スポンサーサイト スポンサー広告 --/--/-- -- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第三章 ―2― c0 t0 やる夫がジハードを始めるようです 2009/05/06 Wed .

ダマスカス近郊の川辺

                .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...                | |_ , -‐ 、|
     .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:....                          ノ⌒ヾ | ノ ,:::;;:::::ヽ
三ヽ                                   ( ;,;;;;; )::( ;,;;;;; ),. ::;;)
 |                                  ヾ ;;;;;;ノ| |ヾ ;;;; ;;ノ
,. |、、,.、、,,||―ii―ii―ii―ii―ii―ii―ii―ii―ii―ii―ii―||,,.、、,,、,.,,,、,.|il|,,、,|,,, ̄"|il;|,.,,,、,.
,:;.:;.:,;.:.::;. ;::゙;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,,;".;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:"", .;.:,;.:.:..
,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.゙;、/⌒ヽ ,r'⌒ヽ ,r'⌒ヽ ,r'⌒\  ;",:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.;.;;.;
:.,.,:;.;  ...;..;:.:.;.:,;.:゙ 、'';; ;; | | ::: ::: | | :: ::: :| |:: ;;'',, ,,; ":.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.::..:;.,;;.;.;..;..;: .,.,:;.
;..;:.:;.:.;.,:;.:,;;..;:.:;.:.;.,:,,;' ヽ ヾ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;  :  '''- :;,,,:;.:;.:,;.:.::;.  :.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.;..;
:;.:,;.:.::;.   :.;.;.;..;,,;''  i   ゙゙;; :: :::: : : ::: ::;;゙ヾ;;  ヽ   ゙゙'''ー ..,,,,.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. .
.;..;:..:;.,;;.;.;..;.,,;;''  /  :  ヽ" ;; :: ::::: :: ::: :::: ::;;;゙ヾ;; ' ,  ‐- ゙'''ー ..,,,,:,;.:.::.;.;.;.   .
.:;.,;;.;.;..;.;;;゙"           '' ;; :: :::: : ::: ::: : :: ::;;゙ヾ;;、,..       ゙' ゙"゙'''ー ..,.,:;.;
" "゙ ;;;''    ,'   l    ヽ "';; :::: :: ::: ::: ::: :: ::: :: :::;^ヽ;     ̄ _  _  ゙'''
゙::;;''゙                  ゙';; :::: :: :: : :: : ::: :: ::: ::  "-;;、,,       ─‐
"" /    /    l      ""ヽ;; :: :  :: ::  ::  : :: ::: ::;゙ヾ;;、,,
                ヽ    " 、;; :::: :: :: : :: : ::: :: ::: :: :;^"ゞ、;;_"
  /       |            " ;;; :: :::  :: ::  :  :::   ::: ::: :::::;;
                    \   " i ;; :::  ::  :   ::  ::   ::   : ::
                         " l;;;  ::  :::   ::  ::   :  :::
 /                         i;;;;  :::   ::   :::    ::   ::
                             ''i;;;;;  :::  ::   :::::  ::   ::




        / ̄ ̄ ̄ \      
      /   ―   ―\
  __ /   ( ー)  (ー) \   
   ( |      (__人__)    |   ムニャムニャ……姫、駄目だお……あ、そこは……ウッ……
  \ヽ\__  `ー ´__/ \
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ        こんな関係はまずい……アン……ハァ……ムニャ……
     ヽ               \
      \               \


※注 やる夫は本気で熟睡中です。





32 :名無しのやる夫さん :09/04/28 22:38:06 ID:Qf+dxAq8

 ー ‐'゙-‐‐ '/ // / /l ', ヽ 、ヽ-ヽ、、_ヽ、
 `>`>/  /l / {/ '、 l {、ヽlヽ、ゝー<' ヽ     (これがやる夫だと……?)
 /‐‐‐、 ブ// /l,'l || l |}/ |l |l }',{、 ヽヽ、ヾこヽ
  `>‐-/ l// /l_|`||ーl|,'/| l-|‐lト_、ヾゝ、`,ー-     (ただの愚物じゃないか)
   r'´/ イゞl/l「(::::::ゞ、l/ノノr;;;ノllノ リ「`ヾ!
    /‐'ノ>、ゝ ` ' ''´ `   ー‐''´/ノ }        (こんな愚物を殺すために『完全』である俺が招集されたのか?)
      l {(r‐'{、     _ ,'   /´
       ヽ::::ヽ`丶、  ー  , '´            (っく、屈辱すら感じる……いや、もしかしたら罠かもしれない)
    ,、- ' ´ノ:::::::\、`丶イ:::}、
、 /   ヽ::::::::::::::::::`‐'´::::/ `丶           (油断しているふりをして、逆に此方の油断を誘っているのでは?)




                       /! 、
              ヽー-、 ト、|ヘl! | \{ // }
            ト、ゞヽ  ヽ!  ヽ}  Y /ノ//,.イ
          _ヽN``ヽ\ \  ヽ 、 ヽ  ー''"∠_,.
          `ヽ、_ヽ\`丶 ヽ`ヽ l |レ  ─≧‐_,.
          、_\ー-、 ̄ヽ ─- 、 ` / /二ニ= ≦二_
          _,.> `ー `ー=≠_  ヾ `<  く二 <‐--ァ  (もう少し近づいてみよう)
         弋二__ニ ̄二>-‐=‐ァ_ニ / 、 \‐-ゝ=ニ´-
        ‐=ニこ-‐/-,ィ-、‐-__‐ァ´/ / ハ \ヽ\-`ゝ
        __´フ__,.ィ´_{.爿'/ /-ァ,//// !ヾ ヽゝ_ヾ ``   (もし殺気を隠してるのだとしたら……とんでもない奴だ)
      __ } ヽ `>‐<ハ、!レイ,.ィ//ノ//フ /Vil小ー-ゝ
        }  ``丶、 丶、::.. `V.、{/  '′  / {レハ} | lハ
      ノ -=‐- 、_ `丶、ヽ. ヽ 、      ,..ゝ           (油断ならん)
     {  /  _ー-__`丶、 ゝ Vヽ.  ,.ア'´
     V ´ ̄  ;;:; ``丶、   ト、 ` ´
     //  :;;:;,,  ::.:. ::.. `ヽヘ{
     ,′//......''''    : 、  ::..`!
    , 〃.:::::::    ヽ  | :: ::;.  {〉
     ! / ::::   ..    ヽ | :::. :;;: ゝ
    ,!i{ :::  :::::..   l | i | :: ::.. :;: 〉
    !/! :::   ::::::...  | ! | !{ ::::..  |ト
    !! {  ::...  :::::::.../ | l|;/  ::::.. l、
    '  ヽ  丶    / |:: ハ :::::: {
    ',、\ヽ  :::ヽ  :::::: V :::'.、 ::.. ',         rー=、, -‐、
     i !  \  ::::::\ 、 { ::::::::..、 : ヽ      r''′ ''"⌒ ヾ
     {〈 `ヽ `ヽ、ー- ゝ ヽ`へ、_  ヽ _〈__,. -‐v、_ノ__   / /,/}
     ヘ ヽ  ;;;:;;:..::`丶、  、 、ヽ  ̄´ ⌒ヽ l、 ヽ  〃 ' / 'ノ
      ',. ヽ\ ':;'::;;:; :::'"  ll ヽヽ::: ::::  ::ヽ ;; ;, ヽ  .::'   /
        、ハ ヽ    ;,:;   || i \ ::::: :: :. } : ;: | 〉,∠ -''"
         !い   ,,.;;: ''''  ,ノ;:;;;' へ  ...::: ;:;//;;:;: /'´
         }  \ヽ --一' __  :;;:';;;:';:'';:  /、_/


.



33 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:38:43 ID:Qf+dxAq8

※ 何度も言うようにやる夫はイケナイ夢をみつつ熟睡しております。

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ムニャムニャ…ああっ、いいお、いいお…ムニャムニャ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /        姫…そろそろイクお……ウッ!




 、 _ '´ ノ // /--/ //,i | |  | | ',  ', ', ',l_ l、-ヽ、\丶\ ヽ、', ', ヽ
    , -'`/ // / /`|ト| | |_| |' | ',  l  ','、_ヽ>__\'、ヽ、ヽ、 lヾ、ヽ \ヽ|ヾ\   ……刀が届くほど近づいても目を覚まさないとは……
 --‐'`‐/ / / / // /'|ニ |ニ|、 ||ト |', |  l | ', >,ィfゝ,:::::ヽ;テアヽ、 lヽ、 \ リ }ゝ }
    /' ////| / /,' /`ヾ |ヾ:::;;ト、/ |', |', |/ ==、,,`ニニ- ベ  \トl、lヽ、ヽ|   /   どうやら本気で愚物のようだな。
    / l/ / |/ //ハ |ヽ==== ヘ  | '、 |'、|           ',  | | |ヽー'> /
      l '´ l | /|//|ハ       }   ' 、|           l  |ハ|ー=' /|l     まぁいい。死ね、やる夫。
     |   '、 | l |ハ}',      r'(     '             /|ト|_  // |',
              ' | ',      ヽ,                 / | | T‐'| ,'  |ヽ,
              ノ ',      、_       _,、        /  | |l | | ',|ヽl
                  '、      `{: ニニ=''"´        /   l| | |l |ハ| ヽ
                 ヽ、     ヾ::::: -'´      , -'´ ,、-‐'´「::「:}/ {|'、
                    \            ,.-'::: ,-'´:::::::::::::::::::::|ト、ヽ




              <ーーーーーーーーー<三三三   シュン





34 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:39:08 ID:Qf+dxAq8

       、、     ,         _
    `lヽ、...ヽ ヽヽ,ハ./ |ィ -‐__    < __
    ト 、ヽ  -、ヽ!  | '.<    `ヽ ‐-、 <_
   ヽ ``-=ニ' ヽ   `ヽ、ニゝヽ\ヽ   弋'´            ッチ!?
     _> ,r'ニ,`ィ  ヽ.ト、.ヾ,x. ヽ、. YrテY 、.ヾ´
  ヽ、´__,. ィ .l/ |ハ トヽ\メッ::ヘ^! ヽ| i/ | トlヽ|
.      / / , | , l | l.∨ハ;::;ノノ   ‐'>:'´ ̄:|ィー 、
   -=´‐'7|./! l. l 'lf'r:、     ''´    ./::::::::::/   \
        |ハ八|ヽヾ'=i      ,i /..::// ,. -―
          ヽ  ヽ、._'´  ,/〃:::/:/ ./
                ` ´.'ー:ト/:/ /
                    λ/,.ノ
                    /,r:'´
                   V   ヽ       ,..
                 /´   i  |   /  /
               .l,´ \ \.  ∠-‐′
                / l、     ヽ/    /
               /   ,> 、_ r'" ´   /
              /   .i. l  /.〈  ‐- 、/
              /   ノ .} 〈 l´
               〈  /_. 〈 /ヽ
               ハ  '.λ | ,)ヽ
                |└‐'゙,ィ゙ |イ  \
             `[``くヽハ    'ー 、 __
              |`ト、.)、  ヽ \
            _,. ‐'´`´  | \.    \





35 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:39:36 ID:Qf+dxAq8

    r‐ ─ ‐ - 、   _,..,_    ,.. - ‐‐‐ --、
     ',::::::::::;:- - `ー'´‐‐-`:<´::::::::::::::::::::::::::::!     
      レ ‐'´           `ヽ、::::::::::::::::::::i   
    /´               ヽ、:::::::::::| . ,
   /   i  i   : ヽ ヽ ヽ ヽ  ヽ`' :::::::::::l、   ちょっと何やってるのよそこの変なオニーサンッ!?
  /  i  i  l:   l. l:. ト ヽ ヽ ヽ ヽ ',:::::::::::i  
 /  / i  l. l    ト、l ト _L|-'| ヽ |ヽ  '; ,:::::::/  そこで寝ているのは無力で変態で役立たずで怠け者で
 l l  i   l:.l:ハ   Hr' , ニミl、l トl 「ヽヽ l ヽ、::/  .故に無害なただの白まんじゅうよ!?
 | ハ   l  リL」ヾ   レ lっ ゚ハ リ !/,ヲ| ハ l ヽ ヽ      ゝ    そんな無害な白まんじゅうを殺そうなんてどういう了見?
 .l | |  |  ヽr',-、ヾl   ヾニノ / ン:::::::v: 、:ヾ、l _ .    
  }| l  | 、 ヽヘ圦        ヽ:.ト、ヽ:、ヽ、ヽ、゙、  / l     事と場合によっちゃこのあたいが許さないんだからねッ!
  .il ヽ lヽ  ハ `'´' , - 、      リ、|ヾ、lヽ、ヽl ` /   ,'
  ヽ  \ヽ ヽ、ヽ、 ヽ、_ )  //´ ̄::`ヽ、    /   /   ____
       ヽ  l ∧l`T ‐r -ヘ/::::::::::::, ‐--、::`.ー/   /  /    l
         /  ヽ| ヽl __./::, --<  _ ニ`/   / ./       !
              ` /''/::::::ヽ  `ヾ、ー '´   /-、/       |
        _      //::::::/ \   ヽ、   ノ   l         /
    ,...一'´  .`/´ヾ'_,:: - ' ,' /::l` ‐、 __)--'   /        /
  <:.´    /´    l::::::::::`、 `ヽ:ヽ、_ ー、____,ノ  ,    /  
   ヽ、   _ヽ     l::::::::::::::ヾ、 ヽ` `ヽ、 lヽ--- '/─ ´‐- `'
    >':.´  l    /::::::::::::::::::::` ‐- - ' √` ー '       /
  /      |:  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \    /
  '、ー‐--、  l: /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ヽ/
  ヽ:.:.:/ /:.:./:.レ':.:.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ \       ハ
  /.:ソ ー//lヽ、::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  _/ '´-   ハ




        _,. -          |\ヽ  c-- -
      _,.-    _,, ィ    i  ∥ ヽ丶ニ= -   (この俺があんな小娘の気配に気がつかなかっただと?)
         ̄;:~   ,__ _, .ノ∧丿 ,,_' ヽ
   _, -、 __ . - ~.-^.-.イ.-┃/∥│ | \ :
  .//ゝ丶 .ニイ/^~√ ///| ./ .ヽ::   :)     (まさかやる夫に気を取られすぎて……?馬鹿なッ!?)
  .|  ゝ .| √     、 |||' |_ノ/  レ
  .ヽ .i l,  .V      ヽ_!! 丶._
   \ ''             /            (この「完全」ともあろう俺が……っく……なんて事だ)
     ''             '
                c ,
        ''- _     /
        .,タ~^ '- _  /
        '     ''





36 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:40:17 ID:Qf+dxAq8

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ー)  (ー)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    なんだお?騒がしいお。せっかく良い夢みてたのに……
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.    それで?君はやる夫に何か用かお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




     /          /   //  /  /    /     /    //    /
  //      /  / //r-L_;;-t;__,-┬┬vーyヽ,;ヘ、 ̄、'‐-::,,、 /   //   \
     /     /_ _, -‐'7´ー/-/_::_::// |::l l:::| /::::::l}:::::ヾ、 ト:、 ;ヘ、 ,__ _   ,、_/´
/      /  _,--',,-‐//フ'ニ/=z:、ヾ;;::/ /:::| |::l .| ,-=ヘ三;、ヽ, ! \{:::::::ヾ!:::::::;;;;r‐'´   貴様の命を貰うために来た……
    //,r-r':::::::::ヾ、'´ /    l`ヾ:、 //''''''レ':::V /  l / //レ':::::::::::::::/~`''´⌒
    __, -'´l {::::::::::::::    !    ノ   '´ u    / l  /  /ノ::::::::;;;r-'‐''
ー-r'´ ヽ、 Y´ U   ヽ、` ー - ' ,         , ' - '' / /´ ̄´`
丿人   `j         `'ー- -‐'         i,ヽ-- '´  |  (なんだ……なんなんだ一体?)
// `ヽ、                        }〉     :{
  l  ,ヘ 丶-‐、                    ''     /  .(奴の雰囲気ががらりと変わった……だが、あまりにも無防備)

                                      .(愚だ……愚でしかない。徹底的な弱者だ……なのに何故、俺は
                                      こんなに奴に臆しているんだ……?畜生……俺は「完全」なのに……)





37 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:40:45 ID:Qf+dxAq8

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \   
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |  ふうん?まぁそんな事だと思ったお。大方アサシンかなんかかお?
  |    ー       .|
  \          /




          _、}\ ,イ 八 ィ_,  !?
/ ̄\     __ゝ          └1
| わ |   __>  丶ー、 '} ノ  厶   / ̄\
| か |   \ < -‐/  ヘ フ _/  |  な  |
| っ  |  < , ‐/////ィ八   ヽ  | ん  |
| た   >  Z. { 6:::v:::u:::::::(::::::|V\|  ∠  で  |
|   |    /介ー、 u  , -,   l       \_/
|  :   |     レr┴丶、 ̄ /
| ?  l , -‐'''"<:::::::::::::: ̄>
\___/ /      `丶:::::::::::)\_
    /   |        \/   |ヽ
    ,>、丶| |    l         | |
   /  \ |.!   |  ヘ    | ,」




  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   こうして寝てれば、君の方からやる夫に会いに来てくれると思ったお。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
     |              |  
     \             /
 




38 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:41:14 ID:Qf+dxAq8

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     |  まぁ、待ってる途中で本当に寝ちゃったわけなんだけど、シシシ
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




       _____       /´:::::ヽ、_
      「:::::::::::`ヽ、___/::::____:::::::::::`7
      > --‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
     く/              ヽく、
     /   / / .l       i   \\
    /i: i / /  l  l i  l i i     ヽ/
   //i l l / /l  | l  l l i l   | } l
   || i l lへ、_|l   l |  l ハ .l |  |  l
    | i l |<Tテぇi | H土廿 ト l l l | l
    l i l .トi. |i::;| .i |  "{゚:::::トVl l i | l
    li l レ ~  `   |iにゾ/ l /`/
     li l |  "      ̄ / l レ/〉
     l l | \ ヽ      / / / / |     /|   本当に寝ちゃったって……馬鹿ですかッ!?あなた、あたいより馬鹿!?
      l ∧ハVハヽ _ , - ' // / / /    /  |
 |\   リ リ レ -.ク   / /イく"    /   ,/   あたいずっと作戦だと思ってたのに……本気で冷や冷やしたんだからッ!
 |  \_ ,- T(| / `'ァ-‐='7´./   `ヽ/    /
 ヽ /´   .|i),'::/,_>'--‐/:::::レ'    / ヽ   /
  i7 ´ .V _!:::::::rァム、‐-'::::::::i   /   }|  /
 / >、/ ( !::::::/」:::!ヽ.::::::::::::ゝ´ 9     /<__
/ / ./ ヘ::::::/」::::|_」::::::::::::::イヽ_,;--,,__/     /
. ァへ_.{:::::::{!::::::::;:::::::i::::::::::::::/      「  __/
イ  _」__ |::::::::/:::::::ハ::::::::V      /_   \
し'゙/    ̄ ̄ ̄ー _/     ,/___/
「´          _/     /' ̄
..\        /      /:;|
  `-----/ く´       /::::::|
   /::::::::/  \    /::::/::::::{





39 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:41:33 ID:Qf+dxAq8

           / ̄ ̄\ 
         /  ー  ‐\
         | u ( ●) ( ●)  
         |     (__人__)       はぁはぁ……やる夫様ッ!!
         |      ` ⌒´ノ  
         |        } 
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ         
     ./  /  /      )
     ./ /  /     // 
    /   ./     / ̄、⌒)        
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄ 
        r    /     |
      /          ノ
     /      /    /
    ./    //   /
    /.   ./ ./  /
   i   / ./ /
   i  ./ .ノ.^/ 
   i  ./  |_/     
   i /      
  / / 




              }、
     _   / l/', / Y´ / ィ
     ヽ  ̄ | ヽ  , -  -' ´∠  イ
     ヽ -ヽ,(、ヽ  /  ,、--‐     /      (……っち、やはりあの程度の者共では足止めは無理か)
  ヽ-‐‐''       <´  二‐、_ --‐
  _ヽ '´ ̄ , ヽ、 ̄`‐、 、_‐ 、 ∠     (これでは分が悪い……一旦、引くか)
   >- / /   `` ヽ‐ヽ  =_<
   / '´ /イl イl |ヽ、\-‐、ヽ、,へ ,__ヽ  
   ̄∠ / / |'Tl|',|ヽ,>-f・アヽゞ})ノヽ、`    ……必ず貴様の命はいただく。ふふ、怯えながら待つがいい。
     /イヘヽヾゝ  ー‐'´  レ-イ「 ̄      
         ', ヽ,_   / ヽト{
          `丶` _,、-'´   >'┐
            ,、イ )  ,、-'´   ',
           ,イ /-' ,-'´   _  ',
          /l └'´   /   `ヽ,!
          l /     /       l





40 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:42:15 ID:Qf+dxAq8

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    | U  ( ●)(●)
    |     (__人__)       
     |      |r┬| .}
     |       | | | }       待てッ!貴様は何者だッ!?アサシンかッ!?
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ




      l '´ l | /|//|ハ       }   ' 、|           l  |ハ|ー=' /|l
     |   '、 | l |ハ}',      r'(     '             /|ト|_  // |',   “『完全』……アル・カーミル”
              ' | ',      ヽ,                 / | | T‐'| ,'  |ヽ,
              ノ ',      、_       _,、        /  | |l | | ',|ヽl
                  '、      `{: ニニ=''"´        /   l| | |l |ハ| ヽ
                 ヽ、     ヾ::::: -'´      , -'´ ,、-‐'´「::「:}/ {|'、
                    \            ,.-'::: ,-'´:::::::::::::::::::::|ト、ヽ





41 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:42:43 ID:Qf+dxAq8

、ヽ'ノ    、__,..-‐'  ヽ` } ''´ヘ_',彡Z//  
-ソ'   ,       -'" ̄` } i /ヽ、_`ヽ三/    ノ
イ!  /  ,.  _,.rニ_`ヽ   ' -' ! ,-_、,, `''!ミl
ソ  ヽ _,.ィ二ィニ-'´ィ     ヽ'='=`' (三|   なんんだぁ?あの野郎?
'   -‐ '"´´`"´´  _,    ` ヽ、__  ヽ三、
             ノ   ,.-'" ̄ ,.ト、 ',ミニヽ 戦わずに影に溶け込むようにして消えやがった……
         _,.-‐'´   ,ィ r:-'、 イ ,ヽ ノミミ三ヽ、  ________
       /   _,-'" `   ___ ヽiミミ三ニZ7/ニ、-、ミ三キニヽ,
、      ,'  -'"     ,.-_',´..--, } i三ニキ二くヱ、ヽヾ-、ヽr⌒ /´⌒`ヽ
 `,=‐'  :  ,. ,.-‐'   , -,'-' _, -―┴,)} iミミ、ヾミヽハヽ | ヽ_  `='、
r''ヽ、   ヽ 'i ( 、_,,,.∠-‐'"     f i /ミミヾヽ,`fヽ ヽ|_ヽ、_,  ̄ヽ  )
'   r-、  ヽヽヽ    ` -―_''  _ i./ミ三、iヾ、}iヽ-_ヽ__,
`ヽ-'、   ',  ヽ ヽ      r'      ヽ!、-―}トtrノニ-―、_,
 ,   ` ‐-' 、  ',  '    ,ィ       ',-ヽマ'´| i´` ̄`
  ;         `ー、ヽ '  r'  `‐     .イ、 `T`ヽヽ-'´




     ____
   /      \          
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  それより帰るお。そろそろ晩ご飯の時間だお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      シャラザードの作るご飯は美味しいお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





42 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:43:16 ID:Qf+dxAq8

             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)        あ、あなたは何をのんきな事を言ってるんですかッ!?
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:        
          ヽ     ゚  " }:          剣も帯刀せずに馬鹿なんですかッ!?本気で馬鹿なんですかッ!?
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i      暗殺者ですよッ!?あなたには危機管理能力ってものが備わってないんですかッ!?
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \




       ____
     /_ノ   ヽ_\       別にいいじゃないかお。
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     姫に知られずに、アサシンをおびき出すにはこの方法しかなかったんだお。
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /





43 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/28 22:43:36 ID:Qf+dxAq8

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \           (まさかこの人は姫から暗殺者を遠ざけるために自ら囮に……?)
             |    ( ●)(●)  
.             | U   (__人__)    
              |     ` ⌒´ノ          ……とにかく、もうこんな危険な真似はしないでください。
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |




       ____
     /⌒  ⌒\        大丈夫だお。
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      それにもしもの時はラスカリスが助けてくれるお♪
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /      さ、早く帰るお♪


【第三章】(2)終





44 :名無しのやる夫さん :09/04/28 22:45:06 ID:9jXiw/8M
乙!


45 :名無しのやる夫さん :09/04/28 23:16:21 ID:N9NUfqlM

こういう話大好物


【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第三章 ―3―

COMMENT

.


 

TRACKBACK http://orehaya.blog73.fc2.com/tb.php/365-a890d501

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。