スポンサーサイト --/--/-- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が葉隠武士になるようです 第16話 『意地』 後編 c2 t0 2009/09/27 .


<江戸  江戸城>


                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、




698 :1 [saga]:2009/09/22(火) 21:06:18.42 ID:fe2vHZoo

家光はこの日、自分の義弟となるものと対面をしている。


      /          /  /    _...--- ヽ イ´:::::::::ヽ   }
      /          i  《    ....´::::::::::::::::::::`v´::::::::::::::::}   /
     /          / /:/    {:::::;;-― ゙゙̄ ゙`´ ̄  ヽ/  《
     /          i  ∥    i             /    `-
    i          /   i     ヽ           _...._} ;;    `゙ヽ..
    i         /   ノ      `_...--¨`       i ::::      `.
    /       /           j          ,´`ヽ{ ;:::::::     i
   /       〈            /_..-´i      ,..-=、/\ ;:::::::   〈_..ノ
  /        i           / ´_...-ヽ      /  ,》:::::::::\ ::::: λ_.../
/          \         //´イ´`      《  /:::::::::::::::::〉:::::κ入
          :::::::::}        /《 /  _ノ      ゝ≠゙::::::::::::::::::ノ::::i i
          ::::::::ノi::::      i __《  彳      、  i::::::::::::::ノ:::::ヘ入`=´
       :::::::::::::::`-イ/:::::i       .゙¨´´       / /:::::::::::::::::::::::《_
      :::::::::::::::::::::/λ_/i     \       _ ...、  /:::::::::::::::::::::λ:》
    ::::::::::::...---/ Ⅴ  i      }丶        /ヘ..,_:::::::::::::::::丿ソ:ノ  「肥後守どの、よしなに」
   ::::::::/ `<´ 《`-... /     ソ `へ...__...___,/i  | `} --ソ
  :::::::〈    \  、__...ソ_...ソ   / |   ヽ::i::::::::  i   |::::i
 :::::::/\    \      ヾλ/  i    |:::i:::::::  j   i::::i
::::::::::/   `    \     《,        i::::::::::: ::::\  i::::::l
::::::::{   \     \-...___,...      ,イ´i λ::: ::::::::`ヽ i::::::ヽ
:::::::::l     \     `゙ヽ...__`゙ ̄`ヽ / /´i:l l::::  ::::::ミ丶r::::::::\

              【三代将軍  徳川家光】



700 :1 [saga]:2009/09/22(火) 21:07:08.22 ID:fe2vHZoo


          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,    「この肥後守、一命を賭けて
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i      お仕えいたしましょう」
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1


                 【山形大名  保科正之】


保科肥後守正之。山形20万石大名。
二代将軍秀忠の庶子であり、家光の弟になる。
1643年に会津へ移封され、三代目の正容(まさかた)の時に松平姓を名乗りだす。



702 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:08:23.76 ID:pqWqZPoo
最初は山形だったんだ。知らなかった。


701 :1 [saga]:2009/09/22(火) 21:08:05.45 ID:fe2vHZoo


     ______________________
   /..|              |:||:|
  /  |             |:||:|
/ ..  |              |:||:|
     |              |:||:|
     |              |:||:|
     |              |:||:|
     |            ■..|:||:|■
     |              |:||:|
■  .. |              |:||:|
     |              |:||:|
     |              |:||:|
     |         _   |:||:|        __
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ./         //              //
   /================================================
  /          //              //
 /           //              //

- more -

スポンサーサイト

やる夫が葉隠武士になるようです 第16話 『意地』 前編 c0 t0 2009/09/22 .



                             発展と打ち込むとハッテンと表示されてしまう。イイ男です。
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i           このスレは、隆慶一郎『死ぬことと見つけたり』をテキストに、
           | |,,_   _,{|           『葉隠』を読み解いていくやる夫スレだと思ってくれ。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !            原作リスペクトですすめていくが、内容や解釈が異なる場合もある。
          / l\ ー .イ 、            作品の投下中は反応できないが、突っこみはホイホイ大歓迎だ。
    .、-   ̄ヽ  l   ̄ /   ` 、─-、
    /  .       -` 、ノ-─ー゙     ヽ     r       ィヽ
  /             |!             \  | ヽ.      / / |
  /     l     .   |         ゝ       \_ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ
 |      |.|  。    i    。 ;; ,       ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
 .|     {.|     ,.---ァ^!     |   >  '/| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ
  {    _|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ  ,/ / |!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ
  }    ヽ__ - 'ヽ   ヽ\    l,. '  '   |! ! イ!rz         ノ'
  f゙ /          _ -ヽ\  イ    ノ' ソ″ ||    ゝ   ,  !     では、いいかな?
  |  -  ̄   /' -:十:‐' ゙ゝ二===='/ |r=ォ     i   _j._ l!
  `\ __ /  t,,__ 小_/  /! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ
        | ゝ   _│/ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′
       |     /                 /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、
      /    //               '     `rーゞラ rャ    i
     /       /            /      /   ヽ..:.:ゞ!、,.._ ,.:j
                           ,     /     ゝ':.´: : : ./ ブルル
                                  /      ` ニニフ         




487 :1 [saga]:2009/09/17(木) 20:06:34.01 ID:Gz.jG4Qo


       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|    以前に書いた「山内のもの」の話では、
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|     佐賀藩の一体感とか勝茂が百姓身分のものに対して粗略に扱わない
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|     ことを書きたかったんだが、わかってくれただろうか。
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /          今回は、その補足として『葉隠』のエピソードをとりあげたい。
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ




         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.    
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l    
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}   
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ           まずは、石井八郎左衛門の話。
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、 
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、
            ヽ、  /__,∠、    `'-、
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ      苗字を持っているということは、一応、士分なんだろうけど
              /           〉 ヽヽ     どうやら身分が低いもののようだ。
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l




489 :1 [saga]:2009/09/17(木) 20:07:46.60 ID:Gz.jG4Qo

(聞書8の24)

『石井八郎左衛門がフナを献上したこと。

勝茂公が夜の鷹狩りをなされて、あちこちと歩き回られていた。

              ゚.;・ ‘           . +
         +.  。・          ,-ー 、
   ・       ;・.          ( ⊂,
         :’       ・'     `ー'    .
       ∵’          ・
      ・                        .
    .     __,,,,一'''''~~~`-,,
      _,,,-''''~         ~・、   ,,-^ー,,,,
   _,,-''~               `_,-'~     ~~ー, 、
  ~   A A ∧ ∧          -,,         '~ '' -ー,,,,____
     /  )/ ⌒´丶            ~`ー,,,,
     (   (     )    ,,,、。、十/i~i~i~i#: ~~''--,,,,
  `'~`'''`'`'`~'~~`~'`'`''''”`'`'~`~'~`”'`'`~'~~`'`'`~'~'~'~~'`'`'`'~'~'~`




              /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
             /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
             ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
            .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
            i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
            |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
            .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
            .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i     
             ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
              リl: ::| |           ′  //       
               l::|リ ヽ    ` ― - 、   //    「こんな夜分おそくに川釣りしてる奴がいるぞ」
               ,リ   `、    `"    /リ
           ,----亠--- 、_`.、      /
           // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.
       ,- ゙´  ̄ ̄>-、_     \::::`::`-y.
      /::/  ∥ ./":::::::::::\     \::::z[].
     /::::::|  ∥ /::::::::::::::::::::.ヽ      `、::{|.
      {::::::::| ∥ .|:::::::::::::::::::::::::::`、__,-ー―`、

               【佐賀藩主  鍋島勝茂】

- more -

やる夫が葉隠武士になるようです 『まとめ』 c0 t0 2009/09/14 .

やる夫が葉隠武士になるようです 第1話 『死に起き』
やる夫が葉隠武士になるようです 第2話 『米強盗』
やる夫が葉隠武士になるようです 第3話 『意見』
やる夫が葉隠武士になるようです 第4話 『すくたれもの』
やる夫が葉隠武士になるようです 第5話 『武士と信仰』
やる夫が葉隠武士になるようです 第6話 『介錯』
やる夫が葉隠武士になるようです 第7話 『曲者』
やる夫が葉隠武士になるようです 第8話 『打ち返へし』
やる夫が葉隠武士になるようです 第9話 『無分別』
やる夫が葉隠武士になるようです 第10話 『やる夫さんがくるよ』
やる夫が葉隠武士になるようです 第11話 『龍造寺』
やる夫が葉隠武士になるようです 第12話 『伯庵事件』
やる夫が葉隠武士になるようです 第13話 『犬死気違ひ』 前編
やる夫が葉隠武士になるようです 第13話 『犬死気違ひ』 後編
やる夫が葉隠武士になるようです 第14話 『弁財岳境界訴訟』
やる夫が葉隠武士になるようです 第15話 『忍ぶ恋』 前編
やる夫が葉隠武士になるようです 第15話 『忍ぶ恋』 後編
やる夫が葉隠武士になるようです 第16話 『意地』 前編
やる夫が葉隠武士になるようです 第16話 『意地』 後編

やる夫が葉隠武士になるようです 『まとめ』

やる夫が葉隠武士になるようです 第15話 『忍ぶ恋』 後編 c2 t0 2009/08/28 .

<江戸  酒井忠勝の屋敷>

 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄           




61 :1 [saga]:2009/08/22(土) 20:11:47.69 ID:LoY/SCYo

酒井忠勝は、寛永15年(1638年)11月に、大老に就任した。

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ  「忠朝、最近の首尾はどうかな?」
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i

      【大老  酒井忠勝】



  /                      ゙i     
 ./          _.、ニ-─''''''"""""""''''ー-<
,:゙        _、-''"        ミ、、     ヽ,    
|     ,、-"  、、、、 . .  、    ミヾヾヾ    ゙;
 ゙:、  ,/    `ミ`ミ`ミ`ミミ、ミ、ミ、ヾミ、       i     「申しわけありません。
 y゙`'',゙ 、゙:, :、':, ゝ、ゝ、`  `ミ`ミミ``   、ミ:、   |
 ;| ,':,ト、i、、ミ`;、_ミ=-ミモ=-        ミミミミミヾ L
ゞゞ、;';t_'ニ-;;''"` `ゞ:、`:`、、、....  、、``  `ミヾ゙i       鍋島と伊豆守の抗争の調べ、
   `':、 '゙ヽ ,ィ::  ..   ),、`ヾミヾ、ヾミ     ヾリ      いまだに具体的な内容が不明です」
    ノ  ';"   : .ノ'"ノ;':,  `ミミ`       (
    /       :  ''"l i ';:,、      、 、 )   
   / _...     :   ゙い ゙; ':;,   _ ヽ、 ヾ; 从
   `¨`i;"     :   ゞ、ヽト:、,_ミーミ、ヽ,、:゙┴
     `T_"..   :  / `゙ト _,、-::'"´...:::::::::
      :」    .: /  _,、-゙''":::::::::::::::::::::::::::
       ゙i、_,、:=チ:-'''"     ,、:::::::::::::::::::::::
        :_コ-'"´ト、   <+''"」゙;' ::::::::::::::;;:::
       .:「 ,ィ''"~| :゙:、  ゙-‐''"  ,、-''":::::

       【捨丸 (本名:酒井忠朝)】


伊豆守と鍋島家の抗争、幕府でこのことに気づいているのは、酒井忠勝だけだった。
忠勝は、すでに引退していた長男の忠朝を密偵として使い、伊豆守の動きを抑えるようにしむけていた。


62 :1 [saga]:2009/08/22(土) 20:13:07.34 ID:LoY/SCYo

          _,;r''"                      ゙i
         ,r'' 〈;;K〕       _,,;::ニ-ー-----=ニ::,,_ ,ノ
         {         ,,:ニf'l"    ;; :, ,,     `l;,
         ゙:、,,,___,,;r''i" i l | li   li li; li;;,,     ゙ii;
         _;f     ゙ツ,川;  l l l llli;i,  'lii;llliilllllliii;;;;;;;;,,,,liiiii}
          ら'"~  _,,ツ 川トミヾミミト,llllliii;;,''llliiillllllllllllllllllliiillll}     「まぁ、伊豆守もそう簡単に尻尾はださないだろうね。
          {i" 〃ア~;;;ニ._゙ヾ__三ニ=-゙ミミ゙;iillllllllllllllllllllllllllllli}
          ゙i,{ ,{{ ゙i "モji:、 ;'" -''モj-=;,   ji;lllll''""゙;;llllllllllツ      現状を教えてくれないか?」
           ゙ヾミ、゙l;  ̄ l:: ::..'  ̄ ̄   ,ノツツ i'" ,ノlllllllツ
             ゙リ':l;  l: :::::;,_       ,;ツ' i ノ;illllli;'
               'l ゙:,__:-''        _,il-''";llllli;'
                'l; ー─--     ,,r''ノ ゙ミ;illlllli;;ミ;、
                ''i;, ゙"""    ,,;r'' ,/  ツ'llliiツ l
             _,;:-''"~''i:,    _,::r'".:::: '_,;ニ-''''~~   :l
       _,,,,,,;;;:-ァ"ヽ  /~'===テ"ー、r''''""   _,:-ーi  :|゙'-::,,_
    ,-ス"    ,/,i' ゙i /   ,イ;"  ィ;i⌒l   r"_r=i-l  jL_  ゙'''ー-




              /         ``丶、
            r'´              }
           / ∇      _,,,,,,,、、、、、、L
          /     ,. ‐' ̄ ヽn      \
           {,   /   i l   Ww `ヽ.   i
          ├ー'´ 卅从jUハヽヾ、彡      !
            (!人rrニ=  ィ=ニゝヽヽ     }     「どうやら伊豆守は、黒田藩と手を組んで、
           J i '工j_    工T~  )ノ  li;, ト     隣の鍋島藩と国境線の訴訟を取り上げるようです」
           fi  i   ?       彳  リ ハ.}
            L i   〈 、       iWjj!'  /
             ヽl   _ .,,,,,_     /   r'´
                八   =    人从 リリ 
                \     / /  Y'´ _
               _>i… '´ r┬'' ̄ ̄ |
             f干  __.」_,,,,,....,_| |  _   ヽ_
             | ヽ「/,イ /  fノ  | |└=  /  ̄`''ー-
         ,,,,,,,-‐'|  | | Nノ   {!  |_二.‐'
    _,,,.―''''"    !   |└ーー'''' ̄




63 :1 [saga]:2009/08/22(土) 20:15:35.73 ID:LoY/SCYo


          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノイ,/;;;;/::;;〃i/いリ;;;;;;:::::`、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ,/;;;;/ノ;;/;ノノハノハw;;;:::::';
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,ノノイノハノノノイノヽ、ノハ;;;::::!
           l;;;;;;;;r'ヽ;;;;!  -─ノノ-ノ '´─-ヽ;;:;:;:::/
          ハ;;;;;!リ〉リ'   r-rェァ'`  ,rェッ  !;;;;:ソ            「こまったなぁ。
          ,リ;;;;;;),  ヽ           l    /;:ノ
          ,/)ぃ,l:リ  l        ,_」   /               黒田と鍋島には、長崎の警護役を
      _,.、-‐!  ヾ:!、Y       ___   /`ー -、_            やってもらいたかったのに。
_,.、-‐' ̄''ー- 、 l    \  ヽ     ー   /`ー-、_ i`ヽ、_
``ヽ、_,.、-ー-‐'ヾ 〔《l \ \     / \     `ー-,l ';       ここでひと悶着起こされると、
   ヽ、      ヽ      r'、  `ー‐',i ,r-‐'゙}        l! !      役目に影響が出そうでやだな。
    .ヽ、     `、   /.、 \   / 〉\/          / ,}
      ヽ ゙l、  ヽ/、;:;:;:゙:、 \_/_,.r'             / / ク
`''‐-:、,_  ^:、 !       `ー、;;ヽ、,.ィ':;/          i / イr'゙ \
    ``''‐-:゙i ,|           `!;:;:;:;:〉     ___{_/ィレ'゙ _,.、‐':
ー─- 、___ミi、           ,}:;:;:/,-‐'" ̄ヽ、ヽ  ヽ、 ̄ヽ、   \
         `ヽ、   _,,..、-一''"         ゙i `l    `ヽ,.ー-ヽ、
         _,.、-‐'"                |  | ,ノー-、,    ヽ
      _,、-'"/                     |  イ'r 




             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ 
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ         「う~ん、でも、舞台は評定所になるか。
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、  そこだと、私は踏み込めなくなるなぁ」
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」


江戸時代の老中と年寄衆(若年寄の前身)らの仕事のひとつに、
藩同士のあらそいを吟味して、裁決を下すのがある。
現在の最高裁判所の役割に近い。


64 :1 [saga]:2009/08/22(土) 20:16:34.38 ID:LoY/SCYo

評定所は当時、六人衆と呼ばれる老中と年寄の面々で執り行われていた。
大老職は、あくまでも緊急時の非常勤であった。
名誉職でもあり、実際の権限は限られていた。

                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !        「うーん、神輿に祀られた気がするねぇ」
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |




.             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
            / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
         / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
        , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::
       / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!
            | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}
            |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/
            |:! ?:i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
            |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{     「長年の勤続、ご苦労だった!
           | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|      あとは我にまかせておいてもらおうか」
           l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!
              _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ
              リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´
             '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                   |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /
  , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
 /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´


忠勝が老中を辞した後は、当然、松平信綱が老中首座におさまる。
才知完備にして、島原の武功。
誰もが推しつつの筆頭の座であった。


65 :1 [saga]:2009/08/22(土) 20:18:42.21 ID:LoY/SCYo


               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'     「忠朝、目を他に向けてごらん。
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!        伊豆守だけにとらわれては、
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /         かえって伊豆守の姿をとらえられない。
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /          全体を視野に入れれば
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'、           ひょっとすると伊豆守がよく見えるかもしれないよ。
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、




     〈_,,.. --‐──―--- 、_        i
     ./.:.:.:.:.:.:    jノ     ``丶、 毬  }
     /j/ノ.:.:.:Nノj  jjノ   /! j | |、! .j`ヽ__,イ
    /..:jノ从  _ノ.:./ノjノjノjノjノ jノj从  ト
    !.:.:.:.:.:.:.:.:≦=TZ二ニ_‐-_ァ  r-_‐ニヽ り
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:: : .'゙{:*9`   /イ*9` ノ:.ノ
     ).:.:.:.:j川.:.:.(:: : .   ̄ ´  .:〈  ̄ f::(     はっ。
    ムイ.:j从从.:.:.し, : .      .: :`、  {:.:i     それと、柳生どのの嫡男が、幕府上使として九州に遣わされています。
     {.:{!.:.:.:.:.:.:.:.:く: : .      ‐フ   jノ      
      ゞ、.:.:.:.:.:.:|:.|: : .    、..,,, _,  /  
       {.:.:.:.:.:.:.:jノ、: : .    ==   /        おそらく、それも伊豆守が絡んでいるかと。
      _」_{__ リ ゝ、 : .     ∠___ 
      |     ̄`i  > 、 _,, ∠ヽ   ハ.|
     /  __ _   |ン´...ヽ      〈 / | |
    _/   |H!{   |    ヽ     V .| |

- more -

やる夫が葉隠武士になるようです 第15話 『忍ぶ恋』 前編 c3 t0 2009/08/27 .

                             チャームポイントは、尻のえくぼ。イイ男です。
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i           このスレは、隆慶一郎『死ぬことと見つけたり』をテキストに、
           | |,,_   _,{|           『葉隠』を読み解いていくやる夫スレだと思ってくれ。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !            原作リスペクトですすめていくが、内容や解釈が異なる場合もある。
          / l\ ー .イ 、            作品の投下中は反応できないが、突っこみはホイホイ大歓迎だ。
    .、-   ̄ヽ  l   ̄ /   ` 、─-、
    /  .       -` 、ノ-─ー゙     ヽ     r       ィヽ
  /             |!             \  | ヽ.      / / |
  /     l     .   |         ゝ       \_ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ     ではいいかな?
 |      |.|  。    i    。 ;; ,       ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
 .|     {.|     ,.---ァ^!     |   >  '/| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ
  {    _|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ  ,/ / |!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ
  }    ヽ__ - 'ヽ   ヽ\    l,. '  '   |! ! イ!rz         ノ'
  f゙ /          _ -ヽ\  イ    ノ' ソ″ ||    ゝ   ,  !
  |  -  ̄   /' -:十:‐' ゙ゝ二===='/ |r=ォ     i   _j._ l!
  `\ __ /  t,,__ 小_/  /! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ
        | ゝ   _│/ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′
       |     /                 /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、
      /    //               '     `rーゞラ rャ    i
     /       /            /      /   ヽ..:.:ゞ!、,.._ ,.:j
                           ,     /     ゝ':.´: : : ./ ブルル
                                  /      ` ニニフ




915 :1 [saga]:2009/08/21(金) 20:03:02.42 ID:vwAF8Zgo

        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !         「弁財岳境界訴訟」では、鍋島と黒田の争いとなるわけだが、
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..         ここで、黒田藩について、解説しようと思う。
    {. !    j     !j.}
     丶!    ' ^    レ'
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-


藩祖である黒田如水こと、黒田官兵衛孝高は、豊臣秀吉の軍師として活躍。
作戦立案と調略によって、豊前中津に15万石を領有する。


     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /          \                         /                `ヽ
   ノ            ヽ                        /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
   )  _     ______    |                      __,′ 〃           \   )
   | / _\___/    )    |                    (  |  ノ //      '.     ヽ.く
   | // ヽ ー-、__ /    |                 .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /               r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/                Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !  官兵衛、
   |,|   く   ~″ /ト_/                  /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′ ちょっと、九州まで
    |________________ノ /ヘ/                .  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{   いくわよ
    ヽ  〟   // |  いいぜぇー         .   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ
     \     /~   |ヽ               .    i !     ゞイ| |、     c   .小}  ヽ、
 ,―――-ヽ___イ______/ | \                 ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
/       /  | (  ヽ  |  |\_______           /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ
       /   |冫-く  /   |     \        . /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ
      |   ||   | /   |      \      /:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ

 【豊臣家軍師  黒田官兵衛(如水)】                  【太閤  豊臣秀吉】



916 :1 [saga]:2009/08/21(金) 20:03:57.65 ID:vwAF8Zgo


             l/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l/
               i: : : : :_/l :∧ :ト、: : l\lヽ_: : : : l
              l/. : :l/ `ヽ、ヽ! \!>く ∨. : :l
.           _   l、 : : l / 疋ノヽ  /´疋ノj | /ヽ!
          └┴、   V ヽ! ー‐     ̄   l//)l       ┌‐┐     _/_  /    ―┐     `ヽ  _/_ヽヽ
       / / `ヽヽ  lくヽ!             l/j /   _   /´ 二 ヽ     _/_ ヽ /     _/__/     / ̄ヽ  / ―
.       l 弋_ノ /  ヽ、l     - ‐  、  l/ ̄<´    l 〈   〉 !  (__/ 丿 /^ヽ__ノ(__/ /`ヽ よ _ノ / ー‐
        lヽ、_ イ      `!( く二二二二/ /: : : : : : :\  /ヽ、ー ' /!
       /!__∧       ヽ  `ー―‐ ′ ′ : : : : : <ヽ !_∧二∧l   /   _/__  /  \  `ヽ    「/ 「/
        ∧_/ ̄∨ i      / \   ̄  /!ヽ、: : : : : : : :ヽ_ヽ〈_ノノ   /     〈_/_ く   /_   ̄/     l/ l/
        !__∧_∧/     / /| ヽ_/  |、 ヽ ̄ ̄ ̄  / ̄_| |/`ヽ /^ヽ__ノ  (__   \ __ノ  /\_ O O
      \__| |_/   _/  l        l  l       〈 /´ | |  ̄ ヽ
       / | | ̄ Y^ヽ/!   !       _!  l       ヽ>ー !」‐-   !
      /  _!」_ノ_ノ   |  l __   /´  l   !      〈 __    l
    /l       ヽ    l   !  `    /   l       〈 _    /
.   / !    -―く     !   !       /            ヽ   ̄/
  _/  !     _ノ    l    l    l  /    ′        | ̄ ̄|
 /   ∧    ´_ノ     !    !   l  /   /          |  ヽ _ノ
 !  / ∧  /´ |     l   l   | /   /           l    |

           【初代福岡藩主  黒田長政】


その息子は長政。
初陣のとき、如水から、大将自らが敵将を討ちにいくなど匹夫の勇、といったことを戒められている。


   丶 ',  ',     ,'  ; ' ,.ィ          ヽ、
    ゙、 ',  ',    ;  ,'/_ レ'Z/} /| /l , } 〉
      ∠、 '、  ,'  '/ rデミー' 'イーk'}ル'ソ
      /,ゝ、`ー' , '〈_j ゛`ー′ /でン/}'´
   ,. ┴─‐ l゛-"/ ハ  、   .ゝ ゛,'ノ          しかし、後の関ヶ原の戦いで、家康の調略をまかされる。
  /  `、  ハ n /} / ヽ ヾニァ' /、
. /    ヽ. ト、]_[ノ {   \ ` ,.イ  ト 、         その最大の戦功は、小早川秀秋を東軍に寝返らせたことだった。
. /  {   / ̄'| |`ヾ、`ー-、`´__ l   l l \
/   ヽ〈  rニL上z'^)     i´  |   l l , }       ここでは父親譲りの調略の才を見せつけている。
 ノ⌒ヽL{ 、___厂丶     l  l.   l l / |
   l7丁{ 、___}、  ヽ   !   l.  l |  l`l、__    長政は、この功績を持って、福岡50万石の藩主となった。
    K`Y^>、___,ノ ヽ.  `、   /  / l  ∠b }〉
    |、>へ//7ー′   `、  '、 ン′/  ノ∠仏レヘ
    lヘ/ //      ヽ ∨  /   /仏j/  \
   |'´   //        l/ /   /ム/       ∧
   l  //        / /     /レ'′    /×\

- more -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。