l:!  ` ゝ='        ゙=' ゙ /r)
             \ (__|!  Uヘヽヽ     !  ヽヾ ./_ノ
             \__,、           〉     /'
                ヽ、  U   ____     /
                 |\    '──'   /
                   _|  ヽ、      ,. '"
                ノ´r|   ゙ 、_  ,.イ.:.:`ヽ.
               ,__/..:.:| |        ̄  | `゙!.:.::ヽー


やる夫は当初から、北のイングランド軍にはアイヴァンホーが居ない事を見抜き、その上で
林を抜けて彼の部隊に襲いかかったのだ。彼の目算は、すべてやる夫に読み取られていた事になる。



16 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:16:42 ID:mO3ABNQe

  ∧ ∧∧ ∧
  (゚Д゚≡゚Д゚)   指示を!指示を求む!敵の第二波が迫ってきた!
   ./  |.     や、休むヒマもない!
  (___/
 /
_____________________________________________________
          ____
        /      \              攻撃の手をゆるめるな!
       / ヽ、   _ノ \             敵に休むヒマを与えるなお!!
     /   (●)  (●)   \           徐々に敵を消耗させ、そして確実に削っていくんだお!
     |      (__人__)      |       /)/)/)
     \     ⌒´     /     「////
    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___
     i  j            ___、__,ノ--ー'
     ヽ、 l           /′
   /つゝ、,,!             }
_____________________________________________________

   〃    /  /  /   l  l 、          ヽ
   {i{イ   | | | /  | ∥l∥l l ヽ{   ミ、 ヽ、 ri }、|     (すげぇ……ここまで巧みに騎兵を操り)
   _ツ   /|| || || /|、| || l | lト、 `ヽ 、、ミ、 l| { }八!
  ≧‐_,  lハl| lNl/ lト、l|| ヾ! l| ヾト、 }|ト、 ミ、ノ  メ,_ノ     (波状攻撃と、電撃攻撃を両立させてやがる……)
    / ィi l l ト三≧x、il_ヽ ヽ l_,,リ≦三 ヽ|l  `=彳
    l/ lい、l ト、lゝ `ニ’`ヽ(\ ヾ `ニ’_,`  }! 、トー '     (まるで若き日のサラディン陛下だ)
      ヽハ{、         ` ヽ    〃7リ
        ト、_j                  厶イ
       ノイ lハ       _ _     / トゝ
        j/| |l 、     __     /!l l ト、
           jノ|| \   ´ 二 `   /|从ハ{、
           ト、ヽ  \     /  |!  ヽ\
          _| \\  ` ー─ '    | l / /
    _,. -‐くヽ!   | |          ∨ / / \





17 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:17:07 ID:mO3ABNQe
特にキプロス騎士ラスカリスの率いる部隊は、氷の彫刻を削るようにイングランド軍の側面を削っていった。

                     ,'  ///   /, ''
                    , ' // ''   /,, '''
                   ,,'' //    ,,'' ''
                  .,,'' //./ ̄ ̄\              .ヘヘ、
              /   ,,'' /// ヽ、. _ノ \          _,...{ヘヽ)).おらおらおらおらーーー!!!
             /   ,',','/   |  (●)(●) |''ー - ┐- ー '''´ l -< rー´
          /  /   ,',','/    |  (__人__) .|   ..|     ,.ヽ、ノ
         /  /   ,.',','   /,'|   ` ⌒´  .|  _,......|.. - -ー'´
         / /l  ,,' /   /,',',',','|       }  .,´
        ./ /,', ,,''    /,',',',/,' ヽ     ノ .r {
       / //,' ,,'    , '/,'/ ヽ、       , '´. }
      ./ //,' ,''    /,','/     ` ヽ   .,. '´  .}
      / //,'',,'     ,/,''         ` ´    /
     ,,/,,,/ /      '/,ヽ   ,,, ''      ; .   /                          /
    //,,/ /      /,' ヽ,, '''i      ..::  ' ' /                         / /
_____________________________________________________
              ∠二_ヽ
             l´>,へ`lト  ジャキ!
            ,/ /:::.::|ラ ',
           /  ./:.::.::.| | ',
         /;   /.::.:::.::| |  ',____           やっぱラスカリスは凄いお!
        ./::::::':;..  i'::.:...::.::| | /\  /\
        /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l! /( ●)  (●)\       やる夫も本隊を率いて、波状攻撃に加わるお!!
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!. :::::⌒(__人__)⌒:::::\
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!.   |r┬-|       |      本隊続けェ!!!
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!.   ` ー'´     /
       :!::::./      . \::.::゙:、    /   i
        ゙く          \:.:.゙:、 (⌒)   ./
      .   ` 、          \::゙:.、ノ ~.レ-r┐
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>__ | .| ト、
                    ̄〈 ̄   `-Lλ_レ
                       ̄`ー‐---‐





18 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:17:31 ID:mO3ABNQe

              うわ、来たぞ!!!!            
                                  
       ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧キーン!    
      ( ;>( ;>( ;>( ;><)><)><)><)   
     | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ ー‐
     \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J      
_____________________________________________________

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ―  ―__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
\うわぁぁぁぁぁぁl!!/     
_____________________________________________________

                 __yノ,. -‐‐- 、..
                 ,.ィ'´::::::::::::::::::::::::::r‐、::`ヽ、
              /イ,ィノ::::::::::::::::::::::::::ヘ  ゙ー‐'゙:ヽ、____   っく……防御姿勢を崩すな!!!敵は劣勢だ!
             //!/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ハ!V`::::<´
            !::::::y:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::ト:::::::::::::::::::::ヽ.`ヽ  我々の有利な点である防御力を忘れるんじゃない!!
           l:::::::::::::::::::::/|:::/ |:/|::/ |:! i:::ハ:::::::::::::::::ヽ`
            |::::::::::::::::/i| l/ レ |ノ   リ ! i::|゙!:::::ト、:!ヘ!
          ノィ::::::::::!/ー-‐‐-_--、_ ,  __,,. -、_!l:::::!ヽj
          lハ__:::::!  ,.r'´r_,ヾ    /,rニ‐、 /ハ!
           (,ヘヽ|  ゙ _!::j       「ソ ノ ハ
           _ゝ.t、i         !、 `   i丿
       ____,r‐{ `!ニィ、     .._   ′   /
  _,.-‐'´l:::::::::`!r'  ヽ.ノ lヽ.   (__  ̄ア  ,イ、
/´     |:::::::::::| !    ゙l  i ヽ、    ̄´ ,ィ'´:::゙l`ヽ
      |:::::::::::l 〉   |  !  `‐,、__,.. '" |:::::::::|  ゙!
       l:::::::::::| /     ! ヽ  /  ソ   l:::::::::|  ハ





19 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:18:03 ID:mO3ABNQe
序盤は、やる夫の部隊が加わる事によって戦いの流れを抑えていた。そのため士気が劣勢を上回っていた。

           /i/i    ___   
         /・ 彡. /_`ヽ  
        (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
           | \彡O/i/i<;;>  ___    うぉぉぉぉ!!!
<=━━━━━,,へ==/・ 彡. /_`ヽ      
         / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
        ヾノ  く <   | \彡O/i/i<;;>  ___
      <=━━━━━,へ==/・ 彡. /_`ヽ   アッラー!!!!
              / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ
              ヾノ  く <   | \彡Oニ)<;;>
            <=━━━━━,,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
                   / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
                   ヾノ  く <  / / / ((
                        ヾノ  ヾ〈 く    ))
                             ヾノ





20 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:18:31 ID:mO3ABNQe
さらに林に予備兵力を残しているとすら思わせるきわめて巧妙な動きだった。

巛〃ミ||//ヾ彡ミ/〃彡::::::::::::ミ〃巛ヾ||ッ//彡从〃彡::
彡/〃/ミ〃/ヾ〃|彡,,::;.l;::'.;;l;:'';.;;::;l:;.;::川巛ヾ〃ミ/从彡ミ彡〃ヾ::;
ヾ/巛||_/ミミミ〃ミ;;::;l :,;:;,:;:l;:,;l:;,:;l:,;:,;:,;l:〃川ヾ//从彡〃ヾ从ヾ;;:::l;
巛ミ/|||/川ミヾ〃彡::, ;:;:;:;:;: ,;:,::;:::::,:;:l::;,:;:;:,::,;::,;:/从||ヾ|||彡ヾゞゞ::l;:l:;:
.ミ≧||||;||巛彡/,:;,::;:::::,::;:::;:l:,::::;:::::,:;:,:,::,:,;::,:::;,::,:;ミ从||;|::|彡;:::::;:
::ヾ|;:l;;l;::l||/:::,,::,;:,:,::::,;::::,:,:,;:,:,::::,;:::,:::,;::::,:;;:|;;:l;:l||;l|;;;:::;::::
:::.|;l;:l;;:l;:l|,:::,;:,:;:::::::,::::::::::,;:::,:;:::::::,::,;|l;:l::;|;;:l|:;;:::;:
Mw从wWWmwW从mWw从wWmM从MwWMw从MwWmWW从
                                      ド ド ド ド ド ド ド ド ド
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ    
         /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ      
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=  
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;
"""" ̄ ̄        |リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ |   
-‐ _,,. .-‐     ゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿     // //  ヾ|   
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ      / //   /ゝ  
 _,,.        | -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉    /ゝ     .    
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / /ゝ   //    
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/       /      
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /     
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /    
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /  


イングランド軍は、その動きに翻弄され右往左往していた。



21 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:18:49 ID:mO3ABNQe




=============================================

   ……だが、イスラム軍が敵陣を突破する事は不可能だった。

=============================================





22 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:19:13 ID:mO3ABNQe
十字軍兵士は個々の兵士一人一人が、鎖帷子を着用し兵力はやる夫の四倍以上あったからだ。
※(北で待機しているイングランド軍主力を除いてもそれだけの兵力差)

  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 (∩´∀`)∩´д`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´ё`)∩´∀`) ∩ <鎖帷子~
 ( ∧∩∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧/
  | (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´▽`)∩´∀`)∩´∀`)∩ <四倍!四倍!
 (∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∧_∧ )/
 (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´Д`)∩´∀`)|∩
 ( ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_)∧/
  | (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩
 (∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ )/
 (∩´Д`)∩´∀`)∩´∀`)∩´▽`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)|∩
 (    )    )     )     )    )     )    )     )/
 | | | | ||| | || | | | | | | | || | ||| | | |
 (__)_) __) _) _) _) __) _) ._)_)__)_)__)_)_)_)





23 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:19:35 ID:mO3ABNQe

=============================================
  |:::::::::::::::::::::::::::,.::,',':::::::,,:::::::::::, ノ.|::::/. .!、::::::::|!::::::
.  |:::::::::::::::::::::::/'':/:::::,'',',i'::::::,','/ . |:::!. . .ヽ:::::::::|`、:::
  |::::::::::::::::/ ,','::i:::/::i':|::/i''. . . .!::|. . . ヽ:::::::|. .`、
   !、::::::::i'"::::::!__|:/;;=ニ';|'-;;;'ニ_;_;_;_!|. . . . ヽ:::::| . . .
.    〉i'|/ヾ、 ` ̄!' ,,.-==ニニニ=-.、`"':ー- .ヽ:::| . . .
   ,' /ソ入'、   ゝ  !:::(  )::.!`'ヽ. ::::ヽ .:ヽ| . .
   !、 / ハ    ' , ヽ:;;;::::;;ノ  ,.    `. :`!、
    ヽ`ー、`'ハ. U   ` - --- ‐ '
     ヽ、ヽハ       "''''' "
      ヽ、,,-;
        ,,-!,               .i| ..
    _,,r‐"/::::!,              /:! .:::::..
ー''' ̄ // /:::::::::ゝ、           〈::| .::::::::::.
=============================================
      
                                                        ___
                                                       /      \
                                                       /\,  ,/  ::::\
 ,                                                     / (●)  (●) ::::::::\
                                     |\            |   (__人__)  U ::::::::::|
                                     \ \         \  ` ⌒´    ::::::::::/
                                       \ \           `、_      :::::::z≠" ̄¨`<
                                        \ \         /{ 下彡 //{{    : :: : }
                                          \ \        { `r ‐=  / : 从  : :: :_ノ{
                                           \ \      人 {`¨¨´  : : {{`==彡"ヘ





24 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/06/12 18:19:55 ID:mO3ABNQe

=============================================
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ―  ―__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―_        『戦いはなお続く 』       __  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
=============================================


【第七章】(1)終



26 :名無しのやる夫さん :09/06/12 18:23:53 ID:yKHr+ZbT
いいねいいね!緊迫した感じがしてきた。


27 :名無しのやる夫さん :09/06/12 18:43:28 ID:xiTtfeqn
おつ
車懸かりの陣か


28 :名無しのやる夫さん :09/06/12 19:47:55 ID:71xyiWAx
乙です
続きが気になってしかたナーイ


30 :名無しのやる夫さん :09/06/12 21:21:39 ID:dBAQesG4
おつです
見始めたの最近だけど、毎日更新すげえ


【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第七章 ―2―

COMMENT

.


 

TRACKBACK http://orehaya.blog73.fc2.com/tb.php/641-cfe6fed9

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。