スポンサーサイト スポンサー広告 --/--/-- -- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第二章 ―9― c2 t0 やる夫がジハードを始めるようです 2009/05/02 Sat .

 ー ‐'゙-‐‐ '/ // / /l ', ヽ 、ヽ-ヽ、、_ヽ、
 `>`>/  /l / {/ '、 l {、ヽlヽ、ゝー<' ヽ
 /‐‐‐、 ブ// /l,'l || l |}/ |l |l }',{、 ヽヽ、ヾこヽ  我が総帥、シナーン様。
  `>‐-/ l// /l_|`||ーl|,'/| l-|‐lト_、ヾゝ、`,ー-
   r'´/ イゞl/l「(::::::ゞ、l/ノノr;;;ノllノ リ「`ヾ!   何故、我々が聖地を踏みにじる
    /‐'ノ>、ゝ ` ' ''´ `   ー‐''´/ノ }     フランク人どもに協力するのですか?
      l {(r‐'{、     _ ,'   /´
       ヽ::::ヽ`丶、  ー  , '´
    ,、- ' ´ノ:::::::\、`丶イ:::}、
、 /   ヽ::::::::::::::::::`‐'´::::/ `丶




    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',::::: 
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::    黙りなさい。
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、    あなたは黙って
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、    アル・アーディル・やる夫とユースフの妹を暗殺すればいいんです。
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`    そんな事よりも……
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i 
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!  
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ


.

282 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/24 15:59:43 ID:63ak3zy3

    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::ヽ ゞ、 \::::::::::::::::::::::::::::::::/
    i::::::::::::::::::::::::::::::li__‐-、ヘ::::ヽ::::iヽ::::::::::レヘ´,、_ヽ:::::::::::::::::::::::/  顔  殺
   {::::::::::::::::::::::::::::::,ハ (;;;;`ュヽ::iヽ::::!ヽ::::i|´バ{;;;;;;,ヽ ::::::::::::::/   と   し
    i::::::::::::::::::::::::::::i ヽ、 `‐-イ \ヽ:! \:i ll ! ヽ=-人::::::::::i     名  に
    i:::::::::::::::::::::::::ヽ ゛'''''"    ヽ l!   ヽ 、_,,,,,,,ノ  i::::::::l    前  必
     i::::::::::::::::::::::::::\        i   i ゛''''"   l:::::::l        要
      >::::::::::::::::::iヽ \ ,                i:::li:::l        な
    /  ヽ:::::::::::ヽ    {                i::/i<      の
  /     l:::::::::::::ヽ    \  ,-‐          リ i::::::ヽ      は
 /        lヽ::::iヽ::ヽ    ヽ         '    !  /丿::i
 |        l ヽ::i ヽヽ < 、               //ノl::::ヽ
 |  ヽ     l  ヽi ヽ`、 ア`"‐,-、,__          /::  l:/l::∧、
 |   ヽ       リ    V    Y⌒ ̄`丶     /::  l:l l::l::ヽi`,>‐、___,,,-‐´
 |    ヽ   l  i    /     |-‐       /::    リ l:l  レ   /
 ! \   ヽ  l  i ,/~      /:.      ,/:::        ソ /  /, ´/
 `‐-、_ゝ-‐´ ̄ ̄ ̄       ノ::::ゝ、, -‐´:::         /  /  /


                                                   名前の方はわかっている。問題は顔。


ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i            やる夫とエルシードの顔
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、  
"::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .ン"j、、      ちゃんと確認してから殺るんですよ?
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/  /  ,}、
""ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i{、 ,r' ,_'ヽ   私は無駄な事が嫌いです。 
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ'ィ'ヽ ヽ  ヽ.   
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ、、ィ:ヽヽ=' i  関係ない者を殺して無駄な時間を費やしたら、あなたを殺しますよ?
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //      `i ゙'  i
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ      i    .i
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'      i    i  ……まぁ、邪魔する者は例外ですけどね。
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /        .i    .i
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '       .i     i





283 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/24 16:00:14 ID:63ak3zy3

、 _ '´ ノ // /--/ //,i | |  | | ',  ', ', ',l_ l、-ヽ、\丶\ ヽ、', ', ヽ
   , -'`/ // / /`|ト| | |_| |' | ',  l  ','、_ヽ>__\'、ヽ、ヽ、 lヾ、ヽ \ヽ|ヾ\
--‐'`‐/ / / / // /'|ニ |ニ|、 ||ト |', |  l | ', >,ィfゝ,:::::ヽ;テアヽ、 lヽ、 \ リ }ゝ } ふふ、お任せください我が師よ。
   /' ////| / /,' /`ヾ |ヾ:::;;ト、/ |', |', |/ ==、,,`ニニ- ベ  \トl、lヽ、ヽ|   /
   / l/ / |/ //ハ |ヽ==== ヘ  | '、 |'、|           ',  | | |ヽー'> /   『完全』と呼ばれる名に恥じぬ働きをしてみせますから。
     l '´ l | /|//|ハ       }   ' 、|           l  |ハ|ー=' /|l
    |   '、 | l |ハ}',      r'(     '             /|ト|_  // |',  
             ' | ',      ヽ,                 / | | T‐'| ,'  |ヽ,
             ノ ',      、_       _,、        /  | |l | | ',|ヽl    アッラーフ・アクバァール(アッラーは偉大なり)。
                 '、      `{: ニニ=''"´        /   l| | |l |ハ| ヽ
                ヽ、     ヾ::::: -'´      , -'´ ,、-‐'´「::「:}/ {|'、
                   \            ,.-'::: ,-'´:::::::::::::::::::::|ト、ヽ





284 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/24 16:00:32 ID:63ak3zy3

, --- 、_  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ̄´"''-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   、___,, - - 、_ヽ‐ 、:::::::::::::::::/l::::::/::::::::ハ::::::::::::ヽ
 | |     ー_,、-「!\\\:::::,∠、/::::/::::::::/-、i::/::::!:::ト、     (頼もしい弟子だ……)
 l 「\_   ̄`\:::::::|| ̄\\)/ O 〉//:::/:/ O 〉!:::::ト::{
  !|  ` ̄>‐、 \::||   /゙7i/`='/ // 〈 `=゙ |:l::::|!ヾ、    (流石は『完全』の名を与えられた男)
   |二ー'" ̄ ∠> 、)|L..ヽ(_|,        }!   j::!:i::|
  | \\    j:ハ:::ハl ̄ || |       ^ ′  ハ{::N \     (いずれはあの憎きユースフめを殺してくれるだろう)
    !    \  /ヘ.j/ |  |||    _,_,、---、 /| トゝ   \
   |     \  ヽ |  || |\   -‐' , ' l !      }゙i  (我ら……シーア派の仇を)
__j_\     \  \.|__||」   \__/  / /       ノ |
     /        \   \       // //       j
   , | l          ヽ、_        //    / / 〃
   / |  l ヽ           ´"''-‐''"       / / / l
  /  |   l 〉                      /   // l
 /   |   / ヽ                 / // // /l
〈_,.   |   V‐、  \             // /-‐' / l
     〉   〉 \{、 \           / くr  /   〉


◆シーア派 イスラム教の開祖ムハンマドの従兄弟で、娘婿のアリーとその子孫のみが
イマームとして預言者のもつイスラム共同体(ウンマ)の指導者としての職務を後継する権利を持つと主張する宗派である。


※ムハンマドの従兄弟かつ娘婿であるアリーとその子孫のみがイマームとして
後継者の権利を持つと主張したシーア・アリー(「アリーの党派」の意。





285 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/24 16:00:58 ID:63ak3zy3


そしてユースフ事サラディンはシーア派唯一の王朝であるファーティマ朝を
滅ぼした張本人で、しかも彼はスンニ派であった。


                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             ___       / /" `ヽ ヽ  \         l⌒l l⌒l
l⌒l  __     (__   )       //, '/     ヽハ  、 ヽ      |  | |  |
|  | (__)     _/ /       〃 {_{\    /リ| l │ i|       |  | |  | エジプトは今日からスンニ派国家にょろッ!!
|  |          (__ \   __ レ!小l●    ● 从 |、i|__   |  | |  |
|  |  __  l⌒l_    \ │(___ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│__) |  | |  |
|  | (__) |  _)  _ 丿│  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     `ー' `ー'
`ー'     ( ○ _) (__ノ   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    ○  ○
        `─'              /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


◆スンニ派 預言者ムハンマドの時代から積み重ねられた「慣行」(スンナ)を守る宗派。





286 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/24 16:01:26 ID:63ak3zy3


そしてサラディンは一度、マシャフヤァードの砦を大軍で攻めた事がある。
アッポレのアル・サーリフと結託してサラディンを暗殺しようとした報復であった。


| '´ ̄ ̄` ー-、
|   〃" `ヽ、 \
|  ハ/   u \ハヘ
| l |リ\    /}_}ハ
|从 ● :::::::::: ●l小N
|⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
| j u (_.ノ u ノi|    ……アサシン教団、野放しにはできないにょろ。
|ヽx>、 __, イl |
|,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |    今のうちに滅ぼしておくにょろ。
|ッリ :::∨:/ | |




この時マシャフヤァードは陥落寸前の危機に陥った。

  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト- 、、
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 `ヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、`゙丶、
 ::::::::::::::,、i、,::::::::、、、、::::::::::::::::::::::::::ヽ 丶、、ヽ
 :::::::::::::li-rュヽ、ヽ〃rt;;jゞ::::::::::::::::::::i\
 ::::::::::::iヽヽ-",;;\iヽ-‐'´ i:::::::::::i\、::ヽ\    このままやられる訳にはいきません……
 :::::::::::::iヽ    i`    i::::::::::::ト、 \ヾ\
  iヽ::::::i、   、 ,    /:::::::::::::i 丶   ヽ
  | !:::::::ヽ -‐‐‐-  /:::::::iヽiヽi  ヽ
  ! i|ヽ:i `ヽ`゙゙゙゙´ /゛ }::i:ゝヽ ゝ_,-‐'´`゛゛二==-'"``゙゙゙゙゛丁
    ! ヽ:  `゙‐-´゛ .: (\iV ^/'" ,...-‐' ̄         .:i
      j::.     .::   / ノ,-‐´      ,.. .::‐‐‐---.::i
  、,_-‐'"  :.     "  ノ-'''__,,,-、-,---‐'"::ιノ ̄ ̄:::::::::::i
  ゝミ‐-、.,,_ヽ    r_ニ-‐'"/...:;;;;;::::::::::::::''/  /   :::::::i
    `‐-、二` ___,,/  //i"  i::::::::/ ,;/ ,,,..  ノ :::::i
         ̄ /  / / /´\ ノ:::/  ,;,´/   ,..-‐::::ゝ
  i       /   /ノi i|::::|、i:|:/   ,;:::::::::ヽ.......::::'''''""


だが、事態は一転する。





287 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/24 16:01:47 ID:63ak3zy3


サラディンの枕元に毒の塗られたナイフと、手紙が置かれていたのである。
そして手紙の内容はサラディンを戦慄させた。


   ________∫___
   \          ∬.††††††)
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∫ ̄ ̄ ̄




『ユースフよ、そなたの命、我が手中にあり』


ナイフを置いたのはシナーン自身であった。





288 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/24 16:02:16 ID:63ak3zy3

アサシン教団の報復を恐れたサラディンは二度と討伐遠征を計画する事はなかった。

サラディンにとってはかなりのトラウマになったようである。

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      エ凡
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    ハ_ヽヽ
         〃 {_{. -‐'' `‐- リ| l.│ i|
         レ!小l.-- ,  ,.-‐‐,从 |、i|    |
          ヽ|l`‐-‐'  `‐-‐'.| .|ノ│    レ  ヽ
            |ヘ.  r‐-、 |||! j  | , |
          | /⌒l`ニ`, イァト |/ |   | ⌒
.          | /  /::|三/:://  ヽ |    レ ー
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |      よ
                           ‐7
                            '⌒)
                             ̄
                           | |
                           ・ ・




一方で、設立以来、陥落寸前までの被害を受けたシナーンもかなりのトラウマになり
サラディンに手が出せなかった。

',::::::::::ヽ :::::::::::ヽ :::::::、:::::::::::::. '::::::::、ヽ、ヽ::::ヽ\:::、::::::::::ヽ、
.ヾ 、::::::::'.,::::、::::ヽ、::::::::::::へ::::ヽ':::::'.,ヽ\':,':,:::ヽヾ::':,::.:::::::::;_`;;,、,
:'::\ヾ::::::ヽ'::::ヽ::::\:::::::::`:::ヽ:::`、::::'.,:ヽ.ヽヽ:::::':,ヽ::`:::、::、ミ;;,、.``''ー,、、-、、.,_
::',::',:,ヽヽ、:::\'::::ヽ::::ヽ,::::、::::::ヽ、\:::::'::::'., ':,ヽ:::::':,:ヽ:::ヽ:', ``> '´       ヽ
、:',:::',:':;:`::.`、;_:ヽ、::::\:ヽ:',ヽ;'::、;;;;ヽ`、::::::::'., ':,゛,'::::::::::',:::::::':,/   エ凡     ヽ
.!:::゛::',::ヽ:::\::::::::::ヽ:::::`:、:'yッン==t、ノ :::::::ヽ':,::',,::ヾ::::',:::::/     ハ、,ぃ      '、
::::::::::::'::::\::::ヾ:::::::::、、:`:::::::i!     ン`:::::::::':,:::',,::ヽ::::::/       _Z_        ',
::::::::、::::',:、:::::ヽ\::::::::'.,\::::,ヽ     , '  `;:ヽ::::'.,:::l!:::ヽ,/      ,__)        ',
:::ハi!ハ::、 ヽ:::ヽ. i ヽ、::ヽ ヽ::',`''''''"l | |  .!:',::、::::::::!:::、,'         l           i
:::i,丶'、 ヾ  `'、`;、 `'-`、  ヽ、 || | ||  i:::',:!:、::::::::::::i       '、ノ        l
::::!| |li`  `   `iヽ、    ヽ   ll l !|  i:::::',:i:ヽ:::::::::!         i  ヽ       !
:::::l,| l        !           ! ! l   i!.ノ';,:::;::':,::::::l       ヽ  '       l
:::、:i  i      ..、ヽ、 _,,,..           !,、:'::::::'::::':,::::!       フ         !
::::.、', lj        ´          /:::::::::::::',.:::::::::',      -十-         ,'
::::::ヾ'、     ..、、.......           ,;:'i:::::::::::::::::',.::、:::::',         ┘       ,'
::::::::::ヽ    '``ア`'''マ''''``''    ,;:': .i:::::::::::::::::::',:ト、:::::',      ┃┃      ,.'
';::::::::::::`;;、   /    l:.     ,;:''   .l:::::::::::::::::::::::i \::',、.     ・ .・      /
. !:lヾ:::i :. ;ヽ/   ノ:     /'    i:::::::::::::::!';ヽ::',  ヽ;ヽ        /
 ';! ヾ'i: : /    /    ,.ィ'´'    ..  !:::::i::::::::', '、 ヾ    ヽ`' ー-、、-ー '´
  '、. ソイ'    /‐-ー;:シ'      ::/  i:::::!':,:x:::',   `
  /:. !    /:. :._、-'´       .::/  ',:::! ':;ヾ;
、='´:. :. '   ン:. :,'´         /  ':;:.ヾ'、 ヽ `
:. :. :. :    ,':. :. ',           /   ';: `ヾ、 


そんなトラウマを抱えるシナーン率いるアサシン教団が、再び動き始めようとしていた。





289 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/24 16:02:40 ID:63ak3zy3

ダマスカスに居るやる夫達はそんな事は知るよしもなかった。

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))                 ま、待つおッ!姫ッ!勘弁してくれおッ!!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //    頼むからその危ない物を収めるおッ!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




       /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. : :. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :.ヽ
      //:. :. :/:. :./:. :. :. :. :/:. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ:. :. :|
    ///:. :. :./:. :./:. :. :. :. :.:|:.:.:. :. :..:.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヘ:...:.:|
    〃 /:./:. :.イ:. :./:. :. :. :. :. :|:. :. l!:. :..|:. :. :. :. |:. :.|:. ヽ:. :. :. :. :. :. :. |:..:..|
      /:/:. :/ |:. :.:|:. :. :. :/:.:..:|:. :..l|:. : i|:. :. :. :. |:. :.|:. | ヘ:. :. :. :. :. :..:.|:..:..|
      |〃:./ l!:..:..|:. :. :./ :\l!:. :.ハ:. :∧:. :. :. :.|:. :.|i. |  /:. :. :. :..:N:. :.:|    ええい黙れ黙れ黙れッ!!
       /:./   |:. :.l!:. : / ___:\/ l!:/ ヽ:. :. : |:. :.|i. /__ヘ:. :. :.:.|:.:. :.:|
      /:./   |:. :.|:. :./<  i圦>\/   ヽ :. |:. :/イ弋ij >.:.:.:.N:.:.:.:.:|    なんじゃなんじゃッ!
      |:/     !:. :|:. /ハ   ヘ辷七ソヽ    ヽ:.l∠ イ辷七ソ ヾ : |:. :. :. |
      |!    l:.:.:|:/:. :ハ             ヾ        ∧:|:. :. :. |     あの娘にばっかりへらへらしおってッ!
           :∧: |:. :. :.:ハ             ;          /:.;N:. :. :.:.|
         /:. ヾ|:. :. :. :ハ、                    /|:.:.:. :. :. :.:.|     生意気であるッ!私がその根性をたたき直してやるッ!
          /:.: . :. :. :. :. :. :|:ヽ.、     r_―_┐      .イ:.:|:.:.:. :. :. :.:.|
          /:. :. :. :. :. :. :. :.:|:. :. :> .、         イ:. :.i : |:.:.:. :. :. :.::|
       /:. :. :. :. :. :. :. :.:.:.|:. :. :. :. :.|>   _   <|:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|
        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :|:. :. :. :. :.|           |:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|




             __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ        だって自分の娘だし……ぐへッ!?
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:        
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!               
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |


【第二章】終


【やる夫がジハード(聖戦)を始めるようです】 第三章 ―1―

COMMENT

- * URL
05/03 18:33
 これが某ゲームに出てくるアサシンか
  * URL
05/04 13:37
  短っ!!
.


 

TRACKBACK http://orehaya.blog73.fc2.com/tb.php/344-4352c835

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。