スポンサーサイト --/--/-- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その14 c1 t0 2009/09/29 .


境町学園 二階廊下――


.       \           | |  //::            /  /    /
          \           | |  //:::         /  /    /
      \  \           | |__//::::.         /  /    /         そうだ、まずは翠星石と会うのが先だお
.         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
         ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \.        この学校で翠星石が行きそうな場所といったら…
         || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
         || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /.      あそこに間違いないお
         || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
         || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
.          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
   _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
   /|         /                \|::     | |:::::       __
     |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
     |.      /                         | |:    ___|\ ヽ
     |   /                            ヽ|__|\ ヽ




14 :1:09/09/26 21:07:11 ID:Bx4PnOBI

境町学園 歴史研究室――


       |   _________  __   _____________________  ::. .: :. :..|:
       l  |「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄| l __ |  |i゚ _ ___________|____ .   | 
       i  |l 「 ̄ ̄ l !    .il `| |.こ'|  |l |┌────────────┐|   |
      /〉 . |  |l L _ 」 .|      |i . l | lil |  |i |│~~~   OO→ノ⌒v´`ー‐ │|   |     ……
.     //.! .|  |l         |      |\l |(:::)|  |i。 |│~~~     .i' n__Ω_,←│|   |
    〈//i| .|  |l      「|      l  | ,.二、  . ̄|│「゚ ゚」同 .XX→ノ_ノ_,.-‐' ´ . │|   |     おかしいな、ここだと思ったのに…
    li.!/l  !   |l      l_|      |  | |,ェョ'! ..  |└────────────┘|   |. .
    il  ゝ  . |l         |      |  | lli'tl:|     ̄ ̄「|  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄「| ̄  ̄ .:..:.::|:.     少しこの辺を探してみるかお
    l!v´  l ,、--、      |      l  | l,lLl.|       |.|================|.|  .: .:.:.:.:.::|.
   く>   |_l  ̄ l_ ___.|_ __ _\|   ̄         .|;|            ... ..|;| :. :._:._.:.:_.:_|:
  <l <> / .!   ,l ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄. ̄  ̄|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.| ̄: .: : .:. : ..゙
    <>  /    ̄      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、      ◎     :.: . :
.  〈>   /          /  〈〉  く<<> __ | 「 ̄」 ロ /  .、,`;  ゙              
 <l  /         /_、y'_____||l|l|i|l|||__________ 、           
  l> . /         / i、,l ゚、,`,. <>>  ||l|i|l|l||| 「「「「 」 ,.;`,   [o]~   ゙ 、          
   /          /  /三三/    kl ,, _,,。|   l ̄ ̄| /          、         
.  /           /  /三三/  \  リ ,iHi.|   l_三l    <> 「」    ゙、        
  /            l======================l========================l        
. /            ||___l__l__||____|||____||__l__l____||        
/     .    <>||  /.         ||____|||____||          .、  ||        
           | l ||| ,===========||       |||       ||==============||       




15 :1:09/09/26 21:09:10 ID:Bx4PnOBI
      ______
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \         大きなバッグを担いでいたということは
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /.         どこかに出かける予定ということだお
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



     ____
   /      \
  /  \   ,_\.          いまの翠星石が向かう場所といったら…
/    .(_) (_) \
|      (__人__)    |         おそらく三角山以外にありえないお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\    ./__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\          その前にここに立ち寄ったのだとしたら
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         何か手がかりがあるかも知れないお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

- more -

スポンサーサイト

やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その13 c0 t0 2009/09/27 .


境町 高台――


                                              
                      |    |                          
      ___          /| ̄ ̄|\                         
     .| | . ._|          ̄|\/| ̄                            翠星石の屋敷はバタバタしているお…
     .| |_ _|          ./| ̄ ̄|\                         
    →.| |  _|         . ̄|\/| ̄                            とにかくここにはいないようだお
__  .| |  _|         ./| ̄ ̄|\     i,_,i        ↓    ||..,..□.[].‡.
  _|目 //\ ../\\| ̄|  ̄|\/| ̄r-i ̄|..|=| i,_,i_-i ̄|,-一'r‐''‐,/\\| ̄|/.    まったく、いったいどこに行ったのかお
//\ | | 口|  |_ | l | ̄|  |/\|.|三iコ| | |=| |=|.iコ|  /FF/^|EE'|/\\‡/ 
~~\_//\  /\\ __/|\/|.|/~| |...| |=| |=|| |...||FF|E.|EEE||_〔〕| |/ 
..田 |  |/////// |_〔〕| |//\//\  /\\r-i ̄|/|FF|E.|/ ̄/\‡./  
//\.|   |/ ̄/\ | | 田 ||/////// |_〔〕| |r-i ̄||/ ̄/\.| | 田 |./  
| | 田 |//\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄|§§|田/ /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
//\__/                                        
| | 口/                                          
 ̄|/ /::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ /:::::::::::::::::/;::;;;;::.........   .;;,;:.,;:: :.,:.;:,  ;.,:;. ,:.,;.,;.;,,:.   ;,.;:,.;: ,.;,;   ; ;.:,;.:,
 /::::::::::::::::/     :.,.;:,.;:.,:.,;:.;:,     ,.;;,;:.,;:  ::.,:.    ;:,;.,   :;..:,; .:; ,:.;, ;.:,
 :::::::::::::::/,.;,:;.:,.;:,.: ;:,.,:::: .:,;.,..,... ,,,,,..; ;;;;,::: .,;:.:,;:    .,,;:.;:, ;.:,   ;. : ,;.:,:. ;:,.
::::::::::::/;::;;;;::.........  .;;,;:.,;:: .,:.;:,  ;.,:;. ,:.,;.,;.;,,:.   ;,.;:,.;:,.;,;   ; ;.:,   ::;.:,;..,. ,.:
::::::/   :.,.;:,.;:.,:.,;:.;:,     ,.;;,;:.,;:  ::.,:.  ;:,;.,     :;..:,; .:; ,:.;, ;.:,;..,.    ,.:
/.;,:;.:,.;:,.: ;:,.,:::: .:,;.,..,... ,,,,,..; ;;;;,::: .,;:.:,;:  .,,;:.;:, ;.:, ;. : ,;.:,:. ;:,.;:,;   :. ;: ,;., 




183 :1:09/09/23 21:11:00 ID:hoI7jDmk

境町 セントラル街――


  ┌──‐┐、
..  | ΟΧ.│.:|
..  |デハ゜ー.ト|..::|                       こんなに探しても居ないなんて少しおかしいお
─┴──‐┴┴─────────┐
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄.||_,||         自宅にも、学校にも、海岸も違うとなると
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄.|夜|
:二二二二二二二二二二二二二二: |十|         いったいどこに…おっと
: |  ̄|  ̄|  ̄||: |  ̄|  ̄|  ̄||: |  ̄|二|時|
: |   |   |   ||: |   |   |   ||: |   |二|迄|          ________________
l!二二二二il二二二二il二二二二il二|営|        lニl |」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
____,| |____,| |____,| |_____,|業|        | :| | 西京銀行
二|  |  | |  |  |  | |  |  |  | |  |  ̄|.        _|=| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`||  |. ̄
二|  |  | |  |  |  | |  |  |  | |  |   |.      |■| :| |.  //              ||  |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.        |□| :| |//        //     .||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( EVENING.) ̄ ̄|        ̄| :| |         //      ..||  |
 ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|  ̄ ̄ |  ̄ ̄ || ̄||         | :| |                  ..||  |
/||/||/||/||/||/|     [|]     ||/||         |=| |    //           ..||  |  /
/||/||/||/||/||/| // | // ||/||        [| :| |.||  |//
||==||==||==||==||==||==||==||==||==||==||==||_______________| :|||==||=i ̄ ̄ ̄il==、||==||==||==||==||==||==
           ,--´ ̄ ̄`--、      ||      \ 、     i======j|エコi!
   ,ー―――‐、.‘ー◎――◎ー'        ||ニニニニニニニ\\  `(O)===(O)´
__/ノ__|||___ヽ\  ____       |:|          \\        ____      __
            ^ー--、 ̄ ̄        | | 二二二二二二\\          ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄
_.γ⌒ヽ_____γ⌒ヽ__.}    __ .     | |              \\          __           __
ー| |___,ノ───‐、| |,ノー‐´    | |    | |────────‐\\      | |        | |
ニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃ ||__________,\.\ ⊂ニニニニニニニニニニ
 | |           | |.          | |     ||                 \ \  | |        | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




184 :1:09/09/23 21:11:20 ID:hoI7jDmk
           ,r T ´ ̄ > ―、
          / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
        /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」
        l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨
        l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/        あっと、ごめんなさい
          r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´
         込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´
       /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐
       \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
        l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、
        /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
      〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉
        Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /
        」/l }、 }、c/{  /ト、/
        〉 l }::::Y /{}ヽ{トイ/  〉



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \         (あれ、この女性はさっきテレビで…)
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /
  ノ           \



          /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
      ../: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ヽ
       /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l        どうしたのかね?
      ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
..      /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
      ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
       l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l 
       l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
        ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
           |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
..         ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
            |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |




185 :1:09/09/23 21:11:40 ID:hoI7jDmk
     ____
     /、_, ,丶_\
   / (● )  (● )' yyフ7、         (ルルーシュ…)
 /     (__人__)  ////./i_i_iヽ
 |         ` ⌒´  /   /_ィ´ ノ
 \         /   / i    |
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´   /- |   |
 |   _____/   i____/
 \                |
   \            |
     \              |



        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.        おや、君はゲンドウの息子の
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:       やる夫君だったかな
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \



         ___
       /   ヽ、_ \
      /(ー ) (ー ) \         どうも……
    /:::⌒(__人__)⌒::::: \
    |  l^l^lnー'´       |
    \ヽ   L        /
    / ゝ  ノ       \
     /   /

- more -

やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その12 c0 t0 2009/09/24 .


境町 自宅前――


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::;;;,,,;;;,,,,;;;;;,,,,;;',,;;;';::::::::::::;;;;,,,;;;,,,,;;;;';;;,,,;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;;;,,,;;':::::::::;;;,,,;;,,,;;;;,,,,;;,;;';::::::::::::::::::::::::::   自宅に戻ってきたお
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/' \::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,,,,;;;,,,,,,;;    昨夜は無断外泊してしまったお
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/  \ \:::::,,,,,,,,;;;,,,;;;';;:::;;;,,,,,,,,:::::
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;/     \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    雛苺さんに会ったら何て言おうかお…
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;:::/     ロ   \ \: : : : : : :: :: : : : :
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================




103 :1:09/09/21 20:03:36 ID:I6w7Qiwi

自宅 一階リビング――


                  .|::|                      |
                  .:;|::|                      |
                  ..:;;|::|                      |             ただいまー
                  ....:;;|::|                      .:|
                  ...:;;;;;|::|                   .:;|             どうやら誰もいないみたいだお
=====================..:;;;;;;;;|::|                      .:;;|
                     |::|                   ..:;;|             …あれ、テレビが点けっぱなしだお
                     |::|                      ...:;;|
=========================ヽ!_                     ....:;;;|
                      ノ⌒"´`⌒"⌒´`" `ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄\
                         (   `ヽ ゛" ノ   )          \
                     ヽ `⌒゛ー~'"⌒´,,ノ   \  ____
                      `"´`⌒"⌒´`"´     ヽ  || \   \
                                         ||  | ̄ ̄|
                                         || /  ̄ ̄/
                                        / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  |................................|
     _。_   旦            \                  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    C(_ァ                      \               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二二l
──────────────―、|:i |
                       l:i _j




104 :1:09/09/21 20:04:15 ID:I6w7Qiwi

市長辞任か!?


                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔     …あれ、この女性
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ      確か、夜にやってるニュース・プレゼンスって番組の
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃       人気キャスターだお
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \.       なんでこんな時間に出てるのかお
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ

               ニュースキャスター  金糸雀



105 :1:09/09/21 20:05:31 ID:I6w7Qiwi
      〃⌒ヽ     _ __ _
       |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
          /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
        / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
         / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}        《…の捜査を受け、疑惑の渦中にあった現市長は
      . |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
      . i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'          今日お昼ごろ、辞意を表明しましたかしら》
       |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
       rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
          X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
      (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
       辷⊇>x、.ry     ∠廴))
       >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
     Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
     {   x'^^^ス  ,二)./    \
       > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉




           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|.        《…議会は、今回のジオ・テクニクス社の
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv        工事支援の凍結を固める方針の模様かしら》
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{        _' /
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ




           ,r T ´ ̄ > ―、
          / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
        /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」
        l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨        《さらに、今回立て続けに引き起こされている事故が
        l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/
          r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´          過失であったのかの究明も同時に行われる見込みかしら…》
         込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´
       /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐
       \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
        l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、
        /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
      〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉
        Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /
        」/l }、 }、c/{  /ト、/
        〉 l }::::Y /{}ヽ{トイ/  〉

- more -

やる夫が並列世界を旅するようです ―まとめ― c1 t0 2009/09/24 .

やる夫が並列世界を旅するようです ―プロローグ編― その1
やる夫が並列世界を旅するようです ―プロローグ編― その2

やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その1
やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その2
やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その3
やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その4
やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その5
やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その6
やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その7
やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その8
やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その9
やる夫が並列世界を旅するようです 第一章 ―薔薇水晶編― その10

やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その1
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その2
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その3
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その4
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その5
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その6
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その7
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その8
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その9
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その10
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その11
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その12
やる夫が並列世界を旅するようです 第二章 ―水銀燈編― その13

やる夫が並列世界を旅するようです 第三章 ―真紅編― その1
やる夫が並列世界を旅するようです 第三章 ―真紅編― その2

やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その1
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その2
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その3
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その4
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その5
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その6
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その7
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その8
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その9
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その10
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その11
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その12
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その13
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その14

やる夫が並列世界を旅するようです ―まとめ―

やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 ―翠星石編― その11 c0 t0 2009/09/22 .


              /   |               |  |  |       ヽ
           /    |                }、 ハ   |        |
             /      ハ   :!\        ーーミA、∧        |
        r‐v     |   \ 斗  ヽ.      .' /  j/` !   /   ト..、
.      /:::::::|    ヽ   /\ ≦ \   //イ孑示、|   /    :!:::::::\         あぅ、あぅ~…
        {::::::::::|     ` ー‐ ≦孑k  } /   ん'' ∧!  イ     |::::::::::::::ヽ
       ∨:::::::ヽ、       ∨ ん   ハ  }´   弋  イり从v      ∧::::::::::::::::}        いったいどうなってしまうのでしょうか
.        ∨::::::::::|`¨   ー ム弋込 り      ` ー= ′ /    ィ' |:::::::::::::/
          ∨::::::::'.       ヽ  ゞ ´     '        /   / / /:::::::::::.'
         ∨:::::∧      \     r‐ ヘ    ≦ _  ィ ´ / /::::::::.ィ
         ∨:/  ヽ`ト 、   ≧     ー‐′       /.'   / /:::/  !
.           ヽ    }\人  ̄}ゝ、           ィ / / //   |
                /    '.  !     >  ,_ . ´   _トム´          |
            //`Y ヽ |    / ∧     //Y ` V⌒ Y  ̄ ̄_二_ヽ
            〃 /ヽ  ヾ  / / /'    ///⌒ヽ. ヽ.  |  /   ヽ \
           /    ./⌒Y Y   l l   // /⌒ヽ `    .| /     '.
.            八         l |   .l l / /   {_ハ        |'        |
            {  ヽ        |   .l |/ /      |         /          |




        ┌∧ムYヤァィ-――-<ニ=こヽ、
       ,.ィi/    >ニ≡三..._    \,,、Σヽ
       >ヘ,,.ィ'´,ィ/    `ヽ、  .ハ `!ノ、       第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け…
       \/ , ./ / ,. ,.  ヽ   .ハ ノノjハ_,.ハ j
       / / ,' .,' .,' .l .ハ ',.ヽ i |彡ノノハ_,ィノ        クククッ、まさに碑文どおりよ
       l.i i .i ii i i  ', .i i ',j j ノノイ |_ノ
        ーi .ャ.ニ_‐┴┴ー゙┴┴''ソ彡シソ./
         .`、i,弋)   ''てら) .,イ{6リンノ.ソ
         .j.i  〈     ̄´ ハ Y゙_シ′
          (`ト、 ---‐'  ,,ィリ''ヘ )
          ξ \ __ , ィ_''∠┐ '´
     ,.、.、    ,ィ・' ./::::::::::::::::;ィ
    / ,ノ.,レ、,,ィ・"ィ‐''"´'ヾ≠7'"  `ヽ、._ _....._
   j´ fr´.,ィ.)、',.ヽ、.,へ  _,,..゙ニ'' ‐-  / .,ィミ=ュ
   .,k''7 | i .i.._`‐ャLニ○-._ f  _,、イ _,.イ ぐ゙、、`:.、




::::::::::::::::|: : : : :/: : : : : ハ: : : : : : :.\
::::::::::::::::|: : : :/: : :.!: :./ !: : !: : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: : :/: : : :.!:./  !: : !: : : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: :/|__L{   |: : :! : !: : : : : : ',
::::::::::::::::|/        ヽ:_ト、_|: : : :| : : !.         難儀なことじゃのう
::::::::::::::::|      ヽ      \:_ハ: :.!:!
::::::::::::::::|'"¨不トミ             }: :!:|         少し考えてみれば分かるだろうに
::::::::::::::::| ん::::!}       ー   ハ: |:.!
::::::::::::::::|、 v:少       _   /: :.小|
::::::::::::::::|、、¨        不ト、 厶イ: :/
::::::::::::::::|         ん:::!} /: : : Ⅳ
::::::::::::::::|      、 ヽ.少 /: : : : |
::::::::::::::::|        、、 , ': : : : : :/
::::::::::::::::|         厶/: /: :./
::::::::::::::::| rュ      /  V√V
::::::::::::::::|      ,. ィ
::::::::::::::::|_,.  -r<:.|  !
::::::::::::::::|: : : :./: : : :! .!
::::::::::::::::|: : :./!: : : /  !
::::::::::::::::|: : / | : :/  /




275 :1:09/09/18 21:36:37 ID:cwo73yeR

2時間前 翠星石Side

境町 翠星石の部屋――


    8γ。o    (☆)☆)   |i::::::::::::::::i|  .|;;;;|     //::::,イ::i/:::::::::::::::::
   , ヽiij.〃―――ヽiij.〃―――――,..___ . |;;;;|    //:::,/ヽ!:::::::::::::::::::::/
  / ( : ::)     ( : ::)       /  .|_ |;;;;|  ./.<:/|:::|_ン'":::::::::::::::::/
(Y(Y)    / ̄二二二二二二二二l   | |;;;;|∠`ヽ  ヽ.|::::::::::::::::|\ ̄ヽ
ヽiij.〃  /:::/:::,ィ――――――― l,,.  ´  `´    `ヽ/:::::::::::::::::||\\/|
( : ::) /:::/::::/::/ ̄(i(ii)i) ̄ ̄ ̄                 |\\   | ;:;|
__/:/:::::/::/ ,.,.., ヽiij.〃,.,.,.,.,.,.,.                 |.  \\;|/;::;
::::::|/:::::/::/  ,,,.-E!=( : ::)ry==-、;:;巡              |    \;::;::;::;:
::::::|:::::/::/ 彡;:;::!l   E!. (__)> ! i;:;:;:;:巡/!            \     \;::;::
::::::|/::/ 彡;;:;::;:;;i`===------==.'´.!;:;:;:;:;:;::| i巡               \    \
_,|/  i!;:;:;:;:;:;::;::i_ノ_ハノl  l ̄ ̄l__i;:;;:/二」lj;;巡             \
     .i!;:;:;:;:;:;:;:; l |''~~"^ |    |;:;:;:;:l」;:;:;:l」;;彩           ____ヽ___
      i!;:;:;:;::;:;:;:;l__l :;::;:;:;:;:;|~l_「l |:;:;:;;:;;:;:;:;:;彩           ∠_____
      ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:」 ..l:」;:;:;:;::;:;;:;:彩             | 「'  ̄ ̄ || ̄/
      ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:彩               | | ./    ||//
       マ杰杰杰杰杰杰杰杰杰杉              | |/ /   ||/
                                     | |l /    ||
                                     | | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
                                     | | /   . || //
                                     | |./   .|| /
                                     | l      ||
                                     | l二二二||二二
                                     └─────―




276 :1:09/09/18 21:36:57 ID:cwo73yeR
              , -‐-、
         _, - '´ ̄`ヽ、_ヽ
       r‐ '´≠¬⌒⌒`¬≠ `ー、_
        |:.: 〆*  米   * ヽ、:.:|           ……
       y'´≠¬⌒ ̄`¬≠、 ヽ} ∧
      〈〆 /      ヽ  ヽヾ:*}ハ:.ヽ         あのまま、寝ちゃったですか
      / / /  ノ イi  八  }.:.:{:}.:!:l:..ハ
      l i! {-ォ/∠j l ヌ--ヽ、/:.;{:}ヘ!:.!:. ハ
       `ヽイヘ rt;ァ/〃'tォェァ/ イ:}〃ヾ、: ハ
        _}、:.ゝ  '_   フ7: :}´:.:.:.:f}:.  ハー-、
        f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  
     厄 ̄! ;.:{:*:}《_介、_》 {:*}/:.  :!「::::... 
    〃´/ ゝ{; -┴ 、j__ヽ彳ィ′  :.!ハヽ、::::



        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\
  __ /   ( ー)  (ー) \       zzz
   ( |      (__人__)    |
  \ヽ\__  `ー ´__/ \
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \



    -‐ フXXXXXXXXXXXXXXXXX`丶、
 /   /XX>¬冖冖¬‐<XXXXXXXXX\
 \ /X>.:'´::.::/::.::.::.::.:_::_.:.:.::`::くXXXXXXXハ丶
   Y/::/:/::. :. .;:.:'´::.::.::.::.::.::.:.:└くXXXXXX} `、
  〃:/:/::.::.::.:/::.::,:.:-‐::.::.::.::.::}::.::(XXXXXX) ヽ             やる夫…朝ですよ
  /::/::.:/::/:::/::.::/:::.:. .::/.:.::/l::.:::{XXXXXX)   、
 ::.:/::.:/;:.::.:/::.::/ .:.:.:/::.::,ィ::/.:l|::.:.:(XXXXXXL   \          はやく起きるです
 |::'::.://:-;―‐-::.:::=彡::.::://:/|:.:|l:.:l:::[XXXXXXメ , -┘
 |:|:://:::///::.::-=:_:彡' 冫く」::.|l:.:|:::[XXXXXく /
 lリ:l::l:::/イなメく-‐ ´   /   l「:ト、|:::|XXXXX「|
/八{::|:ハ {イ:.:rハ   /, 孑=ミヘ::kく:/ XXX厂:|:|
/_`ソX ! `゙゙´      ^!{::.::rーハ:ト、XヽX/: !::.|:l
l K ヽ_ム    、.    ヾ二シ '八 \/7::.::.::|:::l:|
| !| ト、 `ヽ   、        (XXX//:;l::.::.:|:::|:|
Lノニー仁〕 |ヽ、       _ ィ´xXX/;'::.:l|::.::.:!::.|:!
三三三仝r仁三二>'´ , └┴くXXi::l::.::l:l::.:::|:.::!|
三三三三三三三└‐く_ -‐ ,二ヽ|::|::.::|:!::.::|:.:::|
ニ三三三三三三三三三二て r‐=≦>xヘヽl::.::{

- more -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。