スポンサーサイト スポンサー広告 --_--  .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が馬になるようです第十三走~Prix de l'Arc de Triomphe~ c0 t0 【やる夫が馬になるようです】 25_Wed  .

【あらすじ】
二冠を制し、天皇賞を制し、そして宝塚記念も勝利したアベタカカズ
その彼が満を持して世界最高峰の舞台、凱旋門賞に挑戦する事となった
しかし迎え撃つは世界に名だたるスターホース達
秋のロンシャンの舞台で、熱き漢達が激突する

【主な登場人物】

【4歳】
        阿部高和(馬名:アベタカカズ)     :現役日本最強馬、その鍛え抜かれた身体で世界を目指す

【3歳】
 ニューソク・デ・やる夫(馬名:ニューソクデヤルオ):アベタカカズの帯同馬

【挑戦馬2頭 戦績 第12話終了迄】

     . アベタカカズ 13戦8勝 [牡4] 収得賞金 22,225万 獲得賞金 75,630万 前走:06/04 宝塚記念(G?) ?着
ニューソクデヤルオ   4戦2勝 [牡3] 収得賞金   .900万 獲得賞金  .2,690万 前走:06/02 3歳500万下(5下) ?着

―8月末日
::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::
::::::::..:::::..... . . ::::::::. . . .... .. ....... .... ......... ......... ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::: :::::::::     :::::::::::::::::  :::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::: ::: ::::::: :::::   ::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::
:::::::::::::::::::: :::::::: ::::  :::::    ::::::::::  ::::  ::::::: ::    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     .::::::::::::::::::::  .........::::.:::...  ..  :.    / ̄ ̄\  . . . .. ::. . . ::::::::.::::............
_________________|____|_________
                     i|     .i
                     | |     .||
              _______,| .|_,,___!.|、
    __          \  /|/// / |i!' ゙゙゙̄',''
    ゙' - , _ ̄ ゙" ''' '' ─;-/_, ./  /__゙., -;;:''______________
       "''.‐- ,,, /  ./;:/ノ,.  / / \______,,,,,,  --‐‐‐'゙
 - - -  - - -  -'!i, /;;'./ ̄) /;';/.,/'゙- -  -  - - - - - -
             ゙‐-./:::: / /--゙           +
   ‐ - ; . -‐ _ ‐ ./::::;/./   ;;    ‐ -‐ _-
      ;  .   .  /⌒ /       +
     +  .‐  . '  /  ./      ;  -  ; ‐   _-
      ,        |./     ‐   ゙
__________゙______________________
///////////////////////////////

- more -

スポンサーサイト

やる夫が馬になるようです~凱旋門賞Paddock~ c0 t0 【やる夫が馬になるようです】 25_Wed  .


゚ ・ 。: .゚:. 。* o・ :゚゚ 。゚  :∴゚ ・ 。: . ゚:. 。*  o・:゚゚ 。 ゚:∴。:  ゚。
 ∴ 。o .゚ :.   。 o  ・ :゚゚   ・ : ゚゚ 。゚   :   ゚∴ ゚  ・ 。 : . *゚
o・ 。 ゚: .゚ ・  。 *: o・ :.   。 o・ :゚゚ o・ :゚゚ 。゚: ゚∴ ゚:∴ ゚  ・ 。
。 :゚。 ゚ ・o゚ ・ 。:  .゚:. :.   。 o・ :゚゚  。゚ :∴。:  ゚。  ゚∵: 。o゚  ・ 。
   。 『凱旋門賞へ挑戦しにフランスへと向かった、ニューソク・デ・やる夫』 :。 o゜。
∴ 。 o・ ゚∵o:。o゚ ・     o・。 ゚: .゚ ・     。∴。: ゚。      *゚:.。  ゚∵
    。゚: ゚∴. ゚∵o:。o゚ ・     o・。 ゚: .゚ ・     。゚∵o:。o゚ ・     o・:
゚∵o:。o゚  ∴   『異国の風を受け、やる夫は果たして何を思うか?』。: ゚。   ゚ ∵
 ゚ ・   。゚ ・ 。  : ☆ .  ゚* ・  ゚。 :.  。 *o・: ゚ ゚ 。゚:  ゚。  。゚:゚  *゚
∵ ゚∵:  o・:゚゚   。     ゚:゚∴ 。o *゚ ・ 。:    . ゚:.。   o・: ゚゚*:  o・
     。゚:゚ ∴ ゚   ゚: ゚ ∵゚。゚∵o:。o゚ ・     o・。 ゚: .゚ ・     。∴。: ゚。
。: .゚:.。 o     ・:゚゚∴ 。o・: ゚゚ 。゚: ゚ ∴゚ ・ 。:  . *゚: .。 o・:゚ 。 ゚: ゚。

                         ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                       〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
                〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
                 ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - - - - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - - - - - - - - -
        _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
       '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
       - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
__________,''___,;;"_;;__,,___________________
////////////////////////////////////

- more -

やる夫でポケットの中のサクセス~お前ら野球しろ~第9話「明日への栄光の道」前編 c4 t0 やる夫でポケットの中のサクセス 23_Mon  .

これはやる夫によるパワプロクンポケットシリーズのおはなしです

原作から大きな逸脱はしません、してないといいな
しかし小さな逸脱はよくあります、ご容赦を

     =やる夫でポケットの中のサクセス=
       in パワプロクンポケット1
    ――第9話 明日への栄光の道――


.    やる夫                | ミート   |  パワー .|  走力  |  肩力. |  守力  | 守備位置
. ──────           |       .|      |     .|     |      |      
.    極悪高校     背番号3 .  .|    D  .|   F   .|   E   |  F  |  B  |   一  
. ──────  ──────.|       .|      |     .|     |      |      
.   スタンダード     左投両打  .|    4  |  .35  .|  6  .|  4  |  13  |      
. ──────  ──────.|                                           
┏━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 超粘り打ち ┃  積極守備  ┃            ┃            ┃            ┃   回復○  ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┛

- more -

やる夫がドット絵に挑戦するようです c0 t0 やる夫短編群 23_Mon  .

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/22(日) 22:49:07.65 ID:xhJZStld0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\    
    /    (●)  (●) \   
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |  最近は素人でもゲームが簡単につくれそうだお…
    ノ           \ | |          |  プログラムはツクールとかがあるし
  /´                 | |          |  音楽はフリー素材で十分だお…
 |    l                | |          |  あとは絵さえあればなんとかなりそうだお…
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも絵のセンスは全然無いお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そうだ!ドット絵ならサイズ小さいし
  |     |r┬-|     |   きっとやる夫でもなんとかなるお!!!
  \      `ー'´     /

- more -

やる夫で振り返る日本航空123便墜落事故 c5 t0 やる夫短編群 22_Sun  .

1 : ◆mariaazW.Q :2009/02/21(土) 22:52:15.93 ID:wfem0K6I0
先日投稿したものの修正版です。

         ____
       /      \
      /  ─    ─\   また飛行機が墜落したお・・・
    /    (●)  (●) \ 飛行機は一番危険な乗り物だお。
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |<ボンバル機墜落、49人死亡 
    ノ           \ | |          |<米NY州、住民巻き添え
  /´                 | |          |





- more -

やる夫の獅子戦争のようですChapter2-11 c0 t0 やる夫の獅子戦争のようです 20_Fri  .

::::::::::...::.::,,:::::::::::::::::,,,;;;
::::::::::::::.:.::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: ;..
::::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::.....::::.. , ;...  ... ,.
::::::::::::::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;..... . .  ,,..
────機工都市ゴーグ
┴| |: : : : :: : :::| |┬|  .:||┬┴┬┴┬ /|  |           __
  | |'TTTTTT'| |┴|  .:||┴┬┴┬ //|_|            /|: : :.:::|
┬|_|ニニニニ|_|┬|  .:||┬┴- .//┴ {_}          l   | : : : :|
┴┬.//\\.┴|  .:||┴┬ //. ┬ :/ :|           |   |: : :..:_|___________
 .://┴┬ \\|  .:||┬://┴┬┴〈_,;!           |   |::/\ . . . . . . . . . . . .
//┴┬┴┬:'\|  ::||//:┴┬┴ー |  :|へ、      |  |:|/\\: : : : : : :∠二/\
┬-┬┴┬┴┬┴┬┴┬-┬ー┬─┤ .::| : . \     |  |:|.    \\: : : : .: :\  |lニlニ|
_|___;l___;!___;!__,;|___;!__.;l__,;|___;!_;!: : : : :.\  /|  |:|   __ \\ : : : :  : \|lニlニ|
ー|__l___|___l┴┬┴┬┴┬┴┤ .::|: :[]: :[]: .,//|  |:|  ||:::::|   \\_;_;_;_;_;_
-|_| lニニニニニ;!|_|┬┴┬┴┬┴┬┤ :::| : : : : : :||/  |  |:|  ||:::::|    `:| |: : : : : : : : : : : :
ー|_}:| |:: : :||:: :.::| |{___;l┴lニニニニニl:┴:;|_;;!. : . : : :.||    |  |:|   ̄      | |: : : : : : : : : : : :
-|_| | |:: : :||: .:.::| |.l_|┬| |:::::::||:::::::| |:┬┤ .|___||__|;,_ |:|   ____.___|_|;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;
ー|_}:| |: : ::||::: :.:| |{_;l┴| |:::::::||:::::::| |:┴┤ .|:_l__;!__;!__;|._|;|__//__;!__;!__;!__;!_
-|_| | |ニニニl==:| |.l_|┬| |:::::::||:::::::| |:┬::ト‐‐{;;_;!_;!__;!__;!__;!__;!、__;!__;!__
ー|_}:| |::  ||::.: ::| |{_;l┴lニニニニニl:┴ |__;!___:l__;!、__:l__;!__:l__;!__;!__;!__
-|_;l.|_|_,;||_;;;;;;|_|l_,,;;}┬┴┬┴┬┴┬┤ .:::|__;!__;!___;!、__;!__;!__:l_,、,、.v,,;..v、,,
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:::|_;!__;!__:l__;!__;!___:l_ vミyゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,”:"
         ~゛'''' ┴'::⊥ . .,.|  .:|  .:|ー‐|、yWv,,:l__;l、__;!__;!_yミ゙':;ゞ;,”v:";v;oゞゞ;yゞ
 `     , '  .   .`      . ~゛`┴ -:⊥ ,;ミyミゞ;ヾ.:゙;;ミ゙'_;!__;!__;!;ミ゙ゞv;oヾ;ゞ;yゞ;.:゙;;ミ゙o:”:"
             ,   `           "゛ゞ;ヾ.爻-:: ⊥. .,_..:::l .;:ミ゙ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻v
                     ,,       `           ~゛'' ‐-ミ;ゞ゙vヾ;ゞ;yゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ
  `             .,     `    ,.          '       ~゛'' "´ヾ.;y彡ゞミ;ゞミ
.        `                                 `

- more -

やる夫が馬になるようです第十二走~夏秋の地から~ c0 t0 【やる夫が馬になるようです】 19_Thu  .

【あらすじ】

宝塚記念まで終わり、上半期の日程もとりあえず一段落
世間ではダービー馬アベタカカズの凱旋門賞挑戦で俄然盛り上がっていた
一方、そんなものは知った事が無いと言う風な3歳ダート馬の面々は
7月2週に、もう一つのダービーを残しておりまして

【主な登場人物 - 現役馬】

【5歳】
         .ショボーン(馬名:ションボリック)    .:ANO社に所属する先輩、最近は解説役もこなす小粋な癒し系

【3歳】
ニューソク・デ・やる夫(馬名:ニューソクデヤルオ):主人公、次走を考えた結果、ニート生活に入ったか
      ..やらない夫(馬名:ヤラナイオ)       :NHKマイルC2着馬、今は呑気に夏休み
          金糸雀(馬名:カナリエンフォゲル)..:初重賞ユニコーンSでは2着、ダートで初の敗戦相手はでっていう
        .でっていう(馬名:スーパードラゴン)  .:金糸雀ざまぁっていうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


【登場人物 - その他】
            オプーナ:やる夫達が所属するANO(オールナイトオプーナ)社の社長、その性格で損をしている
        ちゅるやさん:ANO社秘書兼解説役、最近は出番探しに躍起
       ダディクール:選手寮『ワゴン荘』の管理人、クールなダディを身上とする

【ANO社所属馬戦績 第11話終了迄】

スーパードラゴン     .9戦3勝 [牡3] 収得賞金 3,410万 獲得賞金 9,255万 前走:06/01 ユニコーンS(G?) ?着
ヤラナイオ          8戦2勝 [牡3] 収得賞金 2,750万 獲得賞金 7,280万 前走:05/05 東京優駿(G?) ?着
カナリエンフォゲル   ..9戦2勝 [牝3] 収得賞金 1,650万 獲得賞金 2,820万 前走:06/01 ユニコーンS(G?) ?着
ションボリック      27戦4勝 [牡5] 収得賞金 1,350万 獲得賞金 7,540万 前走:06/04 安達太良S(16下) ?着
ニューソクデヤルオ   4戦2勝 [牡3] 収得賞金  900万 獲得賞金 2,690万 前走:06/02 3歳500万下(5下) ?着

- more -

やる夫でポケットの中のサクセス~お前ら野球しろ~第8話「マモノ、現る」後編 c0 t0 やる夫でポケットの中のサクセス 19_Thu  .

                  ~これまでのあらすじ~
         ,.. -r‐ '''''' ー- .,
       /  r` ''"" ''ー.、`ヽ\
      ,.' "´ ,.、     ヽ ヽ ヽゞ'ン"7ヽ
.     /   rヽ  i 、  ',.  ',  !l /  i
.     ,' .i  ! l.  ヽ. i'、ヾ、. ',、 i ヾr,-r '  
.    ,',l .! !!.!-  ヽ',_ヽ!'、 l ', .!  l .| |   ついに最後の公式戦を迎えた極悪高校野球部の皆さん
   /' .! |、!.ゝ',ニヽ 'ヾ‐:、ヾ!. ',l'r‐<. | |     勝たなければ廃部となってしまう試合
     ',!`!.! .i':;;::!   i':;;:::! !  ) ノ .| |      しかしその試合はマモノの登場によって大荒れに荒れます
       | ヽ.ー'   ー'  ' .,.ー'   ! !   
.        i' 、   __   ,_ '´     .! !
.        | l `7''i ーir '" .〃ヽ.    | |  混沌とした試合に登場したのは大東亜学園のエース鋼さん
       l .!ノ ̄ヾ,レl!マ ,イrー'=i   | |   そのピッチングはマモノすら追い払い、再びゲームは硬直状態
       ! i'、_ `゙7-;l! ` .l'  ,i´   | |     地力で劣る極悪高校はついに最後の切り札、三鷹さんを投入するのでした
      ,'.,' r三三 -'i,ノ  .!!    .| |   
.      /./  |    r'i'_i,.r'==! _  l ,!   
    ,.' ,.'  ,.''---,--"!___!__.!,ヾー`,' i‐.、
    i r'   '、  i     '゙ー',.ツ_,、_!_'ー'_ノ
    ヽ`ー- ..,_ ̄ `ー‐ ''' "´⊂ニニ⊃
     `"'' ‐-`..ニニニニヽ

- more -

やる夫でポケットの中のサクセス~お前ら野球しろ~第8話「マモノ、現る」前編 c0 t0 やる夫でポケットの中のサクセス 18_Wed  .

これはやる夫によるパワプロクンポケットシリーズのおはなしです

原作から大きな逸脱はしません、してないといいな
しかし小さな逸脱はよくあります、ご容赦を

     =やる夫でポケットの中のサクセス=
       in パワプロクンポケット1
      ――第8話 マモノ、現る――

.    やる夫                | ミート   |  パワー .|  走力  |  肩力. |  守力  | 守備位置
. ──────           |       .|      |     .|     |     |      
.    極悪高校     背番号3 .  .|    F  .|   F   .|   E   |  F  |  C   |   一  
. ──────  ──────.|       .|      |     .|     |     |      
.   スタンダード     左投両打  .|    2  |  .20  .|  6  .|  4  |  11  |      
. ──────  ──────.|                                           
┏━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┓
┃     ?     ┃     ?     ┃            ┃            ┃            ┃   回復○  ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┛

- more -

やる夫でポケットの中のサクセス~お前ら野球しろ~幕間その3 c0 t0 やる夫でポケットの中のサクセス 18_Wed  .

                  _
                /`、-,`‐、─ヽ  _
.                l (.__) )::::::::ヽ´:|          /(
               /:\__,-':::lヽヽ|::::丶        _,l ヽ
               ゝ::::::::::::::_,/.-ーl::::::/        (   )
            _,..-ー::::::::::::::(/ ≡ |::::)        ヽ.llノ
            `‐、_:::::::::::::::::/`‐ー''"´l´        < ̄ ̄>          ______
              (::::::::::::::::く``‐、.   l         \ /         _,-''"    ─┐|
             _,-''"::::/(:::(   l   \         | |         / l\     ヽ.l丿
             (:::::::::::/ )::)/l  |`‐|、|_l \          | |        / ─ヽ ヽ      ヽ
              つ:::/ ノ / l |  | | | |`‐、_つ       | |        / ミ   l       l
              (::::/   /  l |  |             | |       /     -──- 、   ヽ    ∩
               /   /   l |  |            | |       ( lフ  ====    ミ     | |
              /  ./    l |   |               | |   _-''"´``‐、_─-ー''      ヽ     / /
              /  /     l |  |            | |   (////ミ ( ̄ ̄ ̄       l.    / /
              |   |     ( ( ̄ フ  、-,__.         | |   ヽ///| |ヽノヽ __,..      |   / /
            __|   |___/ / ``‐-' ` )         | |    `‐--ー'" l          /_ -''´/
    _,..-ー'' "´   _,..  ``‐-── (__  ̄)       | |         /           _,..'"
 _,-''´    _,..-''"´ ̄ヽ ________ ``")         | |     _,..- (          ┌'-、._
 (____,-' `‐ 、.______|_____, -''´      / \  <    `‐-、._____,.-'    >
                                    ̄ ̄    ``‐-、._         _,..-''´
                                               ``‐-、.__,..-''"´
           タヌキのナマモノ                         ネコのナマモノ

- more -

やる夫が馬になるようです第十一走~古馬たちは今~ c0 t0 【やる夫が馬になるようです】 17_Tue  .

【あらすじ】

日本ダービーが終わり、やる夫がANO社に来て1年の月日が経った
まだまだ1勝馬、先は長いけれども
ここから新しく進んで行けば良いじゃない
一段落して、雰囲気的には第二部に移った感じなのでしょう

【主な登場人物 - 現役馬】

【5歳】
         .ショボーン(馬名:ションボリック)    .:ANO社に所属するやる夫達の先輩

【3歳】
ニューソク・デ・やる夫(馬名:ニューソクデヤルオ):主人公、一応馬だが別に好きなエロゲは調教モノではない
      ..やらない夫(馬名:ヤラナイオ)       :ダービー出走を果たしたやる夫の親友、暫くは休養の予定
          金糸雀(馬名:カナリエンフォゲル)..:二冠牝馬の妹、オークスには出られなかったが、ダートに道を見出す
        .でっていう(馬名:スーパードラゴン)  .:次走が金糸雀と被ってるっていうwwwwwwwwwwwwwwwwwww


【登場人物 - その他】
            オプーナ:やる夫達が所属するANO(オールナイトオプーナ)社の社長、権利書大好き
        ちゅるやさん:ANO社秘書兼解説役、収まる所に収まった感じか
       ダディクール:選手寮『ワゴン荘』の管理人、クールなダディを身上とする

【ANO社所属馬戦績 第10話終了迄】

ヤラナイオ          8戦2勝 [牡3] 収得賞金 2,750万 獲得賞金 7,280万 前走:05/05 東京優駿(G?) ?着
スーパードラゴン     .8戦2勝 [牡3] 収得賞金 1,510万 獲得賞金 5,455万 前走:05/02 NHKマイルC(G?) ?着
ションボリック      26戦4勝 [牡5] 収得賞金 1,350万 獲得賞金 7,540万 前走:05/04 麦秋S(16下) ?着
カナリエンフォゲル   ..8戦2勝 [牝3] 収得賞金  900万 獲得賞金 1,320万 前走:05/04 3歳500万下(5下) ?着
ニューソクデヤルオ   3戦1勝 [牡3] 収得賞金  400万 獲得賞金 1,990万 前走:05/02 プリンシパルS(OP) ?着

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:7「再びアルモリカにて」後編 c14 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 17_Tue  .

 ~???~

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    (―)(●)
.  |     (__人__)     そうか、やる夫はライムからアルモリカに向かったか。
   |  U  ` ⌒´ノ     あの馬鹿どもめ、こちらの思惑はお構いなしか。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      使えない奴らだったな、常識的に考えて。
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒ゞ
 ヽ__ノ       トントントントン……

   ∩___∩
   | ノ_ノ   ヽ
  /  S   S |    はいKUMA。
  |    ( _O_)  ミ   まさかこうなるとは思わなかったKUMA。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /   _ノヽ\   ) ;;;;)
 |     (●)(●)  /;;/     二人だけのときは、
. |     (__人__)  l;;,´     そのうっとおしい着ぐるみは脱げ
  |     `∩_ノ)━・'       と言っておいたはずだ。
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 |\     /_|  |
 | \ /  _/

     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) S   S |    はいKUMA。
   / /   ( _O_)  ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )
    /      / (_/ ヌギヌギ

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:7「再びアルモリカにて(前編)」前編 c0 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 16_Mon  .




                     CHAPTER-2
              「思い通りにいかないのが世の中なんて
                    割り切りたくないから」

                     PARAGRAPH:7
                      「再びアルモリカにて(前編)」



- more -

やる夫の獅子戦争のようですChapter2-10 c16 t0 やる夫の獅子戦争のようです 14_Sat  .

::::::::::...::.::,,:::::::::::::::::,,,;;;
::::::::::::::.:.::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: ;..
::::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::.....::::.. , ;...  ... ,.
::::::::::::::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;..... . .  ,,..

────道中
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~ 
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、

- more -

やる夫が正史を書くようです第五回 c0 t0 やる夫が正史を書くようです 14_Sat  .

            ___
         ,_ '´      _`ヽ
       /´,r'-―…―-ヽ `ヽヘ
    r -/  /, - ―-- 、 l  Vム ┐
    |_,'  /\ /  l   l/ |   ',-、 ノ       天下の英雄、劉備よ!!
  < イ  ,' /l大  l イj丶| l t.ノ  ̄フ
   ∠」  l YT::ヾハ. |丶Y:::::ヌ! | | \イ      「やる夫が正史を書くようです」第五回の始まりよ!!
    l |  ハ} {!り:|    {iい::|  j! lヽイ       今回は呉編ね! 前編は赤壁直後~夷陵まで取り上げるわよ!!
    l /! l乂 ゞ-' 、__,.ゞ- イ ム l ト l       
    |' l |:::::ト、  l   |  ノi /:l::イ::/ |
     丶|ヽ:jヽ::>r- イ ソイ゙ レ'ノ'´         三国志なんだから赤壁をやれ? 
        ,r'´ \ | ̄/ / `ヽ、          でも赤壁は『三国志演義』で読んだ方が面白いわよ!
       〈   / ヽ./イ K  /
       └く_)-く小ゝ-く.ノイ           いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しないし、
        く  /   l   /           表現上の不備は笑ってスルーしてもらえると助かるわ!
         ヽイ`丶 ィ´ Y´
           |_|  l_|             それじゃ始めるけど、呉の視点で見ると、あたしたちかませなのよねw
           }_j   !___!
          └‐┘ └‐┘

- more -

やる夫が正史を書くようです第四回 c0 t0 やる夫が正史を書くようです 13_Fri  .

         ___
      ∠ニ-‐O‐- 、`ヽ、
    ∠ - ┬ ¬- 、::.:\ `、
   _//, / / ,'  ,  `ヽ、:∨ハ
  〈// l l | ,′/l  / , \} !
  /∧ lTト| / |__/_厶イ/lト、|         
 {ハ ヽrメ::ミ、/ 厶=≠} /〈/|lV|          みんな乳酸菌取ってるぅ~? 魏の司馬懿よぉん。
    }\_〉-′  ヘ:_::/ / 〃 l|| __ノ
 ー=ハ { >‐、ー-  ∠ィ/ l l| ∨::.:< __   おまえは晋の人間だろって無粋な突っ込みはやめて頂戴。
.  / / l^7く>r<`< || l|  ト、::\::.r'⌒
 / /  l|/::./l\/{:.::.::_:}|l  |  |\} ̄⌒ヽ   『三国志』に伝はないけど、立派な魏の家臣なんだから。
 | l|  , トy┼┴‐'::.:/  /| l  |
 |/| /|(」/:rxーrr'>〈 ,′∧|         いつもどおり、基本的に投下中は>>1は反応しないし、
  Lレ'::.::ヽ/Xヘ::∨::`ヽ>∠ }ノ
.  /::./:/::/_ _ _ _〉:\::.::∨::.::`ヽ          表現上の不備は笑ってスルーしてもらえると助かるわぁん。
 //|X:∧ハハハハ::.::.×::レ'⌒ヽ:〉
   |::./ |::.::|  |::.:ト、::.::/
   ∨  |::./   !::.| ∨                              では四回目の投下、いきましょうか?
       レ′  L/

- more -

やる夫が正史を書くようです第三回 c0 t0 やる夫が正史を書くようです 12_Thu  .

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ        みなさん、御機嫌いかがでしょうか? 
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j        蜀の姜維です。
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|       
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /        「やる夫が正史を書くようです」第三回の投下を開始します。
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ        
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /         ここは『三国志』のスレですが、すでに蜀は滅亡しています。
   ヽj \>r-r<}//  _       えっ? 僕のせい…? …すいません。
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、   
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }   基本的に投下中>>1は反応しません。
.   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/   
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄     あと、表現上の都合、作者の知識不足等で、何か問題点があるかも知れません。
     ̄  V_:_:_:_ノ_:_:_:/ / /        笑ってスルーしてもらえれば幸いです。
.       / ̄7  「 「 / /        
      厶__/  l  |/ /         それでは始めましょうか
      |=≠    Y弍/
      └′    `┘

- more -

やる夫が正史を書くようです第二回 c0 t0 やる夫が正史を書くようです 12_Thu  .

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)         このスレはやる夫(陳寿)が『三国志』を書くのを生暖かく見守るスレです。
             |     ` ⌒´ノ      
              |         }        基本的に>>1は投下中は反応しません。  
              ヽ        }              
            ヽ、.,__ __ノ         作者の知識不足等で、何か問題点があるかも知れません。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        笑ってスルーしてもらえれば幸いです。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   こんなクオリティ(笑)レベルのスレですので、力を入れずに鑑賞されることを
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!   おすすめします。
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::                          それでは投下を開始します。

- more -

やる夫が正史を書くようです第一回 c3 t0 やる夫が正史を書くようです 12_Thu  .

       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′         …歴史は唯一の現実、されど、その解釈は人それぞれ、
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l         
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7        時が流れれば、現実が曲解されることも多い。
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}         昔、私が出会った人につらい現実を見つめ、
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i         悩み、考え抜いて、それを歴史として後世に残した人がいた…
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:6「ライム襲撃」後編 c5 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 12_Thu  .

~古都ライム~

   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:6「ライム襲撃」前編 c1 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 12_Thu  .

           /    //  /‐───- 、  \
          /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
           /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ
.          /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ
        /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',
       ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l    今晩は♪
        / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |
       l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |    ウォルスタの偉大なる指導者ロンウェーよ。
       | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
       | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!.   夜の十時半から投下を開始するわ。
       | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |    今回も私が大活躍なんだから!
      j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |
     ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ
    /  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃
    // /   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'
.   〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /
  〈  /     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ
  ∧/      ∨  `-~ '彡' \′  __ ∨´  |│ l
  l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l



            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N   投下予定数は約350です。よろしくお願いします。
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ   (大活躍が傍若無人という意味なら、まぁそうかもな)
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:5「英雄」後編 c1 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 12_Thu  .

 ~コリタニ城近く ウォルスタ陣営野営地~

                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ      公爵、物資が届いたぞ。
            ! !:ヤヽ、.ヽ/          ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:5「英雄」前編 c1 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 12_Thu  .





             やる夫がゴリアテの若き英雄になるようです

                     CHAPTER-2
              「思い通りにいかないのが世の中なんて
                    割り切りたくないから」

                     PARAGRAPH:5
                           「英雄」



- more -

やる夫が馬になるようです第十走~東京優駿~ c0 t0 【やる夫が馬になるようです】 11_Wed  .

. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .....
:.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:  .:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:.  .. .......:. .
   (  ⌒"       r'. ..:.:.:....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ......  .. . .:.:.
 (  "      .   . ). .:.:.:.:.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:. ....:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. :.:.:. .
. ..:.ゝ        .ノ ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:....
             ... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:     . ...
:.... :::.... ...『競馬発祥の地、英国に範を取る、生涯ただ一度の舞台がある』. .
:. .:.:.:.:. . . .....:.:.:. ....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ..........   ..:. ...... .: ...
:. (⌒ 、 . .. . ::. ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:   ..:..   . ... .......:.:.:.:.:   .. ....
     ⌒) ... ..  :.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:. ....:.:.:.... ..:.:.:.: .: .... :. .:. (⌒ 、 . ..
    )".::.    :.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:.....    .:..  . .....:.:.. .....(⌒"  ⌒) ...
  ゞ . .:... .       . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.  : ...  . .(⌒
.....:. .:.:.:..... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:   :.:.:. .:.:.:ーく"⌒  .. .:.:.:.
::...:. .: .:.:. ...... ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:  _,.ノ"⌒. .... . . .... . ..
.. .:.:   .   :.:.:. .:.: (⌒   .:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . . ... ...:.:.:.:. ::
 . .:.:.:.:.:.... .:.:.:...:r'⌒ヽ ..      . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.     .. .:.:.: . . ..
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .....
:.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:  .:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:.  .. .......:. .
   (  ⌒"       r'. ..:.:.:....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ......  .. . .:.:.
 (  "      .   . ). .:.:.:.:.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:. ....:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. :.:.:. .
. ..:.ゝ        .ノ ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:....
             ... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:     . ...
:.... ....... ::『そのレースは、最も運が良い馬が勝つと云われるレース』. .... .:.:.... .:.:.
:. .:.:.:.:. . . .....:.:.:. ....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ..........   ..:. ...... .: ...
:. (⌒ 、 . .. . ::. .. .【東京優駿(G?) 東京競馬場 芝2400m】. ... .......:.:.:.:   .. ...
     ⌒) ... ..  :.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:. ....:.:.:.... ..:.:.:.: .: .... :. .:. (⌒ 、 . ..
    )".::.    :.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:.....    .:..  . .....:.:.. .....(⌒"  ⌒) ...
  ゞ . .:... .       . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.  : ...  . .(⌒
.....:. .:.:.:..... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:   :.:.:. .:.:.:ーく"⌒  .. .:.:.:.
::...:. .: .:.:. ...... ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:  _,.ノ"⌒. .... . . .... . ..
.. .:.:   .   :.:.:. .:.: (⌒   .:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . . ... ...:.:.:.:. ::
 . .:.:.:.:.:.... .:.:.:...:r'⌒ヽ ..      . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.     .. .:.:.: . . ..

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:4「とらわれたもの」後編 c3 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 11_Wed  .

 ~クァドリガ砦~

:.:ハヾヽ:i:.:.i  ;;.`ヽ         ;   .; .'/  //
:/:.:.`:.:`^:ト、ヽ、            :> /`,
;.:.:.:.:.:.:.::.:.:| \       -‐'    / i: i      ねぇ、あの捕らえた子はどうするの?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ` 、_       , イ.:.::i  .i :i  
.:.:.:.:.:.::,r'´|      ` ' .、_,, r'´:::i:.:.::i:.:.:.:i  ii :|
.:.:.::.:/  \       .ハ.\:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.i  | i i
:./.     \     \_i.  \_i:.:i:.:.:.:.i .| | |

  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄      .    .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、       i:       ' /V::./.:.:.:.:.:|| i    どうしましょう?
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.   -:‐     , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii 
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';:/;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii
|i .|;:;:;:小;:;:;:;:;:;:;::i;:;::|_,,...,,_   ._,,,__:/;::/;:;:;:;:;:/:|;:;:;::|  .ii
  ノ'´ |:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:i :|`ヽ,       , r'´/;:/;:;:;:;:;;:/;:/\;::|  ii
. /   |:| .ヽ,;:;:;:;:;:;:;i:|= =`=、   ,r'´ _./;:/;:;:;:;:;;:/;::/   \  .

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:4「とらわれたもの」前編 c3 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 11_Wed  .



             やる夫がゴリアテの若き英雄になるようです

                     CHAPTER-2
              「思い通りにいかないのが世の中なんて
                    割り切りたくないから」

                     PARAGRAPH:4
                        「とらわれたもの」




870 :1 ◆XksB4AwhxU [saga]:2009/01/08(木) 22:52:44.54 ID:UFr9wDko

 ~王都ハイム~

                     ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                    ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                  ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                   li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                    i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                    l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                    !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                   ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                    ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i     ウォルスタとガルガスタンの
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i     戦況はどうだ?
  `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
              '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
               __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
        `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
       i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
         l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
        '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
         i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
        i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
          i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
           i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!

   バクラム人指導者 ブランタ・モウン司祭



871 :1 ◆XksB4AwhxU [saga]:2009/01/08(木) 22:54:09.22 ID:UFr9wDko

  ,":::::::::::::::,"::::::::::::::::::/:::::::::/ / ../i:::::::::::::::::::::::', ソ
  7::::::::::::::7:::::::::::::::/:::::::::/  //   i::::::::::::::::::::::',
 ,':l::::::::::::/::::::::::/::::///   __ノ____   !:i::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::/:::/ミ //   '"_.三___` i:j::::::::::::::::::::、
  j:::::::::::://、j::/●゙ヽ "    ,彳_●_ノ   ,::::::::::::::::::::i`    現在、ウォルスタはガルガスタンの本拠、
  i::::::::::ii   j/ ' ̄     `       /j::::::::::::::::::::l     コリタニ城を包囲。
  i:j::::::::|i                   / ,'::::::::::::::::::::',
  j,'::,:::::l',                 '  /i::::::::::::::::::::、    しかし、ガルガスタンはこれに対し、
  "ソ i:::::l::'        丶 -        jメi::::::::::::::::::l     中核部隊を城外に展開させ、
  " l:::::i::',                 / ,::::::::::::::::::ii    補給線の遮断や後方かく乱を行っています。
    i::i::::j::ヘ    , .,,,、_,....、..,,      ,::::::::::::::::::::l
    j:::::メ:::::ヘ,      、_____,         /:::::i:::::l:::::::i:i
    メ:ソi::::::::::ヽ             , ':::::::l:::::i:::::::i::l
    j  i::l:::::::::| ヽ         ,/:/::::::i:::::::l:::::::lヘ:i
     ソ !:::::::::l  ヽ       /::/:::::::::i::::::l:::::::j ヾ
     _l:::::::::l    'ー---.ィ::::::::::ノ::::::::::i:::::::i:::l
        ̄i::::::::: ̄`゙ヽ、    ィ ̄:::::::::::::::::::::::l

   バクラム陣営 騎士 ヴェルマドワ



872 :1 ◆XksB4AwhxU [saga]:2009/01/08(木) 22:54:50.35 ID:UFr9wDko

     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|     ほう。
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|     中核部隊を外にか。
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |     バルバトスも思い切った手を打ったな。
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',




  ,":::::::::::::::,"::::::::::::::::::/:::::::::/ / ../i:::::::::::::::::::::::', ソ
  7::::::::::::::7:::::::::::::::/:::::::::/  //   i::::::::::::::::::::::',
 ,':l::::::::::::/::::::::::/::::///   __ノ____   !:i::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::/:::/ミ //   '"_.三___` i:j::::::::::::::::::::、
  j:::::::::::://、j::/●゙ヽ "    ,彳_●_ノ   ,::::::::::::::::::::i`    城内のガルガスタン軍と、
  i::::::::::ii   j/ ' ̄     `       /j::::::::::::::::::::l     城外の部隊は連絡が密なようであり、
  i:j::::::::|i                   / ,'::::::::::::::::::::',    その連携は大したものだとか。
  j,'::,:::::l',                 '  /i::::::::::::::::::::、
  "ソ i:::::l::'        丶 -        jメi::::::::::::::::::l
  " l:::::i::',                 / ,::::::::::::::::::ii
    i::i::::j::ヘ    , .,,,、_,....、..,,      ,::::::::::::::::::::l
    j:::::メ:::::ヘ,      、_____,         /:::::i:::::l:::::::i:i
    メ:ソi::::::::::ヽ             , ':::::::l:::::i:::::::i::l
    j  i::l:::::::::| ヽ         ,/:/::::::i:::::::l:::::::lヘ:i
     ソ !:::::::::l  ヽ       /::/:::::::::i::::::l:::::::j ヾ
     _l:::::::::l    'ー---.ィ::::::::::ノ::::::::::i:::::::i:::l
        ̄i::::::::: ̄`゙ヽ、    ィ ̄:::::::::::::::::::::::l

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:3「友」後編 c4 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 11_Wed  .

 ~その夜~

    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \   
 /     ─三三─ \
 |    ( ●)三( ●) |     間違いないお……
 \     (__人__) /
   リ     ` ⌒´/ ̄ ̄/
  (|        /   と)
  と|       /   /

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:3「友」前編 c2 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 10_Tue  .

              やる夫がゴリアテの若き英雄になるようです

                      CHAPTER-2
               「思い通りにいかないのが世の中なんて
                     割り切りたくないから」

                      PARAGRAPH:3
                           「友」

 ~某所~

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  S   S |     やらない夫様、
  |    ( _O_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\   アロセール様の部隊が
/ __  ヽノ /´>  )   アシュトンの町に侵入したKUMA。
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

        / ̄ ̄\     
      /   _ノ  \    
      |    ( ●)(●)   そうか。
      |     (__人__)   
      |     ` ⌒´ノ    全部隊に伝令。
       ヽ        }      予定通りに進軍し布陣せよ、とな。
'       ヽ     ノ     
 /   `>‐= 、:.:.:.:.:`:.:.ー:.';:|、   
i  .//´: : :`ト、___;l:.l;.l__  
 ` -、{: : : : : : ; ゝl  ヽ >':.:.:.:`X
    ト、: :/  /ヾ、__,,,〉':.:.:.:/
    〉l: :i / `丶/ヽ〈 l:.:.:.:l:.l  
   /: : l l   l .ヽ.i l:.:.:.l:.:i' ´

- more -

やる夫がゴリアテの若き英雄になるようですCHAPTER-2                          PARAGRAPH:2「復讐者たち」 c1 t0 やる夫がゴリアテの若き英雄 09_Mon  .

              やる夫がゴリアテの若き英雄になるようです

                      CHAPTER-2
               「思い通りにいかないのが世の中なんて
                     割り切りたくないから」

                      PARAGRAPH:2
                         「復讐者たち」

- more -

やる夫でポケットの中のサクセス~お前ら野球しろ~第7話「君にできること」 c0 t0 やる夫でポケットの中のサクセス 09_Mon  .

これはやる夫によるパワプロクンポケットシリーズのおはなしです

原作から大きな逸脱はしません、してないといいな
しかし小さな逸脱はよくあります、ご容赦を

     =やる夫でポケットの中のサクセス=
       in パワプロクンポケット1
     ――第7話 君にできること――

.    やる夫                | ミート   |  パワー .|  走力  |  肩力. |  守力  | 守備位置
. ──────           |       .|      |     .|     .|     |      
.    極悪高校     背番号3 .  .|    G  .|   G   |   F   |   G   |  D  .|   一  
. ──────  ──────.|       .|      |     .|     .|     |      
.   スタンダード     左投両打  .|    1  |  . 0   |  5  |  3  |  9  .|      
. ──────  ──────.|                                           
┏━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┓
┃     ?     ┃     ?     ┃            ┃            ┃            ┃   回復○  ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┫
┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃            ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┛

- more -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。