スポンサーサイト スポンサー広告 --/--/-- -- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第三章 ―4― c0 t0 やる夫がジハードを始めるようです 2009/05/08 Fri .

「アル・カーミルのやる夫観察日記」
○月×日月曜日


今日もやる夫はエルシードに殴られて喜んでいる。何が嬉しいのだろう。Mなのだろうか。


     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /


<うるちゃい馬鹿やる夫ッ!


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    痛いお~何するんだお姫~
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /




72 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/29 15:11:48 ID:Ou89h2yU
○月□日火曜日


今日もやる夫はエルシードや、他の人間に当たり前のように罵られている。だが、とても嬉しそうだ。


            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |       ちょっとそこ邪魔ですからどっか行ってください。
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ   仕事に支障を来すじゃないですかこの怠けも様。
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     


                  エルシードの侍女



      ____
     /_ノ ' ヽ_\    
   /(≡)   (≡)\ い、イイお……ゾクゾク……もっと罵ってほしいお。
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /


ただの変態かもしれない。いや、おそらくそうに違いない。


.


73 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/29 15:12:04 ID:Ou89h2yU
○月△日水曜日


やる夫はいままでどおり何の変わらない愚物な生活を送っている。


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   今日皇太子殿下に会いに行ったら「帰れ馬鹿死ね」って言われたおwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
         




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           
 |    ( ●)(●)   
. | U   (__人__)     皇太子殿下って……あの悪名高く怠け者で愚者の権化と言われてるあの?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }      何を好きこのんであなたはそんな変人に会いに行くんですか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       まったく……自分が変人だからですか?
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





74 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/29 15:12:30 ID:Ou89h2yU

                      ____            ___
                     「::::::::::::\       /´:::ヽ、
                     |::::::::‐-:::_`ヽ、  /__;::-‐::::::`7
                     ヽ,:::::, -'´ ̄ ̄ ̄` ヽ 、:::::::/
                    ,.- ´                `く
                    /              !      `、7
                  ,-―-、/             !、 |、   !   i i
                    l    ノ   l ,ィl! i!、   | i.,|-ヽ ;'、  | l
                    !     l    |' ,-、-、ヽ  l l!  レ  i  l ハ    あ、やる夫だ。いい加減ニートは止めて仕事したらどうです?
            , - 、 \  ! 、  |/ し';;;;i ヽノ  ,-'"⌒`/ / イ ヽ,  ____
           ヽ、 ヽ ., - 、レヘ  | ヾ_::ノ  ,       // レi  |/    `l
             `Y  ゙̄、  ヽ レlヽi、      r‐―j    ,イ バカへノ     /   ていうかこれから買い物行きますけど一緒に行く?
              (  ̄ ヽ'  | ノi  `lヽ、 _ 丶__ノ_. - "レ^Vヽ!    _, -'´
               (  ̄_)´  / ,レヘ/レヘ-i` T  ´,lノ`,i、ノ    _ , - '´       主にラスカリス様♪
             __ _`‐-r " |,;'   !::::::::ト、 `>,、" ノ:::j、 - '__ _,___ __
          ,.'        l"  !    ソ:::::::::ヽ`<./|jヽ/:::/' ` ヽ,        `、
           〈.         |   |ヽ  |::::::::::::::`::‐:‐:'::::::l     ヽ        〉
          ` ー―‐ --|   l`、 ヽl:::::::::::::::::::::::::::::::::::j     ,イ ー ―‐ - -'
                     |    y_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l_ , - ´ ノ 、
                / ヽ、_,// ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::.{ヽ、, - ''"ヽ `ヽ、
              ;´      ,//`‐-、::__:::::__:::__::ノ  〉   〉   l
              !___ , - '/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /、__l
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \     働いたら負けかなって思ってるおw
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





75 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/29 15:12:51 ID:Ou89h2yU

       /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. : :. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :.ヽ    
      //:. :. :/:. :./:. :. :. :. :/:. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ:. :. :|    阿呆かッ!働け白人奴隷の分際で何を言っておるかッ!
    ///:. :. :./:. :./:. :. :. :. :.:|:.:.:. :. :..:.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヘ:...:.:|
    〃 /:./:. :.イ:. :./:. :. :. :. :. :|:. :. l!:. :..|:. :. :. :. |:. :.|:. ヽ:. :. :. :. :. :. :. |:..:..|    まったく……貴様のそういった腐った根性を
      /:/:. :/ |:. :.:|:. :. :. :/:.:..:|:. :..l|:. : i|:. :. :. :. |:. :.|:. | ヘ:. :. :. :. :. :..:.|:..:..|    この私がたたき直してやるわッ!
      |〃:./ l!:..:..|:. :. :./ :\l!:. :.ハ:. :∧:. :. :. :.|:. :.|i. |  /:. :. :. :..:N:. :.:|   
       /:./   |:. :.l!:. : / ___:\/ l!:/ ヽ:. :. : |:. :.|i. /__ヘ:. :. :.:.|:.:. :.:|
      /:./   |:. :.|:. :./<  i圦>\/   ヽ :. |:. :/イ弋ij >.:.:.:.N:.:.:.:.:|
      |:/     !:. :|:. /ハ   ヘ辷七ソヽ    ヽ:.l∠ イ辷七ソ ヾ : |:. :. :. |                 さぁ、剣を抜けッ!
      |!    l:.:.:|:/:. :ハ             ヾ        ∧:|:. :. :. |
           :∧: |:. :. :.:ハ             ;          /:.;N:. :. :.:.|
         /:. ヾ|:. :. :. :ハ、                    /|:.:.:. :. :. :.:.|
          /:.: . :. :. :. :. :. :|:ヽ.、     r_―_┐      .イ:.:|:.:.:. :. :. :.:.|
          /:. :. :. :. :. :. :. :.:|:. :. :> .、         イ:. :.i : |:.:.:. :. :. :.::|
       /:. :. :. :. :. :. :. :.:.:.|:. :. :. :. :.|>   _   <|:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|
        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :|:. :. :. :. :.|           |:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|



<いや、遠慮、ぐへ、ギャァァァァァ!
<ドギャーン!無駄無駄無駄無駄ぁッ!
<や、やめるおッ!やる夫が崩れるおッ!
<ならば崩れてしまえッ!



   ∩_∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< え?やる夫様ですか?そうですねぇ……どうしようもない駄目人間ですよ、はははは
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


   兵士A




                            
                            
      ∩___∩            
      | ノ  _,  ,_ ヽ      
     /  ●   ● |    やる夫様?あー、人類史上希に見る駄目人間ですよあの人は。      
     |    ( _●_)  ミ 
    彡、   |∪|  ノ    へ?だったら何故仕えてるか?そういやなんでなんでしょうねぇ?
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ / ははは、よく考えたらなんで俺はあんな人に仕えてるんだろ?あははは
   \_,,ノ      |、_ノ


       兵士B





76 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/29 15:13:14 ID:Ou89h2yU

                 くまー
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__         そういや不思議ですよねー?
  くまー     ,"- `ヽ, / ●     l )
         /  ● \__ (● ● i"        なんで俺たちあんな駄目人間について行ってるクマー?
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i      けど別に憎たらしくなんてないよなー?
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)    あ、俺は一生ついて行っても別にいいと思ってるクマー
くまー   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | くまー
       l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")     あ、俺もだあはははは
               くまー


              その他兵士達




        _,. -          |\ヽ  c-- -
      _,.-    _,, ィ    i  ∥ ヽ丶ニ= -   (何故だ……?)
         ̄;:~   ,__ _, .ノ∧丿 ,,_' ヽ
   _, -、 __ . - ~.-^.-.イ.-┃/∥│ | \ :
  .//ゝ丶 .ニイ/^~√ ///| ./ .ヽ::   :)
  .|  ゝ .| √     、 |||' |_ノ/  レ
  .ヽ .i l,  .V      ヽ_!! 丶._
   \ ''             /      (どう見ても奴は愚物)
     ''             '
                c ,        (それなのにどうしてみんな何食わぬ顔で奴について行くと言えるんだ?)
        ''- _     /
        .,タ~^ '- _  /         (中にはそれを誇らしそうにしている奴まで……分からない。分からないッ!?)




     /          /   //  /  /    /     /    //    /
  //      /  / //r-L_;;-t;__,-┬┬vーyヽ,;ヘ、 ̄、'‐-::,,、 /   //   \
     /     /_ _, -‐'7´ー/-/_::_::// |::l l:::| /::::::l}:::::ヾ、 ト:、 ;ヘ、 ,__ _   ,、_/´
/      /  _,--',,-‐//フ'ニ/=z:、ヾ;;::/ /:::| |::l .| ,-=ヘ三;、ヽ, ! \{:::::::ヾ!:::::::;;;;r‐'´
    //,r-r':::::::::ヾ、'´ /    l`ヾ:、 //''''''レ':::V /  l / //レ':::::::::::::::/~`''´⌒
    __, -'´l {::::::::::::::    !    ノ   '´ u    / l  /  /ノ::::::::;;;r-'‐''
ー-r'´ ヽ、 Y´ U   ヽ、` ー - ' ,         , ' - '' / /´ ̄´`
丿人   `j         `'ー- -‐'         i,ヽ-- '´  |
// `ヽ、                        }〉     :{   (もう我慢できない……こうなったら直接その謎を問いただしてやる)
  l  ,ヘ 丶-‐、                    ''     /





77 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/29 15:14:07 ID:Ou89h2yU

                   __
              __,..-:'::::::-‐、:::::::::::`:::::....、
            /::::::::::/:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::\
           /::/:::::::::::|:::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::::::::ヽ:::ヽ
.            /::/:::::::|::::::|:::::ヘ::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::ヽ::ヘ
           |:::|::::|::::|::::::l、__::ヘ::::::::::::-:ヘ、::::ヘ:::::|:::|:::ハ
           |:::|::::|::::|::;:イ\::::ヘ.、:::::::::::::|`:トl:::::|:::|::::::|
           |:::|:::ヘ:::|ヘ:::l,.-zヽ、\`ーァ=ヘ::ハ::,'|:/:::::::|
           ∨ヘ:::ヘ:', ,イソ::::l   ̄  |:::n::::トル'::|'::::::::::|     あら、お兄様お出かけですか?
          |:::::::\トヽ弋=::|      R::::シ |::::::{l::::::::::|
          |::::::::::|::::::::| `¨´   、   ` ,4::::::|::::::::∧
            /|::::::::::|::::::::|\    ー   /:::|:::::::!::::::::|::::、   夕方になると寒いですから外套を持って来ますね♪
         /:::|::::::::::|::::::::|::::::` t  .._.  ´l:::::::|::::::;!::::::::|::::::.
.        /::::/:::::::::;1:::::::|⌒´_]_....、  |` 7::::/::::::::/::::::::、
         /:::::/::::::::/ ヘ、::::| /   、`ヽ  7/:::/`ー、/:::::::::::::.
      /:::::::::::::/   | ンく       .) .//イ    }.::::::::::::::、
.     /::/:::::::::/  /   \ _...r_ノ_/       ハ::::::::::::::.
      l:::::|::::::::::|  ,.ヘ、    7ー--一/        /  l:::::::::::::|
      |::/|::::::::/ /   \__ _」|`¨¨¨¨7      /   l:::::::::::::|
      |::l |:::::/ /       〉|   ./     /|   l:::::::::::::|
      |::l |::::| /        ./ |   /    / ./    :l:::::::::::::|
      |::l |::::j/      /|\.ヘ ./  /  /     /:::::::::::::|
      |::| ∨      / | _ゝ∨.ィ ´   /l、   /:::::::::::::::|
.       1| ∨       ,/´  ,、 `ヽ、    >  /〉1::::::::::/
      l|  ∨     ,/   ハ    ゝ /   /〃:::::::/
        ゙  ヽ.__,.-ァ´ ̄7 ./ーヘ. _/一´ヽ   //::::::/
              ソ    / ./   | |     ヽ. //::/
             /     | |   | |        ∧|ル'
           /       |/   /|      ∧
         /          ∨        ∧





78 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/29 15:14:33 ID:Ou89h2yU

                       /! 、
              ヽー-、 ト、|ヘl! | \{ // }
            ト、ゞヽ  ヽ!  ヽ}  Y /ノ//,.イ
          _ヽN``ヽ\ \  ヽ 、 ヽ  ー''"∠_,.
          `ヽ、_ヽ\`丶 ヽ`ヽ l |レ  ─≧‐_,.
          、_\ー-、 ̄ヽ ─- 、 ` / /二ニ= ≦二_     ……どうしておまえはあんな愚物を父と呼べるんだ?
          _,.> `ー `ー=≠_  ヾ `<  く二 <‐--ァ
         弋二__ニ ̄二>-‐=‐ァ_ニ / 、 \‐-ゝ=ニ´-    血のつながりも無いただの監視なんだろ、あんた?
        ‐=ニこ-‐/-,ィ-、‐-__‐ァ´/ / ハ \ヽ\-`ゝ
        __´フ__,.ィ´_{.爿'/ /-ァ,//// !ヾ ヽゝ_ヾ ``
      __ } ヽ `>‐<ハ、!レイ,.ィ//ノ//フ /Vil小ー-ゝ      嫌にならないのか?恥ずかしくならないのか?
        }  ``丶、 丶、::.. `V.、{/  '′  / {レハ} | lハ
      ノ -=‐- 、_ `丶、ヽ. ヽ 、      ,..ゝ             あんな男の娘になるのは屈辱じゃないのか……?
     {  /  _ー-__`丶、 ゝ Vヽ.  ,.ア'´
     V ´ ̄  ;;:; ``丶、   ト、 ` ´
     //  :;;:;,,  ::.:. ::.. `ヽヘ{
     ,′//......''''    : 、  ::..`!
    , 〃.:::::::    ヽ  | :: ::;.  {〉
     ! / ::::   ..    ヽ | :::. :;;: ゝ
    ,!i{ :::  :::::..   l | i | :: ::.. :;: 〉
    !/! :::   ::::::...  | ! | !{ ::::..  |ト
    !! {  ::...  :::::::.../ | l|;/  ::::.. l、
    '  ヽ  丶    / |:: ハ :::::: {




        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ       ?
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |   お兄様はお父様の事がお嫌いなんですか?
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/   たしかに私はお父様を監視するという役割も担っています。
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /      
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー?.      けれどお父様の娘になった事を後悔なんてしてませんし毎日楽しいですし…
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー?    …むしろあんな優しい方の娘になれて誇りに思ってますよ?
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`       多少駄目なところがありますけど、
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }    それはそれでお父様の良いところだと思います。
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',





79 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/29 15:15:11 ID:Ou89h2yU

             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
          //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!  あとよく分からないですけど……
            |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
            |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ  きっとお父様は近くに居る人すべてを無条件に安心させるんじゃないでしょうか?
            l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\  
            \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ        
               i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
               |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'      妙に弱々しく、鬱陶しく、殴っても罵倒しても笑ってて
             //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
             /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',      なんだかそんな有り様が……ごめんなさい。
           /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
         /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',     適切な言葉が見つかりません。
        /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
        !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|    けど、みんなそんなお父様の事が好きなんです、きっと。




                       /! 、
              ヽー-、 ト、|ヘl! | \{ // }
            ト、ゞヽ  ヽ!  ヽ}  Y /ノ//,.イ
          _ヽN``ヽ\ \  ヽ 、 ヽ  ー''"∠_,.
          `ヽ、_ヽ\`丶 ヽ`ヽ l |レ  ─≧‐_,.
          、_\ー-、 ̄ヽ ─- 、 ` / /二ニ= ≦二_
          _,.> `ー `ー=≠_  ヾ `<  く二 <‐--ァ
         弋二__ニ ̄二>-‐=‐ァ_ニ / 、 \‐-ゝ=ニ´-     ……行ってくる
        ‐=ニこ-‐/-,ィ-、‐-__‐ァ´/ / ハ \ヽ\-`ゝ
        __´フ__,.ィ´_{.爿'/ /-ァ,//// !ヾ ヽゝ_ヾ ``
      __ } ヽ `>‐<ハ、!レイ,.ィ//ノ//フ /Vil小ー-ゝ
        }  ``丶、 丶、::.. `V.、{/  '′  / {レハ} | lハ
      ノ -=‐- 、_ `丶、ヽ. ヽ 、      ,..ゝ
     {  /  _ー-__`丶、 ゝ Vヽ.  ,.ア'´
     V ´ ̄  ;;:; ``丶、   ト、 ` ´
     //  :;;:;,,  ::.:. ::.. `ヽヘ{
     ,′//......''''    : 、  ::..`!
    , 〃.:::::::    ヽ  | :: ::;.  {〉
     ! / ::::   ..    ヽ | :::. :;;: ゝ
    ,!i{ :::  :::::..   l | i | :: ::.. :;: 〉
    !/! :::   ::::::...  | ! | !{ ::::..  |ト
    !! {  ::...  :::::::.../ | l|;/  ::::.. l、





80 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/29 15:15:38 ID:Ou89h2yU

                / `Y _,r‐‐゙ー--一'-' 、  /^/ヾ、
                r< , ''" /       ヽ. `Y 、'    〉,
                /¨´〉'    l   |   、     ヽ.   \爻ヘ!
               ケ /     |   !   ヽ     ',    ヽ ,!       行ってらっしゃい。お兄様♪
               |Y/       /i,   l    ',     l     ',ヒi',
                | ,' |   i l  ',  ',     !、    l   | l_ノ !     あんまり遅くならないようにしてくださいね?
            | |  !   |!_l_,,....ヽ  ,、    l....,,,,_ |   |  ! |
             | | l ', /!, l   \ ,\   l \ `!、  !  !  |
             | l, |! ゝ  lヽ、 ...  \ ヽ、_,.l. ヽ |  /  ,!|  |
            |,i ',!l   k l,r===   ヽ   ェ==y|/ l/ |  |
               !  ト、 ', l\     ;i       `! ´!^i  |   !
            /   ゝ.iヽ ', `    r-‐‐- ,      l  | ノ  |   |
     r- 、     /      |,r‐、ヽ.    Y ⌒ /     /   l  l   |
.     ゝ、 `'' 、 //ヽ   ||   l |ヽ、   `ニ´    /|    |  |    |
 (~` ‐- ,, ` y、 `''ー- 、ヽ/ l  ,i |  rf` 、 _,, イ、 | |     | _,l -‐''  ̄',
  `'' - ,,  `'' 、冫    ` y'   !, |_,./ ` ‐-、r-‐'"i,_| |      ',      |
r‐-- ...,,__`ァ 、        '    | / ',     |     ヽ|      ',       |,
`ー- ニ ,,__  ̄´     .::l      |'        |      |      l ..,,___r'i´ l
    /  ̄,テ     ::ゝ,     l     /ヽ    |     | l     ̄ハ
  r‐ ' "´__,,..,,_          , イ      /   l,    l      | |    /|  ',
  `/ ̄/ ヒ..,,_`ァ、__,    |.,    /    ヽ     l    /| !   / \ l
  ,'  /  r亠 '  | レ|   ,,. -‐'1   /      ' ,   |  / !/ ゝー'    ',l




          l\
           ̄              キ
                」ヘ|W彡ソ_
     (|   (l       ミ_、w zニ 'フ_
  ヽ           <z(/ ニヽ <      /|     (俺は……俺は……)
                 7l ヘWヽ, !〉゙       ヽ
   _   _     /!  `ヽ!WWミ'    ,.、
       ヽ ヽ   ´     Zミミ;Z    ゙゙゙    _ ル
        `     ,.rー'´    ``ヽ、      '''" _,.、
           r、 / ::    /::::l::  ハ  ノ!
          ヽ'゙ / /l i  l:::::∧:l| ∧
            〉::ヾ| |  |:::: |lrl /l 〈     rア    r
           /__ゝ_ | |:|  |  :|/ 二_、l,
       (|      |;;;;゙'l |::| l / || ''|;;;;;;;;|゙゙      、
            ノ;;;;;;;| |::| //: ヽ,〈 !;;;;;;l  、    ゚"
   iヽ     ll   !;;;;;;;! |:::〉\〉<<:::}ヾ;;;;;| `  、
   `           |;;;/\- '゙<- ノ;〉l;;;;;;|     =  タ


【第三章】(4)終


【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第三章 ―5―

COMMENT

.


 

TRACKBACK http://orehaya.blog73.fc2.com/tb.php/367-7a56aa04

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。